FC2ブログ

Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

2/7実施 MM地区O邸⑦ 三毛 メス 成猫  TN実施報告  【管:2017-0293】【どうぶつ基金NO:03766】手術済みの為耳カットのみ 依頼主負担

2018/2/7実施報告

この三毛猫さんは事前に手術済みだと連絡をもらっていましたが
捕獲出来たら耳カットだけする予定でした

でも全然来なくて
夕方になってやっとひょっこり出てきました。
他の子たちは比較的みんなでまとまって活動しているのに
この子はマイペースに生活しているようです。
⑦三毛1
この子とそっくりな三毛さんが依頼主さん宅の中に保護されていて
生活しているそうです。
この子も慣れているそうなので
お家の中に入れてもらえるかもしれないです。
出来る限りお外で暮らすよりお家の中に入れてもらえた方が良いので
このマイペースっぷりを見る限り
お家の中でも大丈夫そうだし
多頭飼育でも大丈夫だと思います。
群れは嫌うけど自分のペースを守れる生活なら
特にイヤじゃないって言うタイプだと思います。
⑦三毛2
三毛 メス 成猫 避妊手術済みの為耳カットのみ フロントライン済み

| 2017年度 どうぶつ基金【行政枠】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

2/7実施 MM地区O邸⑥ ムギワラ メス 成猫  TN実施報告  【管:2017-0292】【どうぶつ基金NO:03765】依頼主負担

2018/2/7実施報告

この子は捕獲できたものの
依頼主さんが以前TNRした子かも?という事で
様子見をしました。
写真を頂いていたデータを見る限り
依頼主さんがTNRした子はキジトラさん。
でも捕獲できた子はムギワラで
その違いを判別できるかどうか・・・
⑤ムギワラメス1
この写真だけを見ると
キジトラと思ってもおかしくない位なんですけど・・・
⑤ムギワラメス2
横から見るとキジ柄はキジ柄でも
茶系のキジ。
⑤ムギワラメス4
判別しにくいかもしれませんが
ムギワラ柄というのはキジトラとは違い
メスしか居ません。

⑤ムギワラメス3
上手く表現できないけど
三毛のような毛の出方もあるのにキジトラのようなキジ柄があって
尚且つ茶系が強く出る・・・キジトラなんだけど茶も混じってて・・・
ん~説明難しい。
⑤ムギワラメス6
この写真ならわかりやすいかな。。。
茶の出方が茶虎でもなくキジトラでもなく・・・って感じです。
時々キジトラで申請が上がりますが
キジトラじゃなくてムギワラだったってことはよくあることで
ムギワラだとメスなので
急いでTNRしないと妊娠しちゃいます。
なのでムギワラ柄の子を見たらメス!TNR!と覚えてください♪

ちなみにこの子はめったにこない子で
久しぶりに来た子だそうです。
ただ、依頼主さん自身、日中お仕事で居ない事もあって
全部の猫の把握を出来ていません。
キジトラの子も居てその子はTNR済みですが
この子は他の子たちと一緒に日向ぼっこして居ました。
特に③の中猫さんと一緒に居たので
親子なのかな?お友達なのかな?
どちらにしてもTNR出来てよかった!


⑤ムギワラメス5
ムギワラ柄 メス 成猫 避妊手術済み フロントライン済み 耳カット済み

| 2017年度 どうぶつ基金【行政枠】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

2/7実施 MM地区O邸⑤ キジ白 メス 成猫  TN実施報告  【管:2017-0291】【どうぶつ基金NO:03764】依頼主負担

2018/2/7実施報告

この子は7~8歳の子で
依頼主さんが何度も捕獲を試みるも
毎度捕まらなかった子。
警戒心が強い子は
慣らしてキャリーで捕まえて・・・というのは
ナカナカ難しく
結局何度も出産してしまうんですね。
7~8歳なのに爆発的に繁殖していないのは
生き残る子猫の数が少ないからでしょう・・・
④キジ白メス1
捕獲できた瞬間、
あ、君が7~8歳の子だね!ってすぐわかりました。
眼球の状態が若くないですし
メスだってのもすぐわかる。


④キジ白メス1-2
良かった!君の手術を一番に進めないといけなかったんだよ!

④キジ白メス1-3
毎年産んで育てても
育たない子が多かったはず。

④キジ白メス1-4
この子が育児が上手じゃないとか
そういう問題では無いと思います。

④キジ白メス2
環境が悪かった。
ただそれだけだと思う・・・
一生懸命頑張って育てても
十分育つための環境が整っていなかった。

④キジ白メス3
ただそれだけだよね、お母さん。
これからは自分の為だけに
生きていいんだよ。
④キジ白メス4
妊娠・出産・育児を繰り返すと
体の中はボロボロ。
子宮もボロボロ。
歯もボロボロになります。


④キジ白メス5
体内で赤ちゃんを育ててる間も
栄養を胎児に吸い取られるし
出産が終わったら
母乳にして赤ちゃんたちに栄養を吸い取られる。
そのたびに体はボロボロになっていく。
そんな経験は
もうしなくていいからね、
ノンビリとゆっくりとこの先は
自分のために栄養を吸収して
体にため込んで
この寒い冬を乗り越えて
暖かい春を待とうね、発情期を狙ってくるオスも来なくなるからね。
安心してね!

④キジ白メス6
キジ白 メス 成猫(7~8歳) 避妊手術済み フロントライン済み 耳カット済み

| 2017年度 どうぶつ基金【行政枠】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

2/7実施 MM地区O邸④ キジ白 オス 成猫  TN実施報告  【管:2017-0290】【どうぶつ基金NO:03763】依頼主負担

2018/2/7実施報告

この子は6番目に捕獲できた子ですが
チケット管理の都合上、管理番号は④です。
今年度290匹目。
あと10匹で300匹になるのか・・・と改めてデータを見てため息つきました(汗)

⑥キジ白オス1
この子は朝の捕獲時に目撃したんだけど
ゴミ収集車や宅配トラック等の音で
あわわわわ~!って成って
西側に逃亡してしまった子。
⑥キジ白オス2
午後になって無事に捕獲できたんですが
大型捕獲器も手前に置いてあるのに
わざわざ小さい捕獲器に入ってくれちゃった。
⑥キジ白オス3
めっちゃご立腹でした。
見た目は可愛いんだけどね、
ウーウーすごかった。
⑥キジ白オス5
耳カットもバッチリ!
狭い捕獲器だから一番先にリリースしてあげようと思ったんですが
なかなか出て来てくれなくて
一番リリースに苦戦しましたが
無事にバックして出てくれて
東に向かって走っていきました。

依頼主さんがハウス作ってくれたら
その中で過ごしてほしいな。。。
また雨やら雪やら予報が出てるので
まだまだこの寒さから解放されるには時間が必要みたいなので・・・

⑥キジ白オス4
キジ白 オス 成猫 去勢手術済み フロントライン済み 耳カット済み

| 2017年度 どうぶつ基金【行政枠】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

2/7実施 MM地区O邸③ キジ白 オス 中猫  TN実施報告  【管:2017-0289】【どうぶつ基金NO:03762】依頼主負担

2018/2/7実施報告

3匹目は一番若い子です。
多分1才になってないかなったばかりか。
③キジ白オス1
キジ白ばっかりですが
かなり個体差があるのと
個性的な柄がしっかり出てくれてるので
個体把握がしやすい子たちでした。
③キジ白オス1-2
尻尾もみんなスラーっと長くて
尻尾が短い子は居ない。
という事は近親交配じゃないのかな?
③キジ白オス1-3
生まれてから初めてエアコンの暖かさを経験したんだろうなーって感じで
捕獲翌日の朝、車の中を確認すると
スヤスヤ寝てました。
③キジ白オス1-4
寝ていたところを起こしてしまい
「わーーーー!誰!?誰!?」ってちょっぴりプチパニック。
③キジ白オス1-5
なかなかのイケメンっぷりです。
みんなこの現場の子たちは
イケメンが多いね!
③キジ白オス2
手術後、リリース前の写真。
捕獲器出口にへばりつく・・。
③キジ白オス3
何でへばりついてるのかって言うと。
この子も下痢Pしてるから。
ウンチを避けたいのは人間もおなじ。
臭いもんね・・・

③キジ白オス4
耳カットです。
綺麗にカットしてもらっています。
色々な獣医師さんの耳カットを見てきていますが
うちの先生の耳カットの綺麗さは
一目瞭然で
あ、これは先生のカットだってわかります。

③キジ白オス5
CCPでは全ての現場で
全ての個体把握が出来るように写真撮影をしています。
それは万が一TNRを再度しに行く場合
耳カット部位を喧嘩で切られてしまっても
この子TNRした子だ!って確認が出来るようにするため。

男の子の場合
タマタマを触って中身があるかないかで確認もできますが
女の子の場合
腹部の中の縫合糸が残っていれば
お腹を触って確認できますが
タマタマのように簡単に触って確認はできないので
この個体把握のための写真は非常に大事なのです。
それと同時に
この子をTNRしましたよって報告をご支援してくださる皆さんにご報告できますし
彼らが生きている証、彼らが頑張って生きてきた証を
知ってもらいたいという思いもあります。
正直1匹ずつUPするのはシンドイです。
でも彼らの命一つ一つ、
彼らがどうやって生きてきたかの真実と苦労を
知ってもらいたいと思ってるのでUPしております。


③キジ白オス6
キジ白 オス 中猫 去勢手術済み フロントライン済み 耳カット済み

| 2017年度 どうぶつ基金【行政枠】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>