Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

5/31実施 K地区 N邸③  TNR実施報告 サビ柄 メス 成猫 【管:2017-0029】 【どうぶつ基金NO.0039】◆手術費用依頼主負担◆

2017/5/31実施報告

娘猫2匹の捕獲後、
お母さんはまだ来ていなかったので
捕獲器設置して捕獲出来たら連絡をもらうことに。
しばらくして捕獲できた旨連絡をもらい
お迎えに行きました。
母
とっても気が立っててシャーシャーすごい。
2~3週間前に出産したかもと言われて
あらら。。。子猫はどこで育てているのだろう・・・とおもいつつも
産後の体には見えなかったので
どうだろうなぁ・・・と思ってたら
妊娠中期でした。
出産した時期と妊娠中期のタイミングを考えると
この子は1か月前には既に妊娠しているので
見間違いだったのかな・・・
とにかく外で他の子猫を育てていない事実に一安心。
ただし堕胎ですからね・・・
複雑な心境です。。。

母1
このお母さん、尻尾の形がなんだか見るたびに変だなぁ。。と思ったら
尻尾が真ん中からカクっとまがってるタイプの尻尾をしていました。
母2
娘ねこたちは離乳もしてるし
今手をかけることも無いので
次なる妊娠に至るのも分かります。
そしてこの子も近くのK邸を通過して生活している子だったようで
捕獲後確認してもらったら
見たことがある子だと言われました。

でもリリース時に逃げて行った方向は
真逆のお家。

もしかしたらK邸には別のサビ柄が出没してるのかも(汗)
サビ柄のお母さんは母性が強いですけど
この子も本当に母性が強い子です。
娘たちの事が心配で
ピャーピャー鳴きまくり。
それに応えて娘猫たちもピャーピャー大合唱。

18835646_1325614247553748_7204588154620429784_n.jpg
そんでもってお母さんの嘔吐物に気になるものがありました。
葉っぱと・・・キノコ・・・
ひまわりのタネみたいなのも出てました。
いったいこの子は何を食べて生きているんだろう???
最初はナメクジかと思った嘔吐物。
リリース後に捕獲器を洗ってる時に
落して良くみたらキノコでした。
キノコなんて猫たべるかね?
更にヒマワリの種なんて猫は食べるのかね???
草食べるのはわかるんですけどね・・・
もしかしたら生ごみ漁ってるのかも。

この地区は猫が増えすぎていて
縄張りや餌不足からくるゴミあさりが発生しているかも。
直線距離にして300m先の捕獲現場ではゴミあさりされてるし。

ということは。
猫が増えすぎて
餌が足りない。

どうしたもんだかなぁ・・・

北側の地区では
餌はしっかりもらえている子が多いけど
道を挟んで南側の地区では
十分なエサはないのかも。

更に300m位南側のA邸で捕獲された子たちがいた現場は
2月頃に子猫が生まれてるんですが
その後目撃されていません。
今回は育たなかったのかなって言われました。
いつも子猫が生まれると
あの木の下で遊んでるのよって近所のおばあちゃんが教えてくれました。
でも今年はあのあと子猫は見てないのよーって。

だから鬼のように猫が増え続ける状況に至らずに
かろうじて育った者だけが生き延びている・・・
そういう状況に陥っている現場なのだろうと・・・

3丁目の猫と6丁目の猫の境界線。
なにやら色々まだまだ調べないといけないことが多いかも。。。
どちらにしても、このお母さんは
もう出産で体を削られることは無いです。
もう自分の為だけに
いっぱい栄養を取って
生きて行ってほしいし
娘猫さんたちと共に
あとはノンビリしてほしい。
更に言えば
もっときちんと給餌管理できるような環境を私たちが作り上げないといけない気がしています。
糞尿被害に苦しむ人たちのためにも。

母3
サビ柄 成猫 メス 避妊手術済み フロントライン済み 耳カット済み
スポンサーサイト

| 2016年度 どうぶつ基金【行政枠】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

1/30実施 K地区(W邸)① TNR実施報告 キジ三毛 メス 中猫【どうぶつ基金管理番号:2137】依頼主負担分

2017/1/30実施報告

今年度のどうぶつ基金のチケット・・・ラスト一枚。
この子に使うことが出来ました。

お母さんと娘と息子猫さん3匹申請されていまして
無事に3匹とも捕獲。
CIMG4452_20170131181755d56.jpg
とっても美人な娘猫さん。
とてもおとなしくてヨイコちゃんでした。
お母さんは翌日捕獲できたので
この子を見ながらお母さんをイメージ・・・。
どんだけ美人猫さんなのかな~なんて思いながら。

しかし大柄ですニャ。
もう1才って言ってもおかしくないくらい。
でもこれで生後半年位なんですって。
もしかしたら半年~9か月位なのかもしれないけど見た目はすっかりオトナ猫!

お行儀もよくてヨイコちゃんで頑張ってくれました。
お家に帰ったら一目散に消えていきました~

がんばって冬を越して
温かい春が来たら日当たりのいいお庭でいっぱい日光浴してほしいものです。

CIMG4451_20170131181758a9a.jpg
キジ三毛 メス 中猫 避妊手術 耳カット済み フロントライン済み
 

| 2016年度 どうぶつ基金【行政枠】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

1/30実施 N地区(T邸)① TNR実施報告 白 メス 成猫【どうぶつ基金管理番号:2136】

2017/1/30実施報告

9月に実施した7匹TNR現場のすぐ近く。
多分前回のその現場で目撃したオスが消えていったお家。
お母さんと息子猫さんが居ることが判明して捕獲出来ました~♪
CIMG4425.jpg
こちらがお母さん。
既に春先にお子さん2匹出産したようで
その子たちは依頼主さん宅で手術してもらえています。
この子だけは警戒心が強くて捕まえられなかったそうです。
今回無事に捕獲出来て良かった!

耳先が皮膚炎になっていました。
白猫が故・・・。
しょうがないね。。。

この地区は白猫三昧。
白が多いんです。
だから皮膚炎になってしまう子も多いだろうけど・・・

CIMG4426_2017013117071873a.jpg
白 メス 成猫 避妊手術済み 耳カット済み フロントライン済み
妊娠中期の為堕胎処置

| 2016年度 どうぶつ基金【行政枠】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

1/30実施 K地区(K邸)② TNR実施報告 サビ柄 メス 子猫【どうぶつ基金管理番号:2135】

2017/1/30実施報告

捕獲器設置させてもらえたのは
猫たちの通り道になっているお家。
前回捕獲したお母さんをリリースしたときに
お母さんと呼び合った子猫たち。
その子猫とお母さんが日中日なたを求めて休んでいる場所がこのお家だと思われます。
餌やりさん宅じゃないのです。
16406844_1205600289555145_1859281202717608704_n.jpg
とっても気の強い・・・シャーシャーすごかったけど
あの子と兄弟とは思えない野良っぷり。。。
姉妹で同じ日に捕獲出来て良かったです♪
リリース時は姉妹一緒にお家の日なたの方に走っていきました。
これからまだまだ寒い日が続くけど
がんばってあったかい春を迎えられますように。

CIMG4445.jpg
サビ柄 メス 避妊手術済み 耳カット済み フロントライン済み

| 2016年度 どうぶつ基金【行政枠】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

1/30実施 K地区(K邸)① TNR実施報告 三毛 メス 子猫【どうぶつ基金管理番号:2134】

2017/1/30実施報告

前回のTNRで捕獲後にご縁を掴んでそのまま譲渡になったラッキー坊やの姉妹たち。
無事に捕獲できました。

16196074_1205540949561079_1849341028737199874_n.jpg
目つきがキツイのは柄のせいなんだろうと思います。
お母さんと3匹で日向ぼっこしてたところに設置して
捕獲できました。
捕獲された経験がある母猫たちは「それはあぶないわよ!」とか子供たちに教える子もいるんですが
今回はラッキー。
見事にお母さんは子供たちに教えることも無く・・・。
お母さんその後別の捕獲器で捕獲されてしまう位なので
オットリさんなのか、オドジさんなのか・・・
お母さんのお蔭で?
無事に子猫たちも捕獲できました。
CIMG4442.jpg
三毛 子猫 メス 避妊手術済み フロントライン済み 耳カット済み


アイラインがキリっとし過ぎなのかな。
気の強さが顔に出てるだけなのか・・・
もちろんシャーシャーでした。
あの茶白坊やとは大違い・・・。
同じお母さんから生まれたとは思えないくらい
野良っ気の強いお子様でした^^;

| 2016年度 どうぶつ基金【行政枠】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>