Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

11月実施TNR報告(無料枠) 17匹現場 (茅ヶ崎市と合同対応の現場です)  11/27情報更新

11/27情報更新

※各猫さんの手術後の写真を追加いたしました。
手術前の写真の隣に掲載しました。

24日、25日にかけてリリース作業を行いました。

121124_1150~01
捕獲器12台。中には15匹が入っています。

みんな大合唱。
誰かは「お腹すいた~」
誰かは「早くここから出せ!」

前日は寒い雨・・・
リリース当日は晴天!
ポカポカ天気でみんなラッキー!

リリースするのは弱い子から。
パワーバランスが偏っているので
餌を取りにくい子から先にリリース開始しました。

捕獲器の出口から1m先にご飯を用意。
みんなドキドキしているから
あちこちに消えていかないように
すぐにご飯を食べられるように。
121124_1203~01

捕獲器から勢い欲逃げていくけど
ご飯の前でUターン。

「あ!ごはん!」って分かったら
みんな散らばらないでご飯を食べられました。

121124_1204~01

最後に強いオスをリリースしました。

みんながお腹いっぱいになった頃を見計らって。

弱い子達が残したご飯を強い子達が食べました。

121124_1213~01

女の子は1週間くらいはケージで保護をお願いしたのですが
ケージに移してもパニックにならない子を選別してたら2匹だけになりました。

ケージに入れてもパニックになって大暴れしたら怪我をしたら大変なので
状態を見てリリースしました。

2匹は25日の午前中にリリースしました。


121124_1214~010001


これでこの現場の17匹TNRは完了です。

近いうちに茅ヶ崎市の環境保全課が再度視察と指導に入る予定です。


25日にお伺いしたときにはえさやりさんが既にご飯を与えた後で
みんな日向ぼっこしていました。

これ以上増やさないための指導を茅ヶ崎市もしてくれることになっています。

ポイントは3つ。

・餌をおきっぱなしにしないこと。
・外部から野良猫を入れないこと。
・TNR済みの子が新たな未去勢・未不妊猫を連れてきてしまったら必ずTNRをすること。
この3つです。

7万4千円ほど、出費がありました。
シーツや捕獲用のえさ代を含めると
もうちょいいきますね・・・


猫さんの数も多くて捕獲器が車に入りきらなかったので
何往復もしました。

視察に1往復。
22日2往復。
23日2往復。
24日2往復。
25日1往復。

頑張りました・・・

猫さんたちも頑張りました。

というか猫さんたちが頑張りました。

そして1日で17匹全員を手術してくださったまつうら先生とスタッフの皆様
ありがとうございました。
本当に助かりました!!


この17匹の不妊去勢手術は、どうぶつ基金が発行する「公益財団法人どうぶつ基金24年度みみ先カット猫無料不妊手術チケット」の行政枠を利用し、わたしたちは手術代全額を負担することなく一部無料で行いました。

**********************************************
11/23情報UP

【11月22~23日実施TNR報告】

餌やりはお父さんと弟さん。
お母さんが大事に育てていた烏骨鶏を
お母さんの代わりに大事に育てていたお兄さんが被害者。

依頼主はお兄さん。

弟さんとお父さんは
お兄さんに全て押し付けて
お兄さんが全て対応してくださいました・・・。

なんとも辛い現場でした。
色々な意味で辛かったです・・・

PAP_0098.jpg


寒さに震えながら猫たちはご飯を待っていました。
捕獲のため、餌を与えないで置いてくださいと伝えていましたが
それ以前の問題で全員飢えていました。

こんな現場初めてです。

捕獲器を設置して餌を入れようとしたら
どこからともなく
ワラワラと猫たちが集まり
争いながら食べようとするのです・・・

捕獲器に入れようとした餌を
猫パンチで奪おうとする子、
他の子が咥えていったのを
唸りながら奪おうとする子・・・

戦場でした・・・

通常の現場では
捕獲器を設置すると
警戒して逃げていくのですが
彼らは警戒心よりも
飢えをしのぐ事を優先し
誰よりも早くご飯を手に入れないと・・という状況になっていました。

だから、たった3時間程度で17匹捕獲できてしまったのです・・・

予定では3日くらいかかるかと思ってたんですが・・・。



医療費負担金は当会もち。

当初、さくら動物病院で実施予定だったTNRが
院長先生の体調不良により
延期となり、さらに先生の体調が回復せず
そのままTNRから撤退してしまった関係で
慌てて急遽まつうら動物病院の先生に頼み込んで
20匹分のTNRをどうぶつ基金の無料キャンペーン分だけという条件で引き受けていただけました。

その手続きをどうぶつ基金さんと茅ヶ崎市、まつうら動物病院さんと
交わす前にこの現場は立入する事になっていて
依頼主負担はフロントライン代630円でしたが
病院が変わったことで負担金が増えてしまいメス1匹5080円、オス1匹4080円の負担金が発生。

この分の一部でもいいから負担してもらえないか交渉しましたが
市との話し合いで630円の負担だから実施すると決めたのに
これ以上出せないとのことで
当会負担となりました。

唯一の救いは
黒白ハチワレの子(管理番号H―6)が
その場で里親さんが決まり
すでに譲渡となりました。
ラッキーすぎる子ですね。
こういう事が頻繁にあればいいのに・・・とか欲が出ますが
お陰様で1匹は素敵なご縁を手にする事が出来ました。

そして当初リリース予定だった一番小さなキジ白(管理番号H―2)も
負担金を出してくださる方が出たので
リリースせず里親を探すことが出来ます。

この子だけでも救ってあげたいと
暖かいお言葉をいただけました。

更に寄付金も口座に入金していただけたものがあり
それを利用してのTNRとなりました。

たくさんの方々の暖かいお気持ちが
強行突破になりそうだったこの現場対応を
改善することに繋がりました。

本当にありがとうございます。
心からお礼申し上げます。

オスに関しては24日リリース予定です。
メスは25日にリリース予定です。

管理番号H-11のロシアンブルーみたいな子、
視力が殆どありません。
この子もリリースしたくないのですが
なんせこの現場の費用があまりに大きすぎたため
リリースを検討しています。

もし、里親になってもいいよとおっしゃる方いらっしゃいましたら
是非ご連絡下さい。

少し怖がりですが
目が見えていないことが原因です。
慣れれば大人しい子です。

若干高齢かと思いますが
外猫さんでしたので
5歳前後の可能性があります。

外猫さんは
年寄り猫さんに見えるので
10歳くらいかと思っても
じつは5歳だったってのが良くあります。

それだけ過酷なのです・・・

下記にデータを掲載いたします。




【管理番号H-1】
キジトラ 成猫 メス
不妊手術、フロントライン済み
耳先Ⅴカットあり
H-1キジトラ 121123_1829~01

121124_H-1.jpg



【管理番号H-2】(保護決定)仮名:歩(あゆみ)ちゃん
キジ白 子猫 メス
不妊手術、フロントライン済み
耳先Ⅴカットあり
H-2キジ白  121124_0112~01


【管理番号H-3】
黒白 中猫 メス
不妊手術、フロントライン済み
耳先Ⅴカットあり
H-3黒白 PAP_0078_20121124001934.jpg

121124H-3.jpg


【管理番号H-4】
キジトラ 成猫 メス
不妊手術、フロントライン済み
耳先Ⅴカットあり
(妊娠中期) 
H-4キジトラ  121124H-4.jpg




【管理番号H-5】
黒 オス 子猫
去勢手術、フロントライン済み
耳先Ⅴカットあり

【管理番号H-6】
黒白 オス 子猫
里親決定のため未実施

【管理番号H-7】
キジ白 オス 子猫
去勢手術、フロントライン済み
耳先Ⅴカット
PAP_0070_20121124002143.jpg PAP_0071_20121124002143.jpg H‐5黒 H‐6黒白 H‐7キジ白
121123_1829~02




【管理番号H-8】
キジ白 メス 中猫
不妊手術、フロントライン済み
耳先Ⅴカット済み

【管理番号H-9】
黒 メス 中猫
不妊手術、フロントライン済み
耳先Ⅴカットあり
H-8キジ白 H-9黒  121124H-8 H-9



【管理番号H-10】
キジ白 オス 成猫
去勢手術、フロントライン済み
耳先Ⅴカットあり
H-10キジ白  121124H-10.jpg



【管理番号H-11】
グレー オス 成猫
去勢手術、フロントライン済み
耳先Ⅴカットあり
視力殆ど無し(風邪で眼球が溶けている)
両手足に複数の傷あり
H-11グレー  121124H-11.jpg



【管理番号H-12】
黒白 オス 子猫
去勢手術、フロントライン済み
耳先Ⅴカットあり

【管理番号H-16】
キジ白 メス 子猫
不妊手術、フロントライン済み
耳先Ⅴカットあり
H-12黒白 H16キジ白

121124H-12 H-16 121124H-12 H-16-2


【管理番号H-13】
キジ白 メス 子猫
不妊手術、フロントライン済み
耳先Ⅴカットあり
H-13キジ白
121124H-13.jpg  121124H-13-2.jpg


【管理番号H-14】
白黒 オス 成猫
去勢手術、フロントライン済み
耳先Ⅴカットあり

H-14白黒  121124H-14.jpg


【管理番号H-15】
キジ白 メス 子猫
不妊手術、フロントライン済み
耳先Ⅴカットあり
H‐15キジ白  PAP_0079_20121124002708.jpg

121124H-15.jpg




【管理番号H-17】
キジ白 オス 成猫
去勢手術、フロントライン済み
耳先Ⅴカットあり
121123_1941~01
23日夜7時頃に現場へ手術済みの子達第1弾を搬送した際、
万が一と思って仕掛けておいた捕獲器にかかっていました。
23日の夜にオペ完了しています。

121124H-17-2.jpg  121124H-17.jpg


当初妊娠中だと思っていた子たちは
妊娠中の子もいましたが妊娠中期前後だったため
堕胎処置に該当せずに済みました。
そのため費用は当初より安く出来ました。

17匹現場から1匹里親決定、1匹保護決定で
リリース予定は15匹です。

また改めて固体情報を掲載いたします。

以上ご報告でした。
スポンサーサイト

| 2012年度 どうぶつ基金【行政枠】 | 22:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |