Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

2/21実施 T地区Y邸⑥ キジトラ メス 成猫  TN実施報告  【管:2017-0306】【どうぶつ基金NO:03775】

2018/2/21実施報告

ラストも女の子。
メス4匹のオス2匹でメス4匹のうち耳カットのみが1匹。
メスの割合が多くて安堵しました・・・。
手術間にあってよかったって言う安堵感です。
6キジトラメス
まだ若いメスですが1才~2歳位かな。
キジトラの女の子です。
⑥キジトラメス2
この子も見た目でメスってわかる顔をしています。
でもこの日はメス6匹のオス3匹の合計9匹の手術になってしまって
先生は大変だったともいます。
メス1匹は耳カットのみになったけどそれでも5匹のメスの手術は大変です。
26日の手術は今の時点でかなりメスの割合が多いので
先生ゴメンナサイ・・・
⑥キジトラメス4
リリース時、寒い北風に冷たい小雨が降る中で
猫たちは寒かったと思います。。。
北側に逃げていくってことは
日中は北側に住んでいるんだろうか???
あっちに空家でもあるんだろうか???

オスの活動範囲よりメスの活動範囲のほうが狭いですが
この子たちを見る限り流れの子は居ないので
本拠地は絶対にあのあたりに有るんだろう・・・って思っています。

でもこの何年もこの付近の立ち入りしていますけど
「ここだーーーー!!」って言う発見が無い。

どうなってんだかさっぱりわからない。

25日で全員TNR出来るといいなぁ・・・
そして彼らがノンビリと穏やかに春を迎えられるといいなぁ・・・
もう手術終わったから、早く春が来てほしいねって彼らには言える。
でも手術が出来ていないメスたちの存在がある現場の事を思うと
まだ春は来ないでほしい、まだ妊娠しない状態の子たちばかりであってほしいと願うわけで・・・
現場入りするのも寒いですし
リリース時の寒さも猫たちの心配事がUPするので
本当に早く暖かくなってほしいって思うんですよ。
でも暖かくなる=妊娠率がUPしている季節。
子猫も生まれて保護要請も増えていく時期になります。

何とも複雑な時期の足音が聞こえてきております・・・
⑥キジトラメス5
キジトラ メス 成猫 避妊手術済み フロントライン済み
スポンサーサイト

| 2017年度【協働事業 TNR実施報告】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

2/21実施 T地区Y邸⑤ キジトラ メス 成猫  TN実施報告  【管:2017-0305】【どうぶつ基金NO:03774】

2018/2/21実施報告

黒ばっかりだった20日の夜の捕獲。
22時に私は撤収して
22時以降から21日の朝までの間に捕獲出来たらお迎えに行きますって言ってたんですが
無事に22時以降に2匹のキジトラさんが捕まりました。
⑤キジトラメス
捕獲してもらえて家の玄関の中に入れてもらえたから寒くなかったね。よかった。
⑤キジトラメス2
この子は明るめのキジトラさん。
ムギワラさんでは無い。。。
でも顔見るだけですぐわかるメスらしさ。
⑤キジトラメス3
現場の子たちは比較的おとなしい子たちばかりで
茶虎以外はシーーーンとしてシャーとも言わず。
⑤キジトラメス4
ヨイコちゃんたちでよかったです。
ちょっとふっくらしてたから妊娠の心配をしましたが
妊娠もなくて良かったです。。。
⑤キジトラメス5
でも発情したオスがウロウロしてたから
あと1か月遅かったら妊娠中期になってた可能性がたかく
本当にギリギリだったと思います。
⑤キジトラメス6
この子もリリース時には北に向かっていきました。
夜しか来ないってことは昼間はどこにいるんだろう。
昼間はどこで餌を得ているんだろう。
その疑問は解決できていません。
⑤キジトラメス7
ポスティングしても反応がある現場と反応が無い現場がありますが
この現場の場合ポスティングをすると1件は確実に反響があって
追加現場が出るんです。

⑤キジトラメス8
野良猫にどう接して行けばいいのか。
万が一手術もしないで給餌をしていたらどうなるのか。
そういう知識をもっともっと知ってもらうために
自治会長には回覧を回してもらうなどの対応をしてもらいたいと思っています。
来年度の自治会長さん、対応してくれるといいなぁ。。。
そしてこの自治会内の飼い主不明猫全員が無事にTNR出来るといいんだけどな。
⑤キジトラメス9
キジトラ メス 成猫 避妊手術済み フロントライン済み 耳カット済み

| 2017年度【協働事業 TNR実施報告】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

2/21実施 T地区Y邸④ 黒 メス 成猫  TN実施報告  【管:2017-0304】【どうぶつ基金NO:03773】耳カットのみ

2018/2/21実施報告

この子は捕獲時耳カットのようなものがあるんだけど
喧嘩傷のような感じもあり
でも人工的なカット(水平カット)にも見えるけど
何故か途中でVカットのような
意味不明なカットだったので病院で見てもらうことになりました。
④黒メス(耳カットあり)

実はこの現場は
外部から餌をやりに来る給餌者が居て
その人が慣れさせてから捕獲をしてTNRを数匹したそうなのですが
自治会と揉めたそうで・・・。
給餌者が給餌撤退しました。
他にも複数の給餌者が居るという感じで、
それは住人では無く外部から車に乗ってくるような感じだったようです。

給餌者の特定にかなり時間を要し
保健所も給餌者と接触することが出来て
やっとTNRの実現が出来たわけです。

この日を迎えるまで
保健所職員が夜に給餌者特定のために張り込みしたりと色々苦労がありました。
④黒メス(耳カットあり)2
車で来て5分程度で消えていくという目撃情報もあり
給餌に来る時間帯も暗くなって人通りが無くなってから。
近隣への聞き込みをしても
特定できずにいましたが
自治会が給餌者と接触することができて
そこで揉めて・・・
給餌者は撤退。
④黒メス(耳カットあり)3
給餌者の目撃情報は複数上がっていたんですが
特定するまで本当に苦労がありまして
10月にこの近くのTNR16匹やった時も
あっちにも居るのよって言う情報は得ていて
情報はあるのに給餌者と接触できない日が続き・・・。
やっと特定できたと思ったら
自治会と揉めて撤退されてしまう始末。
どの子を手術して
どこで手術したのかもわからないし
何匹に給餌していたのかもわからない。

それでもTNRをしなければ繁殖してしまうわけで
ポスティングして捕獲器設置許可をくださる方々のご協力を得て現場入りとなる直前に
現場近くの住民から自分のところでも餌を与えている子がいるから捕獲してほしいという連絡が入り
そこでも捕獲を試みることになったわけです。

④黒メス(耳カットあり)4
この写真が一番わかりやすいかな・・・
水平カットにも見えるんですが
いびつなVカットにも見える状態で
喧嘩傷にしては変で
Vカットにしても変で
水平カットも途中まで・・・って言うワケのわからないカット。
④黒メス(耳カットあり)5
結局病院で見てもらって
腹部の縫合跡があったので
反対側に新たなVカットを入れてもらいました。
④黒メス(耳カットあり)6
手術済みだったことにホッとしたのも事実だけど
外部からわざわざ給餌にきて餌おいて逃げていく給餌者を
私は許したくないというのが本音です。
住民がお世話をして管理するのではなく
誰の許可も得ずに
敷地内に立ち入り
給餌をすることは
無責任極まりない。

ましてや慣らしてキャリーで捕獲なんて
そんなノンキな事したら
慣らしてる間に妊娠してしまいます。。

給餌して手術してくれたのはありがたい事ですが
住民や自治会としては
外部の人間が猫を増やす原因を作っている事実を黙認し続けることはできません。
治安の問題もありますし
餌だけ与えていくことで現場にはよく猫の缶詰とかが放置されていたそうです。
衛生面もよく無いですし
不法投棄状態。

この場所は自治会の方々がしっかり掃除をしたりして
管理されている綺麗な公園です。
だからこそゴミを放置していく給餌者を許すことは出来ないし
結局餌を与えるという事で猫の繁殖能力をあげてしまう。
自宅の敷地内で与えて鳴らして捕獲していくという事はまだ何とかなりますけど
遠くから来て餌やって慣らして捕獲なんてしてたら
増えて増えて猫嫌いが増えてしまう原因になります。

給餌ボランティアとして名乗るのであれば
捕獲機でしっかり一気にTNRしてほしいし
自治会等に給餌管理の許可を得る等して
正々堂々と対応してほしいのです。
コソコソやるから
住民が困ってしまうのです。

この近くで5年前にTNRしたときの自治会長さんは
野良猫問題で直接当会に連絡をしてくださって
TNRをすることが出来ました。

でも自治会長は毎年変わる自治会もあれば数年ごとに変わる自治会もあれば
ずーーーーっと同じ自治会長が居る場所もあるわけで
この現場については5年まえの自治会長とはもう違う方が自治会長になっているので
野良猫問題を前向きに解決しようと思っている方ではありません。
地域猫の導入も無理でした。

空家も増えて
解体されていく民家も増えていく住宅街。静かな綺麗な住宅街です。
でも野良猫問題で住民は被害を受けている方も多く存在しています。

猫嫌いを増やすのは
自己満足の猫好き。
猫嫌いを増やさないためには給餌者が堂々と猫たちのために
TNRを出来るように自治会や地域住民を動かさなければなりません。
その間に立って対応するのが保健所であり我々ボランティアです。

この先この地区では
自治会長が重い腰を上げてくれればいいのになと思いつつも
そろそろ自治会長の任期も終わり次の自治会長に引継ぎになるわけで
次なる自治会長さんが野良猫問題を真剣に取り組んでくれる方だといいなと思いながら
25日残りの2匹TNR頑張ります。。。


④黒メス(耳カットあり)7
黒 メス 成猫 避妊手術済みだったため耳カットのみ フロントライン済み 

| 2017年度【協働事業 TNR実施報告】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

2/21実施 T地区Y邸③ 黒 メス 中猫  TN実施報告  【管:2017-0303】【どうぶつ基金NO:03772】

2018/2/21実施報告

3匹目は中猫の黒のメス。
この子より
もう一回りくらい小さい黒チビがまだ現場に残っています。
③黒メス1
依頼主さんから1匹家の中に入れて飼おうと思うって言われてたんですが
この子なのか、どの子なのかわからなくて
現場でどの子が家の中に入れたい子なのか聞いたら
もう家の中に居るっていうから全員TNRでイイんだって思ってたんですけどね・・・。
③黒メス2
なんだかよくわからない状態になりまして。
③黒メス3
生後10か月位の子なのかな。
体格的には1才行ってない位の子です。
③黒メス4
髭も黒い。
お母さんは誰なのか。
③黒メス5
リリースにいったら
この子は家の中に入れるわって言われて
家の中に入れてもらえました。
③黒メス6
あれれ。
てことは費用請求していいのかしら。
③黒メス7
費用は出したくない的な事を言われてたんですけど・・・
25日にもう1度現場入りするから
その時に請求しようと思います。
お家で飼ってくれるなら
その費用は負担してもらわないとです。

この子にとってはラッキーだったね。
寒さとはサヨナラできるもんね!

③黒メス8
黒 メス 中猫 避妊手術済み フロントライン済み 耳カット済み

| 2017年度【協働事業 TNR実施報告】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

2/21実施 T地区Y邸② 黒 オス 成猫  TN実施報告  【管:2017-0302】チケットなし

2018/2/21実施報告

もうチケットが6枚しかないので
オスはチケット未使用での手術になっております。
②黒オス1
まだ若い1才くらいのオスです。
なんでこんなにこの日は黒猫ばっかりなんだろうかって位黒三昧。
②黒オス2
夜中の捕獲で撮影出来なかったので
病院搬送前に雌雄チェックと撮影をしたんですが
元気いっぱいでブレブレ写真ばかり。
②黒オス3
この子は黒猫でも髭が白なので
エラの張り方と髭白ってことで個体把握がしやすいですが
彼らが出てくるのは夜。暗くなってから。
だから結局リリース後の個体把握は非常に難しい(汗)
②黒オス4
リリース時、この子は北に向かって逃げていきました。
というか全員北に向かって逃げて行ったんですが
あっちに何かあるのかな???

②黒オス5
黒猫だけど
やっぱり外で生きている分、艶も見えず埃っぽい。
まだ若いから発情も経験してるかしてないかわからない感じですし
スプレーもまだ経験が無ければこの子はスプレーもしないヨイコちゃんで居てくれるはず。
まだ残ってる子たちも早くTNRできるようにがんばります。

②黒オス7
25日はブランコに乗ってるヒマは無い位沢山の現場に入るしイベントの搬入搬出もありますから
酔う事は無いだろう。。。
ただひたすらに捕獲出来るまで頑張るしかないわけですが
25日は17時から現場入りする現場なので
またまた暗闇のなかで捕獲作業になります(涙)
どうか寒くないポカポカ陽気になってくれますように(涙)
今のところ25日は曇りで日中最高気温7度。
あー。寒いの決定だ(涙)
②黒オス8
黒 オス 成猫 去勢手術済み フロントライン済み 耳カット済み

| 2017年度【協働事業 TNR実施報告】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>