Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【幸せゲット!】ブラック4兄弟 イルカ 【黒黒 オス 6/30生まれ(推定)】7/12保護完了 【管理:253】

2017/2/22情報更新

今日は猫の日。
にゃんにゃんにゃんです。

そんな猫の日に
幸せをつかんだイルカ君。

トライアル中も
相変わらずマイペースを貫き
やりたい放題させてもらっておりました。
IMG_20170213_093158.jpg
近況を頂くたびに
あの広いお家で
走り回ってるのだろうと
そりゃもー
こちらとしてもワクワクしておりました。
IMG_20170215_063531.jpg
悟天ちゃんとの相性も問題なさそうで
順調にトライアルを過ごし
本日正式譲渡になりました。
IMG_20170221_061253.jpg
寝るときはお兄ちゃんのお部屋で寝てるそうです(笑)

CIMG4599.jpg
だからお伺いしたときも
3Fのお部屋で寝てて
お母さんが連れて来てくれました。
CIMG4600.jpg
「なんだよぉ・・・オバチャン迎えに来たの?!」

お迎えじゃないよー!!!

CIMG4601.jpg
「お迎えじゃないのか。じゃぁいいや。」

相変わらずクールに決めてるイルカ。
16864553_1227531857361988_8870110304025352471_n.jpg
リビングに降りてきて
悟天ちゃんとバイバイしました。

今回イルカと悟天でトライアルしましたが
悟天ちゃんの体の弱さがあり
責任をもって悟天ちゃんもイルカも一緒に育てていくには
難しいと判断されたので
イルカのみ正式譲渡です。

トライアルなので
お試し飼育です。

トライアル期間の間に
その子を終生責任もって飼えるかどうかを判断するための期間です。
その間に色々と考えて
本当なら家族に迎えたい、むしろ甘えん坊の悟天ちゃんも一緒にと考えていただいてましたが
悟天ちゃんの体の事、管理することが難しいと判断されての返却なので
その決定をするのも相当悩まれた事と思います。

情もわいていますから
手放すというのは本当に里親希望者様にとっては
辛い選択なはずです。

「責任をもって飼養する」ということを重視すれば
イルカのみ譲渡という判断は正しいと思います。

だからイルカだけでも幸せにしてもらえるなら
私はそれで十分だと思っていますので
今回悟天は連れて帰り
イルカは正式譲渡という流れを取りました。

悟天ちゃんは自分だけキャリーに入れられたのと
イルカがドヤ顔して見送ったのが気に入らなかったのか
移動中普段は大人しいのにブリブリ文句言いまくりでした。

里親さん宅には外にもお世話をしている猫さんがいるので
その子たちのお世話もありますし
完全室内飼育でお世話する子は1匹で
外猫さんのケアもしながら
彼らの命を責任もって幸せにするという意味では
本当に大事な選択だったと思います。

イルカ、卒業おめでとう!
IMG_20170217_083753.jpg
お父さんとお母さんとお兄ちゃんたちの愛情を
ガッツリともらって
広いお家で走り回っていこうね!
悟天ちゃんには
私たちがしっかり幸せにしてくれる家族を見つけるから!
ちなみに・・・イルカの新しい名前は
すみたろう君!!!!
和風な顔だもんね、和風の名前があう!!

イルカ改めすみたろう君。
卒業おめでとう!!
茅ヶ崎からはちょっと離れてるけど
ブラック兄弟はこれにて全員卒業です!

その後のイルカ君改めすみたろう君の姿ははっぴーらいふにて♪
お楽しみに!!!


>> Read More

スポンサーサイト

| 幸せ報告【幸せゲットのご報告!】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【幸せゲット!】 カンナちゃん 黒白 メス 【8/16生まれ5兄妹】 【管理:268】

2017/2/9情報更新

本日カンナとダリアは正式譲渡!
お天気は曇り時々雨もしくはプチ雪なので
外はめっちゃ寒かった・・・
でもこの2匹にその寒さは関係ない。
だってお家はあったかい~♪

相変わらずイチャイチャとしております。
CIMG4510.jpg
これは帰り際のシーンね。
もうオバチャンがお邪魔するなり
お部屋で一人遊びしていたカンナちゃんが
「あ~誰かきた~♪誰だっけ~?」ってクンクン♪
16473457_1215902281858279_1154019733018425162_n.jpg
オバチャンのペンやらデジカメやら
なにもかもが玩具にされてしまう(笑)
CIMG4497.jpg
お母さんがカキカキしたり
印鑑を押したりするために持ってきたペンも印鑑も
全部玩具に見えるからいじりたくてウズウズしてるカンナ・・・。
CIMG4507.jpg
色々ひとまずやりつくして
やっぱり眠くなってきたのか
毛づくろい開始。
声をかけても必死に毛づくろいしてるから
オーイって呼んだら「なによ?」って顔して振り向いてくれました(笑)

ダリアもカンナも
ほんと・・・あのチビっこいのがよく無事に育ちました・・・

そして2匹仲良く迎えてもらえて
やりたい放題させてもらえて
本当にうれしい卒業の日を迎える事が出来ました!

ご近所さんなので病院でも会えるかな?

まだまだ成長期真っ盛りな2匹だから
きっとあと3か月位したら
成猫らしく大人っぽい顔立ちになってるかな?
今はまだ赤ちゃん顔がのこってるもんね。

いや~ほんと・・・よく育ちました・・・
ほんと・・・ミルクボランティアさんが居なかったらこの子たちはここまで命を繋ぐことが出来なかったです。
そして依頼主さんが居なかったらこの子たちは
お母さんの愛情を受けることなく冷たい土の上で命尽きていたでしょう。

本当に一瞬の判断で
生死を分ける状況だった子の子たちが
こうして卒業の日を迎え
大きな病気もせず
スクスク成長できたことは
彼らの持ってる強い生命力と運だと思います。

応援してくださった皆様
ありがとうございました!
そしてミルクボランティアさん、一時預かりさん、
無事に卒業できましたー!!!

この先の成長は
はっぴーらいふにて
里親様からの近況をチェックです!!!!

カンナ、卒業おめでとう!!!
ダリアのほうが体格が良いけど
運動神経はカンナのほうが上だからね、
ある程度は手を抜いて遊んであげてね♪

>> Read More

| 幸せ報告【幸せゲットのご報告!】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【幸せゲット!】 ダリア君 黒白 オス 【8/16生まれ5兄妹】 【管理:267】

2017/2/9情報更新

先ほどダリアとカンナの正式譲渡に行ってきましたー!
近況報告でもわかるように
相変わらず環境の変化も苦にしない
やりたい放題な毎日を送らせてもらっているダリアとカンナ。
1486219082480.jpg
何だかんだ言っていつも一緒。
ベッタリ。
16640569_1215902251858282_2494845659862481738_n.jpg
お家にお邪魔すると
1人遊んでたカンナとボケーっとしてたダリアがお出迎え。
猛烈クンクンが開始されました(笑)
15871750_1215902291858278_3121870242210422434_n.jpg
「あ~おばちゃ~ん♪久しぶり~♪」って言うんじゃなくて
「あ~何かきた~!」って言う感じ。
オバチャンの事は覚えてるけど
思い出すという行為はしてくれず(笑)
CIMG4504.jpg
ある程度飽きたら毛づくろいタイム。。。
CIMG4502.jpg
オバチャンの匂い付いちゃったニャって言いたいのか(笑)

CIMG4505.jpg
「ママ・・・何してるにゃ?」
正式譲渡誓約書の読み合わせの間も
紙が気になるし
正式譲渡誓約書に署名捺印してもらう間も
ペンの動きが気になるダリアとカンナ。
CIMG4508.jpg
毛繕いも終り
あとはオバチャンの言葉を聞いてるフリをしているダリア。
右から左にオバチャンの声が抜けていく。

CIMG4509_20170209111247b05.jpg
そして最終的にカンナと一緒にネンネタイムに突入。
カンナの耳を吸いたい衝動に駆られ始めてました(笑)

保護猫部屋にいた時より
落ち着いてきたダリア。
逆にカンナは活発具合がUP。

お互いマイペースを貫くお坊ちゃまとお嬢ちゃまなので
本当に面白い2匹です。

里親さん宅を出る時には
雪がチラチラと降ってきて寒い・・・
でもダリアとカンナはヌクヌクと幸せを満喫しておりました♪

お母さんに産み逃げされて
ミルクボランティアさんが一生懸命育ててくれたあのチビっ子たちが
こうして無事に卒業の日を迎えることが出来ました。

応援してくださった皆様のお蔭で
彼らの命を繋ぐことが出来ました。

大きな病気になることも無く
スクスクとみんな育った事も本当に驚きで
誰一人欠けることなく
募集をかけることができて
更にこうして卒業の日を迎えられたことは
本当にありがたいことです!!!

ダリア、卒業おめでとう!
カンナと仲良くね!

彼らの卒業後の姿は
まだまだ変化が大きいと思います。
まだ生後5カ月なので
どんどん成長して変わっていく・・・
その姿ははっぴーらいふにて里親様からの近況をお楽しみに♪

>> Read More

| 幸せ報告【幸せゲットのご報告!】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【幸せゲット!】にしき君 茶白 オス (2016年4月20日うまれ(推定) 【こどもの日ブラザーズ】【管理番号:232】

2017/2/4情報更新

1週間のトライアル期間を無時に終了しまして。
本日正式譲渡に伺ってきました!!

お部屋に入るなり・・・
「あ・・・オバチャン来た・・・」
お迎えじゃないのはわかってるみたいです。
で、僕はネンネするからってママとパパの寝室へ(笑)
CIMG4484.jpg
相変わらずマイペースを貫く男でございます(笑)

CIMG4485.jpg
お父さんが寝室から何度か連れて来てくれるんだけど
オバチャンに接客するなんて気持ちは微塵もなく(笑)

CIMG4486_201702041722449ec.jpg
「顔見せたんだからもうイイでしょ?」

CIMG4487.jpg
「僕がネンネの時間に来るとか失礼なオバチャンだなぁ・・・」

CIMG4488.jpg
引き戸を開ける技を身に着けたらしく
お母さんの事をよく見ているニシキ。
脱走防止対策とか色々とお話させていただき
またコロナについてもお話させていただきました。

話しが脱線しちゃって結局2時間近くお邪魔しちゃったんですが
とっても優しいママとパパの愛情もらってるニシキは
ホンキでやりたい放題マイペースを貫く男になっております(笑)

背中も乗るそうです(笑)
やっぱし・・・背中にのる技を得たのはみんなミーナが原因でございます(笑)

クジラもそうだけど・・・他の子たちもそうだけど・・・
ミーナの技を覚えてみんな習得した状態で卒業に至っておりますので
ミーナが卒業しないと新しく入る子も覚えてしまう可能性が高い。。。

ニシキにとってベストな環境がそろったこのお家。
ニシキのお家になりました。
ママもパパも溺愛してくれて
至れり尽くせり♪

兄弟たちはみんな卒業してしまったから
最後まで残ってたけど
残るべくして残って
このお家に行く為に残っていたのね~♪
赤い極太の糸をしっかり爪にひっかけて・・・がんばったニシキ。
本当におめでとう!
卒業でございます!!!!

薬をのむのも飲ませやすいし
ジャンプ力は誰よりもズバ抜けてるけど
ゆっくりジャンプな子だし
ノンビリな子だから飼いやすい子です。

本当によかった・・・
このお家に迎えてもらえてよかった!!!!!
ニシキにピッタリの家族!!!

本当に卒業おめでとう♪

この先、どんだけ溺愛されているかについては・・・
はっぴーらいふの近況でチェック♪お楽しみに~♪

>> Read More

| 幸せ報告【幸せゲットのご報告!】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

1/30実施 K地区  TNR実施報告 黒白 オス 成猫 → 譲渡になりました♪

2017/1/30実施報告

TNR予定で現場入りしているところで
負傷猫が居て保護をしたいと要請を受けました。

ただ負傷猫に対しての費用やらなんやら色々かかりますし
人馴れしていない猫の引取りは色々と大変。

なのでひとまず猫さんの負傷状態を見て、人馴れ具合も見て
保護対象にできるかどうかを考えることに。

尻尾の負傷だと聞いていましたが
お話を伺っている間にタマの部分の怪我かもという事になり
更に心配はUPしていきました。

依頼主さん宅に設置した捕獲器にはかからず
同じ地区のTNR現場で捕まった子が居て
その子が依頼主さんが話をしていた子に似ているような・・・
16195782_1205540976227743_4244166387271893910_n.jpg
(耳に切れ込みがあるので耳カットに見えますが、これも喧嘩傷で切れたものです)

あれ。この子やたらと腐敗臭がする・・・
あれ?
この子がもしかして・・・

あれれ!?この子尻尾ハゲてる!
あららら!あなた!なにこの怪我!!!!!


と、依頼主さん宅で捕獲出来ると思っていた子が
同じ地区の別現場で捕獲という流れになりまして
ほぼ、この子で間違いないと思っていたものの
別にも同じような怪我をしている子も居るかもしれないので
翌日依頼主さん宅に連れて行って確認してもらいましたら
まさにこの子だと判明。
あ~よかった。。。

前日の夜に負傷箇所のチェックをしていたんですが
私が見ただけでもかなりの重傷。
治療法を脳みその中で考えますが
壊死しているのがわかる匂い・・・
皮膚縫合できるのかなぁ・・・
ヤバイ・・・これはよく生きてるなぁと思うくらいの重傷でした。
(ちょっと画像がグロ・・・というか汚いので見たくない人は急いで下にスクロールしてください)



16299093_1205801002868407_2801563927540925959_n.jpg






この状態で目で見ただけでも
片玉袋が破れている→タマタマが露出している→玉袋は壊死している。
片玉袋は露出しているタマタマよりは小さいけれども壊死している→肛門から下痢が流れていて患部がかなり汚染されている。
尻尾のハゲはタマタマから流れ出る膿で尻尾も濡れて皮膚炎になった。

去勢でタマタマは摘出するとして
壊死した玉袋は切除するとして
ん~縫合出来るんだろうか。
どんだけ生きてる玉袋の皮膚が残ってるんだろうか。

この下痢で縫合出来ない場合は
患部に下痢バイキンが付いちゃって治りも難しいし
縫合できたとしてもかなり治療期間は長いし衛生面の管理は野良じゃ難しい。

依頼主さん曰く、尿がしたたり落ちてると言っていた。
多分膿が流れているんだろうと思う。

泌尿器は大丈夫なんだろうか?

これは大変だ。。。先生どうやってこの子治すかなぁ・・・

と、夜中一人で捕獲器見つめながらこの子の事を考える。
翌日依頼主さん宅に連れて行って本人確認したので
治療についてこのくらいは最低でもお金がかかること、
今回の手術でどの程度の治療にするか、
保護にする場合はどうしたらいいのか、
リリースする場合はどうしたらいいのか、
色々とお話した結果、TNRをすることに決まり
先生にもその旨を伝えて先生にこの子の命を託しました。

目的は去勢手術と患部をこれ以上悪化させないための治療。。。


ものすごい腐敗臭だったんです。
車の中が彼の腐敗臭がほぼ1日消えなかった位。
相当な匂いでした。

だから・・・ほんとうに手術が無事に終わるかも心配でした・・・

でも。

流石先生。
がんばってくれました。

そして私が思った以上に
彼のタマタマはひどい状態で
更に尿道云々じゃなくペニスまでもが・・・

CIMG4436.jpg
無事に去勢手術も終りましたって連絡をもらってホっとしたんですが
お迎えに行く前に依頼主さんから連絡があり
やっぱりお家に入れたいと。

あら。
そんな良い展開に向かうとは!

一応外猫として生きてきた子であることで
人馴れは大変な事と
治療を続けるにも色々と大変な事と
準備してほしいものをお伝えして
リリースじゃなくてお家にお届けという形でいざ・・・・


この子が手術した内容は去勢手術と
私が右玉左玉で見て小さいと判断していた方のタマタマは
皮膚の壊死もそうですが
タマタマのタマを包む膜が皮膚に癒着もしていて
それを丁寧にはがしていく処置もあり
大きいと判断していたタマタマはタマが炎症を起こして大きくなっていたことがわかりました。
そんでもって皮膚も壊死。

ペニスまでもが一部壊死。

もうどこまで強い生命力何だろうかって位
よくこの状態で2か月も生きていられたなぁと・・・

こんな状態になったのは12月上旬からなんですって!!!!!!
CIMG4439.jpg
手術翌日の朝の患部写真。
捕獲器が邪魔で見辛いですが、下痢もポタポタ落ちるものも見えません。
1時間新しいペットシートに乗せ換えてみましたが
その間落ちている液体はありませんでした。
患部も乾いて見えますね。
そんでもって車内の匂いもありませんでした。
腐敗臭の無い子に変身しておりました。
綺麗に足も洗ってもらっていて
尻尾の部分もよごれを取ってもらえてるので綺麗になっています。



本当にこの子は強い。。。
痛かっただろうし
気持ち悪かっただろうし
下痢もひどかったのでそれもあるし
もうあっちもこっちも・・・大変だったね・・・
玉袋の部分の壊死が酷く
縫合が出来ないので
縫合しないで開いたままになっています。
洗浄してもバイキンが入っている状態で縫合なんてしちゃったら
中で更にバイキンが・・・パワーアップしちゃうので
命にかかわりますからね。。。。

だから縫合なし。
ペニスの部分は治療出来ていません。

2週間効果のある抗生剤打っています。

抗生剤が切れるタイミングで再度受診してどうなったかの確認をして
鎮静をかけて麻酔をかけて再度洗浄して・・・って流れになるかなと思いますが
下痢もあるのでその便が患部に当たらないようにしてほしいのと
出来るだけ舐めないでほしいなと・・・

一応野良なのでスリスリじゃないし
抱っこも出来ないし
触られるとシャーと言いますから
万が一の場合は2週間後の通院は私が捕まえて連れて行く予定・・・。

でも…この子は多分・・・
飼い主さんには懐くタイプになりそうな感じがします。

非常に性格は良いです。
素直なので・・・。

色々な野良猫さんを見ていますが
温厚なタイプ。
心を許せば甘えるタイプ。

この2週間でどれだけ仲良くなれるかが勝負かなと。

強い攻撃性は無いタイプの子なので
時間が解決できるかもしれません。

車でお家に向かう道中
なんだか「ひゃぁぁぁぁ~ひゃぁぁぁぁぁ~」って音が聞こえました。
よく聞くと
この子の鳴き声でした(笑)
何とも個性的なハスキーボイス・・・

そしてお家に到着!
CIMG4446_201701312112227d5.jpg
「あれ・・・。あったかいニャー。そんでもってココはドコだニャ?」

彼にとって初めてのお家。
お家といってもお家の中。
猫生初のお家の中。

はじめての温かさだと思います。

そして人との距離も
近い。
でもそれに対して特に文句も言いませんし
目を閉じてウトウトしたり・・・。

大丈夫かもしれないと改めて感じた瞬間。

色々と手術内容を伝えたり
この子の状態を伝えたり
この先どうしたらよいかのお話をしている間
静かにお話を聞いていました。
アイコンタクトもしてきたけど
彼に攻撃性はありません。

そしていざ・・・
ケージに入れます。

もっと小さい時からこの子の事を知っている依頼主さん。
もっと早く保護したかったと言っていました。
エラの張り具合を見ても
実はまだ若い子だと思います。
2歳いってるかいってないか・・・
その程度だと思いますが
去勢していないのでオッサン顔です。

ケージの扉を開けて
捕獲器の扉を開けて
逃げ出さないようにしながら
ケージの中に誘導。

少し考えてから・・・
一歩一歩・・・ケージの中に入り・・・
すんなりと捕獲器からケージへ移動できました。

よいこちゃんだ!
この子は賢い。かなり自分の状況わかってる。

そしてその後は・・・
CIMG4447.jpg
ご家族みんなで考えて
急いで買ってきてくれたケージの中で
大人しくお話を聞いていました。
少しキョロキョロしたりもしていましたが
この子の性格ならきっと・・・。
良い方向に向かうかなと思います。

先住猫さんが居るので
その子との相性もありますし
エイズ白血病等の感染症の検査もまだなので
隔離も必要ですし
2週間効果のある抗生剤を注射しているとしても
下痢もあるし縫合出来ていない患部のこともあるし
まだまだ心配は尽きませんが
下痢に対してのお薬の話もしたら
早速今日病院に取りに行きたいとおっしゃってたので
帰りに先生に連絡して処方してくださいと伝えておきました。


前に飼っていた猫さんも
独得な声で鳴いている子だったそうです。

この子も色々なご縁があって
こうして大怪我を負ったからこそ
そしてこの冬というタイミングだったからこそ
そしてこの一斉TNRの現場だったという事もあり
トントン拍子で外で野良生活していたところから
一気にリッチな家猫生活が始まりました。

怪我はひどいけど
きっとこのご家族の愛情で綺麗に治って
イケメンになってピカピカになれるよ!!!

がんばって治そうね!

ということで
前回はこの地区から子猫が野良から卒業し、
今回はこの地区から成猫の野良さんが家猫になることが出来ました。

幸運の持ち主だと思います。

本当に、めったに起きない出来事で
私としては心から嬉しかった。

大怪我をした子を
治してあげたい。
その思いは本物だったと感じました。

時々居るんです。
治してあげたいので助けてあげてくださいって連絡してきて
でもお金は出せませんって言う人・・・

この家族は去勢手術費用も今回の大怪我の治療費も
かなり費用は掛かったにもかかわらず
すべてご負担してくださっています。

ラッキーボーイ、本当に色々と強い生命力に強い運命も持ってますね。
彼は持ってる猫なんです。

本当によかった。

この先、元気になってすっかり美猫になった彼に会えるといいなと思います^^

ということで野良卒業!おめでとう!

| 幸せ報告【幸せゲットのご報告!】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>