Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【募集終了】遺棄された茶虎の男の子 モート君。【2017年2月26日保護】犬猫みなしご救援隊さんの栃木拠点に移動しました。

2017/3/30情報更新

とうとうこの日を迎えてしまいました。
17523710_1262432863871887_117703028494900444_n.jpg
お問い合わせは1件もなく
モートは犬猫みなしご救援隊さんの栃木拠点に移動が決定。
朝ごはんは少なめにして
キャリーに入ってもらいました。
片道240キロの旅が始まります。

17554506_1262542363860937_8445807026544979996_n.jpg
道中は色々ありましたが
栃木県佐野市の佐野SAで見上げた空と咲き始めた桜の花をみて
モートにしてあげられることはこれが最大限の事だって思いました。
あのままあそこに居るよりも
保護したことは間違いじゃない。
1匹飼育をしてもらえる家族のもとに届けたい思いを叶えることはできなかったけど
これが私にできる最大限の事。
モートのために出来る事はこれが限界。
犬猫みなしご救援隊さんに引き取りの依頼電話をした時に
モートの事を伝えました。
カケションすること、猫が嫌いな事、殿様な事。
抜爪手術されているので手を触られるのを嫌がること等・・・
特にカケションについて、猫嫌いについて話をしたら
そういう個性を可愛いと受け止めてくれるスタッフさん。
もっと個性の強い子たちがいっぱい居るから
カケション位何てことないのかもしれないです。
猫が嫌いな子も過去に引き取ってもらっていますが
今では猫嫌いだったのがウソみたいに仲良しさんが出来て
多頭飼育での生活を満喫してるし
きっとモートも新しい環境に慣れて
仲良しさんが出来るかな。

17553590_1262540347194472_3881317337693009654_n.jpg
移動中は埼玉県狭山PAでペットシート交換。
その後は佐野SAでペットシート交換。
オシッコしたぞー。掃除しろーってモートが言うんですよ。
次はウンチ?!出すかな・・・出すかな・・・とドキドキしていましたが
結局オシッコだけで済みました。
交換のたびに車の中で「ここはどこだ~?」ってクンクンしながら
外の景色にも興味を示すモート。
相変わらずのマイペースな子なので
通常の移動よりも私もリラックスできました。
17554489_1262591350522705_1150041889841745645_n.jpg
そして13時半頃に犬猫みなしご救援隊栃木拠点に到着。
前回に来たときは夏でしたが
今回はまだ3月。
新緑の季節でもないけど
やっぱり暖かい日だったので風も気持ちよかったです。
17629892_1262591303856043_7348967684994015361_n.jpg
車から外を見るモート。
ここがモートの新しいお家だよ。
家族がいっぱいまってるよー。
モート。。。。ここでお別れだよ。。。
正直、モートとお別れするのは悲しくて
だけど私に出来る事はここまで。
犬猫みなしご救援隊さんでの生活が始まる事で
モートの新しい人生(猫生)が始まります。
我が家と違ってカケションし放題だし
ご飯食べ放題だし
新しい環境に慣れるまでの間は
色々とモート自身から文句がいっぱい出るかもしれないけど
慣れたら都です。

ペットシーツに囲まれての生活なんてしなくていいんですし。

犬猫みなしご救援隊のスタッフさんにキャリーごとモートを渡して
書類をかいて終生飼養代等の支払いをして
領収書を頂いて
そしてモートが施設の中に入っていきました。

そしてキャリーをもどしにきたスタッフさんに
「強烈な猫パンチをもらいました~♪」って言われて
あ~そうか・・・
朝ごはん少なかったし
移動時間も長かったし
オバチャンが居なくなって知らない人に連れられて
知らない場所にいったから不機嫌になったのかな。


そして私は茅ヶ崎に戻るために車に乗り込み出発。

モートと過ごした1か月を
脳内で振り返って
殿さまだからなー。きっとスタッフさんに
「気安く触るでなぃ!」とか「私を誰だと思っているのだ!飯を出せ!」とか言ってるんだろうなーって思いながら
高速を乗りながら・・・あぁ・・・もうモートはウチに居ないんだよな。。。

モートのオシッコシートを交換しまくる日々も終わってしまったんだな・・・。
1日大量に消費されるご飯も
消費量が落ちるんだろうな・・・

夜中の「おーい、おーい」って呼ばれることも無くなるんだな・・・

あ~モート・・・って思ったら
なんだかショボンとなってしまったけど
帰りの240キロ走りぬいて
現場に捕獲器回収にいって
自宅に到着したのは19時。
12時間の旅は終わりました。


帰宅したら
お留守番で不満だった我が家の楓斗とヘチマさんと
保護猫部屋で「お腹すいたー!」と叫んでるミーナとクローバーとタイムが。。

そうだそうだ。
私にはまだまだやるべきことがいっぱいあるんだった。

モート、私も頑張るからモートも新しい生活に早く慣れて
犬猫みなしご救援隊の代表さんにご挨拶して写真とってもらっておくれ♪

栃木拠点にはお宮ちゃんもいるし
初陽や入陽や夕陽も居るし。
他にも茅ヶ崎から移動した子たちがいっぱい居るから。
あれだけ沢山いるからその中で1匹でも相性が良い子と出会えるよ。

マイペースでわが道をゆくお殿様だったモートですが
お蔭様で無事に移動が完了いたしました。

モートとの思い出を胸に
今保護している子たちのケアと
ご縁探しを頑張りながらTNRもどんどん進められるように頑張ろうと思います。
本当なら1匹飼育してくれて殿様モートの下僕に徹してくださるようなかたとのご縁を見つけたかった。
でもそれが出来なかったことが心残りですが
あの場所に残したままにしないで保護してよかったと心から思っています。
色々な個性を持った子たちがいますが
モートはその中でも個性の強い子で
モートとの日々は楽しい事が多かったです。

犬猫みなしご救援隊の皆様
これからモートの事宜しくお願い致します。
代表の中谷さんのブログでモートがうつってるかチェックしてみてくださいね♪

あ、今チェックしたら中谷さん31日の午後に栃木拠点に到着されてたんですね・・・
1日違いだったのか・・・残念・・・。
31日に届けに行けば会えたかな・・・



※終生飼養費用についてはヒロシ改めダンゴ君のお母さんから寄付金をお預かりしまして充てさせていただきました。
その他費用については収支報告にてご報告させていただきます。

>> Read More

スポンサーサイト

| 募集終了 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【募集終了】初陽(はつひ) 黒白 平成26年4月上旬生まれ ~犬猫みなしご救援隊さん終生飼養シェルターへ移動~

2016/5/15情報更新

本日、犬猫みなしご救援隊さんの栃木拠点へ移動完了いたしました。
茅ヶ崎を10時に出発し、到着したのは14時。
片道250キロ。
4時間の長距離移動。
良く頑張ってくれました。

13240665_987298774718632_3825892832111701435_n.jpg

お母さんの死を目の当たりにした過去があり
誰よりも心を閉ざしていました。
それでも一時預かりさんの優しさを理解し
心を開いてきていましたが
良縁につなぐことが出来ず申し訳ありませんでした・・・

お母さんの死の真相をこの子は知っていると思います。
何故お母さんが突然あのような形で死んでしまったのか・・・
きっとお母さんの最期の言葉を聞いているのはこの子だけです・・・

色々な苦労を小さい時からしてきました。
一時預かり先を転々とする日々もこれで最後です。

もう移動しなくて済みます。
広い広いみなしご救援隊さんのシェルターで
沢山の猫たちと共に
ノンビリと余生を過ごさせてもらえることになりました。
13094258_987289061386270_3564201132521632960_n.jpg

この子たちの終生飼養費用等に沢山の方々からご支援いただき
無事移動させることが出来ました。

本当ならこの子だけを可愛がってくれる家族の元へと願っていましたが
怖がりさんでなかなか慣れてくれない子たちを迎えてくださる家族とのご縁を見つけることができないまま
一時預かりさん宅での生活も預かりさんのライフスタイルの変化に伴い終了となりました。
そのため終生飼養施設への移動を決定。

依頼主さんにも了承を得まして
本日無事に初陽、入陽、夕陽の3匹が移動しました。
ギリギリのタイミングで都々ちゃんがトライアル決定でトライアル開始のため
都々ちゃんはみなしご救援隊さんに移動することはありませんでした。

この子たちもギリギリまで募集をかけていましたが
ご縁を繋ぐことが出来ず残念。

でも犬猫みなしご救援隊さんのスタッフさんたちの愛情をもらって
ノンビリと他にもお友達が沢山出来る環境で生活することが出来ます。

あのまま捕獲→手術→リリースという流れをとっていたら
きっと既に命尽きていたと思います。
交通量の多い場所で給餌者も居ない、
水をかけられて追い払われる・・
お母さんが急死したため野良猫として生きていくための知恵もまだ十分得ていませんでした。

依頼主さんがこの子たちを思って保護をするために頑張ってくれました。

みなしご救援隊のスタッフの皆様、
どうかこの子たちの事宜しくお願いいたします。

栃木拠点には茅ヶ崎から沢山の猫さんたちがすでに受け入れていただいていて
きっと湘南の街のこと、語り合える仲間が居るはずです。

茅ヶ崎生まれの猫たちが
栃木の塩分のない気持ちの良い風にあたりながら
まぶしい太陽の光を浴びながら
毎日ノンビリと過ごすことが出来ることになり
本当にみなしご救援隊の皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

そしてその費用をご協力くださった皆様にも心から感謝申し上げます。

本日をもって募集終了とさせていただきます。
今迄フードご支援等のご協力をしてくださいまして
本当にありがとうございました!

>> Read More

| 募集終了 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【募集終了】夕陽(ゆうひ)ちゃん サビ柄 平成26年4月上旬生まれ ~犬猫みなしご救援隊さん終生飼養シェルターへ移動~

2016/5/15情報更新

本日、犬猫みなしご救援隊さんの栃木拠点へ移動完了いたしました。
茅ヶ崎を10時に出発し、到着したのは14時。
片道250キロ。
4時間の長距離移動。
良く頑張ってくれました。
13237803_987298791385297_5780065323027227187_n.jpg
サビ柄希望のかたがいらっしゃって
ギリギリご縁に繋がるか?!と期待していましたが
やっぱり子猫がいいということでご縁が流れてしまいました。

今日お迎えに行ったとき、
またオバチャンがきた・・・って顔されました。
ん~相変わらず嫌われている。。。(苦笑)
でももう移動させるオバチャンとはこれで最後だよ。
大家族のもとにお引っ越しだよ~
いっぱい猫さんも犬さんも居るけど
みんな優しい子たちばかりだからね。
茅ヶ崎から移動した子たちも沢山いるからね、
みんなと仲良くするんだよ。。。
本当にこれで、私とはお別れだよ・・・

あとはみなしご救援隊さんのスタッフさんと
沢山の毛玉家族たちと仲良くするんだよ・・
もう私と会うことは無いだろうけど
幸せになるんだよ。。。
13164438_987451268036716_1671972836494711668_n.jpg

貴方だけを可愛がってくれる家族とめぐり合わせられなくて本当にゴメンネ・・・
でも、みなしご救援隊さんの中谷代表さんをはじめとして
沢山のスタッフさんが可愛がってくれるからね!
寂しいことなんて何もないからね、優しい猫さんたちがお出迎えしてくれるよ!
沢山お友達作るんだよ!

もう転々とする日々はありません。
これが最後の移動です。
もう移動しなくて済みます。
広い広いみなしご救援隊さんのシェルターで
沢山の猫たちと共に
ノンビリと余生を過ごさせてもらえることになりました。
13094258_987289061386270_3564201132521632960_n.jpg

この子たちの終生飼養費用等に沢山の方々からご支援いただき
無事移動させることが出来ました。

本当ならこの子だけを可愛がってくれる家族の元へと願っていましたが
怖がりさんでなかなか慣れてくれない子たちを迎えてくださる家族とのご縁を見つけることができないまま
一時預かりさん宅での生活も預かりさんのライフスタイルの変化に伴い終了となりました。
そのため終生飼養施設への移動を決定。

依頼主さんにも了承を得まして
本日無事に初陽、入陽、夕陽の3匹が移動しました。
ギリギリのタイミングで都々ちゃんがトライアル決定でトライアル開始のため
都々ちゃんはみなしご救援隊さんに移動することはありませんでした。

この子たちもギリギリまで募集をかけていましたが
ご縁を繋ぐことが出来ず残念。

でも犬猫みなしご救援隊さんのスタッフさんたちの愛情をもらって
ノンビリと他にもお友達が沢山出来る環境で生活することが出来ます。

あのまま捕獲→手術→リリースという流れをとっていたら
きっと既に命尽きていたと思います。
交通量の多い場所で給餌者も居ない、
水をかけられて追い払われる・・
お母さんが急死したため野良猫として生きていくための知恵もまだ十分得ていませんでした。

依頼主さんがこの子たちを思って保護をするために頑張ってくれました。

みなしご救援隊のスタッフの皆様、
どうかこの子たちの事宜しくお願いいたします。

栃木拠点には茅ヶ崎から沢山の猫さんたちがすでに受け入れていただいていて
きっと湘南の街のこと、語り合える仲間が居るはずです。

茅ヶ崎生まれの猫たちが
栃木の塩分のない気持ちの良い風にあたりながら
まぶしい太陽の光を浴びながら
毎日ノンビリと過ごすことが出来ることになり
本当にみなしご救援隊の皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

そしてその費用をご協力くださった皆様にも心から感謝申し上げます。

本日をもって募集終了とさせていただきます。
今迄フードご支援等のご協力をしてくださいまして
本当にありがとうございました!

>> Read More

| 募集終了 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【募集終了】入陽(いりひ) キジトラ 平成26年4月上旬生まれ  ~犬猫みなしご救援隊さん終生飼養シェルターへ移動~

2016/5/15情報更新

本日、犬猫みなしご救援隊さんの栃木拠点へ移動完了いたしました。
茅ヶ崎を10時に出発し、到着したのは14時。
片道250キロ。
4時間の長距離移動。
良く頑張ってくれました。
13173659_987451244703385_2093811411212328530_n.jpg
これが最後の移動です。
もう移動しなくて済みます。
広い広いみなしご救援隊さんのシェルターで
沢山の猫たちと共に
ノンビリと余生を過ごさせてもらえることになりました。
13094258_987289061386270_3564201132521632960_n.jpg

この子たちの終生飼養費用等に沢山の方々からご支援いただき
無事移動させることが出来ました。

本当ならこの子だけを可愛がってくれる家族の元へと願っていましたが
怖がりさんでなかなか慣れてくれない子たちを迎えてくださる家族とのご縁を見つけることができないまま
一時預かりさん宅での生活も預かりさんのライフスタイルの変化に伴い終了となりました。
そのため終生飼養施設への移動を決定。

依頼主さんにも了承を得まして
本日無事に初陽、入陽、夕陽の3匹が移動しました。
ギリギリのタイミングで都々ちゃんがトライアル決定でトライアル開始のため
都々ちゃんはみなしご救援隊さんに移動することはありませんでした。

この子たちもギリギリまで募集をかけていましたが
ご縁を繋ぐことが出来ず残念。

でも犬猫みなしご救援隊さんのスタッフさんたちの愛情をもらって
ノンビリと他にもお友達が沢山出来る環境で生活することが出来ます。

あのまま捕獲→手術→リリースという流れをとっていたら
きっと既に命尽きていたと思います。
交通量の多い場所で給餌者も居ない、
水をかけられて追い払われる・・
お母さんが急死したため野良猫として生きていくための知恵もまだ十分得ていませんでした。

依頼主さんがこの子たちを思って保護をするために頑張ってくれました。

みなしご救援隊のスタッフの皆様、
どうかこの子たちの事宜しくお願いいたします。

栃木拠点には茅ヶ崎から沢山の猫さんたちがすでに受け入れていただいていて
きっと湘南の街のこと、語り合える仲間が居るはずです。

茅ヶ崎生まれの猫たちが
栃木の塩分のない気持ちの良い風にあたりながら
まぶしい太陽の光を浴びながら
毎日ノンビリと過ごすことが出来ることになり
本当にみなしご救援隊の皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

そしてその費用をご協力くださった皆様にも心から感謝申し上げます。

本日をもって募集終了とさせていただきます。
今迄フードご支援等のご協力をしてくださいまして
本当にありがとうございました!

>> Read More

| 募集終了 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【募集終了→みなしご救援隊栃木拠点へ移動】お宮ちゃん H26年9月12日保護 3~5歳くらいの白キジ猫さん。 7/19情報更新

2015/07/19情報更新

本日、犬猫みなしご救援隊栃木拠点のスタッフさんがお迎えに来てくださいました。

苦渋の決断と言ってもいいでしょうか・・・。

預かりさんの負担、お宮ちゃんの今後、
色々と考えて新しい家族探しと同時に新しい一時預かり先を探していましたが
1件もお問い合わせが無い状態でした。

このまま預かりさんに負担をかけるわけにもいかず
かといってお宮ちゃんにとっても預かりさん宅での生活では
満たされない気持ちが続いて毛を毟るという行為は続き・・・

保護主さんに相談をして
こちらからの提案としてみなしご救援隊さんに終生飼養をしていただくことにご理解頂き、
今日、みなしご救援隊さんにお迎えに来ていただきまして
預かりさん宅から片道5時間の道のりを頑張って
移動が完了いたしました。

CIMG7997.jpg
移動が嫌いだしケージも嫌い、キャリーも嫌いっていうお宮ちゃん。
ギャオギャオ泣きまして。
ごめんね。。。もう少し私に力があれば・・・。。。
お宮ちゃんみたいに猫が苦手で自分だけをいっぱい可愛がってくれる人のもとに
移動させてあげられるんだろうけど私の力不足です・・・ごめんね・・・お宮ちゃん・・・。
CIMG7998.jpg
保護主さんにも申し訳なかったです・・・
預かった以上、依頼として受け入れた以上は
この子のために新しい家族を見つけてあげたかったんですが
この子を満たしてあげられる家族を見つけてあげられず
更に言えば新しい預かり先の確保も出来ませんでした。
ごめんなさい・・・
CIMG8000.jpg
みなしご救援隊さんのところは
沢山の猫さん、犬さんが居ます。
なのでまずは1匹で少しずつ新しい環境に慣らしてもらって
少しずつ仲良しになれる猫さんが見つかればと思います。

毛を毟る行為はストレス反応。
人に甘えたかったはずなんです。
でも預かりさんも多忙の中、お世話をし続けてくださいました。
お宮ちゃんにとってはもっともっと甘えたい。
もっと一緒に過ごしてほしいって思っていました。

保護主さん宅にいたときは
それほど人間に依存していなかったようだったんですが
こちらに移動してきてからは人間に依存することを覚えました。
他の猫が居ない事が寂しいのかと思ったらそういうわけでもなく
人に甘えることが大好きだって気づいたのかもしれません。


雨の日もズブ濡れになりながら外にいたお宮ちゃん。
なんとかこの子をお家の子にって願って一生懸命お宮ちゃんのために色々と尽力してくださった保護主さん。
保護主さんのお家の子との相性が悪くて
手放さざるを得なかった状況はとてもつらかったと思います。

お宮ちゃんにとって人間っていう存在は
やっぱりとっても幸せな存在だと思います。
人間=虐待して怖い存在という認識は無くて
そばに居てほしい、もっと自分だけを見てほしいっていう存在になっていました。

預かりさん宅での生活の中で
更にその思いは増していったんだろうなと思います。

私としても
今日の日を迎えるのが
とても心苦しくて
お宮ちゃんを引き渡して
はい、おしまいって思いたくなかったので
見学できないかご相談しましたが
お断りとのことでした。

スタッフの方から「代表に相談してみてください」って言われたんですが
通常は見学お断りという事なので
理由もなんとなくわかるので
仕方がないなと思っています・・・。

今度お届けで栃木拠点に行ったときに
少しは見せてもらえるんだったらいいんだけど
それもダメみたいです・・・

ん~。。。。勉強させてもらうには
まだ壁が高いっす。。。

終生飼養ということですから
みなしご救援隊さんの子になったわけですし
感染症予防の事もありますし
引き取られた以上は
会えない。
その意味は
なんとなくわかります。。。

根気よく交渉してみようかな。

お宮ちゃん、ごめんね。
本当にごめんね。

どうかみなしご救援隊さんの栃木拠点で
仲良しになれる子との出会いがありますように・・・。

うちから卒業させてあげられなくてごめんね。。。

>> Read More

| 募集終了 | 22:25 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>