Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

7/10実施 T地区 S邸②  TNR実施報告 黒 成猫 メス 【管:2017-0084】 【どうぶつ基金NO.0915】

2017/7/10実施報告

お母ちゃん、無事に10日朝ギリギリに捕獲完了。
5匹育てた割には・・・
あれれ?
何だか違和感。
19875542_1364401577008348_5232033376349493008_n.jpg
もしかしてだけど~
もしかしてだけど~

ってどぶろっくの曲が脳裏をよぎりました。

この子もしかして
仔猫保護されてから
1か月位経過してるんじゃなかろうかと。

そういうのが脳裏をよぎり
どぶろっくの曲から
運命の曲に切り替わる。

19884071_1364742083640964_7352517523584065512_n.jpg
イヤな予感って当たるもので
やっぱりそうでした。

11日リリース時に
依頼主さんに「この子が産んだ子たちって1か月位前に保護しました?」って聞いたら
そうよって言われた。

だからかぁ・・・

そうかぁ・・・

そう。

この子、次の妊娠してました。
妊娠初期でしたが
1か月位前に子猫を取られたので
次の発情が来て
次なる妊娠をしていました。

19884135_1364401603675012_1214239028084869027_n.jpg
仔猫を奪われると
母猫は次の妊娠をするんです。

だから母猫は子猫と同時に捕獲して手術してやらないと
またすぐ妊娠します。

なので基本的に子猫保護=母猫TNRという図式が成立するわけです。
じゃないと次の発情が来てしまうので・・・
本能ってすごいんですよ。
特に猫は。

19884245_1364742110307628_8171661105785621993_n.jpg
妊娠初期とはいっても
堕胎になる命は命。
仔猫は保護して里親さんが見つかったとしても
お母さんを手術しなければ
またいたちごっこになります。

お母さんにも負担が掛かります。

依頼主さんに妊娠してましたっていったら
驚いていました。

よくセンターに持ち込まれる子たちは
母猫がどこにいるかわからないけど
敷地に居たから持ってきた、
庭にいる猫が子猫を産んだ、飼えないから処分してくれという流れが一番多いです。

でも子猫をいくらセンターに連れてこんで
その一瞬は猫が減ったとしても
母猫を手術しなければ
仔猫を失った母猫はまた発情して2か月後にはまた赤ちゃんを産みます。
だからまた生まれた→センターに持ち込むという流れが出来てしまいます。

負の連鎖を食い止めるには
避妊去勢手術以外に方法はありません。
19958975_1365378313577341_4766845270393840057_n.jpg

お母さん猫は
黒猫だけを5匹産んだそうです。
お母さんそっくりな子猫たちは
無事に里屋さんが見つかったから良かった。

お母さん、もう自分の為だけにノンビリ生きてくださいね。
そして育児で消費された栄養と
更なる妊娠で奪われた命の分まで
いっぱい長生きできますように。。。

19956808_1364523793662793_2328625230770632710_o.jpg
黒猫 メス 成猫 避妊手術済み フロントライン済み 耳カット済み
スポンサーサイト

| 2017年度【協働事業 TNR実施報告】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

7/10実施 T地区 S邸①  TNR実施報告 キジトラ 成猫 オス 【管:2017-0083】 【どうぶつ基金NO.0914】

2017/7/10実施報告

連日のTNRラスト!!!
これが終わればちょっと休憩できる!!!ってことで
ラスト現場頑張ってきました。
といってもこの先もいっぱい現場があるんだけど・・・。

依頼主さんは捕獲器をお友達から借りてて
それでまずメスを捕獲しておくという事でした。
オスは時々しか来ないから
捕まるかわからないって話しだったんだけど・・・

その良いタイミングで久しぶりに来ちゃった男の子。
捕まってしまった。。
そしてメスがまだ捕まってないという状況に。
捕獲器を貸し出しして捕獲出来れば手術出来る。

19756507_1363566063758566_916941815580486335_n.jpg
エラもしっかり張ってるし
耳先は喧嘩傷がある程度。
健康的なナイスバディな男の子。
19732168_1363566110425228_2547894721955128980_n.jpg
痩せてないし重たいし
しっかりご飯食べられてる。
でもどこで食べてるんだろう???
19894681_1363566047091901_2521748464824631548_n.jpg
久しぶりに見たこのタイプの捕獲器。
昔はこれでみんな捕獲してたんですよね。
フック式で小型で軽量。
今は踏み板式が主流ですが
このタイプは持ち手が長くて
両手で抱えることが出来るから
意外と使い勝手はよかったけど
フック式なので踏み板式じゃないと捕まらないタイプの子は捕まえることが出来なくて大変だった。。。
19961167_1363566073758565_2666433830709961296_n.jpg
この捕獲器で
メス猫が出産した子供たちみんな保護して
子猫たちはみんな里親さんが見つかったそうです。
が、お母さん猫とオス猫の手術がまだだからということで
依頼を受けました。
19894860_1364742166974289_1022818810532221129_n.jpg
終始ヨイコちゃんでおとなしくしててくれて
手術が終わって
ホっとした顔していました。
何されたか良くわかってないのがホンネだけど。
19989762_1364742136974292_6079375704009313930_n.jpg
去勢したから
今迄ご飯もらっていたお家に帰っていきました。
あっちにいったなぁ・・・
あっちに行くってことは・・・
やっぱりあっちに餌場があるのかなぁ?

実はこの地区ミラクル地区で
給餌者がまだ特定できていないのに猫が沢山いるのです。

視察のたびに猫を見るのに
給餌者が全然わからない。
とても閑静な住宅街でご近所付き合いもしっかり出来ているはずだし
猫がいっぱい居るわよーって情報をご近所さんからも聞くのに
給餌者の特定が全然進まない。

ミステリー・・・。
本当の意味でちゃんと発生源を特定してTNRしないと
いたちごっこは続くので
保健所と共に自治会長さんとの交渉も含め
自治会単位での一斉TNRをしようかなと思ってます。
19990402_1365378380244001_2881898251140279527_n.jpg
キジトラ オス 成猫 去勢手術済み フロントライン済み 耳カット済み

| 2017年度【協働事業 TNR実施報告】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

7/7実施 NG地区 T邸⑦  TNR実施報告 ブラックスモーク 子猫 オス 【管:2017-0082】 【どうぶつ基金NO.0913】

2017/7/7実施報告

この現場ラストの子。
ブラックスモークの男の子でした。

19875307_1360573930724446_1291523443766998088_n_2017071021514914c.jpg
この写真にうつってる黒っぽい子がその子です。
手前はキジトラの男の子。
19657272_1360820094033163_4578185827123333484_n.jpg
この写真だと黒っぽく見えますが・・・
実はブラックスモークのニャンコです。
19665380_1360820214033151_1147670985151484986_n.jpg
キジトラの子より少し体格が小さくて
手術はムリかな?と思ったけどギリギリ大丈夫でした。
19748786_1360820244033148_5706838970359055601_n.jpg
ポンポコリンのお腹は何が入ってるんだろう??
お母さんの母乳とカリカリなのかなあ?
それとも回虫をこの子もイッパイ持ってたりして(汗)
キジトラの子と同じようにこの子も風邪引いています。
抗生剤の注射で少しは良くなるといいんだけどな。

多分この子の兄弟も
カラスに取られてしまっていると思います。
だからカラスにやられずに生き残った子たち・・・ってことなんでしょうね。

まだ体は小さいので
カラスに攻撃されないように
お母さんたちにしっかり守ってもらってね。


19894750_1362510813864091_3757383879991351120_n.jpg
ブラックスモーク オス 子猫 去勢手術済み フロントライン済み 耳カット済み

| 2017年度【協働事業 TNR実施報告】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

7/7実施 NG地区 T邸⑥  TNR実施報告 キジトラ 子猫 オス 【管:2017-0080】 【どうぶつ基金NO.0912】

2017/7/7実施報告

現場で見たときに
月齢的に少し不安がありましたが3月生まれという事で
給餌者さんから言われたのでギリギリ手術可能と判断しお母さんと共に捕まったキジトラ君は
手術をしました。
19657229_1360621170719722_6188898157047849941_n.jpg
風邪引いてるし・・・
病院で嘔吐したそうですが
その中で大量の回虫が出てきたそうです。
だから痩せてんだろうねぇ・・・
外猫さんですから
回虫やら条虫やら色々持っててもおかしくないんですが
吐く程回虫持ってるって(涙)
19731863_1360621024053070_2837433099333189999_n_20170710214007059.jpg
いくらお母さんが一緒でも
回虫からは守ってもらえないぞぉ・・・

田んぼもある地域ですから
カエルもイッパイ鳴いてたし
ヘビも出るだろうし
回虫やら条虫やら
いっぱいお腹の中に同居しててもおかしくないよね。

今回嘔吐できたとしても
駆虫できたわけじゃないので
卵は持ったままだろうと思います。
だからもし給餌者さんにある程度なれてくれるなら
レボリューションを定期的に付けてもらえるとイイね・・・


19884167_1362510713864101_8712988772544401965_n.jpg
キジトラ 子猫 オス 去勢手術済み フロントライン済み 耳カット済み

| 2017年度【協働事業 TNR実施報告】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

7/3実施 SE地区多頭現場⑲  TNR実施報告 黒 成猫 オス 【管:2017-0071】【どうぶつ基金NO.0903】

2017/7/3実施報告

パンダ三毛ちゃんを探しに
現場にいったら
黒も居るって話を聞いてたまさにその子がノンビリとネンネしてたので
早速捕獲を試みる。

丁度家主さんもいらっしゃったので
黒猫さんも去勢されてないし、捕まえますねーっていったら
すばしっこいわよーって言われました。
いつもここにきて
メスたちを追いかけまわしてるらしい。。。
オスたちも追っ払われるらしい。。。

でも私が黒猫さんに近寄ると
「お前、ご飯くれるか?それとも喧嘩するか?」と。

オバチャンはとっても優しい厚化粧オバサンです。
みんなに美味しいご飯をお届けに来ているクロネコヤマトの宅急便から派遣されてる気分で生きている
耳カットヤマトの宅急便もどきです。
美味しいご飯いかがですか?って感じでお話をすると
19553902_1356879954427177_2140719519077620735_n.jpg
お前、イイヤツかー。
そっかー
お前はイイヤツなんだなー。
とスリスリ甘えてきた。
そして私の膝下にしゃがんで動かない・・・

おっとまっておくれ。
オバチャンは君のタマタマを取るためにここに派遣されているのだぞ・・・
捕獲器に入ってくれよ・・・
19702112_1356879867760519_1751659797211170707_n.jpg
そのプリタマを・・・取るために・・・
そのプリタマを・・・

ということで捕獲器を近づけるも
「俺、ウェットよりドライ派なんだよねー」ってさ。
目の前のカルカンパウチよりもドライだと!!!

ならば・・・

19657190_1356880021093837_331238607393138742_n.jpg
給餌ボランティアさんが出していったドライフードの入った缶詰を奪い取り
捕獲器の中に入れていく。

どうぞどうぞ・・・こちらでお食べください。
他の子たちには
ウェットをあげておきますから
貴方様はどうぞカリカリのドライフードを♪

って徐々に前に前に…進んでいく・・・
あと一歩。。。あと一歩・・・


尻尾まで入ったな。
もういいか。

ってことでこちらも手動で捕獲器の蓋を閉める。

19601308_1357744211007418_6487853772454858032_n.jpg
「やっぱりお前は悪いヤツじゃー!!!」

すいません。
貴方がここの現場でいつまでもプリタマを付けたまま居座られると
ここのTNRしたヨボヨボの男の子たちの居場所が無くなってしまうんです。
貴方にこの場所を奪われると
この子たち生きていく場所がありません。
だからあなたも大人しく・・・元の場所に戻るためにも
TNRさせてくださいね。。。

19642811_1358056527642853_8327130386711269169_n.jpg
ちゃんと手術させてくれまして。
この子はコンベニアしません。
もう在庫も無いってのもありますが
この子こは喧嘩傷と蚊とかダニに刺された跡くらいしかないですから。
コンベニア打つような状態では無いです。
なので通常通りのTNRにしました。

19702046_1358020394313133_5141173363710390275_n.jpg
手術終ったあとはこっち向いてくれなかったんだけどね。

もう・・・この顔面塗装ばばぁの顔なんて見たくない・・・って言われてる感じで。
こっちを全然見てくれなかったです。
この子も3日の夜にはリリースしました。
テコテコと歩いて暗闇に消えていきました。

あれ。
そっちだっけ?住んでるトコって・・・
逆じゃなかったっけ??って思ったんですが
まぁいいや。
彼の縄張りは広いですからね・・・

ホント。これでもうオシマイ!この現場おしまい!!って思ったのに。
現場行く前にこの子を見つけてしまい・・・
19598988_1358155614299611_7660656838437085745_n.jpg
保健所へのTNR完了メールに
ボソっと「新顔の茶白のオスっぽいの見つけました・・・」って報告を先ほどお送りしておきました。
もう悲しい位に・・・終わったと思うと出てくるのよね。。。
でもオバチャン諦めないわ。
この現場はもうこれ以上増やさない。
絶対増やしたらダメなんだ。

茶白君は
現場の給餌ボランティアさんから
新たに頻繁に目撃されるようになったら
また捕獲に向かいます。
11日までは近くの別現場でTNRしてるし。。。。

ひとまず、予定していた子はこれですべてTNR完了です!
がんばった。。。みんな協力してくれてありがとうね。
そしてこの現場の猫たちが
この先命を穏やかに全うできますように!!!

19657023_1358056507642855_8810540649498242743_n.jpg
黒 オス 成猫 去勢手術済み フロントライン済み 耳カット済み

| 2017年度【協働事業 TNR実施報告】 | 22:25 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>