FC2ブログ

Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【亡くなりました】【緊急保護】キジ白 メス 茅ヶ崎市共恵一丁目付近で保護(ツインウェーブ南側)【飼い主さん探しています!】

2020/4/2情報更新

4月1日の夜、キジ白猫さんは旅立ちました。

副代表宅でケアを受け
体温も上がったり下がったりと
不安定な状態でしたが
顎が骨折しているため
口を閉じることが出来ず
強制給餌もなかなか難しく
自分で食べるという事も出来ずにいました。
副代表がヤギミルクを飲ませたり補液と保温をしていましたが
4月1日の夜に力尽きてしまいました・・・

もし28日の夜、保護主さんが保護してくれなかったら
恐怖と空腹と痛みと寒さで
力尽きていたと思います。

もうギリギリの状態だったところを救ってもらい
暖かいお部屋で
人の愛情を感じて過ごすことが出来ました。

猫さん、本当に頑張ってくれていました。
猫さん自身、必死に生きてくれました。

でももう体が限界でした。

人間に見捨てられた命は
人間に救われない限り
生きていくことは出来ません。

立て続けに近い距離で年齢的にも近い猫さんが
保護された現状を考えると
引越しによる置き去りか遺棄、飼主死亡による飼い猫の放浪という事が考えられます。

41696_2020040221332478e.jpg
迷子なのでは無く
飼主さんが飼養継続できない状況に陥った事が
事実だろうと思います。

相変わらず失踪届も出されていませんし
探されている気配はありませんが
必死に生きてくれました。

もう頑張らなくてイイってことです。
頑張って頑張って必死に生きなくてもイイ・・・
本当によく頑張ってくれたと思います。

顎の骨折は人為的なもの。
誰がやったのかはわかりません。

この子の最後が
孤独で不安で寒くて苦しくて・・・っていう状況じゃなくてよかった・・・

でも、この子が保護されるまでの間
どれだけ不安で
どれだけ孤独で
どれだけの恐怖の中で
どれほどの痛みと戦いながら
必死に生きてきたか。

その事実は想像絶するものだと思います。

もう体は限界でした。
41965.jpg
この子のためにと
クリティカルリキッドとダイエットチューブを注文しましたが
間に合いませんでした・・・
残念ですが予想はしていました・・・でも間に合ってくれと・・・何とか頑張ってくれと思い注文しました。。。

今日副代表が白峰寺へ搬送してくれました。
合同火葬代は保護主さんからの寄付の一部を活用させていただきました。

名前は29日にCCPで受け入れをしたので
にゃんきゅーちゃんという名前にしました。

CCPの保護猫として
4日間過ごした時間が
にゃんきゅーちゃんにとって
少しでも不安をとり、穏やかに安心して過ごせたなら
私たちにできることは精一杯できたと思います。

副代表が一生懸命向き合ってくれた命。
残念な結果になってしまいましたが
看取り覚悟での受け入れだったので
どうにもできない状況だったのも事実です。

顎を治すにも腎不全に肝臓も数値が危険な状態ですし
手術に耐えられる体では無い・・・
41968.jpg
本当に・・・にゃんきゅーちゃんが一体何をしたっていうんでしょうね・・・
何でこの子がこんなつらい思いしないといけなかったんでしょうね・・・

この子の魂が安らかにお空に帰って
今度生まれ変わったら絶対幸せにしてやる・・・絶対に幸せにしてくれる家族のもとにご縁を繋いであげるから・・・

それまでの間、ゆっくり眠ってね。。。

白峰寺の合同火葬掲示板に
CCPの名前でにゃんきゅーちゃんの名前が掲示されていますので
もし白峰寺近くに行くことがありましたら
手を合わせていただけますと幸いです。

※飼い主さんへ※
にゃんきゅーちゃん以外にパステル三毛ちゃんもいます。
飼えなくなった理由は色々あるかと思いますし
既にこの世にいない可能性もありますが
ご親族の方でも構いませんのでご連絡ください。
この子たちがなぜこんな形で保護されることになったのか
今の状況お伝えしたいです。
これからのこともお話したいです。
茅ヶ崎保健所衛生課0467-38-3317か
このブログのコメントでもメールでも構いません。連絡をください。

>> Read More

| 迷い猫保護情報 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【緊急保護】パステル三毛 メス 茅ヶ崎小学校で保護【飼い主さん探しています!】

2020/3/30情報UP

2日連続で高齢猫の緊急保護です。

今回保護になった子は3月26日に茅ヶ崎小学校で目撃されている情報が
フェイスブックの茅ヶ崎&寒川が大好きというコミュニティ?で掲載されたもので
保健所に相談する提案を投稿者さんにしていました。
茅ヶ崎小学校三毛猫1
茅ヶ崎小学校三毛猫2
どうも学校が新型コロナの関係で休校になったころから茅ヶ崎小学校に住み着いたようです。
写真を見る限りこれはこれは保護したほうがいいなと思い
保護をするためにどうしようかなと考えていました。

そしたら別の方からこの猫さんの情報が送られてきまして
この子が子供たちのご飯によって命を繋いでいたこと、
学校側としては給餌停止の考えがあることもわかり
写真も送っていただけました。
IMG_3382.jpeg
痩せ細ってるけど
暖かい日が続いてたから頑張れたね・・・
IMG_3379.jpeg
ヨロヨロと歩きながら池の水を飲んでいたそうなので
子供たちが水とご飯をコンビニにいって買って
与えたそうです・・・
子供たちのやさしさが、この子を救ってあげたいって思いが
何とかこの子の命を繋ぐことに繋がったと思います・・・
IMG_3380.jpeg
IMG_3381.jpeg
早々の保護を検討し
保健所に直接保護したい旨を学校側に相談してもいいか確認をしていたところ
今日の夕方になり急に保健所から連絡があり
例の子の保護要請が保健所に来たので今から引き取りに行くけど
CCPで受け入れします?って聞かれたので
もちのろんで受け入れしますと伝え
仕事が終わって急いで保健所にお迎えにいってそのまま超マッハで病院へ。
ギリギリ間に合って病院で血液検査とエイズ・白血病の検査、
ブロードラインと耳掃除と補液、インターフェロンをしてもらいました。
90800096_2819808814800943_1942049439472418816_n.jpg
保健所にお迎えにいったら保温と水を与えてくれていて
水はしっかり飲んだとのこと。
急いで病院へ行こうね!ってキャリーに移動させ
急いで病院に電話して
今から連れていきたいけど何時までに到着すれば間に合うかきいたら
18時半までに・・・って。
今何時?!って聞いたら20分・・・って。
10分しかない。
ってことで裏道からガンガン・・・飛ばしました。
こういう時、乳飲み子連れて急いで搬送してるときもそうだけど
赤色灯つけたいわーって思う。。。
救急車両通りますー!!!!って大声で叫びながら走りたいと思う。。。
でも安全運転しながら頑張ってギリギリ4分前に到着。
90784454_2819808994800925_1348769702612041728_n.jpg
ペットボトルは保健所の職員さんが用意したもので
私はペットシートの下にカイロ入れてあります。

病院で先生に呼ばれるまでの間に
急いで口の中を確認。
年齢の確認です。
犬歯が無いわ。
上の犬歯が1本もないの。
そしたら「にゃにすんのよー!」ってプンプン。

怒る元気があるなら大丈夫だ。
頑張れる!

91357391_2819808904800934_3240373363918503936_n.jpg
血管が細くて採血大変でしたが
頑張ってくれました。
シンドイんだからやめてよーって思ってたようです。
そりゃそうだよね・・・シンドイ状態だもの。
採血と補液とインターフェロンとブロードラインと耳掃除してもらいました。
目ヤニ取ってもらう時
「もー!ほんとにやめてよ!」ってイヤイヤしたんですが
やっぱり三毛猫さんですね、白黒はっきりしてる(苦笑)
イヤイヤしたときに確認したら
上の犬歯2本ともありませんでした。
自然に抜けたのか、抜歯したのかわかりませんが下の犬歯は2本ともありました。

よく頑張った!もう終わりだよー!ってキャリーに戻し・・・
91403403_2819879284793896_6420717009322901504_n.jpg
血液検査結果が出ました。
エイズ白血病ともに陰性。

763.jpg
しかし腎不全とインスリノーマの疑い。
それと低血糖。
体温は37度台で何とか頑張れそうな体温。

91916743_2819809091467582_614491296140099584_n.jpg
検査も終わりお会計まち。
疲れたね、よく頑張った!
昨日の雪の寒さも耐え抜いてよく頑張った・・・
えらいよ・・・本当にギリギリのところまで頑張ってくれてました・・・

91175160_2819809158134242_5421320351957123072_n.jpg
もう色々疲れたんでしょうね。
寝ちゃいました。
もちろん、低血糖でもうろうとしてるのもありますが
文句ブリブリ言ったのも疲れの原因でしょう。
あとはお家に帰ってご飯食べてゆっくり体を休めようね。。。
91869138_2819878091460682_6222333204360069120_n.jpg
帰宅して改めて体のチェックしました。
爪は伸びてるけど
昨日保護した子は爪が肉球に食い込んでいたけど
この子は食い込んでいなかった。
手足はかなり汚れてるけど
体の毛艶は悪くない(脱水がひどいけど)。
そしてこの子がかろうじて生き延びられたのは
このポヨンポヨンに伸び切った・・・ルーズスキン。
多分、こんな姿になる前は相当ぽっちゃり体系だったと思います。
足と同じくらいの長さまでルーズスキンが伸びてたはず。
肝臓に異常がないのは
かろうじて水を摂取できていたのと
子供たちが与えてくれたご飯があったからだろうと思います。

飲み食いできなかったら肝臓に負担がかかって肝リピドーシスになってたかも。

90913630_2819878201460671_5896715640407851008_n.jpg
ひどい脱水があるものの
自分で食べるという事が出来てた子なので
ギリギリのところで生き延びることが出来ていた。
本当にギリギリ・・・
よく頑張ったね・・・必死に生きようとしてたんだね・・・
91532363_2819878611460630_1831757346485829632_n.jpg
ご飯を食べさせたら
ゆっくり食べてくれて
お皿を支える手がプルプルしましたが
ゆっくりゆっくり食べて・・・
そして疲れて寝てしまいました。

91060953_2819879001460591_7653601240089100288_n.jpg
下からはペットヒーター。
横からは赤外線ヒーター。
体温は上がっていくだろうしあとは低血糖をどうにかしようと
1時間寝かせた後砂糖水を飲ませました。

同時期に2匹の猫の緊急保護。
それも年齢が近い。
そして毛艶の感じも同じ。

キジ白の子は左利きの人間に殴られたか蹴られた可能性があり
虐待された可能性があるという事ですが
この子はそういったことはなく
腎臓疾患がメインなので毎日補液をして
体力を戻してあげて、
必要であれば再度検査をして
インスリノーマかどうかの確認をしてこようと思います。

最終的にはみなしごさんにお願いをする可能性がありますが
ひとまず・・・保護が出来ました・・・
たくさんの人たちの気持ちがこの子の命を救う力になりました。

完全な丸投げですが
救う事が出来てよかった・・・

今スヤスヤと眠っています。
体の温度も上がってきていますし
今はこの放浪していた間の疲れを取るため
安心してやっと眠れる状態になりました。
しっかり休ませてあげたいと思います。

キジ白の子は自力でご飯を食べることが出来ないので
かなり危険な状態ですし
顎は骨折だったそうなので
副代表が一生懸命対応してくれています・・・
かなり大変な状態でたんぱくの数値も高いですし
色々なことが考えられるので
予断を許しませんが
このパステル三毛さんは
腎臓は悪いからこの先ずっと腎臓の状態がこれ以上悪化しないための対処をしながら
これから先、どのくらいあるかわからないけど
余生をゆっくり過ごしてもらいたいです。

多分、遺棄だろうと思います。
飼主さんはもうこの子たちを探していないと思います。

でもそれでも、保護した以上は
3か月間は飼い主を探すので・・・

飼主さん、本当にこの子たちを手放していいのですか?
こんな姿になってもお迎えに来てくれませんか?

この子たちには
飼主さんしか頼れる存在は居ませんよ。
大事な家族に見捨てられたこの子たちの思い、
信じていた家族に見捨てられたこの子たちの気持ちは無視ですか?
それとももう飼い主さんはこの世にはいないのでしょうか・・・


今の時期引越しシーズンでの置き去りが多いです。
そして飼主死亡で親族が置き去りにしていくことも多いです。
なので一概に飼い主さんが超悪い奴だとは思っていません。
だってこの世にいないかもしれないんだから。

色々な可能性がある限り
深くは考えないようにしますが
もし飼い主さんが居るのであれば
保健所にご連絡ください。
0467-38-3317(保健所衛生課直通)

この子たちがこういう状況に陥った原因は
色々考えられますが
終生飼養できない状況の中で
飼養していたという事。
万が一のことが起こったときどうするのかしっかり考えていなかったという事。

この子たちは人間の手によって不幸にも辛い時間を過ごし
キジ白の子は虐待されました。
パステル三毛は季節外れの雪の中耐え抜いて生き抜いて必死に頑張ってました。
もうこれ以上辛い思いをさせちゃダメでしょ・・・

飼主さん、もしこの世に生きているなら
しっかり責任もってください。
この子たちを終生飼養してください。

置き去りや遺棄は
犯罪です。
法改正で罰則内容も重くなりました。

何故かっていったら
この子たちは生きているからです。
命だからです。

我々も譲渡をする側として
終生飼養をお願いしています。
万が一のことがあった際は
後見人の方に終生飼養をしてもらう若しくはCCPで受け入れをする。

そういう形を取っています。

遺棄や置き去りなんて一番いけないことです。
彼らの思いを何だと思ってるんだ。
彼らの命を何だと思ってるんだ。

見捨てられた彼らの姿がこれですよ・・・

飼主さん、もしこの子たちのことを本当に大事に思っていたなら名乗り出てください。。。。

| 迷い猫保護情報 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【この子が産まれた場所が特定されたので飼い主探し終了します】 白猫 生後半年~1才未満 メス 【茅ケ崎市萩園で保護】

2018/4/4  23時情報更新
この子の産まれた場所が特定できまして
親猫の飼い主も特定できましたため
飼い主探しは終了致します。
この子はホワイティやホープたちの親猫が出産した子か、
近親猫が出産した猫だと判明しました。

保健所には連絡を入れてありますので至急保健所からの指導及び
環境チェックを行うことになりました。

なかなか反応が無い若しくは居留守を使う飼い主で虚言もある人なので
対応が難しい現場で苦戦しているところですが
もう二度とホープのような子たちを出したくないという思いで
ホープの保護主さんも日々心を痛めながらも現場を気にしてくださっていました。

そして白猫さんが居なくなったことで更に心配していたところ
保護された子が同じ子だと確信し、連絡をくださいました。

そして私の予感も当たっていました。

今回CCPの里親さん宅に保護してもらえて本当に良かった・・・
現場にはまだ白黒の子もいますので
改めて現場調査を実施し、
昨年10月28日に緊急保護してあっという間に命尽きてしまった子の事もあるので
慎重に尚且つ確実に現場入りが出来るようにしないといけません・・・(汗)

明日息子の入学式が終わった後に捕獲がありますので
その現場がうまく終わったら調査に私も行ってみようかと思います。
5日がダメなら6日にいくし、6日がダメなら7日に行く。
もうどうにもこうにも我慢ならない現場なのです・・・。

この現場からこれ以上辛い思いをする子が出ないためにも
何とかしたいのに
先に進めない現場・・・
どうして改善が出来ないのかというと
改善が必要だと飼い主自身が思ってないのと
以前住んでいた場所でも同じことを繰り返している常習犯なので
手におえない状況が続いているのです・・・。

最悪の場合
動物愛護法違反での対応をするために
なんとか出来ないか
考えたりもしています・・・

法律が緩いし
中途半端な法律ばかりなので
本当に困りますが
この現場から既にCCPでは4匹保護、うち2匹死亡という状況になっていますし
猫が原因での警察沙汰になっている現場でもありますので
場合によっては警察も間に入れての対応になるかも・・・しれないですが
茅ヶ崎警察署が動くためには保健所がまず調査しないといけませんので
保健所が警察うごけー!といっても警察は事件が起こらないと動かないし
動物愛護法を知らない人間が多いので
なかなか動かないのが現状で
証拠を取りまくって過去の4匹の件もあり
無理にでも動かせる状況を作れれば・・・・一番イイけど
どうだろうなぁ・・・。

ということで
この子は無事にこの保護主さんのお家の子になります。
もう何も言わせないし何にも言ってこないです。
捜索願いが出ていないのもこれが現実で
このお家は探すつもりもないのです。

だから所有権なんて主張することもないです。

この子は
里親さん宅で幸せに暮らせます!
それが唯一の救いです!
もうこの現場から不幸になる子は出しちゃダメなのです。。。。
頑張ります。。。




2018/4/4情報更新

茅ケ崎市萩園で人馴れした白猫さんが保護されました。
今日保護主さんが病院に連れて行ったところ
生後7~8か月位のメス猫さんだという事がわかりました。
かなり汚れていたのですが人馴れ抜群と言いますか、
誰それ構わず自分からスリスリ甘えてくるようなそんな子なので
あぶないため保護してくださっています。

IMG_0472.jpg
写真でも見てわかるように
耳の汚れがひどいので
外猫として生きてきた可能性もありますが
かなりやせており、
風邪も引いている状態です。
人懐こくて甘えん坊なので
飼い猫が出産した子を捨てたのか
飼い猫が出産した子が迷子になったのか
飼い猫が迷子になったのか
飼い猫が捨てられたのか
飼い猫が置き去りにされたのか
どっちかだねーって感じです。

保護主さんがCCPの卒業猫さんのお家なので
このままこのお家でお世話になることになりました。

保健所には失踪届けは出されておらず
本日警察署、センターにも保護主さんが問い合わせをしましたが
届出はありませんでした。

この子のように誰それ構わず人馴れしている子の場合
車に乗ってドライブしちゃった!って可能性もありますので
広範囲での飼い主さん探しになります。

保護したのが4月2日の夜です。

飼い主さんいらっしゃいましたら
お問い合わせフォームからお問い合わせください。
猫ちゃん相談お問合せ

| 迷い猫保護情報 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【お家に帰ることが出来ました!】茅ヶ崎市萩園で緊急保護 仮名 良男(よしお)君 キジ白 【衰弱していた為保護しました】

2017/6/21情報更新

なんと。
ミラクルです!!!!!

良男は飼い主さんのお家に帰ることが出来ました!!!
飼い主さんから連絡があり
「ウチの子です!」と!!!!!

そしてなんと!!!!
良男は20歳!!!!
まさかの桁外れな高齢猫さんでした!

そして本当のお名前はしんちゃんでした♪

今日お昼頃にお届けに行きまして。
ご家族の皆様大喜び!
もう諦めていたそうです・・・
6月16日に失踪し
毎日探し回ったけど
見つからなくて
雨も降ったし
高齢猫だし痩せていたので
もうダメか…と思っていたんだそうです。



お家に到着してリビングに出すと
「お!ここは我が家だ!」と大喜びで
いつものお部屋に行ってご飯をパクパク。
19247671_1345657162216123_3660696765678124389_n.jpg

やっぱりこだわりのある子らしくご飯は「いつもの」しか食べないらしいです。
流石!しんちゃん!
完全室内飼育でずっと生活していて
外に出てもいいぞ~とか
玄関開けっ放しにしても
怖がりだから絶対出ない子だったそうです。

来客があると隠れたりして
接客なんてしない子だったそうです。

それが
16日からの家出で
色々感じたんでしょうね・・・

人に助けてもらわないと僕は生きられない・・・と感じたんでしょう。
だから会社の敷地内に紛れ込んで
声をかけてくれた人に「すいません、お家に帰りたいんですがお家はどっちかなぁ?」って感じで
甘えたんだろうと思います。


ご飯を食べたら
いつものお部屋を俳諧して
キャットタワーにも登ったそうで
私がリビングでお話をしてると
テコテコと階段を下りて
「いや~我が家だよ!オバチャン、よくぞ連れて帰ってくれたぞ!苦しゅうない!」って感じで
甘えて来てくれました。

とってもヨイコで
日本語もバリバリわかる子で
賢い子だとは思っていましたが
ご家族の顔も見て
いつものお家だと理解して
お礼までしてくれるヨイコなしんちゃん。
本当にお家に戻れてよかったです!

もし保護が遅れて
この大雨に濡れたら
多分この子は力尽きていたと思います。
でも幸運の持ち主だからこそ
晴れの日の昨日、
依頼主さんが連絡をくださって
更に私がすぐに保護に迎える状態だったことと
病院が診察時間内に保護してすぐ病院に行けたこと。
それもあったと思います。

彼自身が持ってる幸運。
持ってる子っていうのは本当に持ってるわけです!!!

こうして色々な人たちの手を借りて
無事にお家に戻ることが出来ました。

19399644_1345657188882787_5144791586983838322_n.jpg
依頼主さんのお蔭だよ!
本当によかったです!


長生きするんだよ~♪って言ったけど
もう20歳だもんね・・・
十分長生きしてるわ~・・・。

気持ちはまだまだ20歳じゃないし
歯の状態を見ても20歳とは思えないくらいしっかりしていましたし
顔だけ見たら普通に10歳前後の子かな?って感じですもんね・・・
まさかの20歳で驚きまくりでした!

でも、もっともっとノンビリと
家族との時間を過ごせるように
長生きしてほしいなぁと思います♪

情報拡散をしてくださった皆様、
そして一時預かりについて検討してくださった皆様、
お蔭様で良男改め本名しんちゃんは
無事にご家族のもとに戻ることが出来ました!

飼い主さんも本当に心配で心配で
たまらない日々だったと思いますが
無事にしんちゃんが戻れてホっとされていました♪

保護した迷子猫さんが
飼い主さんのもとに戻れるという事例は
CCP対応猫さんの場合一度もありません。
殆どが飼い主さんのもとに戻れず(探してもらえてない)
結局CCPで看取りになったり
新しい家族探しになったりと
お家に戻ることはゼロでした。

でも今回しんちゃんが奇跡を起こして
無事にお家に帰れました。

本当によかったです!
しんちゃん、頑張ったね!
お家でゆっくり休んで家族のみんなに
いっぱい甘えて
そして疲れを取ってね!




2017/6/20情報UP

本日12時半過ぎに1通の相談メールが届きました。
勤務先の敷地内に衰弱した成猫が居るという事でした。

その後相談者さんと連絡を取り合い
現場にお伺いしたのが16時半過ぎ。

倒れて動かないのかな・・・と思っていましたが
自力で立ち歩くことは出来ていました。

ただ、相談者さんが「餌を食べない」という事と
突然姿を現したという事、
人馴れしていてスリスリ誰にでも甘えていました。

お腹の中はカラッポで
骨と皮状態。
内臓は絶対やられてる・・・
貧血もあるだろうなと思われる・・・
去勢済みのオスでした。
更に言えば歯は汚れているので
10歳はいってるね・・・
首輪の着用跡もなし。
でも明らかに飼われていたであろう人懐こさ。。。


保健所経由で獣医師会での治療も考えましたが
引き出すまでに5日は引き出せない事。
治療をどの程度していただけるのかも不明な事を考える・・・
保健所の職員さんにも電話で相談しながらですが
状況を考えてこの子の人懐こさなら治療は可能と判断し
CCPでお預かりすることにしました。
19225851_1344766502305189_2563627855636845808_n.jpg

すぐ病院に連れて行って
採血が出来そうなら
ウイルス検査と内臓疾患が無いかのチェックをしてもらうことに。

ちゃんとヨイコちゃんだったので採血できて
エイズ白血病ともに陰性。
内臓疾患については慢性腎不全のステージ3でした。

肝臓が大丈夫だったから良かった・・・

体重は3キロでした。
本来ならこの体格なら5キロオーバー欲しいし
皮のたるみを見る限り6キロはあったんだろうな・・・

体温は38、7度だったので
私が触った時に感じた低体温気味なのは間違いでした。
良かった・・・・

体温が低体温じゃないなら
色々希望は持てます。。。

この子を見たとき
幸生(こうせい)を思い出したんです・・・
2014年9月に保護した幸生を。
6日間共に戦った幸生を思い出し
生きてほしい。大丈夫であってほしいという気持ちが強くなりました。
幸生と同じキジ白だったのもあるけど・・・
なんとなく感じたものがあって・・・。


彼はガリガリなだけじゃなく
誰かによって背中の毛を切られていました。
ザクザクと・・・
19420780_1344766995638473_6730307631608104671_n.jpg


よごれを取ろうとして切ったのか
イタズラで切ったのか・・・
人懐こい子なので
誰のことも疑わず甘える子なので・・・
虐待されたっておかしくない子です・・・

19400159_1344766465638526_1992556134155147354_n.jpg
更に古傷だと思いますが
左手首が曲がっています。
骨折して曲がったままくっついたんでしょうね・・・
痛がることも無いので
相当古い骨折だと思います。
治療もされてないんだろうな。まがった状態だから。

19260753_1344766485638524_4788035583964870652_n.jpg
特長的な尻尾もしています。
先っぽがカクっとまがっています。

19274755_1344785562303283_5309998360694285115_n.jpg
採血はとてもおとなしくしてくれました。
だからウイルス検査も内臓疾患の検査も出来ました。
とっても優等生です。
補液の時はちょっとイヤがったけど。。。

19248002_1344785575636615_6544528722855761675_n.jpg
瞳の黄色い部分を見ても
年齢は行ってるのがわかるね・・・って先生がおっしゃってました。
遺棄なのか置き去りなのか迷子なのか
全然わかりません。
ただこの子は
人を恐れることを知らない。
人を信じる事しか知らない。
怖い人がいるだなんてわかってないんです。

19399339_1344821735632999_2705449539725245488_n.jpg
エイズ・白血病ともに陰性。
ホっとしました。

口腔内が痛くて食べられないって感じもなかったし
口の中を現場で見せてくれたときも
特に何かあるとは思えない口の中。

痛いから食べられないって感じもないし
ヨダレもないし・・・
19399035_1344785585636614_2738363193250910559_n.jpg


私はこの子の病院搬送が終わった後
現場で捕獲があるので
一度帰宅して捕獲作業をして終わらせてから
急いでケージを組み立てて
彼をケージに入れました。
フロントラインつけてもらうの忘れてたので
CCPのストックのフロントラインつけました。
19388665_1344869215628251_4640620545189307365_o.jpg
丁度スペシフィックの腎不全用の子のためのウェットがあったので
与えてみましたが食べてくれず
メディファスのドライフードを与えてみたけど食べてくれなくて
匂いの強いロイヤルカナンを与えてみたけど
「イラネー」って言われてしまいました。

補液したとしても
本当に一時的なものだし・・・
しばらくは補液しないとな・・・

明日は再度病院で補液してもらって
明後日からは自宅での補液にしようかと思います。


依頼主さんも覚悟はしていらっしゃいます。
状態は非常に悪いので・・・

ただ、奇跡が起こって
食欲もでて元気になってくれるなら
ここに戻してほしいとおっしゃっていました。
会社の人たちみんな気にしてくれていて
可愛がっていたようです。

でも・・・
慢性腎不全の子をリリースするのは酷です。
治療も出来ない外での生活を
この子に与えるということは死を意味します。

だからリリースはムリな旨をお伝えしました。

かといって里親探しをするとなると
慢性腎不全(急性腎不全では無いです)の子を
引き取るとなると
補液や薬等で今以上に悪くならないようにするための医療しかできません。
腎臓は肝臓のように復活出来る臓器では無いので・・・

自分で補液が出来ないのであれば
通院が必要ですし
毎日投薬が必要です。

それをやってくれる里親さんを見つけるとなると
相当時間を要します。

なので相談者さんには
犬猫みなしご救援隊さんへの受け入れ要請をするか
お知り合いで引き取ってくださる方を探すか・・・という選択肢を提示しました。


一番良いのは
飼い主さんが探してくれていて
飼い主さんのもとに返すことが出来るってことですが
首輪の着用跡も無い子ですし
今の時点で慢性腎不全ステージ3ですから・・・
良い環境で飼養されていたとは思えません。

探されてないだろうし・・・

探してくれてるんだろうか・・・

相談者さんはセンターには連絡を入れてくれているので
CCPからは保護した子の写真と共に保護している情報をUPしてもらうことにしました。


で。

ここからが本題です。

一時預かりさんを探さなければなりません。
今は子猫シーズンで
今日も5匹の子猫保護をしてきました・・・
保護猫部屋は満員御礼状態です。

自宅で補液が可能な方、
若しくは通院が可能な方、
一時預かりをお願いしたいです。

費用やフード、砂代等の消耗品費はCCPで負担します。
とにかくこの子の心と体のケアをお願いできればと思っています。

とってもヨイコちゃんなので
良男君という仮名を付けました。

良男君を預かって大事にしてくださる一時預かりさん、
または新しい家族に迎えます!と決心してくださる方、
どうかお問い合わせをお願いいたします。

| 迷い猫保護情報 | 22:25 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【飼い主さんを探しています!】白ベースのキジ斑の子 【12月上旬から住み付いた猫さん】 12/11情報更新

2016/12/11情報更新
該当猫さんは本日依頼主さん宅に入れてもらえることになりました。
寒さも厳しくなってきているので
保護してもらえてよかったです!
先住猫さんも居るので
相性によっては里親募集に切り替えるかもしれませんが
ひとまず保護完了のお知らせです。
明日、病院に搬送してもらって医療行為をしてもらいます。



2016/12/7情報公開

今宿迷い猫
この猫さんを探している方いませんか?
12月上旬から市内の民家に住み付きました。
首輪の着用跡があることから元飼い猫だと思われます。

御近所で引っ越しをされた方は居ないようですが
遺棄か置き去りかとも思われます。

もし失踪猫さんだった場合は
飼い主さんのもとに早く返してあげたいので
情報を求めております。

とても人懐こい子です。
遺棄・若しくは置き去りの場合は
動物愛護法違反になりますので
警察経由での対応となります。

警察の方には似ている子の失踪情報がありましたが
飼い主さんが直接確認し、別猫であるという事が判明しております。

保健所と茅ヶ崎警察署には連絡済みです。

| 迷い猫保護情報 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>