FC2ブログ

Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【ありがとうございました!】CCP保護猫3匹の猫たちを犬猫みなしご救援隊へ移動するための費用の件【移動完了いたしました!】

2020/4/23情報更新

22日朝8時に副代表宅にみゃお様をお迎えに行きました。
本当はみゃお様は連れて行かない予定だったのですが
自力でご飯も食べるし補液をしないほうがよく食べるという事で
体調も悪化することもない状態だったので一緒に連れていくことにしました。

で、茅ヶ崎を10時に出発。
途中トイレ休憩&搬送猫がオシッコしたりで
シーツ交換を含めて移動をして14時ぴったりに
犬猫みなしご救援隊栃木拠点へ到着。

94548907_2872935429488281_7002090495543345152_o.jpg
新猫舎が完成し
前回来た時とはまた雰囲気も変わっていました。
94105394_2872945929487231_8506736445501734912_o.jpg
今迄は猫舎は見えない位置にあったのが
新猫舎が出来たことで
猫たちの姿を見ることができるようになったのです♪
93859553_2872936979488126_3316168026180550656_o.jpg
今迄はワンチャンたちがお出迎え状態だったのですが
猫舎からこっちを見てる子たちを見ることが出来ました♪
窓からこっちを見る猫たちは
同じ猫に見えて実は違う猫さんです(笑)
93949317_2872936712821486_1496676895838699520_o.jpg
新しい猫舎の様子は犬猫みなしご救援隊の中谷代表の4月24日のブログにもUPされていますが(ほかの日の記事にもUPされてます)
広くてきれいで日当たり良好で
栃木のキレイな空気と暖かい太陽と栃木のキレイな水と
黙々と保護された子たちのお世話をするスタッフさんが居てくれるから
私は日本で唯一安心して終生飼養をお願いできる団体さんとして
リリース出来ない子、譲渡できない子を犬猫みなしご救援隊さんに託しています。

CCP立ち上げ当初、私はシェルター保有を目指していました。
でもあるときからシェルターは保有しない団体として
活動をすることを決めたのです。

関東にある色々な団体さんの保護施設、シェルターを見て回って
研究して回った日々を思い出します・・・
息子とともに里親希望者を装って
見学に行ったりしましたよ。

唯一、保護猫カフェ的な立ち位置で信頼出来て納得できて
目指したのはコレだとおもったのが
今もパズーがお世話になっている世田谷の猫茶家さん。
それだけです。
たくさん回ってもたったの1件だけ。
それ以外は話にならない位の状況でした。

なによりも衛生管理が出来ていない。
保護猫数が多ければ多いほどニオイの問題と
管理しているケージのサイズやトイレの状況、
衛生管理が全然成ってない。。。。
スタッフの数は居るのに
何故こんなに臭いのだ?!って。
それが当たり前なのか?!って・・・

ショックでした。
あの臭い中で、狭いケージの中で
日々新しい家族を待つのかと・・・
大手のシェルター保有団体さんでも狭いケージに何匹も入っていて
トイレは小さいタッパみたいなやつ。。。
そこに少量の紙砂が入ってて
ニオイは恐ろしいものでした・・・

こりゃ虐待だ・・・ってショックを受けたんです。
こんなならシェルターなんて要らないって思ったんです。

何件も回っても似たような形で
ニオイの問題はどうにもできないのか、そこは逃げられない問題なのかと思っていましたが
実際は違ったというのがわかったのが犬猫みなしご救援隊さんでした。

徹底した衛生管理と
動物たちにとって最善の生活環境。

実際に栃木拠点にはじめていったとき
わんちゃんがワンワン吠えてるのに
匂いが無い。
あれだけの犬がいるのに犬臭くない。
(犬独特の匂いってあるじゃないですか)

おかしい・・・どこに動物がいるんだ?!ってくらい。
目の前にワンワン吠えている犬がいるのに。

それは中谷代表独自の目線で考えだされた衛生管理と
その細かい作業をひたすら黙々と行うスタッフさんが居るからだとわかりました。
少ないスタッフの数でもこんな素晴らしい環境が作れるのかと
本当に腰抜かすくらいでした・・・

栃木拠点の近くには牛舎があるのかな?
それとも堆肥の匂いなのかな?
以前来た時に感じたのはその匂い位。
それ以外の匂いは一切なかった。

今回唯一、あれ?今までと違う・・・草食動物の匂いがする・・・って初めてニオイを感じました。
94225288_2872948749486949_2236677358390083584_o.jpg
息子が教えてくれました。
「メーって言った!」って。
あーそうか、メーメーがいるんだ(笑)

草食動物の匂いは
犬猫の匂いとは全く違うので
クサイという種類じゃありません。
93874842_2872948872820270_6369675450473512960_o.jpg
草食動物はその名の通り、草しか食いません。
もちろん、草以外にも与えるものは有りますが
基本的に草の匂いです。
牛舎や馬のいる厩舎の匂いに慣れてる私でも
(昔は馬に乗って乗馬クラブ通いや牧場通いしてたので)
懐かしい匂いでした。

新型コロナの影響で学校がお休みで
お家の中で軟禁状態だった息子にとっても
栃木の空気はおいしかったようで
「あー!空気がうまい!」って言ってました(笑)

茅ヶ崎から250キロ先にある栃木県那須塩原市。
人口も少ないし自然の中にあるわけで
海からの潮風もありませんから生臭い匂いは無いし
猫たちにとって塩分を過剰摂取(湘南の潮風をグルーミングで接種しちゃう)することもない素敵な栃木県。

澄んだ空気の中で
床暖房入りの暖かいお部屋でゴロゴロするもよし、
お庭に出て遊ぶも良し、
人間に振り回されることは一切ない環境。
むしろ人間が猫たちに振り回される日々なのが栃木拠点(笑)
ひたすら猫様や犬様たちが衛生的な環境で
ノビノビと穏やかに過ごせるように
必死に汗水流して人間がご飯を与えて毎日大掃除して・・・・

そんな環境の栃木拠点。
私には作ることのできない素敵な環境。

この1年は犬猫みなしご救援隊のTさんがお迎えに来てくれる状態でしたが
新型コロナウイルスの関係でお迎えを中止することになり
私が搬送することになった今回の栃木入り。。。

久しぶりの栃木拠点。
みんな元気にしてるかな。
みんなノビノビしてるんだろうなぁ・・・と
窓から見える猫たちを見ながら
新たに託す猫たちを引き渡し・・・。

今回受け入れをお願いしたのは・・・
94779786_2872567236191767_7543673420458754048_o.jpg
いつまでたってもオバチャン大嫌い!って言い続けていたボルトお坊ちゃん

93833630_2872567542858403_8002617008480845824_o.jpg
ボルトにつられてオバチャン嫌いだけどナデナデはOKになっているルイスお坊ちゃん

苦労して必死にゴミ食べて生きてきたこの2匹は
栃木拠点で去勢手術をしてもらって2回目のワクチンをしてもらったら
隔離棟から出て新猫舎へ移動できます。
それまでの間はまだドキドキするだろうけど
スタッフの皆さん動物たちにはやさしいからね(笑)
オバチャンよりやさしい人たちばかりだから
もしかしたらあっという間に慣れてしまうかも(笑)

そしてみゃお様
94278548_2872567726191718_6874070156243369984_o.jpg
腎臓は末期の状態ですが
気持ちはいつまでも若いので
文句ブリブリ言ったり甘えたり忙しいおばあちゃんです。
この先どのくらい頑張れるかわかりませんが
栃木の美味しい空気とお水で
余生をノンビリ過ごしてほしいと思います。
もちろん、スタッフさんが補液等の医療行為はしてくれるので
安心して任せられますし、みゃお様用に食べてくれてたご飯ももっていきました。
94138158_2872938269487997_4370454872395350016_o.jpg
a/dだと下痢しちゃうようになったので
チューブダイエットに変えたんですが
これは食べてくれるようで下痢もなく・・・
あとは色々犬猫みなしご救援隊さんの長年の経験から
色々ご飯を工夫してくれると思います。
我儘ばあちゃんだけどそれも個性と余裕で受け入れてくれるのがありがたい限りです。

それと市内で迷い猫として相談を受けていた子で
保健所にも問合せをしてHPに掲載してもらっていますが
相変わらず飼い主さんが名乗り出ることもなく
耳カットしてあるのですがウチでもその現場で白猫はTNRしていないのと
キャットセカンドライフの阿部さんにも確認しましたがそのエリアで白猫のTNRはしてないってことで
誰がTNRしたのかわからない白猫さんを移動しました。
耳カット済みの猫さんで手術は終わってるのはわかっていたんですが
痩せていたので餌を与えてくださってモチモチボディになったのですが
ペット不可物件だったため、このまま給餌を続けることが出来ない状態になったので保護要請が入りましたが
そこまで人馴れしているという状況では無かったので(給餌者さんにだけなつくタイプ)
移動をすることを了承してもらい、捕獲をしてもらいました。
94371857_2872569522858205_3853716946012864512_o.jpg
この子の費用は依頼主さんがご負担してくださいました。
それと寄付金もお預かりしています。
フードもお預かりしています。
移動中、ずっと鳴きまくって
不安だったのはわかるんですが
栃木拠点に到着したらピタっと泣き止みました。
車での移動は不安になる子もいますが
ここまで鳴ける&捕獲器に全然警戒しなかったってことは
捕獲器を使ってTNRをされた猫さんじゃなかったってことなのかな。
探されてる気配もないし、いったい誰がTNRしたんでしょうねぇ・・・

で、3月27日にTNした2匹と4月8日にTNした3匹も
色々ありましたが犬猫みなしご救援隊さんのところに
受入れをしてもらうという事で話がまとまり21日にお迎えにいきまして。
93862270_2872569116191579_5330429304851398656_o.jpg
この子が3月27日に避妊手術したシャムちゃん。
94314725_2872568899524934_5449522408597749760_o.jpg
こちらが3月27日に去勢手術したちろ君。
93796012_2872569299524894_6353875708900540416_o.jpg
こちらが4月8日に避妊手術したミルクちゃん。
この3匹の費用も依頼主さんがご負担してくださいまして
全部で7匹搬送しました。

毎度のことですが
スタッフさんにお渡しする際は
テキパキと進んでいく&書類カキカキの時間があるので
お別れを惜しむ時間もありません(苦笑)

書類書いてる間に
スタッフさんが猫たちをテキパキ運び入れていって
書類書き終わるころには空っぽの捕獲機やキャリーが戻ってくるという状況なんですが
今回は少し時間ができたので
息子と写真撮影会してました。
確か中谷代表が作ったって言ってた花壇だったような・・・気がする(笑)
94566670_2872936429488181_1188033609575956480_o.jpg
93863566_2872949366153554_5704265650592022528_o.jpg
93627139_2872949166153574_4377490080365805568_o.jpg
息子のスマホと私のスマホの機能の違いがハッキリするようで・・
撮影センスも違うようで・・・
若者には勝てないなぁ・・・って思いました。。。
息子の持ってるスマホのほうが機能がイイ。
息子のほうがスマホの機能を十分に活用できている・・・
時代の流れについていけないわ。

で、なんだか寒いねぇ・・・
栃木はまだ寒いのかなぁ。薄着してきちゃったわ・・・なんて話をしてたら
空っぽになった捕獲機とキャリーを運んできたスタッフさんが戻ってきました。
そして書類をお渡しし、
寄付でお預かりしていたa/d缶とc/d缶をお渡ししてきました。
94081324_2872938089488015_5465186991844884480_o.jpg
CCPでは療法食の寄付が最近多くなってきたなって感じています。
うちの子が療法食に切り替わったので今までのご飯が食べられなくなったので寄付したいですとか
うちの子が亡くなり、たくさんのフードが残っているので寄付したいですとか
ご連絡いただきお譲りいただいています。
そしてそのたびに思うのです。
とくにうちの子が亡くなったのでっていうご連絡で寄付のフードを頂くとき・・・
あー、こんなにイッパイ色々なフードを与えて試行錯誤しながらも
お家の子の命と向き合ってくれてたんだなとか、
こんな高いフードをイッパイ・・・買って与えてくれてたんだなとか
その子がどんな最期だったのか、ご家族の思い、すごく感じます。
それをありがたくCCPでは受け取らせていただくのですが
ありがたい事に今のCCPで療法食が必要な子が居なかったりってこともあり
今回犬猫みなしご救援隊さんにお渡ししました。
必要な子がいっぱいいますからね。

とても助かりますとスタッフさんに言ってもらえたので
あっと言う間に消費されると思いますが
命のリレーはこういった形でもできるものなのです。
なので、お家の猫さんや犬さんが旅立った後、残ってしまったご飯があれば
当会や団体さんに寄付してあげてください。
命のリレーが出来ますから。
とくにセンターからレスキューしてる団体さんとかは
病気の子が多く療法食が必要な子や
栄養状態が良くないからa/dを要する子がいっぱいいます。
是非、色々な形で命のリレーが出来ますからお力添えいただけますと幸いです。

94556732_2872935836154907_6272955398307708928_o.jpg
という事でみんなとお別れをして
250キロの帰り道・・・
お腹ペコペコで
高速乗る前にマックのドライブスルーでマック買って
駐車場で食べてから帰路につきました。

新型コロナウイルスの影響で
この先、多分、私の予想ですが
高速道路などの道路も
一般の通行規制などが起こる可能性を頭の中でモヤモヤと作っています。
そうしたらもう今年度は栃木に搬送は厳しいと思っています。

お迎えも来てもらえない状態ですし
交通の規制がかかれば
県外に出ることができるのは
許可をもらった車のみ。

残念ながら今の状況を見る限り
年内に新型コロナウイルスが収束するという事は厳しいかなと思っています。

最悪の状況にならない為にも
不要不急の外出はしないようにお願いいたします。
また新型コロナウイルスをくっつけて帰ってくる室内外自由飼育の猫さんからの感染も
可能性がゼロではありませんし、
実際に外国ではとうとう飼い猫さんが飼い主さんから新型コロナウイルスをうつされてしまったという情報も
あがってきています。
幸いにも呼吸器系に問題が出たという程度で
命にかかわることはありませんが
その逆の場合、室内外自由飼育の猫さんが新型コロナウイルスを持って帰ってきて
飼主さんに感染させてしまって飼い主さんが重篤化する可能性は高いです。
なので今こそ、猫さんは完全室内飼養に切り替えていただきたいです。

ウイルスは目に見えないものです。
誰が持っているか、だれが持っていないのかわかりません。
検査もそう簡単にできません。
検査してくれといってもしてもらえない状態の確立のほうが今は非常に高いです。

我々も今回栃木拠点への移動の際は
新型コロナウイルスを栃木県に持ち込まないための努力として
車の中での加湿器でバイオウィルの噴霧と
トイレに寄るたびに手洗いと消毒の徹底をしました。

私も息子も発症していないだけで
ウイルスを持ている可能性が高いと思って生活していますから
今回も本当に今まで以上に気を使っての移動でした。

7匹の命を乗せて走らせた車。
途中で事故にあわないように
安全運転で。
そして感染リスクを高めないように。

まぁ一番大変だったのは
車のエアコンがまた壊れてしまった事でしょうかね・・・。
また壊れたんですよ・・・
また修理になると思うのですが
2009年9月納車で10万キロ以上走った愛車。
もしかしたら今年でお別れしないとダメかもです・・・。
どっちにしても栃木までのラストランだ!頑張って走れ!と
車には頑張ってもらいました。
まだ茅ヶ崎猫たちのために頑張ってもらいたかったけど
修理代と今年の車検を考えると
お別れの選択になりそうな感じです・・・

犬猫みなしご救援隊終生飼養費用寄付金

という事で
15時頃に栃木拠点を出発し19時に茅ヶ崎に到着しました。
無事に帰ってこれました。
車も頑張ってくれました。
たくさんの皆様からのご支援を賜り
無事にCCPの保護猫3匹と茅ヶ崎猫4匹を栃木拠点へ移動させることが出来ました。

この新型コロナで色々と大変な中、
茅ヶ崎猫たちのためにたくさんのお心遣い、本当にありがとうございました。
予定では5月まで待たないと集まらないかも・・・って思ってました。
この新型コロナで仕事を失った方もいますし
お仕事がお休み続きで収入がガクっと減った方もいらっしゃいますし
色々なものが値上がりしてしまい
皆様一人一人の生活面での変化も大きくなってきている状況の中、
猫たちのために大事なお金を・・・って難しいって正直思っていました。
しかし多くの方々からのお力添えにより
無事に移動をすることが出来ました。
本当にありがとうございます。

茅ヶ崎猫たちは本当に恵まれてます。
こうして支えてくださる方が沢山見守っててくれるから。
そして犬猫みなしご救援隊の栃木拠点のスタッフさんが居てくれるから
安心して茅ヶ崎猫たちを栃木に搬送することが出来ました。

まだまだ我々の活動は終わりを見せることが出来ませんが
いつか、CCPの活動はもう必要ない茅ヶ崎になった!よっしゃ!解散だ!!!って言える日が来るまで
一歩一歩頑張って参りますので
同か皆様、茅ヶ崎猫たちを引き続き応援してください。
そしてCCPスタッフの皆さんも一生懸命
色々な形で団体を支えてくださっています。
決して一人では解決できなくても
多くの人たちの力が一つになれば
きっと素敵なパワーになります。
茅ヶ崎猫たちの未来が明るいものになりますように・・・・

心から感謝申し上げるとともに
まだまだ私自身も頑張ります。

しかし相変わらず、往復500キロは疲れますね(苦笑)
仕事柄長距離運転は慣れたし
仕事で使ってる車と比べたら天と地の差程あるので
いままでの往復500キロの旅とは全然違いましたし疲れ度も違いますが
それでもやっぱり片道500キロの旅は・・・
ご老体にはシンドイ(苦笑)

もう栃木拠点に行かなくて済むような茅ヶ崎猫たちの生活環境を整えてあげられれば
一番イイことだろうと思います。
そこをまずは目指したいです。

長くなりましたが
本当に色々とありがとうございました!
心の底から、皆様に感謝です!
猫たちの代わりにお礼申し上げます!

・・・って閉めたいところですけど
クタクタになって茅ヶ崎に到着したら
乳飲み子の保護要請が来たっていうお話は
また後日・・・(苦笑)

>> Read More

| ご支援に感謝! | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

令和元年度 ☆ご支援ありがとうございます!☆ 【令和1年7月1日~令和2年6月30日分】

2020/3/2情報更新

更新が遅くなり大変申し訳ありません。。。。
2019年10月11日~2020年2月29日までに
お送りいただいた物資・寄付金です。
指定ドライフードやウェットフードやこたつ、オカラの砂、バイオウィルは保護猫たちへ
ペットシートはTNR現場で、
それ以外のドライフードやウェットフードはTNRの際に使用したり
TNR済みのT地区多頭現場、J地区多頭現場の給餌管理ボランティアさんへ
お渡しが完了しております。

ご報告が遅くなり大変申し訳ありません。
すべて茅ヶ崎猫たちのために活用させていただいております。
今後もう少し更新が早くできるよう
改善していけるように知恵を絞っております。
スムーズな更新ができるまでもう少しお待ちください。
皆様からのお心遣い、心から感謝申し上げるとともにご報告が遅くなり大変申し訳ありません。。。

88953900_2753796444735514_5846927958605824_o.jpg
88175298_2753800394735119_6799442848912506880_o.jpg
88979738_2753802638068228_5503749750849011712_o.jpg
88979738_2753807071401118_4375780326899712000_o.jpg
87879905_2753809414734217_5042591312616882176_o.jpg
89298876_2753811391400686_3766155761281925120_o.jpg
87953075_2753812141400611_2663466252843876352_o.jpg
88977853_2753812834733875_7784643140421419008_n.jpg
89258672_2753814331400392_7669165711943532544_o.jpg
89242346_2753813648067127_4874200003016392704_o.jpg
89241795_2753814744733684_3280629263455223808_o.jpg
89250826_2753815041400321_991689536121602048_o.jpg
89251179_2753816298066862_3076099587925082112_o.jpg
89288216_2753819134733245_6768791149084672000_o.jpg
88253784_2753819518066540_8507432732714860544_o.jpg
89257136_2753820558066436_7606917002870915072_o.jpg
88982451_2753822184732940_329637666226176000_o.jpg
88959023_2753822674732891_2548571535463940096_o.jpg
89335994_2753823021399523_1128900654463451136_o.jpg
89219521_2753823611399464_6782063963828912128_o.jpg
89319911_2753858884729270_1028953110468362240_n.jpg


TNR済みの猫たちのドライフード、ウェットフード、
保護猫たちの指定フード、おからの砂等
物資でのご支援は常時募集しております。
コチラに今必要なものが掲載されておりますので
お力添えいただけますと幸いです!
ご支援のお願いページ

>> Read More

| ご支援に感謝! | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

平成30年度 ご支援ありがとうございます! 【平成30年7月1日~令和元年6月30日分】

2019/7/16情報更新

日頃から茅ヶ崎猫たちのためにお心遣いありがとうございます!
更新が遅れてしまい申し訳ありません。
3月末~6月末までにお送りいただいた物資になります。

【ほのぼの様より ミルクとパウチ】
66844453_2273977566050740_4852890277964152832_o.jpg

【市内 S様より おからの砂1ケース】
67492248_2273980022717161_4036206129280188416_n.jpg

【市内 K様より 粉ミルク ロイヤルカナンムース】
67275549_2273982959383534_9025263371791892480_o.jpg

【市内ミルクボランティア様より ドライフード、ウェットフード各種】
66843356_2273983772716786_8827482593122320384_n.jpg

【まつうら動物病院様経由 U様チョコビちゃんより ドライフード】
64957351_2231549700293527_3986083251050512384_o.jpg

【市内 I様より ドライフード各種・パウチ各種】
66691175_2273992466049250_951073971728547840_n.jpg
66672285_2273992596049237_1938186082029928448_n.jpg

粉ミルクや離乳食は乳飲み子たちのお腹にIN。
ドライフードも保護猫たちに与えられるものは保護猫たちのお腹にIN。
保護猫たちの指定フード以外のものは
J地区多頭現場のTNR済みの外猫たちのお腹にINしております。
ウェットフードは保護猫たちのご褒美やTNRの際に使用したり
T地区多頭現場の給餌管理ボランティアさんへお届け完了しております!

いつも茅ヶ崎猫たちのために
たくさんのご支援本当にありがとうございます!
J地区の猫たちも、T地区の猫たちも
元気いっぱいモチモチのナイスバディで冬を越すことが出来まして
梅雨に入り暑さより寒さのほうが強い今年の梅雨も
モリモリと美味しいご飯を食べさせていただけております。
皆様のお力添えにより
保護猫及びTNR済み猫たちも元気いっぱいで過ごせております!
本当にありがとうございます!
平成30年度は6月30日で終了のため7月にお送りいただいたものについては
別記事にて今後はUPさせていただきます。
1年間茅ヶ崎猫たちのために本当にありがとうございました!

TNR済みの猫たちのドライフード、ウェットフード、
保護猫たちの指定フード、おからの砂等
物資でのご支援は常時募集しております。
コチラに今必要なものが掲載されておりますので
平成31年度もお力添えいただけますと幸いです!
ご支援のお願いページ

>> Read More

| ご支援に感謝! | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【ありがとうございました!】 協働事業予算終了に伴うTNR費用ご協力のお礼【実施報告です】

2019/3/31情報更新

3月30日の手術で今年度最後の手術が完了しました。
皆様からご支援いただきました寄付金によって
メス25匹、オス45匹、合計70匹の猫たちのTNRを実施することができました!
平成30年度TNR費用支援
メス25匹ということは多く見積もったら125匹分の子猫が野良猫として生きる可能性を阻止できたことになります。
少なく見積もっても75匹の子猫が野良猫として生きる可能性を阻止できたことになります。

そして25匹のメス猫たちは
手術をしたことで
発情のストレス、妊娠の負担、出産の痛みや苦痛、
身を削っての育児をしなくて済むことになりました。
もちろんこの25匹のメスねこたちのなかには
子宮蓄膿症だった子も含まれています。
子宮蓄膿症は子宮破裂すればあっという間に命を失う状態です。
それを阻止できたことは
猫たちが長生きできるための大事な手術をできたということ。
彼らが穏やかに生きるために
命をつなぐことができたということです。
そして45匹のオス猫たちは
発情期のストレスや喧嘩、
メス猫を求めて放浪中の交通事故のリスクを
減らすことができたことになります。
茅ヶ崎市内の70匹の命が
救われたことになります。
本当にギリギリまでたくさんの方々のお力添えを賜り
茅ヶ崎猫たちのTNRができたこと、
心から感謝申し上げます。
残金の37,111円については
保護猫たちのフードや砂代、医療費に活用させていただきます。

明日から新年度。
新年号になる4月1日。
多くの人々が
新たな生活を始める時期ですが
TNRが終わった猫たちも
発情のない、穏やかなゆっくりとした日々を過ごすことができます。
人間はあわただしい新年度ですが
猫たちはノンビリと春の暖かさを満喫しながらになると思います。

本当に茅ヶ崎猫たちのために
たくさんの皆様からのご支援心から感謝申し上げます。
新年度からCCPの活動は若干動きが鈍くなりますが
大型連休を使ったり土日を使っての現場対応は継続してまいります。
どうぞ引き続き茅ヶ崎猫たちへの応援をよろしくお願いいたします。

>> Read More

| ご支援に感謝! | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【フリマ商品募集停止】のお知らせと【支援物資】のお願い

2018/11/27更新

いつもCCPを応援していただき有難うございます。

皆さまに、お知らせとお願いがあります。

【フリマ商品募集停止】のお知らせ

11月17日の幸せ探し会で気づいた方もいらっしゃると思いますが、しばらくの間、フリマを休止することになりました。

幸せ探し会の会場は、フリマが1/2、保護猫が1/2の割合で配置していますが、今年は保護猫の数が多く、里親希望の来場者様が多数いらっしゃるとすれ違うのも難しくて、狭いと感じられた方もいらっしゃると思います。

本来、幸せ探し会は、保護猫たちの家族を探す場所です。
保護猫たちをゆったりとしたスペースで見てもらうために、会場全体にケージを置いて見やすい配置に変更することにしました。

フリマ休止に伴い、フリマ商品の募集も停止させていただきます。
幸せ探し会会場へのフリマ商品の持ち込みはご遠慮ください。
お持ちいただいても、引き取りはいたしません。

現在、保管しているフリマ商品は、すべてリサイクルショップで買い取ってもらい、在庫ゼロにいたします。

再開の時期は未定ですが、開催することが決まりましたら、ブログの方でお知らせいたします。


【支援物資】のお願い

■タオル
保護猫やTNR時にタオルを大量に使用します。
中古品で構いませんので、バスタオルのご支援をお願いいたします。

タオルはすぐに使えるように、必ず洗濯したものをご提供ください。
洗濯の際、香りのついた柔軟剤は使用しないようにお願いいたします。
(猫の嗅覚は人間よりもずっと鋭いため)

■フード
開けたけど食べなかったドライフードや亡くなった猫さんのために買ったフードなどを、外猫さん用のフードに利用しています。
幸せ探し会会場までお持ちいただけると助かります。
大量の場合は、ご相談ください。



以上、お願いばかりで申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。


| ご支援に感謝! | 00:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>