Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

>> EDIT

【TOP】CCPからのお知らせ 及び お問合せフォーム一覧 平成27年板

2015/5/20情報更新
【この記事は常時TOP固定です】

CCPはメンバー全員が仕事をしながら合間を縫って活動をしております。
茅ヶ崎市環境保全課と力を合わせて
茅ヶ崎市内の猫問題に取り組んでいる小さな小さな市民団体です。
市民の皆様、協力獣医師、茅ヶ崎市、協力ボランティアの力を合わせて活動は成り立っております。


【お知らせ1】メール返信・ブログ更新遅れております
●お問い合わせの返信には引き続きご返答に3日前後お時間を頂いています。
大変申し訳ありませんが、1週間以内には必ずメールのお返事をお送りしております。

お問い合わせで緊急の場合にはタイトルに「緊急」と明記の上お問い合わせください。
※緊急の場合でもタイミングが合わなければ返信が遅れてしまいます。申し訳ありません。

【お知らせ2】保護要請について
無料での引き取りは行っておりません。ご了承ください。
CCP保護猫定員数についてこちらをご覧ください
時折「処分してほしい」という依頼を受けますが、当会では生かすための保護しか行いません。
殺すための捕獲・殺すための受け入れも断固として拒否致します!!!
また、丸投げ案件は受付できません。依頼をするからには責任もって、対象猫さんが卒業するまでの間の
医療費やフード支援等お力添えいただけますようお願いいたします。
過去に何件もの丸投げ、払うが分割希望と言いながら逃げてしまう方が多く、財政難に拍車をかけました。
申し訳ありませんが、会の存続が難しくなる状況に陥らないためにも
依頼主として誠意のある対応をお願いいたします。

【お知らせ3】子猫を保護された方へ
子猫を保護された方は母猫の存在を確認しましたら、必ず母猫の不妊手術を行ってください。
猫の出産は春と秋の2回です。(多い子は春・夏・秋に出産)
妊娠期間は2カ月です。交尾排卵なので交尾したらほぼ100%妊娠します。
春出産した母猫はその年の秋にも出産します。
保護をした子猫さんのお母さん、お父さんの不妊手術を実施したい場合は
茅ヶ崎市環境保全課にお問い合わせください。

日中市役所に電話が出来ない場合、月に1度開催している幸せ探し会(里親会)で
環境保全課が無料相談会を開催しております。
環境保全課の職員がご相談を受け付け対応に向けて動きますのでどうぞご利用ください。

【お知らせ4】ミルクボランティアさん急募【離乳するまでの短期預かり】
春の子猫シーズンを迎えるにあたり、ミルクボランティアさんを募集致します。
目の開いていない乳飲み子~離乳までの間、保護した乳飲み子のお世話を専門にしてくださる方、
お問合せをお願いいたします。乳飲み子のお世話経験者のみ応募可能です。
ミルク、哺乳瓶、ペットシーツ、バスタオル、ケージ、ヒーター等の一式当会でご用意いたしますので
とにかく乳飲み子の子が無事離乳するまで頑張って育ててくださるボランティア様、お問い合わせお待ちしております。
(募集範囲は神奈川県内ですが出来れば茅ヶ崎市内でお願いします)

【お知らせ5】迷惑メールフォルダの確認を!
お問い合わせいただいてもエラーで戻ってきてしまうことが多いのでお問い合わせ前に必ず受信設定の変更をお願いいたします。
chigasakicatprotect☆yahoo.co.jp(☆を@マークに変更してください)からのメールを受信できるようにしてください。
当会のお問合せメールはYAhooのフリーメールアドレスになっております。
受診設定が出来ていない場合は迷惑フォルダに収納されることがありますので、
お問合せ後返信がない場合は迷惑メールフォルダをご確認下さい。

【お知らせ6】
茅ヶ崎市外にお住まいの方で猫の相談についてはコチラをクリック

【お知らせ7】
CCP卒業猫のご家族の皆様へお知らせがあります。クリックしてご覧ください。

【お知らせ8】
フード等の消耗品のご支援をお願いいたします。(フード・トイレ砂等急募しているものがあります)
詳細はコチラから。

【【お知らせ9】ご支援のお願い
当会の活動は寄付金でまかなわれております。
医療費・消耗品・フード代等をまかなうために皆様のお力添えをお願いしております。
CCPは大赤字状態で継続の危機にあります。活動継続の為お力添えをお願いいたします!

三菱東京UFJ銀行 茅ヶ崎支店
普通口座 0099553
Chigasaki Cat's Protect

ゆうちょ銀行
記号 10260
番号 29265451
Chigasaki Cat's Protect


****************************************
各種お問合せは下記をクリックして
必要事項を入力して送信をお願いいたします。

◇里親募集中の子を探したい場合はコチラをクリック◇

譲渡条件についてはコチラ
譲渡前アンケートについてはコチラ

譲渡条件をご確認の上、
里親希望応募フォームにてアンケートのご返答を添えてお問い合わせください。

猫ちゃん相談お問合せ
お見合い希望お問合せ
里親希望お問合せ
その他 依頼お問合せ


***********************************************




スポンサーサイト

| CCPよりお知らせ | 22:25 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

7月18日開催 CCP主催 第32回保護猫たちの幸せ探し会!

2015/06/22情報更新
次回幸せ探し会は
7月18日11時~15時です。
参加猫さん情報は7月11日頃掲載予定です。
今しばらくお待ちください♪
第32回幸せ探し会_告知用
環境保全課による飼い主不明猫相談会も同時開催予定です!!
20日にご都合が悪い場合は通常通り電話でのご相談、来庁していただいてのご相談には対応しておりますので
飼い主不明猫についての相談は電話・環境保全課への来庁をお願いいたします。
※保護についてのご相談はCCPで承りますのでご来場及びメールにてお問い合わせをお願いいたします。


※当日の体調次第で不参加になる場合もございます。
※当日の譲渡は行っておりません。会場はお見合いの場になります。
※怖がりの猫さんも居ますので抱っこ出来ない子も居ます。


里親希望だけど幸せ探し会には都合が悪くてお見合い出来ないという方は
下記の譲渡条件をご覧になり、ご理解頂けた場合はアンケートを添えて
メールにてお問い合わせください。
日程調整を行い別の日にお見合いを行えるようにいたします。
譲渡条件をご確認のうえ、ご理解いただけた場合のみアンケートを添えてメールを送ってください。

◆◆◆◆◆お知らせ◆◆◆◆◆◆
随時更新致しますのでツイッターやフェイスブックのフォローしてくださいますと
情報を随時チェック出来ると思います。

ツイッターは@ChigasakiCatで、フェイスブックはコチラです。
イマイチ使い方わからないので試行錯誤中でございます・・・・

また、ツイッター、フェイスブックを通じて拡散協力をしてくださる方々も募集中!

よろしくお願いいたします!

過去の開催の報告レポは【ココ】をクリック


【お手伝いに来てくださるボランティアの皆様へ】
10時前にはビル1Fの里親会掲示板前にいてください。
お手数をおかけいたしますが荷物の搬入に人手が必要です。
ご協力よろしくお願いいたします。

【一般参加希望の方へ】
参加1週間前までにフロントライン、ドロンタール、血液検査(エイズ・白血病)、ワクチン接種の実施を済ませた状態にして下さい。
生後半年以上の子については去勢・避妊手術済みであることが条件です。
人馴れ訓練中の子はケージに入れた状態での参加となりますので
必ずケージ・トイレをご持参下さい。

参加1週間前までに必ず当会アドレスへ写真を添付うえ、
体調の状態、紹介文も添えてメールをお願い致します。

【会場】茅ヶ崎駅北口 長谷川書店の入ったビルの隣のビルです。
1Fがカレー屋さんのビルですよ。
エレベーターで5Fまで登っていただいて
その後は階段で6Fまで登れば会場です♪

〒253-0044
神奈川県茅ヶ崎市新栄町1-1YAMAJIビル6F

map01_20121017171514.jpg  build.jpg

| 幸せ探し会 【里親会】 | 22:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

平成27年 ご支援ありがとうございます! 2015/6/30情報更新 【4月29日~6月30日までに送っていただいた物資です】

2015/06/30情報更新

と~~~っても更新遅くなりました。。。
申し訳ないです。。。
4月29日から6月末日までに送っていただいた物資や
現金でお預かりした寄付金をUPいたします!!
撮影が出来たものの写真だけになってしまいますが
ご確認をお願いいたします。
写真無いものもありますがちゃんとお預かりしています。
既に猫たちのお腹に入って消化されたもののほうが多いかも・・・砂についてはまだ使ってます(^^)

4月29日分
CIMG6421.jpg
CIMG6422.jpg

【5月分】
CIMG6493_201507022232136d8.jpg
CIMG6491.jpg
CIMG6492.jpg
CIMG6490.jpg
CIMG6494.jpg
CIMG6758.jpg
こちらの5000円は私の妹分が初めて働いた会社からもらったお給料から「使って!」って言われて預かりました。
お母さんになると女の人は強くなると言いますが猫たちにまで応援ありがとう!!
まさか・・・正社員で働けるようになって、猫たちにも支援出来るようになるとは思っていなくて
まさかのランチおごりも・・・ありがたやー!


【6月分】
CIMG7316.jpg
CIMG7211.jpg
CIMG7317.jpg
CIMG7210.jpg
CIMG7318.jpg
CIMG7320.jpg
CIMG7319.jpg


CIMG7575.jpg
こちらはアンジェス動物病院さんに約2年間設置させていただいた募金箱の回収を行いました。
CIMG7576_20150702224104e67.jpg
全部で3436円でした。
ご協力ありがとうございました。
アンジェス動物病院さんへの募金箱設置はこの2年で終了いたしました。
ご協力ありがとうございました!

CIMG7630_201507022244575b0.jpg

CIMG7634_201507022245588c4.jpg
CIMG7633_20150702224557ae0.jpg
CIMG7632_2015070222455563f.jpg
CIMG7635.jpg
CIMG7637.jpg
CIMG7638_201507022247523f8.jpg
CIMG7639.jpg
CIMG7641.jpg
CIMG7640_2015070222474337f.jpg
CIMG7642.jpg
CIMG7645.jpg
こちらは陸斗のお母さんから!
フリマ用品と共にお預かり致しました。
電気代として使ってくださいというお手紙でしたが
ありがたく頂戴いたしました!
計上しないわけにはいかないので
電気代として計上させていただきますね!
夏場のエアコン代は大体3万後半。
冬場のエアコン代は4万前後・・。
エアコンを殆ど使わない5月利用分は7000円台後半でございました。
こんなにも違うんですねぇ。。。(号泣)


CIMG7644.jpg
こちらはサラちゃんの里親様よりお預かり致しました。
サラちゃん、とても可愛がっていただけていて本当にうれしいです♪
ご近所なのでまたいつかチラっと会えるとうれしいにゃー!!

CIMG7643_20150702224913b86.jpg
こちらは平成27年1月~6月末までの期間設置させていただいていた
まつうら動物病院さんの募金箱への寄付金です。
14,450円でした!ご協力ありがとうございます!
引き続きまつうら動物病院さんには募金箱設置させていただいておりますので
ご協力いただけますと幸いです。


ここまでが平成26年度に到着している物資の一部でございます。。。
撮影出来ないままお腹の中に入って行ったキャットフードや
トイレに使われた砂等もございます。
撮影が追いつかず申し訳ありません。

平成27年度は随時撮影できるように・・・余裕のある活動を頑張ります(涙)

まだまだ保護猫さんたちは沢山いますし
新規保護予定の子たちも居ますので
大変恐縮ではございますが
引き続きお力添えいただけますと幸いです。
平成27年度もどうぞよろしくお願いいたします!!

>> Read More

| ご支援に感謝! | 02:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【茅ヶ崎からの殺処分ゼロを目指して】TNRを進めよう。センター持ち込み数がとうとう・・・【飼い主不明猫について考える】

2015/06/25情報UP

先日、代表フェイスブックでつぶやきましたが
とうとう平成27年度の神奈川県動物保護センターの情報がUPされてですね・・・
神奈川県動物保護センター管轄内平成24年~平成26年度所有者不明猫収容匹数
(図1)

茅ヶ崎市内から持ち込まれた飼い主不明猫の数が10匹になりました。
平成26年度は10匹です。
63匹だったのが38匹になり、
25匹に減りそしてとうとう10匹。

この数は何を意味するのか。

私は素直に、TNRが進んだことによるものだと思っております。

この丸3年間・・・ひたすらにTNRをし、保護をし、センターに持ち込まれ殺処分されないようにと
必死に対応してきましたがその結果がこれだと思っています。

10匹ってことは
あと3匹のママ猫さんのTNRってことです。
その3匹のママ猫さんのTNRができていなかったことによる持ち込みだと思っています。

報道もあり、ご存じの方も多いかもしれませんが、
平成26年度はとうとうセンターでの殺処分ゼロを達成しました。
犬は2年連続。
猫は初の殺処分ゼロを達成です。


犬・猫殺処分数
(図2)

でもこれはあくまでもセンターで殺していないだけで
持ち込まれてすぐ死亡したり持ち込まれた時には既に死亡していた69匹の命が存在します。
※図2内の()の中の数が該当値

そして持ち込まれた飼い主不明猫の数は500匹を超えているんです。
つまりそれだけの数の猫たちを神奈川県動物保護センターに登録しているボランティア団体、個人登録ボランティアが引き出し
命をつないだということであって、現実問題として、根本的な解決に至っていないのが現状です。

25年度は492匹だった持ち込み数が増えていることについて私は心配があります。

26年度は522匹に増えた持ち込み数。
引き出しボランティアさんたちの苦労は数が増えれば増えるだけ増します。
里親探しをしなければならないし、
飼い主から直接持ち込まれた老猫たちも命をつなぎたい。
シェルターを保有している団体さんは
とくにこの「殺処分ゼロ」を達成するために
ものすごく無理をした引き出しをしました。

表向きは「殺処分ゼロを達成したよ!」って嬉しいお話です。

でも本当に見なければならないことは
「殺処分ゼロ達成の裏側は引き出しボランティアが無理をして引き出した」ということなのです。

継続しなければ意味がない。
継続させなければ意味がない。

継続させるにはどうしたらいい?


飼い主がマナーと責任を持った動物との接し方をすること。
①不妊手術の徹底。
②完全室内飼育の徹底。
③終生飼養をすること

たったこの3つだけで
不幸に殺されていく命は減るし
ボランティアの存在は不要になります。

たったこの3つすら守れない飼い主・給餌者が存在するために
ボランティアが身銭を削り
命をつなぐために寝る間も惜しんで必死で戦っているのです。

一部の心ない人間により増やされ殺されていく命を減らすには
一人ひとりが責任もった飼育管理をすることなのです。


TNRはあくまでも
対処療法的なもの。

本当に治療が必要なのは
人間そのものの心の中です。

教育という形で治療をすることで
不幸に増やされ、殺されていく命はゼロになるのです。

本当に飼えるのか、
本当に最期まで家族として守れるのか。

ライフスタイルの変化があっても手放さずに家族として共に過ごすことができるのか。

その命と向き合った時、もう一度考えてください。

本当に最期までこの子を家族として共に過ごせますか?


小さい赤ちゃん猫は可愛いけど
大人になったら可愛くないからって捨てる人もいます。

親猫は可愛いけど子猫は増えたら困るからって捨てに行く人もいます。

不妊手術さえしておけば済むことを
お金がないからとか、野生動物にメスを入れるなんてもってのほか!っていう人もいますが・・・

会話の次元が違いすぎます。

茅ヶ崎の猫たちで
今不妊手術が完了している飼い主不明猫の数は
CCPが管理してTNRした子たちだけでも300匹を超えました。
まだまだ少ないかもしれませんが、
行政も巻き込んで必死にやった結果がこの数字だとするならば
私はこの結果を大きな成果として受け止めたいと思っています。

まだまだ手付かずのところもありますから
これからもどんどんTNRを進めていきますし
適正飼育管理ができる飼い主さんを増やすことにも力を注いでいます。

適正飼育管理ができる飼い主さんがいて初めてこの成果を本当の成果だと受け止められる気もしていますので。

たくさんのお力添えをいただき、CCPも4歳です。
200匹以上の猫さんたちが野良猫にならず
家猫として生きる道をつかみました。

この数についても
地道な努力の結果だと思います。
無理をして保護した去年。
本当に厳しい状態になりました。
家賃も水道光熱費も払えなくなりました。
びっくりするほどお金がなくなり
貯金もゼロになりました。
無理がたたって今でも厳しい状態は続いていますが
今年は受け入れ子猫数を減らしたので
回復できるように頑張りたいと思っています。


全国殺処分数

全国ではまだ12万8千匹の命が
人間都合で殺されて灰になりました。
減ってきている殺処分数ですが
まだ12万以上の命がガス室で苦しみながら命を消され
そして燃やされ灰になりました。

まだまだです。
もっともっとやらねばならないことがたくさんあります。

もっともっとたくさんの力を借りる必要があります。
どうか目をそむけず、現実問題をじっくり見て考えて
自分でできることを少しずつで構いませんので
負担のない範囲で協力してくださいませ。

茅ヶ崎市からのセンター持ち込み数がゼロになれば
必然的に茅ヶ崎からの殺処分はゼロになるのです。

どうぞ引き続きご協力お願いいたします。

そして・・・
センターに持ち込まれる命以上に
野良猫として生き続けている命が沢山います。

センターに持ち込まれず、外猫として生き続けている子たち。
産まれた子たちを保護せず、センターに持ち込むこともなく、
外で成長させ、また半年後には妊娠可能月齢に達し
更にその場所で繁殖が行われ増え続けている現場も数多くあります。

その猫たちが交通事故や毒殺されて命を落としていく現実は
この表に出ている数値には出てきません。

つまり殺処分ゼロの裏側には
沢山の命がまだまだ多く人間都合で消されているということです。

それは目に見えていない真実であり
私たち現場ボランティアがさらに力を入れて立ち向かわなければならない大きな壁です。

給餌者との戦い。
近隣への理解提案。
行政への指導、
給餌者との繋がり、
情報共有。

知識の共有はとても大事です。
無関心な人たちに関心を持ってもらうこともとても重要。

今は他人事でも
いつ何時、自分が給餌者になるかわかりません。
いつ何時、自分が糞尿被害にあうかわかりません。

知識さえあれば対応策が見えてきます。

知識さえあれば解決策が見えてきます。

知ることは無駄ではありません。
知ることで命を救うことが出来ます。
知ることでご近所トラブルを回避することが出来ます。

どうか知ってください。
neko1.jpg

戦ってる小さない命が今も日本全国で
小さな声で泣き続けていることを。

犯罪を犯したわけでもない、ただ生まれてきただけなのに
檻に入れられ、たった数日で命を奪われる理不尽な思いをしていることを。

そして飼い主都合で持ち込まれ殺処分依頼をされて
センターで殺処分機のボタンを押さなければならない職員が居ることを。

誰も殺したいなんて思う職員は居ません。
仕事だからやっているだけ。
本当なら救ってやりたい。
でもその術がないから殺処分のボタンを押しています。

押させているのは誰でもない、飼い主です。

今日も日本全国のどこかで
明日の命と期限を決められて
カウントダウンを迎えている子が沢山いるのです。

知ってください。
その現実を。

ペットショップで売られている子猫、子犬が
ゴミ袋に詰められて捨てられてゴミ扱いされていることを。

需要があるから供給があることを。

彼らは人間の私利私欲のために生まれてきたわけじゃない。
彼らは人間の私利私欲のために生かされているわけじゃない。


人と共存していかなければならなくなった今の時代の中で
産み落とされ、売られ、捨てられ、殺されている。

明日の朝も日本全国各地のセンターで
殺処分機のボタンが押され
苦しみながら殺されて
灰になっていく小さな命があることを知ってください。

| CCPよりお知らせ | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【募集再開!】蒼依(あおい)ちゃん。 平成27年4月中旬生まれ 5/30保護完了 【管理番号214】

2015/06/28情報更新

そうよ~
あたしがぁ~
全部ぅ~
悪いのよぉ~~
CIMG7613.jpg
あたしってばぁ~
可愛いのわかっててぇ~
先住猫さんの愛を~~
受入れられなくてぇ~
CIMG7614.jpg
「おっす!ただ今っす!」
って元気いっぱいなお嬢様が帰ってきました。
先住猫さんとの折り合いがうまく行かず・・・
体調不良も重なって・・・
環境の変化のストレスだったのかなぁって・・・
CIMG7615.jpg
戻ってきてすぐみんなと遊んでました。
めっちゃ活発にぃ・・・
そしてシャーも言わずに他の子たちとエンジョイ。。。
ノンストップで遊びました・・・。
ご飯もモリモリ・・・

2匹一緒でトライアル行けばよかったかなぁ?
2匹一緒にいって仲良くなった子を残すとかにすればよかったかなぁ?
まだちょっと早かったのかなぁ・・・。

う~~ん。。
女の子はデリケート。。。^^;

戻ってきたので募集再開します^^;

残念賞。。。。

せっかく先住猫さんも受け入れてくれそうだったんだけど
下痢しちゃったりしてストレス反応がでてしまいまして。

残念賞。。。

チビっ子は繊細なのはわかっていましたが
まだ一人になるのは早かったようです。。。

募集再開しますのでお問い合わせお待ちしています。
仲良しさんと一緒に迎えてくださる方を優先いたします。。。
この子の場合は2匹一緒じゃないとダメっぽいです^^;

>> Read More

| 新しい家族を待ってる子たち【幸せ募集中】 | 02:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>