Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

>> EDIT

【TOP】CCPからのお知らせ 及び お問合せフォーム一覧 平成28年板(平成29年4月8日更新)

2017/4/7情報更新
【この記事は常時TOP固定です】

CCPはメンバー全員が仕事をしながら合間を縫って活動をしております。
茅ヶ崎市保健所環境衛生課と力を合わせて
茅ヶ崎市内の猫問題に取り組んでいる小さな小さな市民団体です。
市民の皆様、協力獣医師、茅ヶ崎市、協力ボランティアの力を合わせて活動は成り立っております。

※茅ヶ崎市環境保全課の犬猫業務は平成29年4月1日から茅ヶ崎市保健所環境衛生課に業務が変更になりました。
対応している職員さんは平成28年度も同じメンバーになっております。

☆茅ヶ崎市保健所環境衛生課とCCPの協働事業内容☆

・市民からの相談・通報等に対して茅ヶ崎市保健所環境衛生課が窓口となり調査、指導、事前ポスティング等を行った上で、
CCPが茅ヶ崎市保健所環境衛生課から依頼を受け捕獲・病院搬送・リリースを行っております。

・行政との協働事業で行っているのはTNRのみ。TNR費用は茅ヶ崎市保健所環境衛生課の事業として行政・若しくは依頼主が費用負担をしています。

・保護についてはCCP対応案件になり、行政は関与できません。(保護は市の業務ではありません)

・TNR(飼い主不明猫の捕獲・手術等)については茅ヶ崎市保健所環境衛生課にお問い合わせください。
茅ヶ崎市保健所環境衛生課 直通 0467-38-3317

・保護についてはCCPにお問い合わせください。

・保護もTNRもどちらとも言えないご相談については
茅ヶ崎市保健所環境衛生課、CCPどちらでも承りますが最終的には定例会の会議にかけて
どのような対応をするか判断する場合もございます。


それぞれの業務を分担し、茅ヶ崎市内の飼い主不明猫問題に対応しております。
月に1度の定例会を行い対応進捗、案件の対応を話し合ったり新規案件相談等様々な猫問題に取り組んでいます。

【お知らせ1】メール返信・ブログ更新遅れております
●お問い合わせの返信には引き続きご返答に3日前後お時間を頂いています。
大変申し訳ありませんが、1週間以内には必ずメールのお返事をお送りしております。

お問い合わせで緊急の場合にはタイトルに「緊急」と明記の上お問い合わせください。
※緊急の場合でもタイミングが合わなければ返信が遅れてしまいます。申し訳ありません。

【お知らせ2】保護要請について
無料での引き取りは行っておりません。ご了承ください。
CCP保護猫定員数についてこちらをご覧ください
時折「処分してほしい」という依頼を受けますが、当会では生かすための保護しか行いません。
殺すための捕獲・殺すための受け入れも断固として拒否致します!!!
また、丸投げ案件は受付できません。依頼をするからには責任もって、対象猫さんが卒業するまでの間の
医療費やフード支援等お力添えいただけますようお願いいたします。
過去に何件もの丸投げ、払うが分割希望と言いながら逃げてしまう方が多く、財政難に拍車をかけました。
申し訳ありませんが、会の存続が難しくなる状況に陥らないためにも
依頼主として誠意のある対応をお願いいたします。

【お知らせ3】子猫を保護された方へ
子猫を保護された方は母猫の存在を確認しましたら、必ず母猫の不妊手術を行ってください。
猫の出産は春と秋の2回です。(多い子は春・夏・秋に出産)
妊娠期間は2カ月です。交尾排卵なので交尾したらほぼ100%妊娠します。
春出産した母猫はその年の秋にも出産します。
保護をした子猫さんのお母さん、お父さんの不妊手術を実施したい場合は
茅ヶ崎市保健所環境衛生課にお問い合わせください。
茅ヶ崎市保健所環境衛生課 直通 0467-38-3317

日中市役所に電話が出来ない場合、月に1度開催している幸せ探し会(里親会)で
茅ヶ崎市保健所環境衛生課が無料相談会を開催しております。
茅ヶ崎市保健所環境衛生課の職員がご相談を受け付け対応に向けて動きますのでどうぞご利用ください。


【お知らせ4】迷惑メールフォルダの確認を!
お問い合わせいただいてもエラーで戻ってきてしまうことが多いのでお問い合わせ前に必ず受信設定の変更をお願いいたします。
chigasakicatprotect☆yahoo.co.jp(☆を@マークに変更してください)からのメールを受信できるようにしてください。
当会のお問合せメールはYAhooのフリーメールアドレスになっております。
受診設定が出来ていない場合は迷惑フォルダに収納されることがありますので、
お問合せ後返信がない場合は迷惑メールフォルダをご確認下さい。

【お知らせ5】
茅ヶ崎市外にお住まいの方で猫の相談についてはコチラをクリック

【お知らせ6】
CCP卒業猫のご家族の皆様へお知らせがあります。クリックしてご覧ください。

【お知らせ7】
フード等の消耗品のご支援をお願いいたします。(フード・トイレ砂等急募しているものがあります)
詳細はコチラから。

【【お知らせ8】ご支援のお願い
当会の活動は寄付金でまかなわれております。
活動継続の為皆様からのお力添えをお願いいたします!

三菱東京UFJ銀行 茅ヶ崎支店
普通口座 0099553
Chigasaki Cat's Protect

ゆうちょ銀行
記号 10260
番号 29265451
Chigasaki Cat's Protect


****************************************
各種お問合せは下記をクリックして
必要事項を入力して送信をお願いいたします。

◇里親募集中の子を探したい場合はコチラをクリック◇

譲渡条件についてはコチラ
譲渡前アンケートについてはコチラ

譲渡条件をご確認の上、
里親希望応募フォームにてアンケートのご返答を添えてお問い合わせください。

猫ちゃん相談お問合せ
お見合い希望お問合せ
里親希望お問合せ
その他 依頼お問合せ


***********************************************




スポンサーサイト

| CCPよりお知らせ | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

9月16日開催 CCP主催 第58回保護猫たちの幸せ探し会

2017/8/20情報更新
9月の保護猫たちの幸せ探し会は9月16日(土)11時~15時まで。
里親希望者様は14時までにはご来場ください。

☆茅ヶ崎保健所による飼い主不明猫相談会も同時開催☆

第58回幸せ探し会_201709

※当日の体調次第で不参加になる場合もございます。
※当日の譲渡は行っておりません。会場はお見合いの場になります。
※怖がりの猫さんも居ますので抱っこ出来ない子も居ます。

家族に迎えたい子が決まっている方及び
里親希望だけど幸せ探し会には都合が悪くてお見合い出来ないという方は
下記の譲渡条件をご覧になり、
ご理解頂けた場合はアンケートを添えてメールにてお問い合わせください。

当日都合が悪く来場することが出来ない場合は
日程調整を行い別の日にお見合いを行えるようにいたします。
譲渡条件をご確認のうえ、ご理解いただけた場合のみアンケートを添えてメールを送ってください。


◆◆◆◆◆お知らせ◆◆◆◆◆◆
随時更新致しますのでツイッターやフェイスブックのフォローしてくださいますと
情報を随時チェック出来ると思います。

ツイッターは@ChigasakiCatで、フェイスブックはコチラです。
イマイチ使い方わからないので試行錯誤中でございます・・・・

また、ツイッター、フェイスブックを通じて拡散協力をしてくださる方々も募集中!

よろしくお願いいたします!

過去の開催の報告レポは【ココ】をクリック


【お手伝いに来てくださるボランティアの皆様へ】
10時前にはビル1Fの里親会掲示板前にいてください。
お手数をおかけいたしますが荷物の搬入に人手が必要です。
ご協力よろしくお願いいたします。

【一般参加希望の方へ】
参加1週間前までにフロントライン、ドロンタール、血液検査(エイズ・白血病)、ワクチン接種の実施を済ませた状態にして下さい。
生後半年以上の子については去勢・避妊手術済みであることが条件です。
人馴れ訓練中の子はケージに入れた状態での参加となりますので
必ずケージ・トイレをご持参下さい。

参加1週間前までに必ず当会アドレスへ写真を添付うえ、
体調の状態、紹介文も添えてメールをお願い致します。

【会場】茅ヶ崎駅北口 長谷川書店の入ったビルの隣のビルです。
1Fがカレー屋さんのビルですよ。
エレベーターで5Fまで登っていただいて
その後は階段で6Fまで登れば会場です♪

〒253-0044
神奈川県茅ヶ崎市新栄町1-1YAMAJIビル6F

map01_20121017171514.jpg  build.jpg

| 幸せ探し会 【里親会】 | 22:25 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【幸せ募集開始!】 菜芭(なは)ちゃん パステル三毛   【H29年7月1日生まれ(推定)】【管理:340】


2017/8/21情報更新

19日の幸せ探し会のあと
ダイヤとモリオンを連れてミルクボランティアさん宅へ行きました。

ナハちゃんの社会性を身に着ける訓練のため
同居させて自分は猫であることを認識させるのと
共に遊びながら社会性を身に着け、
手加減を覚えさせるためです。

更に言えばケージも広くすることで運動量を増やすというのもありますが
とても自由に育ててもらっているので運動量については
あまり問題なかったようです(笑)

20842249_1401286869986485_4650931841137845974_n.jpg
保護されてから体調が安定するまでの間は
本当に大変だったと思います・・・
ミルクボランティアさんが居てくれなかったら
この子の命は持たなかったかもしれないです・・・。
あんなにヨロヨロだった子が
立派な猫に成長し
自分は猫だと認識もできないくらいに大事にしてもらえておりました♪

そんな溺愛生活から
ワイルドな生活になるわけです。。。

猫同士で遊ぶことも学び
自分は猫であることを認識させる。

そこまでしなくていいじゃん?って思われる方もいらっしゃるかもしれませんが
社会性を身に付けなければ
人間が手加減を教えなければならない。

手加減を教えるには
犠牲になる手が必要になるってことなのです。

噛まれまくって引っかかれまくって
流血戦しながら手加減を教えるよりも
猫同士で遊びながら学んでいった方が
猫にとっても良いのです。


しかし。
保護されてからの約1か月半。
1人で人間に育てられてたナハちゃんにとって
ダイヤやモリオンは未知との遭遇。

なので反応は想定通り。
20883059_1401286889986483_2700401719545820903_n.jpg
「おかーさーん!!!たすけてぇーーー!!!なんか変なのがいるぅ!!!」


20915425_1401286933319812_7163142950451792067_n.jpg
「なに?!この黒い物体!動く!なんか変な動きしてる!!」


20841865_1401286989986473_6715788165385853738_n.jpg
猫パンチ実施中。。。。
(本人はかなり必死)


20881835_1401287026653136_4560384030797390708_n.jpg
「やだやだぁ!!!近づいてきたぁ~!!!」


20842150_1401287153319790_5678639274090457058_n.jpg
「もう1個なんか同じのがいるぅぅ!!!!キャー!!!」


20915210_1401287243319781_3840439813110881581_n.jpg
もうね、未知との遭遇過ぎて
若干パニック状態なナハちゃん。

ダイヤとモリオンは広くなったケージにワクワクして
ワーイワーイ♪って喜んでました(笑)
新しい環境になった事なんてすっかり頭から抜けてます。

20842256_1401287273319778_2613454965047754586_n.jpg
未知との遭遇に感じてるナハちゃんとは正反対で
ダイヤとモリオンはナハちゃんに「こんにちはー!はじめまして♪」って感じなのに。
温度差がありすぎて
預かりさんも「かわいそうよぉ。。。」って言ったりしていますが
ここはスパルタで頑張ってもらおうと思います。

2~3日もすれば
仲良くなるはず・・・

仲良くなるハズなんですが
ナハちゃん、ケージの隙間から脱走してケージに戻らず。

20日にワイヤーネットをお届けして
脱走防止対策を施しました。

それとカリカリも食べられないと。
色々と学ぶことが増えてくる月齢です。
がんばって社会性を身に着けて
カリカリもウマー♪って学んでおくれ!!!!


エイズ白血病ともに陰性で
1回目ワクチンも終わりまして
駆虫も実施。
フロントラインも実施。
コロナは400倍未満でした♪

問題無しなので
あとは社会性さえ身に付けられれば
この子の未来はもっと広がります。

もし自分が猫だという認識の無い子でそのまま育ったら
新しい家族になったご家庭が2匹目も・・・って検討することすら出来なくなるし
噛まれるわ、引っかかれるわ、
手加減の知らないやりたい放題猫さんを
安心して飼うということは難しいです。

ちゃんと訓練しないと
ただのギャングになってしまいます。

だからここは耐えるしかない。
そして順応できるようになれば
今迄は人間としか遊べなかった世界が
人間の都合は関係なく猫同士で遊びまくれるので
もっともっと楽しい時間は増えるという事です。

今は辛くても
ナハちゃんのためになるから。
がんばれ!ナハちゃん!!


ということでやっと募集をかけられるんですが社会性を身に付けられていないので
ちゃんと見に付けられるかどうかは様子を見ています。

モリオンとダイヤは男の子ですが
体格的にはナハちゃんの方がデカい。。。

でも社会性をすでに身に着けているダイヤとモリオン。
どっちと先に仲良くなれるかな~♪

がんばれ!ナハちゃん!

>> Read More

| 新しい家族を待ってる子たち【幸せ募集中】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

2017年8月17日 多頭現場一斉TNR&一斉保護  【茅ヶ崎市の秘境?】

2017/8/20情報UP

8月17日。
市内某所での一斉TNRと一斉保護をしてきました。

ここにたどり着くまでに
どんだけ時間がかかったことか。

今年4月26日に1通の相談メールが来ました。
市内某所にて
とても人懐こい猫で人に慣れている猫が居て
誰かが餌を与えている。(給餌シーンも確認済み)

と言った感じの。
保護するにもお家には病気の猫さんがいて
保護が出来ないし・・・

という事でその日のうちに相談者さんと直接お会いして
現場で該当猫さんを探すも・・・見つからず。

しかし色々な事がわかり
現場で給餌している人、飼い主と主張する人物がいる事が判明。

土地の所有者は国。

そして猫は1匹だけじゃなく多頭であることもわかり・・・。

現場の土地所有者との交渉。
飼い主と主張する人物との交渉。
現場で他に給餌をしてくれている方々との接触。

沢山の課題を抱えたこの現場。

時間はかかるが必ず対応すると決めて
着々と準備を進めてきました。

そして今回保健所も弁護士に相談をしたりして
対策を練り
とうとう現場入りが出来る状況を作り上げることが出来ました。


約4か月かかって現場対応が出来る状態になったわけです。
1通の相談メール。
1通の写真。
ウメ
そこから最終的に17匹の対応となったんです。

誰もこの現場を相談してくれなくて
誰もが着手できずにいたら
この現場は
あと2か月もすれば
20匹以上の現場になっていたでしょう。

そして虐待行為も発生していたことから
犠牲になる子はもっと増えたかもしれません。

そしてこの現場で給餌を続けながらも
自称飼い主と交渉を重ねて来ていた給餌者さんたちも
やっと手術が出来る・・・
やっと猫たちを救える・・・
ホっとされていました。

色々な方がいます。
人馴れしている猫を見て可愛いと思う人もいれば
虐待されるかもしれないから保護してあげたほうがいいかもと思う方もいれば
イタズラしてやろうって思う人もいれば
猫を見るだけでイライラしてぶっ殺してやる!って思う人もいれば・・・


色々な人がいます。

外猫たち・・飼い主不明猫たち・・・野良猫と呼ばれる猫たちは
出会う人間次第で
幸せにも不幸にもどちらにでもなってしまいます。

土地の所有者が個人だったら
もっと早く対応できた。
土地の所有者(管理者)が国だったから
余計に時間がかかった。
立ち入り出来る人が限られる区域であること、
車両の立ち入りが出来ない場所。
給餌者の方々は手術をしてやりたいと思っている。
小さい体で妊娠している猫たちを、
小さな体で痩せた猫が妊娠していて人馴れして餌を求めてスリスリ来るのを見て
なんとか救ってやりたいと思ってる。

でも自称飼い主が許可をくれない。

機嫌を損ねたら立ち入りは出来ないだろうか。
いや、強引にでもやるべき。
いや、ここは自称飼い主にしっかり納得してもらってからやろう。
いや・・・・ここは・・・この場所の場合は・・・


凄い悩んで
凄い考えて
凄い色々な力を借りて
やっと・・・。
手探りで始まった現場対応が
やっとTNR出来た・・・

もう本当にこの1日にすべてをかけてました。
この現場は1日で終わらせないといけない。
この現場は明日になったらどんな変化を遂げるかわからない。
この1日で終わらせる。
それしか無い。

そう思って立ち入りしました。

20883043_1399236243524881_3386703525730173439_n.jpg
毒蛇も出るから気を付けてねって言われました。

へ・・・へび・・・?

どくへび?!

まじかよー。。。



更に言うと
連日降り注いだ雨で
沼地のようになって
歩くのも大変でした・・・

ちょっとボケっとして歩けば
ズボって足が沈んでいく・・・
20841169_1399236270191545_544594168290239270_n.jpg
どんどん靴に土がついていくし
乾いているところを歩かないと
沈んでいく足。
更に草ぼうぼうのところを入って行けば・・・

刺される!
めっちゃ蚊に刺される!

捕獲器でどんどん捕獲をしていって
前半戦は1時間程で11匹捕まえました。
猫たちの姿は見えなくなりました。

警戒して出てこないのもいれば
時間帯によって出てくる子も違うみたい。

予定では成猫7匹。
仔猫10匹の合計17匹の現場です。

そして当初は4匹保護で
あとは手術できない月齢。

夕方になってから再度捕獲に出発。

1時間かけて残りの6匹捕まえました。

保健所の職員さんも前半戦は同伴してくれて
給餌者さんも前半戦同伴してくれて
CCPの幸せ探し会でお手伝いしてくれてるボランティアさんも協力してくれました。

もう歩き回った。
歩きまわったし捕獲器足りないし。
(車に詰め込める台数が11台でギリギリなの)

何往復しただろうってくらい。

汗だくになりながら
猫たちを探しながら
歩き回った1日。

2万歩以上歩いたよーってスマホに褒められた。。。。。

朝9時に現場入りして
一度撤収したのが12時過ぎ。
夕方5時に再度現場入りして
現場を出たのが6時半。

ギリギリまで、陽が落ちるまでギリギリ。
なんとか予定していた子たち全員捕獲完了。

20953142_1399296083518897_906947424181466436_n.jpg
20883081_1399296026852236_5540900922605426379_n.jpg
捕獲器に入ったのは猫だけじゃなくて
こんな虫さんも入りました。

名前が出てこなくて
えーっと、誰だっけ!幸せになれるっておばあちゃんがもってたのくれた!って喜んでしまった(笑)
ゴキブリ系の虫じゃなければ(カラーが綺麗なヤツなら)触れるので
捕獲器から出してリリースしてあげました。

大自然で
茅ヶ崎市アマゾンだ!って言っちゃうくらいに
広い土地を猫を求め・・・走り回って歩き回った一日でした。

そして成猫のメス5匹、オス2匹は翌日手術。

チケットが3枚しかないので
メスにチケットを使いますが
どの子にチケットを使うかで悩みました。

妊娠猫がいるならそっちにチケットを使いたい・・・
妊娠猫が居るのかどうか。

それを悩みました。

1匹は可能性がゼロ。
もう1匹は妊娠していないだろう。
もう1匹は・・・怪しい。
5匹のうち、1匹だけ怪しい子が居ました。
その子に使って
やっぱり妊娠指定ました。
妊娠中期になったばっかりの子。

そう。
3月に出産したお母さん猫。
その3月生まれの子猫は4匹。
キジトラ3匹、キジ白1匹。

そして母性の強さで
なかなか捕獲できなくて
最後の最後に捕獲になったママ猫さんは
仔猫を4匹連れていました。

他にも1匹出産していて
合計6匹が5月生まれと言われていました。


3月生まれなら通常TNRです。
でも人馴れしているからということで当初保護してほしいと言われていました。

でも自称飼い主が手放すかどうか・・・と悩んでいましたが
最終的に自称飼い主はウメちゃんという子以外は里親さんみつけてやっていいよって言いだしました。

最初は手術なんてしたくない。手術したら早死にする!って言って
頑なに手術を拒んでいたのに。

機嫌がいい時はそういうんですよ、
みんな手術してやりたいんだとか言うんです。
でも機嫌が悪ければ
噛みついてくる。

だからみんな噛みつかれるのがイヤで、怖いし、
餌を与える事しかできなかった。

明らかに給餌量が足りないから
不備にに思った人たちが給餌をしてくれていて
飼い主本人が与えているのは
キャットフードの時もあれば
焼きそばの時もあったり残飯なときもあったようです。

おっかあ1
この子は
おっかぁと呼ばれている子です。
足が悪いそうです。
何でかなぁと思ったら
なんと子供(中学生くらい)の子たちに虐待されたんだそうです。
棒でたたかれてしまったんだって・・・

脱臼してるのかなって思う感じの歩き方でしたが
もう治すにも治せない位時間が経過してるし
それ以上に痩せ方が酷いので
内臓がやられている可能性もあります。

今回一番手術が心配だった子。

でも結局手術済みの子で耳カットだけになりました。


実は数年前、
CCPの副代表がこの現場を対応しようとしていたところだったことに
後になって気づいたんですよね。
4月に視察いにったあと
あれ?って思って。

色々総合的に考えたら
あー!あの時の現場か!!!って。

結局その時は対応不可能と判断されて
立ち入り出来ず
私も現場を見に行くことが出来ていなかったのですが
今回幸運にも同じ現場を対応することになり
当時はオス以外はTNR済んだと聞いていました。

今回の現場から少し離れた場所で猫がいて
そこの子たちを給餌していた老人が
メスだけは手術したそうです。
オスは手術していない。

多分この子はその時にTNRした子なんだろうな。
耳カットが無かったからまた麻酔の負担をかけることになりました。

耳カットがあるかないか。
とても重要なんですよ。

色々な事がありましたが
この現場は最終的に
リリース後に
給餌者さんがいったら子猫が1匹確認できたと聞きました。

つまり給餌者さんも把握していなかった子たちがいたと。
2匹居たって言ってたんだけど1匹見つけたと言ってたりしてて
結局何匹残ってるのかわからない・・・。

まだ現場終わってないってことみたいです・・・(汗)

でもまだ月齢が幼いからどちらにしても1か月は経過しないとTNRできないし
かといってあの時に出てこなかった子たちだから・・・相当ビビリだろうから保護は難しいだろうな・・・

ってことで・・・

とりあえずの17匹の対応は終わりました。

保護された10匹の子猫たちは
3月生まれは1週間程様子を見てTNRにする子と保護にする子を判定します。
5月生まれの子たちは9月にならないと手術が出来ないので
あと1か月位様子をみつつ馴致が出来る子と出来ない子を分けて
TNRと保護に分けます。

現場が現場だけに・・・
そもそも人が住む場所じゃないわけで
猫も居ないほうがいい場所なわけで・・・

リリースは極力避けたいんですが
人馴れしている子も本当ならリリースしたくないんですが
成猫はリリースしました。

仔猫は・・・厳しい環境に耐えられなければ命を落としますし
虐待するような輩もいる場所です・・・
安易にリリースはしたくない。

犬猫みなしご救援隊さんにお願いをするか
保護してCCPで譲渡するか・・・
悩んでいるところです。

キジトラかキジ白しかいない仔猫たち。
判別も3月生まれの4匹と、5月生まれの6匹っていう差はわかっても
他の事は全然わからない。

怖がってる子もいれば馴致できそうな子もいる。
風邪引いてる子もいる。

かといって全員に初期医療をかけられないので
ひとまずフロントラインとドロンタールのみ実施しました。

預かりさん宅に10匹全員お願いしました。
隔離のためにお願いしてあります。

その中から馴致が可能な子だけ移動させて医療をかけます。

20953075_1400419953406510_5608080616890892305_n.jpg
20883065_1400420053406500_7001474890292281658_n.jpg
20840796_1400420110073161_2947964079093560647_n.jpg
20881809_1400420140073158_7936961345677399670_n.jpg
20841949_1400420166739822_418658915087655450_n.jpg
20882262_1400420196739819_6700709684878793373_n.jpg
20953710_1400420230073149_7761415206663707128_n.jpg
20882097_1400420253406480_8888638463168818383_n.jpg
20914279_1400420286739810_1775362189742437086_n.jpg
20840797_1400420333406472_8383851857148410704_n.jpg
20953624_1400420366739802_6395719871364436920_n.jpg
20841763_1400420396739799_8449625829156097062_n.jpg
20840761_1400420430073129_8949621428913693359_n.jpg
20841181_1400420580073114_7845365962863980960_n.jpg
20914210_1400420560073116_581463587563806003_n.jpg
20841876_1400420523406453_6982024266009542623_n.jpg
20841851_1400420500073122_8432510604485918460_n.jpg
20841080_1400420453406460_3644924408371613567_n.jpg
20840714_1400420480073124_2160989248479551132_n.jpg
この中からどれだけの子たちを募集開始できるかわかりません。
この中からどれだけの子がTNRになるかわかりません。

出来ればリリースはしたくない現場だけど
我々が抱え込むことで
次の保護が出来なくなることと多頭崩壊になったら大問題です。

だからここは心を鬼にするしかないのか。

万が一この中の子たちのうち
みなしご救援隊さんにお願いをすることにしようとなった場合
またお願いをするかもしれません。

寒さを耐える空間はありません。
暑さをしのぐ空間はある程度あります(アマゾンみたいなとこですから)
でも寒さをしのぐには辛い場所です。
水道も無い場所です。
雨が降らなければ水を得られません。
給餌者さんが来なければ餌を得られません。

何もない場所で
夜は真っ暗です。
虐待するような人間もいます。

マトモな場所じゃないのです。

それでも彼らは生き抜いてきた。

生き抜くことが出来た理由は
お世話をしてくれる人間がいたからです。

でもそのお世話をしてくれた人たちだって
高齢の方が多いです。
雨の日も風の日も雪の日も通えるわけでは無いと思います。

そういった場所にいる子たちを
どうやって対応すればいいのか。

少し時間をかけてでも
なんとかしてやりたい。

TNRだけじゃなく。
その思いは変わりません。


ひとまず17日に対応した現場についてのご報告でした。

遺棄や虐待をする人間が立ち入らせないためにも
あまり詳しいことは公開出来ないのが申し訳ないのですが
また個別にTNRした子たちの情報をUPします。

10匹の子猫たちについては
改めて写真等を撮影してきます。
少しは馴致出来てるといいなぁ・・・。

| 保護経緯 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【幸せ募集準備中!】 アンバーちゃん サビ柄 メス 【H29年7月15日生まれ(推定)】カラー3兄妹【管理:345】

2017/8/20情報UP

保護経緯は7月30日の代表ブログをご覧ください。
20431755_1383889721726200_2994161001119927208_n.jpg

7月30日に緊急保護したベビーたち。
20526089_1383889698392869_1368161854761934123_n.jpg
ミルクっ子で保護された
チビっ子3兄妹。
20881887_1401286446653194_123730125831260511_n.jpg
お母さんにそっくり♪
サビ柄の可愛いニャンコに成長しております!!!
20375982_1383890431726129_429389466262810237_n_2017082019180057e.jpg
ちなみにお母さんはこちらの猫さん。
更に更に、お父さんは茶虎君です・・・。

20882242_1401286499986522_3062162509956217899_n.jpg
ミルクから育ててるので人馴れも抜群で
ワイワイと遊びまくっております。
みんな美形な尻尾のピーンとした猫さんたちになりました。
20915647_1401286529986519_6490282142183049148_n.jpg

まだ医療行為できていないので
募集開始はまだですが
医療行為が終わったら募集開始します。
9月の幸せ探し会デビュー予定です♪

~注意~
生後4か月未満の子猫は2匹セットでの譲渡になります。
1匹での譲渡は出来ません。ご了承ください。
(社会性を身につけるため)

先住猫さんが居るご家庭の場合は1匹でも可能ですが
予めワクチンとウイルス検査を行ってください。

また先住猫さんの年齢も考慮する必要があるので先住猫さんの年齢次第では
譲渡をお断りすることも有ります。
譲渡条件をご確認の上、
里親希望応募フォームにてアンケートのご返答を添えてお問い合わせください。

| ◆幸せ募集準備中◆ | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>