Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【TOP】CCPからのお知らせ 及び お問合せフォーム一覧 平成28年板

2016/12/27情報更新
【この記事は常時TOP固定です】

CCPはメンバー全員が仕事をしながら合間を縫って活動をしております。
茅ヶ崎市環境保全課と力を合わせて
茅ヶ崎市内の猫問題に取り組んでいる小さな小さな市民団体です。
市民の皆様、協力獣医師、茅ヶ崎市、協力ボランティアの力を合わせて活動は成り立っております。

☆茅ヶ崎市環境保全課とCCPの協働事業内容☆

・市民からの相談・通報等に対して環境保全課が窓口となり調査、指導、事前ポスティング等を行った上で、
CCPが環境保全課から依頼を受け捕獲・病院搬送・リリースを行っております。

・行政との協働事業で行っているのはTNRのみ。TNR費用は環境保全課の事業として行政・若しくは依頼主が費用負担をしています。

・保護についてはCCP対応案件になり、行政は関与できません。(保護は市の業務ではありません)

・TNRについては環境保全課にお問い合わせください。

・保護についてはCCPにお問い合わせください。

・保護もTNRもどちらとも言えないご相談については
環境保全課、CCPどちらでも承りますが最終的には定例会の会議にかけて
どのような対応をするか判断する場合もございます。


それぞれの業務を分担し、茅ヶ崎市内の飼い主不明猫問題に対応しております。
月に1度の定例会を行い対応進捗、案件の対応を話し合ったり新規案件相談等様々な猫問題に取り組んでいます。

【お知らせ1】メール返信・ブログ更新遅れております
●お問い合わせの返信には引き続きご返答に3日前後お時間を頂いています。
大変申し訳ありませんが、1週間以内には必ずメールのお返事をお送りしております。

お問い合わせで緊急の場合にはタイトルに「緊急」と明記の上お問い合わせください。
※緊急の場合でもタイミングが合わなければ返信が遅れてしまいます。申し訳ありません。

【お知らせ2】保護要請について
無料での引き取りは行っておりません。ご了承ください。
CCP保護猫定員数についてこちらをご覧ください
時折「処分してほしい」という依頼を受けますが、当会では生かすための保護しか行いません。
殺すための捕獲・殺すための受け入れも断固として拒否致します!!!
また、丸投げ案件は受付できません。依頼をするからには責任もって、対象猫さんが卒業するまでの間の
医療費やフード支援等お力添えいただけますようお願いいたします。
過去に何件もの丸投げ、払うが分割希望と言いながら逃げてしまう方が多く、財政難に拍車をかけました。
申し訳ありませんが、会の存続が難しくなる状況に陥らないためにも
依頼主として誠意のある対応をお願いいたします。

【お知らせ3】子猫を保護された方へ
子猫を保護された方は母猫の存在を確認しましたら、必ず母猫の不妊手術を行ってください。
猫の出産は春と秋の2回です。(多い子は春・夏・秋に出産)
妊娠期間は2カ月です。交尾排卵なので交尾したらほぼ100%妊娠します。
春出産した母猫はその年の秋にも出産します。
保護をした子猫さんのお母さん、お父さんの不妊手術を実施したい場合は
茅ヶ崎市環境保全課にお問い合わせください。

日中市役所に電話が出来ない場合、月に1度開催している幸せ探し会(里親会)で
環境保全課が無料相談会を開催しております。
環境保全課の職員がご相談を受け付け対応に向けて動きますのでどうぞご利用ください。


【お知らせ4】迷惑メールフォルダの確認を!
お問い合わせいただいてもエラーで戻ってきてしまうことが多いのでお問い合わせ前に必ず受信設定の変更をお願いいたします。
chigasakicatprotect☆yahoo.co.jp(☆を@マークに変更してください)からのメールを受信できるようにしてください。
当会のお問合せメールはYAhooのフリーメールアドレスになっております。
受診設定が出来ていない場合は迷惑フォルダに収納されることがありますので、
お問合せ後返信がない場合は迷惑メールフォルダをご確認下さい。

【お知らせ5】
茅ヶ崎市外にお住まいの方で猫の相談についてはコチラをクリック

【お知らせ6】
CCP卒業猫のご家族の皆様へお知らせがあります。クリックしてご覧ください。

【お知らせ7】
フード等の消耗品のご支援をお願いいたします。(フード・トイレ砂等急募しているものがあります)
詳細はコチラから。

【【お知らせ8】ご支援のお願い
当会の活動は寄付金でまかなわれております。
医療費・消耗品・フード代等をまかなうために皆様のお力添えをお願いしております。
CCPは大赤字状態で継続の危機にあります。活動継続の為お力添えをお願いいたします!

三菱東京UFJ銀行 茅ヶ崎支店
普通口座 0099553
Chigasaki Cat's Protect

ゆうちょ銀行
記号 10260
番号 29265451
Chigasaki Cat's Protect


****************************************
各種お問合せは下記をクリックして
必要事項を入力して送信をお願いいたします。

◇里親募集中の子を探したい場合はコチラをクリック◇

譲渡条件についてはコチラ
譲渡前アンケートについてはコチラ

譲渡条件をご確認の上、
里親希望応募フォームにてアンケートのご返答を添えてお問い合わせください。

猫ちゃん相談お問合せ
お見合い希望お問合せ
里親希望お問合せ
その他 依頼お問合せ


***********************************************




スポンサーサイト

| CCPよりお知らせ | 22:25 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

平成28年度 茅ヶ崎市環境保全課 定例会議にて。~茅ヶ崎市保健所業務についても~

2017/3/24情報UP


昨夜は環境保全課で今年度ラストの定例会議だったんです。
といってもまだ現場対応残ってますので
最終報告じゃないんですが・・・。
平成28年度対応現場じゃなく
平成29年度現場対応するところのチェックだったり
平成28年度で対応した現場で終了にして良いか保留にするか継続にするか・・・の確認や
あれこれとお話をしてきました。

まぁ毎度のことですが
楽しい会議ですよ。

職員の方々もホント、優しいですし
楽しくやってます。
楽しくやらないとね。
正直ちゃんとお話合いにならないです。

ぶっちゃけられない関係は
正確な情報の交換が出来ません。

ざっくばらんに
一つ一つの現場に対して
どういった形で対応するか
今後どうやって進めていくか
色々な方向から問題解決に向けて
毎月1度お話合いをしているわけです。

それが今年度最終回!!!
まぁ来月は新年度第1回目になるわけですが(笑)


んで、ここからが重要といいますか
ご報告と言いますか。。。。


茅ヶ崎市は4月から保健所業務もすることになって

直通電話が出来たんですよ。




んで、

環境保全課の職員さんから
「すぐ覚えられちゃいますよ!」って言われて
数字覚えるの苦手なんだけどなぁ・・・と思いつつ
教えてもらったら・・・







0467-38-3317なんです。




下4桁は「みみいーな!だ!」ってすぐわかったんだけど

「とくにみわさんはすぐ覚えると思います!」って言われて良くみたら




「38(みわ)- 33(みみ)17(いーな)」




そうだ。

わたしは耳が良い(笑)







そーゆーことでした(笑)




いやはや・・・すげぇ運命感じちゃうね。
自分の名前が番号に入ってる感じが(笑)



もう猫の事ばっかり耳に入るわー。

茅ヶ崎の猫情報バンバン入るよねー(笑)






平成28年度はトータルで160匹くらい?TNRしてるんですが
多分その倍。
平成29年度はどうぶつ基金の行政枠のチケットを最大限に活用して300匹位TNRできるだろうと
私はいってきました。
課長さんも
「おー。それはすごい。予算内で出来るなら頑張りましょう!」って言われたんだけど

がんばりますよー!頑張りますよー!
平成29年度はひたすらにTNRがんばる1年にする予定になったんですわ。
個人的にも色々とタイミングも重なったので
TNR三昧な12か月にするつもりです。

でも、それに伴って・・・漏れなく付いてくる問題。

現場やTNR匹数が増えるということは
「現場への事前ポスティング回数も増える」ってことで。
現場への事前調査や聞き込み、ポスティングは市の業務なので。

爽やかに汗かきながら
太陽ギラギラで焦げながら
一緒にがんばりましょー♪ってことで
アハハハハ♪たのしみねー!頑張ろうねー!って(笑)

職員さんは現場調査や聞き込みやポスティングで日焼けしながら汗をかき
私は現場で蚊や太陽や汗やら雑草や虫たちと戦いながら爽やかに汗をかこう!ってことです。


今はまだ寒いからね、
虫とかね、太陽とかね、蚊とかね、雑草との戦いは
あんまりないんですけどね。
むしろ寒さ位ですよ。今の時期の敵は。
でもこれ、あと数か月もすれば
蚊とか雑草とかね、暑さとか、色々条件が更にね・・・
敵が増えていくわけです。

で、ですね。。。
4月1日からは茅ヶ崎市環境保全課じゃなくて

「茅ヶ崎市保健所 環境衛生課」になります。

詳しくは保健所業務が県から茅ヶ崎市に移管される件(神奈川県HP)をご確認ください。



茅ヶ崎市環境保全課はそのまま業務続けていますし茅ヶ崎市役所内に環境保全課も残ってます。




でも猫や犬の件は茅ヶ崎市保健所の環境衛生課で対応するので

相談やお問い合わせは市役所じゃなくて茅ヶ崎市保健所にお願いします。

で、番号がさっきもお伝えした通り
直通番号が出来まして
0467-38-3317です。

みわ、みみいーな!って覚えてください(笑)

4月からです。




間違えないでねー。



ってことで
また新年度はCCP側としても
茅ヶ崎市内限定で活動して
茅ヶ崎市との協働事業も継続しますので
更なるサービス向上といいますか
市民負担を少しでも減らしTNRや保護をパワーアップさせるためにも
あちこち修正をくわえつつ
新年度に向けての土台作りを再度調整しました。



またまた私が暴走しそうになってね、
メンバーさんから「それはちょっとまてぇい!!」とストップかけられて
それは危険だ!それはもう少し調整したほうがいい!と
色々とお話する時間をもらって
「ダメよー!それはダメよー!」って教えてもらって
危険を回避しての調整です。

私一人だとね、すぐ暴走するからねー。。。

ホント・・・メンバーさんが居なかったら
またCCP大赤字で大変な事になるところだったかもー。
あぶないねー。

でもね、でもですよ。

私はやっぱり救いたい。

ご縁があるからその命の存在を知ることが出来るわけで
知ったからには救いたい。

例え丸投げでも救いたくなってしまうわけです。

でもその子を丸投げで・・・あの子は丸投げじゃないのに・・・

それじゃダメよねってことで。

ある程度はやっぱり負担してもらわねば
こちらが崩壊してしまう。

ギリギリの運営だとしても救えるなら救いたい。
でもギリギリの運営程崩れる時はあっという間。
救えるはずの命も、救ったはずの命も守れなくなる。

そうならないためには
やっぱり一定の条件を付けて引き取るべきだという判断で色々と
調整を行いました。

まぁその調整についてはまた後日お話をさせていただければと思っております。

4月の幸せ探し会は
狂犬病の関係で業務が多忙になるので
市の相談会はありません。
多分6月までは市の相談会は無しで7月から開催出来るかなーと思いますが
それまでの間はCCPで会場内窓口として対応しますので
平日どうしても市に問い合わせが出来ない、問い合わせする時間が無い方、
一度直接「飼い主不明猫」について色々と話を聞いて状況確認をしたい方は
毎月第3土曜日の幸せ探し会会場にご来場ください。
CCPで代わりに情報を受け付けて
市と話し合ってから対応をご連絡いたします。

ということで。

ながくなりましたが
平成29年度はどうぶつ基金の行政枠チケットを最大限に活用し
平成28年度よりも多くTNRを実施しつつ
保護や譲渡も頑張って
神奈川県動物保護センターに持ち込まれる猫の数を
減らす努力と共に
避妊・去勢手術が実施されていない飼い主不明猫を更に減らせるようにTNRを進め
そして何よりも給餌者指導や環境改善のために
市(保健所)とCCPで頑張って参ります。

でも市(保健所)とCCPだけがいくら頑張っても
本当に解決できるわけじゃなく
市民一人一人が意識を持って
飼い主不明猫と生きるための知恵を持つ事。
そして飼い猫には避妊・去勢手術の徹底を。
そして飼い猫は完全室内飼育の徹底を。
外猫若しくは飼い主不明猫にはTNRを必ず行う事。
そしてなによりも遺棄ゼロを。

がんばります!
来年度も活動へのご理解・ご協力よろしくお願いいたします!

| CCPよりお知らせ | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

東日本大震災から6年。 同行避難と同伴避難について。

2017/3/13情報UP

3月11日から6年が経過しました。
地震と津波、そして原発事故によって
多くの命を奪われました。

人間だけでは無く
動物たち。
ペットや家畜も。

その後平成27年9月の関東・東北豪雨があったり
平成28年4月の熊本の震災が発生し
改めて災害時に生き抜くためにはどうしたらいいのかを
考えさせられることは増えてきたと同時に
家族であるペットと共に生き抜くためにはどうしたらよいのかを考えなければならない状況も
再認識されてきています。

CCPでは譲渡の際
CCPのオリジナル猫飼育冊子を配布しています。
その中には災害時の避難について説明させていただいています。
何を持って逃げればいいのか、
災害時に大事な家族を守るために日頃から何をしておけばいいのか。
諸々記載されていますが
今話題となっているのが「同行避難」と「同伴避難」について。

熊本の震災で多くのトラブルの原因になったのが
「同行避難」と「同伴避難」の誤解だったと思います。


改めて同行避難と同伴避難の違いについて説明をします。

「同行避難」とは
災害が起きた時に、飼い主とペットが同行し、安全な避難所まで避難すること。
この場合、あくまで避難所までペットと同行して避難することを指し、
避難所で同室内で過ごすことができるかどうかはまた別の話。
あくまで、ペットと一緒に安全に避難することを提示。
環境省がガイドラインで掲げているのはこちらの同行避難になります。


「同伴避難」とは

同行避難と違い、災害時にペットと飼い主が同行し、
尚且つ、避難所でも一緒の空間で過ごすことができる避難。

熊本地震の際、竜之介動物病院さんが飼い主とペットを共に受け入れて同伴避難を可能にしてくれたお話は
有名だと思います。
その後竜之介動物病院さんはTNRを実施したり、その後も活躍されていますね。



で、ここからが問題なんです。

じゃぁウチの避難所は同伴避難可能なの?それとも同行避難可能なの?どっちかしら?って。

正直、どこに避難するかは決まっていても
そこが同伴避難可能なのか同行避難までなのかは明らかにされていませんよね。



茅ヶ崎市内で災害対策地区防災拠点(避難所)になっているのは下記の通り。
詳しくは茅ヶ崎市HPを参照

※地区防災拠点の役割
1.水、食糧、救援物資などの配布
2.被災状況、安全安心情報の提供、生活情報の提供
3.家族の安否確認
4.災害時の避難場所(一時的な生活場所、以下「避難所」といいます。)

※避難所に来られる方は次のような方々です。
1.住宅が被害を受け、居住の場を失った方
2.災害により、現に被害を受けるおそれがある方
3.地域外から来て、帰宅することが困難な方
4.その他、災害により生活の自立が困難な方

※地区防災拠点のうち中学校は、医療救護所も兼ねた地区防災拠点となります
茅ヶ崎小学校
鶴嶺小学校
松林小学校
西浜小学校
小出小学校
松浪小学校
梅田小学校
香川小学校
浜須賀小学校
鶴が台小学校
柳島小学校
小和田小学校
円蔵小学校
今宿小学校
室田小学校
東海岸小学校
浜之郷小学校
緑が浜小学校
汐見台小学校
第一中学校
鶴嶺中学校
松林中学校
西浜中学校
松浪中学校
梅田中学校
鶴が台中学校
浜須賀中学校
北陽中学校
中島中学校
円蔵中学校
赤羽根中学校
萩園中学校


すべての市民が小中学校に入ることは出来ないと思います。
公民館等も避難所になることが考えられますが
じゃぁそこにウチのペットたち連れて行っていいのかしら・・・

そう思う人は多く居ると思います。

災害はいつ、起こるかわからない。
茅ヶ崎市内の24万人が常に茅ヶ崎市内にいるわけでもなく
平日の日中は市外に働きに出ている人も多いわけで
もし平日の日中に災害が起これば
ペットはお家でお留守番になるわけですから
避難所に避難することはできませんし
同行避難だとか同伴避難とか言ってる場合じゃなく
帰宅難民になっている飼い主さんが多くなることも考えられます。

ちなみに東日本大震災の時、私は帰宅難民になっていて
会社でずーっと放置プレイされておりました(涙)
電車止まってるし、車持ってる社員はいつのまにか帰ってるし、
夜中にやっと他の支店の事務員さんの車でお家に帰れました。

あの時自分の住む場所が
津波被害にあっていなくて
家屋倒壊も無くて
なんだかんだで無事に帰る場所があった。
そして家族もみんな無事で犬や猫たちも元気にしていた。
その偶然にもラッキーな状況だったから
すぐにいつもの生活に戻れたわけですが
被災地はそうじゃない。

逃げる事で精一杯。
津波で家や家族を失った人が多く存在しました。

仕事先から避難所へ行った人
自宅から避難所へ避難した人
この違いがペットたちの命を左右させたことになった方々も多くいたかもしれません。

茅ヶ崎市に住んでいて、茅ヶ崎市内で働いている人はおよそ4万人(2010年データ)。
茅ヶ崎市外で働いている人はおよそ6万2千人(2010年データ)。
労働力人口は11万3千人(2010年データ)。

そのうちどのくらいの数の人がどうぶつを飼っているのか。
茅ヶ崎市内の犬で登録されているのは1万4千425匹です。
これは実際に飼養されている市内の犬の半分位の数字だと思っていただいた方が良いそうで
登録されていない犬を合わせると
大体3万匹の犬がいると思われます。

その3万匹の犬を同伴避難させたらどうなるか。
そして無事に避難させることが出来るのか。

猫についてはデータが無いです。
登録義務が無いので。

ただ、飼い主不明猫を含めると明らかに猫の方が多く茅ヶ崎市内には存在していると思います。
だからといってじゃぁ何万匹いるんだろうかと数えることが出来ていないので
正確な数字はありません。

共働き世帯も増えて
日中お留守番している犬猫の数は結構な数だと思います。

飼い主が自宅に居ることを前提として
一緒に避難する。
それはどこも可能であり
全国統一で同行避難は可能だと思っていいと思います。
むしろ同行避難をしてくださいと環境省は言っています。


でも同伴避難はムリなところが多くて
避難所の中までは一緒に入れない。

災害発生から72時間以降に神奈川県で
神奈川県による仮設動物救護センターが開設されることになっています。
それまでの間は自分の家族は自分で守るそれしかありません。

茅ヶ崎市では平成25年に災害時における動物救護活動に関する協定
を茅ヶ崎寒川獣医師会と締結しています。
この仮設動物救護センターが開設されるまでの間
茅ヶ崎寒川獣医師会が下記の通りの対応をすることになっています。


本市は、市内で大規模災害が発生した場合、被災した犬、猫その他小動物の収容や
治療等の救護活動を図るため、茅ヶ崎寒川獣医師会と災害時における動物救護活動に関する協定を締結いたしました。

【協定の主な内容】
1 対象とする動物: 被災地域内で明らかに救護が必要と認められる犬、猫その他小動物
2 茅ヶ崎寒川獣医師会の活動内容
(1)対象動物の収容、保管、治療、管理及び死亡の確認
(2)被災による所有者不明動物に関する情報提供
(3)災害時避難所における動物の健康相談並びにこれに対する指導及び助言
(4)災害時避難所における動物に関する公衆衛生上の管理及び指導
(5)その他、必要な動物救護活動

3 救援物資等の確保
 茅ヶ崎市及び茅ヶ崎寒川獣医師会は、動物救護活動に必要となる物資等の備蓄及び保管に努める

4 協力要請等の期間
 原則として、神奈川県による仮設動物救護センターが設置されるまで(発災後72時間後を想定)


しかしその細かい内容は明らかにされていません。
決まってないのか、決まっていても公表していないのかは不明です。

同伴避難が出来なくても同行避難は出来た。
でも避難所では犬猫たちを確保できるスペースは用意されていない。
獣医師会が受け入れてくれるの?じゃぁどこに連れて行けばいい?!ってなっても
どこに連れて行けばいいのかはわからない。
ただ茅ヶ崎寒川獣医師会会員の動物病院に連れて行ってみて受け入れをしてもらえる可能性はあるってことなんでしょうかね?

茅ヶ崎寒川獣医師会会員の動物病院はどこ?
どこにつれていけばいいの?!ってなっちゃうわけですから
やっぱり自分の家族であるペットたちは
自分の力でなんとか守っていくしかないと思います。


大規模災害時、多くの愛護団体が受け入れをしてくれる準備を整えてくれています。
犬猫みなしご救援隊さんは無償で預かってくださっていました。
茨城の水害の際には茨城の団体CAPINさんが受け入れをしてくださっていました。
熊本の震災のときは熊本のドッグレスキューさんが受け入れをしてくださっていました。
他の団体さんも受け入れしますよって情報を流していました。

でも実際に現地では携帯やスマホの充電が出来ない、
テレビやラジオからの情報は人間用の情報しか流れない
安否確認のための衛星電話は長い列。
犬猫のための対応は二の次になってしまっています。

また茅ヶ崎寒川獣医師会で受け入れ予定だった病院が倒壊していたら受け入れも出来ないでしょうし・・・
獣医さんたちもまた、被災者になっていることも考えられます。


とにかく県の仮設動物救護センターが開設されるまでの72時間を耐えることが出来る準備は
常日頃から行っておく必要があると思います。



茅ヶ崎は津波の被害よりも火災の被害のほうが心配で
大雨による浸水も被害が多く
市町村によって震災といってもその災害レベルも内容も変わってくると思います。

自分の家族を守るために
自分の住む街がどういった災害が発生しやすいのか
予め知っておくこと、またそのための準備をしておくことを頭に入れておいていただきたいです。

色々な条件の下で家族を守って行かねばならないのは皆同じ。
ただ一つだけ言えるのは
同行避難(一緒に避難所まで逃げる)ことを優先してください。
一緒に逃げるのです。
置いていかないでください。

一緒に逃げられる状況にある方は
とにかく一緒に避難してください。

そして市外の職場にいて被災された場合
帰宅困難な状況にある場合は
最寄りの愛護団体にレスキュー要請をしてみてください。

そして何よりも
日頃から迷子札つきの首輪の着用、マイクロチップの装着をしてあげてください。
これによって万が一災害時に離ればなれになってしまった、脱走してしまった、迷子にしてしまった場合でも
誰かに保護されて飼い主さんのところに戻るための確立をUPさせることはできます。

飼い主として出来る事。
迷子札つきの首輪の着用とマイクロチップの装着。
そして災害時受け入れをしてくれる愛護団体の連絡先の確保。
一緒に逃げる事。
フードや水、ペットシート等いつも使っているものを常にストックして避難袋に入れておく。
もちろんキャリーバッグも常備させておく。
いつも飲まないといけない薬がある場合はそれもストック!
(心臓の薬だったり・・・)
これだけでも家族を救うために大きな差が出てくるのです。


市は人間を守るだけでも大変で
職員全員が動きます。
そしてその職員もまた被災者になっています。

犬や猫たちの事を考えてあげられる、守ってあげられるのは飼い主さん自身です。
自分でまずは救うための知識とグッズを用意してあげる事。
そこが出来ればその先は時間と共に愛護団体や行政が動けるようになります。
大事な家族を守るために。

自分で家族を守る意識をもってください。

CCPでは我が家及び一時預かりさん宅が無事に利用できる状態であれば
受入も考えていますが、多分現実的に無理だろうと思います。
スペースが確保できていないのです。
保護猫たちが入るお部屋しか部屋が無い。
2階建て1階部分なので家屋倒壊になっていれば
まず無理でしょう・・・
実家での受け入れも
多分無理だと思います。
液状化になる地区だからです。

ただし失踪猫たちを捕獲したり捜索するための活動は可能です。
私たちが無事であれば
行方不明になってしまった猫たちを捜索したり捕獲する協力は出来ます。
でも私が死んでいたらできません・・・
メンバーさんたちが無時だったら・・・動いてくれると思います。
でもみんな被災者になっています。
だからあの子を優先とか走いうのは出来ませんが
私がもし生きていたら
かならず動きます。
でも被災動物の受け入れは出来ないと思います。
出来ないと思っていていただいた方が良いです。
もちろん犬猫みなしご救援隊さんに依頼をかけることはします。
一番信頼できる受入団体さんは犬猫みなしご救援隊さんなので・・・


とにかく生きるために
家族を守るために
一緒に避難してください。

一緒に避難さえできれば
まずは避難所まで逃げることが出来れば
その先はなんとかなります。
生きていなければその先は何もないのです。

生きることに必死になってください。
家族と共に生きる事を優先してください。

同行避難をしてください!!

| CCPよりお知らせ | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【投票ありがとうございました!】CCP着ぐるみ三毛猫さんのお名前決まったニャ!【新たな募集も始まるニャ!】

2017/1/26情報更新

決選投票はかなり激戦でしたが
無事にお名前を決められる状況に落ち着きました。。。
投票結果
2票差でミーにゃんちゃんに決定となりました。
茅ヶ崎っぽくないじゃん・・・って思われそうですが(大汗)
で、僅差なので・・・
名字を茅、名前をミーニャンにする案もあり・・・。

茅ミーニャンさんにしようかと。
まだ決定じゃないんですが、
ちょっと激戦すぎて困った困った。。。

9_2016032616485767e_201701022105536a2.jpg

名前を付けてもらえた三毛猫さんは
これから参加するイベントにはお名前付けて参加します。

そこで皆さんにお願いがあります!

お裁縫得意な方いませんかー!!!

タスキを作りたいのです。。。

幅15センチ前後、長さ80cm前後、周囲155cm前後で作成してくれる方を大募集!
イメージはこんな感じ。
「茅みーにゃんデス!」みたいな感じでタスキに名前を付けたいのです。
裁縫が出来ない代表の代わりにサクサクと作ってくださる方いませんかー!

pw-06975.jpg

色は考え中ですが三毛猫柄に合わせても目立つようにしたいので
まずは作ってくださる方を大募集!

お問い合わせフォームから是非「私作ります!」ってメッセージください♪


>> Read More

| CCPよりお知らせ | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

2017年。365日のスタート。~猫は会議が出来ない(笑)

え~~~!!みなしゃま!
今日は大事なお話がありましゅ!
2017年になりました!
今年こそこの保護猫部屋を卒業できるように
みんにゃ一丸とにゃって
がんばらにゃいといけましぇん!

15826160_1177155489066292_2483675170563950420_n.jpg
あたくし、カンナちゃんが議長として頑張りまして
どうしたら卒業できるかをみんにゃで考えましょーニャ!


15823272_1177155512399623_2788911419085925823_n.jpg
ちょっと!みーにゃちゃん!
アタシのお話きいてましゅか?!
ちゃんとおしゅわりしてくだしゃい!!


15823509_1177155529066288_366288440887321693_n.jpg
いいでしゅか?!
次のしあわしぇしゃがし会で
いかにして来てくれた人たちをキュンキュンできるかがポイントににゃりましゅ!
会場にきてくりぇた人たちが
未来の家族になるかもしれましぇん!!!
気合をいりぇてキュンキュンさせられるようにすりぇば
卒業にいっぽ近づくってオバチャンがいってましゅ!


これから会長しゃんから一言お願いしましゅ!!!
かいちょーしゃん!かいちょーしゃん!


15822647_1177168602398314_8754381007282099549_n.jpg
「みんなで卒業めざしてがんばりましょー!」

15781719_1177168612398313_7016977956590084279_n.jpg
かいちょーしゃん。。一言終わりでしゅか?!
もう終わりでしゅか?!


15781162_1177168589064982_4348638372747359460_n.jpg
かいちょーしゃんまで・・一緒に遊び始めてしまったニャ・・・

15825928_1177169555731552_478162706682655517_n.jpg
えっと・・・
ちょっとみんにゃ・・・聞いてましゅか・・?
ミーナちゃん?!イルカくん!?そこ!!!遊ばにゃいでアタシのお話聞いてくだしゃい!!

15781585_1177169662398208_7286345474689627607_n.jpg
聞いてましゅか!!!!ちょっと!!遊んでばかりいにゃいで!!
大事なお話でしゅよ!!!!


15826288_1177172169064624_5708432782755839988_n.jpg
も~~~~!!!ミーナちゃん!!!いい加減にしにゃしゃい!!!

一生懸命頑張って会議を進めようとしたカンナちゃんですが
結局ねこですから
会議なんてできましぇんでした~(笑)

で、他の子たちはと言いますと・・・

15741308_1177170175731490_6085045615992964761_n.jpg
「おばちゃーん。。カンナちゃんの会議眠くてたまらんにゃー」
15823459_1177170625731445_4020890673799571615_n.jpg
ホント・・・眠くてたまらんニャー。。。
15826212_1177170189064822_495485822868191621_n.jpg
あくびばっかり出ちゃうにゃー。
15747582_1177172142397960_5534501359786869467_n.jpg
ミーナとカンナは玩具で遊び
ボーイズたちはオバチャンの上でグーグー寝ました。。。

CIMG4304.jpg
こうなっちゃうよね~~~~。
せっかく新年早々購入してみた玩具は
カンナとミーナ・・・いや、ほぼミーナが独占し
ボーイズたちはつまんなくなっちゃってオバチャンのお膝でネンネです。


ノンビリと新年を迎える予定でしたが
何だかんだいって
保護猫部屋の子たちがにぎやかで
しんみりとした年越しじゃなくて
爆笑で始まった2017年。

今年1年どんな一年になるのか。
ドキドキしておりますが
まずはこの保護猫部屋の子たち全員に
素敵な家族を見つけてあげられるように頑張ることと
春から訪れる子ねこシーズンに向けて
TNRをめいいっぱい出来るように走り回ること。

今年は365日。
めいいっぱい頑張ります!
皆様応援よろしくお願いいたします!

| CCPよりお知らせ | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>