FC2ブログ

Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

3/24実施 EZ地区F邸 ムギワラ メス 成猫  TNR実施報告  【管:2017-0330】耳カットのみ

2018/3/24実施報告

平成29年度ラストの現場です。
現場に到着すると
1匹のムギワラさんが居ました。

依頼主さんにこの子ですか?って聞いたら
この子ですと。。。
28947463_1601919153256588_5876519070645660147_o.jpg
雨が降ったりやんだりの天気だったけど
該当猫さんはちゃんとお家で待っててくれて
このお家でご飯をもらうために
ご飯を待ってました。
ずいぶんふっくらした体型だな~って思ったけど
妊娠しているような感じのふっくら感では無く・・・

歩いてくる姿を見る限り
手術済みのような気がしてならない。

手術済みの子特有の体型をしている。
そう思いつつも
私は神様じゃないから
100%とは言い切れない。
万が一手術済みだったとしても
耳カットさえ施せれば
この先手術のために捕獲されることも無い。

ってことで早速捕獲器設置。
29570701_1601964026585434_6649761863405933760_n.jpg
そしてあっという間に捕獲完了。
人馴れしてるわけでは無いですが
人間と近い距離で幼少期を過ごしたと思われる性格です。
完全な野良猫ではありません。
29513320_1601963976585439_8979109098023693916_n.jpg
だからよく鳴く。
とても良く鳴く。
29512337_1601963926585444_8436392554413468692_n.jpg
この子が野良なのか野良じゃないのかなんて
我々からすれば一目瞭然で
あぁ・・・この子は野良の母親に育てられたわけでは無いなと。
むしろ幼少期は人間と非常に近い距離で育った子だなと。

飼い猫なのに「この子野良猫です」って言う人も時々依頼主でいますが
野良か飼い猫か、ウソついてもバレますので
我々に嘘をついても無駄ですよ?????
この依頼主さんは
この子を他の場所から連れてきたそうです。
かといって抱っこして連れてきたんでは無く
奥さんが「おいでおいで」と呼び寄せた感じ。

つまりこの場所にもともと居たわけじゃなく
近くにいて「こっちにおいで」と呼んで付いてきてここに居座った感じです。
29473250_1601964009918769_7666715059935624275_n.jpg
遺棄されたのか、
給餌者が居なくなったのか
飼い主とはぐれたのか・・・
半年くらい前から餌を与えるようになったそうです。
そのころはまだもう少し小さかったそうなので
1才半位かなぁ。。。って感じ。
なのに手術済みっぽい体型・・・

29472582_1601963893252114_4694112638422929831_n.jpg
お腹を触って確認してみようと思ったけど
捕獲機越しのボディタッチは「イヤン♪」って触らせてくれなかったので
しょうがない。
病院に連れて行ってみてもらうことに。
29497775_1604370219678148_8997807381059437461_n.jpg
鎮静打ってお腹の毛を剃ってもらって
腹部に過去の手術跡があるか確認してもらう形です。

事前に先生にも「手術済みかも?」って伝えておいたんですが
やっぱり手術済みの猫さんでした。
なので耳カットのみ実施。
29541341_1604427249672445_7371047113937397333_n.jpg
この耳カット。
これが手術が終わっているこの証。
誰かにお世話してもらっている証です。

この子がどこの誰に手術してもらったのかわかりません。
もしかしたら飼い猫さんだったのを遺棄された可能性も否定できません。
かといってこの子はこのお家でお世話してもらえているので
このままこの子はここでお世話になっていきます。
目の前は交通量の多い道路ですが
多分この子はあっち側には行かないだろうなーっと思います。
事故には気を付けてね。
これから暑い夏が来るけど
暑さよりも寒さ。
寒さが一番辛いから
夏場はしっかり水分取って
涼しいところを見つけて涼しんで
そして秋にはしっかり栄養を蓄えて
寒さをしのげる体を作って元気で過ごしてね。
今年度ラストの協働事業TNRは耳カットのみの子で終了しました。

といっても現場は沢山まだ残っていますので
4月になったら早々にあっちとこっち・・・立ち入りしようと思っています。

ただ保健所は狂犬病予防の繁忙期に突入なので
ポスティング対応が必要な現場は4月24日以降からになります。
それまでの間は多分ポスティング不要エリアでの捕獲作業になると思いますが
焦らず、慎重に。
頑張ろうと思っています。

沢山の方々に平成29年度のTNRについては
ご支援を賜り沢山の猫たちのTNRが実施できました。
平成30年の春生まれの子たちが
少なくなることを願って頑張りましたが
毎年子猫受け入れ要請は5月に入ってからになります。
その受け入れ要請が平成29年度よりも少なくて
あれ?もう春産まれおしまい?!マジ~!?すごいじゃーん!って言えるとイイナ・・・・
そういえる一年になりますようにと猫の神様にお願いしたいところです。

本当に沢山のご支援ありがとうございました!
詳しい平成29年度の協働事業活動内容についてのご報告は別記事でUPさせていただこうと思っております。
本当に心から感謝申し上げます!
29497791_1604427213005782_15982950336343239_n.jpg
ムギワラ柄 メス 成猫 避妊手術済みの為耳カットのみ実施 フロントライン済み

| 2017年度【協働事業 TNR実施報告】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

3/12実施 T地区アパート⑥ 白キジ斑 オス 成猫  TNR実施報告  【管:2017-0328】

2018/3/12実施報告

母猫捕獲後、この子を捕獲するにもこの子を目撃したのが2月20日のときは15時11分でした。
28059434_1570553009726536_9025594759729863937_n.jpg
なので午後になってから来るかもしれないと思っていましたが
ユニの正式譲渡が終わった後すぐこの現場に戻りました。

いつ来るかわからないこの子を待つことに・・・
全然来ないし尿意も・・・あ・・・・ちょっと我慢できない・・・
っておもって一度コンビニへ。
すぐ戻ってきて
また彼を待つことに・・・

1時間まっても来ない。
やっぱり15時くらいに成らないと来ないのかな・・・
色々考えながらも
ひたすら待つ。
14時になってあと1時間位で来てくれるかなぁ・・・って思いながら
車の中で待機してました。
彼が来る方向はわかってるので
彼が来る方向がミラーから見れるような位置に車を止めて
ひたすらミラーを見ながら待つ事に。
そしたらなんとラッキーなことに。
④
何も知らない・・・まさかこの先に捕獲器に入った美味しい焼きカツオがあることを知らない彼が
前回あった時よりも1時間早くテコテコと何も疑うことなく歩いてきました。

やった!来た!
と思ったら・・・

29027236_1589950871120083_125974229533199628_n.jpg
あっという間に捕獲器に入ってくれました。
よかったー!
あんまり疑いを持たないタイプの子だとは思ってたけど
こんなにすんなり入ってくれるなんて思ってなかったので
良かった。。。
29027580_1590006951114475_3822110003899887046_n.jpg
この子は後脚が少し悪いようで
軽くびっこ引いて歩いてます。
喧嘩は弱いタイプなんだろうけど・・・
最初に目撃したときから「かなりオットリした性格の子なんだろうな」と思ってたけど
ここまで疑いも無く捕獲器に入ってくれる子だと思ってなかったので
本当に助かりました・・・
29067005_1589950911120079_880617758810599669_n.jpg
耳の裏にハゲがありました。
痒がった証拠です。
蚊に刺されたのかな。
29066246_1591145984333905_7218113687771485537_n.jpg
捕獲機に入った彼は
かなりご立腹で
ものすごい気の強さを見せました。
白系の強い子なので
プライドは強いみたいです・・・。
顔にも怪我のあとがあるし
一応それなりに喧嘩して生きてきたんだろうな。
かといって年寄でもないし若いわけでもない。
3歳前後かなぁ。。。
この子を捕獲して
これで終わりだー!って思ったらまだ三毛が居るって言われて
あらら・・・って思ったらすぐ三毛もきて
すぐ捕まって
現場入りから6時間ですべての子が捕獲できました。
久しぶりに明るいうちに現場対応が終わって帰宅出来て
本当にありがたや・・・猫たちの協力に感謝です。

術後のリリース時、
プンプン怒っていましたが
一目散に消えていきました。
この先、彼はいつもの日課を繰り返していくんだろうな。
多分住む家があってそこから色々な縄張りをチェックしながら
午後にここのご飯を食べにくる。
そしてまた色々回って寝床に帰るというのが1日の流れっぽいです。
交通量の多い道がすぐ近くだから
もうあんまりウロウロしないで
寝床の近くだけで過ごしてほしいな・・・

29101636_1592015777580259_6204414310876719778_n.jpg
白キジ斑 オス 成猫 去勢手術済み フロントライン済み 耳カット済み

| 2017年度【協働事業 TNR実施報告】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

3/12実施 T地区アパート⑤ 茶白 オス 成猫  TNR実施報告  【管:2017-0327】

2018/3/12実施報告

1番最初に捕獲できた子です。
私が一番最初に見つけた子・・・
②
この子と出会わなかったら
この現場に入ることはできなかったです。
だからある意味この子の存在はとても大きい。


27972507_1570377919744045_7252829367655279581_n.jpg
最初親子関係があるのかと思ったけど
実は兄妹だったんです。
とても仲良くて
妹思いのお兄ちゃんだったみたい。
いつも一緒で捕獲するにも難航したのはこの兄妹の仲の良さが原因。
29101123_1589796344468869_3590573662563798955_n.jpg
給餌者の店員さんは抱っこ出来るくらいの人馴れ具合で
私が焼きカツオに餌を変更すると
ミャーンってオネダリするくらいになりました。
だから捕獲も1番目。
長毛キジ白の子に捕獲シーンを見られないように
距離を置かせるのも苦労するくらいに
この2匹は仲良しでした。
29132910_1589796417802195_549000728459754190_n.jpg

捕獲されるのを見ちゃうと
他の子が警戒して捕獲が難しくなります。
だから余計に多頭現場やまとめて現場に猫たちが居る現場の場合は
神経を使うんです。
バラバラと猫が集まってくれる現場のほうが捕獲はラクなんです。
29101472_1591145901000580_5418900566975264336_n.jpg
この子は去年産まれた子で1才位。
まだ若い男の子。
だから妹猫の事を可愛がってたんでしょうね。
29103445_1591145927667244_8077323860068733039_n.jpg
今回の現場は給餌者さんが費用ねん出を拒み、
他にも給餌者が居るのに自分だけ負担するのはイヤって言ったそうです。
で、申請書も記載するのは拒み
仕方なく大家さんが申請者になってくれました。

男性はオス猫の去勢をするのを
嫌がる人が多いのは事実・・・
やっぱり男として・・・去勢されるのはイヤって思いは
強いようです・・・

分かるんですけどね・・・
分かりますよ。
去勢=タマ取られる・・・。
大事なところを取られる・・・
男としてそれを取られるって言うのは
なんとなーく・・・かわいそうって思てしまう人が多いのはわかるんです。
でも去勢をしなければ
繁殖をしてしまう。
メスだけ手術すれば良いのではないのです。
オスがメスを求めて彷徨うのと同じで
メスもオスを求めて彷徨う子もいます。
未去勢のオスを放置しておけば
そのうちメスが来てしまう。
そしたらせっかくTNRをしても
オスを去勢しなかったばかりに
結局また繁殖源となり繁殖してしまう。
悪循環を断ち切ることは出来ないのです。
だからオスも去勢。
それは必須なのです。

オスが未去勢のままでいたら
あちこちにスプレー。
メスを求めて交通事故。
メスを求めて色々な問題を起こすのです。

可愛そうなのはわかる。
でもかわいそうならば
猶更去勢をしてあげることで
可愛そうな子を減らすことに繋がる。

それを理解してもらうのはとても大変で
交渉も苦労するのです・・・

この子のお蔭でこの現場入りが出来ました。
私にとってこの子はこの現場に導いてくれた子。
みんな一緒にリリースして
みんな同じ方向に逃げていきました。
事故に気を付けてこの先もずっとこの場所でちゃんとご飯もらって可愛がってもらうんだよ。
29104024_1592015877580249_983991974173073432_n.jpg
茶白 オス 成猫 去勢手術済み フロントライン済み 耳カット済み

| 2017年度【協働事業 TNR実施報告】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

3/12実施 T地区アパート④ 三毛 メス 成猫  TNR実施報告  【管:2017-0326】

2018/3/12実施報告

この子は一番最後に捕獲できた子です。
かなり私としてはラッキーなタイミングで来てくれたので本当に助かりました。
それも来た!ってわかってからすぐ
何の疑いも無く捕獲器に入ってくれたので
本当に助かりました・・・

29104175_1589952951119875_1850313941944975215_n.jpg

物凄い大暴れして鼻血出ちゃった(涙)ごめんね。。。

白キジ斑の子の捕獲で終りだと思ったら
お店の人がちょうど出て来てくれて(このお店の人は給餌者じゃないです)
他にも知ってる限りの子はあと三毛猫がいるよ!って教えてくれたんです。

なんだーまだ居るのかーって思ったら
すぐ出て来てくれて
あっという間に捕獲できました。
本当にこの現場はスムーズに捕獲が出来て良かった・・・
そもそもKW地区の捕獲が相当難航していたのがあったから
余計にこの現場はスムーズに終わったと思えるんですけどね・・・
29101411_1590007011114469_6960463959701121988_n.jpg
三毛=メス。
今の時期は妊娠している可能性もある・・・
どうだろう・・・とお腹周りを見てみるけど
はっきり妊娠しているという感じが分からず・・・

29133934_1591146327667204_3559756815653433847_n.jpg
でも妊娠していました・・・
妊娠中期でした。

妊娠中期は胎児がまだ見えない状態で
袋の中に液体が入ってる感じ。
その袋が3~6個位あって
その袋の中で赤ちゃんが育つんですが
その袋が多くあっても
実際にその袋の中で育つかどうかは謎。
5個袋があっても
中身で育ったのは3匹だったとか
そういうのはよくあることで
多胎ならではの・・・なんつーか・・・。
この子は何個の袋がはいってたのかわからないけれども
まだ胎動も感じない、胎児も見えないレベルの妊娠中期。
だから負担は少ないけれども・・・
やっぱり堕胎をするための開腹幅になるので
通常の妊娠していない子よりは
手術時間も長くなるし血流もよくなって出血量も増えますし
それをいかにして短時間で負担を少なく出来るかっていうのは
獣医師さんの腕次第です。
だからこそ経験をしっかり積んだ獣医さんに任せないと
逆に母猫の命も奪われてしまう。
ねこの避妊手術は
簡単そうに見えて繊細です。
特に卵巣取りのこし等があれば再発情のリスクが高まりますし
妊娠していなくても全摘してもらわないと
子宮蓄膿症や子宮系の病気を防ぐことはできません。
妊娠しなければいいから卵巣だけ取ればいい、
どうせ野良猫は長生きしないんだし
卵巣だけ取る手術なら開腹幅も少なくて済む、使う糸も少なくて済む。
でも今の時代の野良猫さんは
昔とは違いキャットフードがある。
だから長生きです。
交通事故死する猫は未手術の子たちが殆ど。
茅ケ崎のように道が細くクネクネして速度が出せない道路が多い地区では
交通事故死する猫の殆どが未手術の子たちか
子猫たちです。

長生きをすることを考えて
全摘にしてもらわないと
結局この子たちをまた苦しめることに繋がります。
だからかかりつけのお医者さんにTNRの手術をお願いする場合は
必ず全摘してくれるのか確認してもらってください。
更に耳カットも必須です。出来るだけVカットにしてくださいね。
水平カットは判別しにくいです。。。
29178238_1592015710913599_6550663291736711636_n.jpg
三毛柄 メス 成猫 避妊手術済み(妊娠中期堕胎あり)  フロントライン済み 耳カット済み

| 2017年度【協働事業 TNR実施報告】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

3/12実施 T地区アパート③ 中毛ムギワラ メス 成猫  TNR実施報告  【管:2017-0325】

2018/3/12実施報告

4番目に捕獲できた子です。
この子がこの現場の大元のママ。
一番出産回数が多い子です。
年に2回出産しているそうで
アパートの2階の人が下りて来てくれて
年に2回出産してて今もすごいお腹大きいよ!って情報をくださいました。
そしてこの年2回の出産でも爆発的に増えていない理由も
事故で死んでるからってのもこの住人が教えてくれました。

連れてくる途中で死んでるんだって。
あっちから連れてきてね・・・途中で事故にあってよく死んでるって。
その子が出てくるのは大体夕方とか夜だよって言われたので
私が目撃していたターゲットのオスの白キジ斑の子も夕方に目撃していたから
午後にもう一度来るしか無いかなーって思ったら。

ラッキー!
すぐ登場してくれました!
28958597_1589799651135205_585372740340502098_n.jpg
中毛だなぁ・・・
お腹ポンポコリンだ・・・・もう何時生まれてもおかしくないかも・・・
ドキドキしながら壁からチラチラ見てみました。
28617247_1589799974468506_6088674519575148974_o.jpg
警戒してなかなか入らなかったんですが
30分位してやっと・・・捕獲器に入ってくれました。
29025732_1590007127781124_803277253121234113_n.jpg
妊娠中のメス猫は非常に攻撃的なのですが
このお母さんは更に気性が激しいのか・・・

元々住人もこの子を見かけても
すぐ逃げてしまうっていってたので
相当な警戒心を持ってるのはわかります。
28958828_1590007167781120_8731045383120374357_n.jpg
最初サビ柄だと思ったんだけど
よく見たらムギワラちゃんでした。
お腹はパンパンだし
ヤバイなーって思ったけど
お腹を見る限り降りて来てないので
今日明日で生まれるって言う感じでは無いなと
ホっとしました。
28958775_1590007191114451_351262554880833544_n.jpg
それでも妊娠後期に間違いない。
先生にも妊娠後期かもとメモを付けていましたが
後期じゃなく終期でした。
胎児は5匹いて、1匹は三毛っぽかたです。
あとの4匹は白系の子。
多分私が見た白キジ斑の子がパパなのかな・・・って感じ・・・
1匹だけ胎児のサイズが小さかったのでその子は育つかわからないけど
あと1週間位したら出産に至っていたと思います。
29103905_1592015684246935_803435701775071072_n.jpg
この母猫のお腹の中にいた胎児5匹は
13日に白峰寺に搬送し合同火葬をしてもらいました。
ごめんね・・・
もっと早くあなたたちの存在に気づいてたら・・・

そういう気持ちが強くなってしまうのが今の時期・・・
この道はよくとおるのです。
かなりの回数を通過していたのに
2月20日にやっと気づいた・・・
2月20日に捕獲していたら
胎児は妊娠中期で合同火葬するほどのサイズでは無かった・・・
ごめんね・・・生まれてくることを許してあげることが出来ず・・・ごめんね。。。

29177009_1592015814246922_2221993365398589712_n.jpg
そしてお母さん・・・
貴方はもう、何度も何度も育児してボロボロにならずに済むんです。
自分の為だけに生きてください。
本当ならもっと長毛でフワフワな毛のハズ。
でもボロボロでした。
栄養は胎児にどんどん吸い取られ
産後は更に赤ちゃんたちに吸い取られていきます。
母猫は出産のたびに
体から栄養をどんどん吸われて
痩せ細ります。
いくら食べても子猫が離乳するまでは
いつまでたっても栄養を吸われてしまいます。
自分の体に蓄える前に吸い取られるので痩せるのです・・・

でももう・・・この春からは
自分のために栄養を取り
自分のために生きていく。
どうかこのお母さんの未来が
ノンビリと穏やかなものでありますように・・・
29136402_1592015850913585_2923093673963541526_n.jpg
中毛ムギワラ メス 成猫 避妊手術済み(妊娠終期の為堕胎あり) フロントライン済み 耳カット済み

| 2017年度【協働事業 TNR実施報告】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>