FC2ブログ

Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

◆拡散希望◆ 【飼い主さんを探しています!】三毛猫 メス 【茅ヶ崎市美住町で6月7日保護】情報&写真追加!!!!

2020/6/8情報UP

茅ヶ崎市美住町にて
6月7日保護された猫さんが居るという事で情報提供がありました。

木に登って降りられなくなった状態だったため
消防士さんたちがレスキューしてくれたそうです。

現在保護主さんのお家に居ます。

病院に受診してもらってあり
風邪の症状の治療をしてもらっています。
IMG_20200607_202424.jpg
IMG_20200607_194131.jpg
〇赤い首輪着用
〇耳カットあり
〇やせ細って衰弱している
〇病院の先生の見立てではシニア猫
〇インターフェロン、ノミダニ駆除、ウイルス検査、血液検査実施済み

状態が悪いので
一日も早く飼い主さんのもとに返してあげたいです。

お心当たりの方は茅ヶ崎市保健所 衛生課直通0467-38-3317へお問合せお願いいたします。
若しくは当会のお問合せフォームからご連絡お願いいたします。
猫ちゃん相談お問合せ
写真3
写真2

※写真追加しました。
※茅ヶ崎警察署、茅ヶ崎市保健所、神奈川県動物愛護センターへ届け出済み
※マイクロチップなし
※尻尾は短い猫さんです。


| 迷い猫保護情報 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

◆迷い猫情報◆ 【飼い主さんを探しています】白猫 長毛 【茅ヶ崎市旭が丘】

2020/6/1情報UP

CCPで過去にTNRした現場付近にて
4月頃から顔を出すようになった猫さんが居るという事で情報提供がありました。
人馴れしているという事で飼い猫さんの可能性もあり
飼主さんを探しています。
保健所にはCCPから届け出済みです。
保護をするかどうかは
週末に確認にいってきます。
20200527155325.jpg
IMG_0034.jpg
〇白猫
〇長毛種
〇首輪なし
〇性別不明(メス?)

ウチの子です!という方は
茅ヶ崎市保健所 衛生課直通 0467-38-3317へお問合せをお願いいたします。

| 迷い猫保護情報 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【犬猫みなしご救援隊栃木拠点へ移動完了】パステル三毛 メス 茅ヶ崎小学校で保護【飼い主さん探しています!】

2020/4/23情報更新

茅ヶ崎小学校で保護されたパステル三毛さん。
探されている様子もなく
飼主さん探しは難しいだろうなという状態でした。
保健所にも届け出したけど
捜索されていないし。。。

我が家ではひたすら保温と脱水の改善。
91747959_2822550977860060_90053627267252224_n_20200424013503766.jpg
飢えが酷かったのでお食事中に補液してても文句言わずにいてくれて
体力を戻すことに必死だったみゃお様。
0401.jpg
4月1日の夜には寝方も変わり
ずいぶんラクになってきたのがわかります。

91894573_2828862320562259_176380008900591616_o_2020042401350661b.jpg
ご飯まちするくらいになってうれしかった。。。

91885592_2826752440773247_7320211121065951232_o_20200424013505ce8.jpg
補液をするとラクになるのがわかったのか
本当にイイコに補液させてくれていました。

0401-2.jpg
ヨボヨボだけど必死に頑張ってくれて
お座りも上手にできるようになってくれて・・・

0401-3.jpg
食べる事を辞めないのは
生きることをあきらめていない証拠。
みゃお様は生きることをあきらめず
生きようとしてくれました。

0403.jpg
4月3日にはこんな寝相に・・・
ドキっとしたけど爆睡してました(笑)
ご飯もしっかり食べて
補液もしっかりさせてくれて
強制給餌はイヤがって怒るけど
イヤなことはイヤだとハッキリ言ってくれるし
こちらもイヤなことは無理してやらないようにして
体力を消耗させないようにしていました。

ある程度落ち着いてくれたし
隔離が難しい我が家での生活で
ミファも杏仁も紋々としてたので
副代表宅へ移動。
42714.jpg
副代表宅でのケアは
我が家よりもしっかりしてもらえるし
すんなりいくかと思ってたら
我儘っぷりが発揮されてきて
ネコパンチもでるようになって(苦笑)
イヤなことはイヤってハッキリ言うのは
三毛らしい子だって思うけど
順調に体力は回復してるんだろうなと思っていました。
しかし4月12日に下痢と補液が吸収されていない感じがすると報告があり
補液が吸収されていない=予後がよろしくない=そろそろお迎え・・・

という状況になり
みなしごさんへ移動は厳しいと判断し
そのまま副代表宅で見てもらうことにしたのですが・・・

42847.jpg
下痢の原因はa/dの可能性もあるので
a/dは辞めて急いでチューブダイエットを注文し
それに切り替えてもらって下痢も止まりまして。

43046.jpg
食欲も戻ってきてるし
移動できるくらいの状態になってるので
移動することにしました。

94278548_2872567726191718_6874070156243369984_o.jpg
お迎えにいって
車に乗せて
一度我が家に戻って
いざ栃木へ。

腎臓の状態は末期なので
補液は必要ですが
食事についても
犬猫みなしご救援隊のスタッフさんたちが
試行錯誤してケアをしてくれるので
栃木の美味しい水と綺麗な空気の中で
余生をのんびり過ごしてもらえればと思っています。

飼主さんには見捨てられた子だけど
沢山の人たちの思いが
この子の命を救うことになりました。

看取り覚悟の受け入れは
本当に大変ですが
移動できる体力もあって
我儘も言えるくらいの元気っぷりは
まだまだ頑張れる証拠だと思っています。

完全に丸投げ状態での受け入れでしたが
私たちが出来ることはすべてやり切りました。
出来ることをすべてやり切れたのは
応援してくださった皆様のおかげです。
心から感謝申し上げます。

みゃお様の名前は
私が30日に保護したからみゃおって名付けました。

鳴き声は牛みたいな鳴き声なんでモーモーとかでも良かったんだけど(笑)
移動中も時々モーモーって鳴いてました。
それは白猫さんが鳴きまくって「うるさいなぁー、あの子うるさいわよー」って文句いってただけです(笑)

栃木拠点でもモーモー鳴いて
ご飯早くだせーだの
お散歩するわよーだの言うのかな♪

栃木拠点のスタッフの皆様、
みゃお様のことどうぞよろしくお願いいたします。
そして応援してくださった皆様、
本当にありがとうございました!

>> Read More

| 迷い猫保護情報 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【亡くなりました】【緊急保護】キジ白 メス 茅ヶ崎市共恵一丁目付近で保護(ツインウェーブ南側)【飼い主さん探しています!】

2020/4/2情報更新

4月1日の夜、キジ白猫さんは旅立ちました。

副代表宅でケアを受け
体温も上がったり下がったりと
不安定な状態でしたが
顎が骨折しているため
口を閉じることが出来ず
強制給餌もなかなか難しく
自分で食べるという事も出来ずにいました。
副代表がヤギミルクを飲ませたり補液と保温をしていましたが
4月1日の夜に力尽きてしまいました・・・

もし28日の夜、保護主さんが保護してくれなかったら
恐怖と空腹と痛みと寒さで
力尽きていたと思います。

もうギリギリの状態だったところを救ってもらい
暖かいお部屋で
人の愛情を感じて過ごすことが出来ました。

猫さん、本当に頑張ってくれていました。
猫さん自身、必死に生きてくれました。

でももう体が限界でした。

人間に見捨てられた命は
人間に救われない限り
生きていくことは出来ません。

立て続けに近い距離で年齢的にも近い猫さんが
保護された現状を考えると
引越しによる置き去りか遺棄、飼主死亡による飼い猫の放浪という事が考えられます。

41696_2020040221332478e.jpg
迷子なのでは無く
飼主さんが飼養継続できない状況に陥った事が
事実だろうと思います。

相変わらず失踪届も出されていませんし
探されている気配はありませんが
必死に生きてくれました。

もう頑張らなくてイイってことです。
頑張って頑張って必死に生きなくてもイイ・・・
本当によく頑張ってくれたと思います。

顎の骨折は人為的なもの。
誰がやったのかはわかりません。

この子の最後が
孤独で不安で寒くて苦しくて・・・っていう状況じゃなくてよかった・・・

でも、この子が保護されるまでの間
どれだけ不安で
どれだけ孤独で
どれだけの恐怖の中で
どれほどの痛みと戦いながら
必死に生きてきたか。

その事実は想像絶するものだと思います。

もう体は限界でした。
41965.jpg
この子のためにと
クリティカルリキッドとダイエットチューブを注文しましたが
間に合いませんでした・・・
残念ですが予想はしていました・・・でも間に合ってくれと・・・何とか頑張ってくれと思い注文しました。。。

今日副代表が白峰寺へ搬送してくれました。
合同火葬代は保護主さんからの寄付の一部を活用させていただきました。

名前は29日にCCPで受け入れをしたので
にゃんきゅーちゃんという名前にしました。

CCPの保護猫として
4日間過ごした時間が
にゃんきゅーちゃんにとって
少しでも不安をとり、穏やかに安心して過ごせたなら
私たちにできることは精一杯できたと思います。

副代表が一生懸命向き合ってくれた命。
残念な結果になってしまいましたが
看取り覚悟での受け入れだったので
どうにもできない状況だったのも事実です。

顎を治すにも腎不全に肝臓も数値が危険な状態ですし
手術に耐えられる体では無い・・・
41968.jpg
本当に・・・にゃんきゅーちゃんが一体何をしたっていうんでしょうね・・・
何でこの子がこんなつらい思いしないといけなかったんでしょうね・・・

この子の魂が安らかにお空に帰って
今度生まれ変わったら絶対幸せにしてやる・・・絶対に幸せにしてくれる家族のもとにご縁を繋いであげるから・・・

それまでの間、ゆっくり眠ってね。。。

白峰寺の合同火葬掲示板に
CCPの名前でにゃんきゅーちゃんの名前が掲示されていますので
もし白峰寺近くに行くことがありましたら
手を合わせていただけますと幸いです。

※飼い主さんへ※
にゃんきゅーちゃん以外にパステル三毛ちゃんもいます。
飼えなくなった理由は色々あるかと思いますし
既にこの世にいない可能性もありますが
ご親族の方でも構いませんのでご連絡ください。
この子たちがなぜこんな形で保護されることになったのか
今の状況お伝えしたいです。
これからのこともお話したいです。
茅ヶ崎保健所衛生課0467-38-3317か
このブログのコメントでもメールでも構いません。連絡をください。

>> Read More

| 迷い猫保護情報 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【この子が産まれた場所が特定されたので飼い主探し終了します】 白猫 生後半年~1才未満 メス 【茅ケ崎市萩園で保護】

2018/4/4  23時情報更新
この子の産まれた場所が特定できまして
親猫の飼い主も特定できましたため
飼い主探しは終了致します。
この子はホワイティやホープたちの親猫が出産した子か、
近親猫が出産した猫だと判明しました。

保健所には連絡を入れてありますので至急保健所からの指導及び
環境チェックを行うことになりました。

なかなか反応が無い若しくは居留守を使う飼い主で虚言もある人なので
対応が難しい現場で苦戦しているところですが
もう二度とホープのような子たちを出したくないという思いで
ホープの保護主さんも日々心を痛めながらも現場を気にしてくださっていました。

そして白猫さんが居なくなったことで更に心配していたところ
保護された子が同じ子だと確信し、連絡をくださいました。

そして私の予感も当たっていました。

今回CCPの里親さん宅に保護してもらえて本当に良かった・・・
現場にはまだ白黒の子もいますので
改めて現場調査を実施し、
昨年10月28日に緊急保護してあっという間に命尽きてしまった子の事もあるので
慎重に尚且つ確実に現場入りが出来るようにしないといけません・・・(汗)

明日息子の入学式が終わった後に捕獲がありますので
その現場がうまく終わったら調査に私も行ってみようかと思います。
5日がダメなら6日にいくし、6日がダメなら7日に行く。
もうどうにもこうにも我慢ならない現場なのです・・・。

この現場からこれ以上辛い思いをする子が出ないためにも
何とかしたいのに
先に進めない現場・・・
どうして改善が出来ないのかというと
改善が必要だと飼い主自身が思ってないのと
以前住んでいた場所でも同じことを繰り返している常習犯なので
手におえない状況が続いているのです・・・。

最悪の場合
動物愛護法違反での対応をするために
なんとか出来ないか
考えたりもしています・・・

法律が緩いし
中途半端な法律ばかりなので
本当に困りますが
この現場から既にCCPでは4匹保護、うち2匹死亡という状況になっていますし
猫が原因での警察沙汰になっている現場でもありますので
場合によっては警察も間に入れての対応になるかも・・・しれないですが
茅ヶ崎警察署が動くためには保健所がまず調査しないといけませんので
保健所が警察うごけー!といっても警察は事件が起こらないと動かないし
動物愛護法を知らない人間が多いので
なかなか動かないのが現状で
証拠を取りまくって過去の4匹の件もあり
無理にでも動かせる状況を作れれば・・・・一番イイけど
どうだろうなぁ・・・。

ということで
この子は無事にこの保護主さんのお家の子になります。
もう何も言わせないし何にも言ってこないです。
捜索願いが出ていないのもこれが現実で
このお家は探すつもりもないのです。

だから所有権なんて主張することもないです。

この子は
里親さん宅で幸せに暮らせます!
それが唯一の救いです!
もうこの現場から不幸になる子は出しちゃダメなのです。。。。
頑張ります。。。




2018/4/4情報更新

茅ケ崎市萩園で人馴れした白猫さんが保護されました。
今日保護主さんが病院に連れて行ったところ
生後7~8か月位のメス猫さんだという事がわかりました。
かなり汚れていたのですが人馴れ抜群と言いますか、
誰それ構わず自分からスリスリ甘えてくるようなそんな子なので
あぶないため保護してくださっています。

IMG_0472.jpg
写真でも見てわかるように
耳の汚れがひどいので
外猫として生きてきた可能性もありますが
かなりやせており、
風邪も引いている状態です。
人懐こくて甘えん坊なので
飼い猫が出産した子を捨てたのか
飼い猫が出産した子が迷子になったのか
飼い猫が迷子になったのか
飼い猫が捨てられたのか
飼い猫が置き去りにされたのか
どっちかだねーって感じです。

保護主さんがCCPの卒業猫さんのお家なので
このままこのお家でお世話になることになりました。

保健所には失踪届けは出されておらず
本日警察署、センターにも保護主さんが問い合わせをしましたが
届出はありませんでした。

この子のように誰それ構わず人馴れしている子の場合
車に乗ってドライブしちゃった!って可能性もありますので
広範囲での飼い主さん探しになります。

保護したのが4月2日の夜です。

飼い主さんいらっしゃいましたら
お問い合わせフォームからお問い合わせください。
猫ちゃん相談お問合せ

| 迷い猫保護情報 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>