Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

8/11実施 D地区 S邸①  TNR実施報告 ムギワラ 成猫 メス  【管:2017-0099】 【どうぶつ基金NO.0930】依頼主負担

2017/8/11実施報告

お母さんとお子さん2匹の合計3匹のTNR依頼がありまして
現場入りしました。
もう毎年毎年・・・この地区には立ち入りしていますが
私が今まで見たことのないファミリーでした。
お母さんは多分初産。

この現場には白茶斑のオスがまだTNRできていません。
(うまく捕獲のタイミングで現場を離れる賢いオスなのです)

更にいうと
サビ柄のメスも1匹TNRできてないんですが
行方不明なまま。

だからもしかして・・・って思ったんだけど・・・
20728072_1393381840776988_8729989282486784438_n.jpg
なんだか様子が違う気が・・・
サビ柄じゃないかもって思いつつ
以前サビ柄姉妹の1匹とママを捕獲させてもらったお家にメールを送り
この子ってTNR出来てないサビ柄の子?ってきいたら違うーって。。。
やっぱり違うのか・・・
20664951_1393381857443653_1238326407287064538_n.jpg
もうすでにお子さん2名様捕獲済みで
あとはママだけなのに
警戒してなかなか捕獲器に近づいてくれない。。。

カルカンがダメなら
金缶はどうだろう?って思って
追加で金缶を入れた捕獲器も設置。

そしてやっぱり金缶の誘惑に負けたようです(苦笑)
20664720_1393228880792284_1289683869235232920_n.jpg
金缶とカルカンと黒缶とか色々ありますが
コレでダメならあれ、あれでダメならこっちみたいな感じで
誘導の餌を変えたり捕獲器の種類を変えてみたりして捕獲を試すんですが
今回はママの空腹に金缶の匂いが耐えられなくて捕獲できました。
20664523_1393376967444142_3896137996795295879_n.jpg
先に捕まったお子さん2名とも合流出来て
お互いに呼び合ってました。
20664186_1393376897444149_7224470684122407490_n.jpg
ママは実は小顔なのね。
更にサビ柄じゃなくてムギワラ柄だったのね。
遠目に見たらわからんかったわ。

20708139_1394158290699343_8910003646609533759_n.jpg
手術も無事に終わり
特に問題なく卵巣も子宮も摘出できました。
9日の手術の子は卵巣嚢腫だったし、こういうのって続くからさ・・・
ここでピシっと通常モードな手術が出来て良かったです。
この先、親子3匹で仲良く暮らすんだよ~?
ノンビリとね。
ママももう発情のストレスもなく
妊娠・出産の負担を背負わずにノンビリ生きていくことが出来ます。
お子さんたちも一緒だから寂しくないね!
この地区は本当に野良猫さんが多く、給餌者さんも多いので
餌に困ることは無いのですが
やっぱりそれなりに糞尿被害も出たりして
色々と大変な地区です。
でもほとんどの方々が猫たちに寛大で
理解のある方が多く猫たちも安心して暮らすことが出来ています。

ということでこの現場はあと白茶斑のオス。
そして行方不明なサビ柄のメスの合計2匹。

目撃情報が出たらまた現場に出る予定です。


20768128_1394701133978392_2606506913539483891_n.jpg
ムギワラ柄 メス 成猫 避妊手術済み フロントライン済み 耳カット済み
スポンサーサイト

| 2017年度 どうぶつ基金【行政枠】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

8/9実施 HA地区 S邸②  TNR実施報告 アビ系キジ 成猫 オス  【管:2017-0097】 【どうぶつ基金NO.0928】依頼主自己負担

2017/8/9実施報告

黒白お母さんと同じ現場に出入りしている男の子。
丁度いいタイミングで捕獲器に入ってくれて
一緒に手術が出来ました。

20663801_1392233250891847_1254830203608075384_n.jpg
お顔だけ見たら
キジトラかなぁーって感じなんですけど・・・
ボディは何故かキジ柄が無い(汗)
20708498_1392233284225177_8135023203254082503_n.jpg
エラの張りもいい塩梅で
こりゃ5歳前後かなぁ・・・って感じ。
シャーっていってくれたから
歯の感じも見れたけど
若くない。
黒白お母ちゃんと同じ位の年齢なんだろうなぁ。

20664121_1392233327558506_5097676069466863708_n.jpg
キジ柄どこに忘れてきたんだろう?
本当はくっつけてたんでしょ???

んなわけないけど
尻尾と顔だけキジトラ系。
でも体はアビ系。
20728266_1392233210891851_1964300810707154101_n.jpg
毛の質も多分アビ系の血が混ざってんだろうなーって感じ。
遠い親戚にアビが居るんだろうか。
それとも突然変異でキジ柄が取れちゃったのか
お母さんのお腹の中で脱ぎ捨ててきたのか。(んなわけない)

20708199_1392536670861505_6197576480279149388_n.jpg
手術終わってお迎え行って
「頑張ったね、こっち向いておくれー」っていったら
頑なにケツしか見せない。
大事なモノを取られたショックは隠せないのか
それとも大事なモノを取られたのはわからないけど
スースーしてるから何だかキモチワルイのか。

20664062_1393141147467724_4640124644897681927_n.jpg
朝になってお家に帰るよーっていったらこの顔。
ドヨ~~~~ン。。。。ってしてました。
(エラが無かったらイケメンじゃんねー)

タマタマが取られたことに気付いたのか
プライドがズタボロにされたって言いたいのか。
ごめんね。
でももう
耳カットもしたし
TNRされた猫ですよってみんなにわかってもらえるから
今迄よりも安心して見守ってもらえると思うよ。

リリース時、一瞬こっちを向いて
あれ、ここ、あれ?って成りました。

前にそのまま走って行けばいいのに
あれ?こっちでいいんだっけ?みたいな。


縄張り広いだろうね。

縄張りに戻ってこれた安心感もあるんだろうけど
テコテコと歩いて
依頼主さん宅の敷地を抜けて
テコテコ…テコテコ・・・・と猫嫌いさん宅に入っていきました(苦笑)


去勢されたオス猫は去勢手術後徐々にホルモンが薄まっていき
3カ月位でほぼ消失するそうです。
その間に徐々にスプレーの匂いも薄まっていきますし
スプレー行為自体が止まる子もいます。

発情に伴う「ワォォン!ワオォォォン!」って鳴き声もピタっと止まるわけじゃないけど
発情がなくなっていくので静かになるし
喧嘩もなくなるし
穏やかな子になります。

タマ取ったその日から
オカマちゃんみたいな感じになるわけじゃないんで
その点だけは誤解のないように。

あくまでもタマを取る=ホルモンの分泌が止まる(徐々に消えていく)ってことなので
その日から急に変わるってことは無いです。
でも1か月~3カ月位の間に
変化が見えてくると思います。


20638883_1393141107467728_7208327028829537900_n.jpg
アビ系キジ オス 成猫 去勢手術済み フロントライン済み 耳カット済み

| 2017年度 どうぶつ基金【行政枠】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

8/9実施 HA地区 S邸①  TNR実施報告 黒白 成猫 メス  【管:2017-0096】 【どうぶつ基金NO.0927】依頼主自己負担

2017/8/9実施報告

捕獲器お届け前にキャリーで捕まえてくださいまして
キャリーから捕獲器に移動するため
洗濯ネット使ってin・・・。

ちょっとドキドキよね。
人馴れしていない子なので(汗)

20746263_1392337517548087_6223859492966659234_o.jpg
でも見事なご協力を得まして
無事に洗濯ネットにINして
捕獲器に入れることが出来ました。

しかーし。
あれ。
写真とれない。

捕獲器の中の洗濯ネットを外すにも
脱走されると困るし。
一晩ゴメンネー。
洗濯ネットのままで過ごしてもらいました。

病院としては捕獲器+洗濯ネットに入ってる方がやりやすかったっぽいですが(笑)

だから病院で手術を終わらせて
お迎えにいくまで
ちゃんとお顔を見ることが出来ずにいました。
20708052_1392536644194841_1289622673347913370_n.jpg
やっとお顔を見れたー!!!

って思ったら
あれれ。
意外と年いってるなぁ。
若くは無い。

5歳前後くらい?

更にこの子の場合
卵巣嚢腫になってました。
捕獲してもらえて手術出来て良かったね。

多分何度か出産も経験してるはず。

『ねこの卵巣嚢腫とは』
卵巣に発生する腫瘍には、性器索間質細胞腫瘍、
上皮細胞腫瘍、胚細胞腫などがあり、
猫では性器索間質腫瘍の中の顆粒膜細胞腫が多く見られます。
これは卵巣のホルモン分泌細胞から発生するためホルモンが過剰となり、
発情の長期化や発情周期の乱れ、外陰部の腫大、脱毛などの症状が表れます。
顆粒膜細胞腫は進行するにつれて腫大化し、
下腹部の辺りにまで腫れが見られることもあります。
リンパ節や肝臓、肺などへ転移する危険性があるため、早期の治療が必要です。
上皮細胞腫瘍では、無症状な場合も多く、腫大化するまで気づかないこともあります。
上皮細胞腫瘍の中の乳頭状腺がんでは、腹水の貯留や多臓器への転移が見られます。
胚細胞腫では、卵巣のどちらか一方に発生するケースが多く、
腹部リンパ節に転移する可能性が高いとされています。
胚細胞腫の中の奇形がんでは、腹部全体に広がるほどの腫大化とホルモン失調による影響が表れます。
・避妊手術を受けていない雌の猫で0.7〜3.6%に卵巣腫瘍が発生
・猫の卵巣腫瘍にかかりやすい年齢 6~7歳
・猫の卵巣腫瘍の症状・・・抑うつ、嘔吐、脱毛、血球成分異常、持続的発情、外陰部腫大、外陰部から分泌物の増加
                子宮蓄膿症、雄性化、悪性腹水



20663617_1393141010801071_3894198057669382455_n.jpg

野良猫さん、いわゆる飼い主不明猫というのは
医療を受けることが出来ません。
飼い猫であれば
何らかの異変があればすぐ病院で検査を受けられるし
治療も受けられる。
早期発見出来て手術も可能であれば
予後は良好。

でも野良猫さんの場合
明らかに異常を見つけられる時というのは
もう既に手の施しようのない状態の時が多い。

なんでかっていうと
野良猫さんは
本能的に痛みや苦しみを表に出さない傾向があるからです。
そもそも猫という生き物は痛みに鈍い、痛みを我慢しやすい傾向があり
飼い主さんにも苦しいとか痛いとか伝えない生きものですが
野良猫さんなら猶更。
人馴れしてない猫さんなら猶更。

もうしんどくてたまらん・・・ご飯も食えん・・・もう立ち歩こうにも体力が無い・・・って状態になって
初めて「猫に関心を持ってくれてる人」の目に留まることができれば
保護してもらったりある程度の治療をしてもらったり
苦痛を取り除くための処置をしてもらえる。

でもほとんどの飼い主不明猫さんは
静かな場所・・・つまり軒下や縁の下等
人の目に付かない場所で
しんどいなぁ・・・って思いながら
体を休めつつ・・・そのまま旅立つしかない。

誰にも看取られず
苦しみをとってもらうこともできず
ただ・・・その時(最期)を迎えるのをじっと待つだけです。

20664171_1393141070801065_2452970627099287459_n.jpg

この子の場合
TNRしてほしいと依頼主さんが行ってくれたから
TNRができて
今のこのタイミングだったから
卵巣脳腫も発見できて
更に手術も無事に終わって
元気な体になって戻ってこれた。

本当に運がイイというか
ラッキーというか
その「運命をプラスに変えられる縁を得られた子」だったという事。

もしこの子がウロウロしてる場所が
ご飯も適当で
TNRもしてくれない、
餌はかろうじて何とかもらえる・・・そんな環境で
出産を繰り返し、
十分な栄養を取れない状態が続くような過酷な現場で生きていたとしたら
もう生きてなかったと思います。


TNR時に腹部の確認をしたら
産後であることがわかりました。
2匹位育ててるかも。

ご近所に子猫はいるようで
外飼されているという情報を得たので
手術してもらえてればいいんだけど・・・


お母さん。
もう出産の苦しみや
発情に伴うイライラ、
お腹もしんどかったかもしれないね。

もうそんな苦しみを耐えながら生きなくていいんだよ。
依頼主さんが
栄養満点なご飯くれるから
このままここのお家でノンビリ過ごそうね。
お外は大変だろうけど
色々きっとケアしてくれるから
心を開いて
依頼主さんのお家でお世話になろうね。

TNRは繁殖制限、つまりバースコントロールをするためって思われるかもしれませんが
実際のところ、バースコントロールもそうだけど
その今いる命を守るためにも必要な事なんです。
この子のように卵巣異常、子宮異常等の疾患のある子が
年々増えていることを考えると
外猫さんこそ早期TNRを実施してあげることが
その子の命を守ることに繋がるんです。

産むのも育てるのも
猫さんであって
人間じゃない。
産むのも育てるのも
ラクなことじゃない。
飼い猫ならまだしも
外猫として常に危険と隣り合わせな生活の中で
妊娠・出産・育児という行為は
本当に命がけなんです。

20664939_1393140994134406_137079429898465656_n.jpg
黒白 メス 成猫 避妊手術済み(卵巣嚢腫)、フロントライン済み 耳カット済み

| 2017年度 どうぶつ基金【行政枠】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

8/4実施 K地区 M邸  TNR実施報告 黒白 成猫 オス  【管:2017-0094】 【どうぶつ基金NO.0925】医療費依頼主負担

2017/8/4実施報告

8月3日の代表ブログにも載せた子。

20637978_1387092778072561_807359273422615235_n.jpg
ヒドイ疥癬の子。
この子が姿を見せたのは最近で
依頼主さんが気にしてくれたから
医療をかけることが出来ました。
手術ももちろんしました。
でもこの先、この子が生きられるかどうかはこの子の生命力にかかっています。
20525634_1387092801405892_4833614229139802181_n.jpg
疥癬の症状は
顔や首回り等に出てるんですけど
この子はもう全身に疥癬。
体の状態も良くない(栄養状態も良くない)から
フラフラだったし
正直言ってリリースするのをためらうくらいの状態でした。
20525532_1387092838072555_98220258013654997_n.jpg
ここまで来ると末期状態です。
先生もここまでヒドイ疥癬の子は久しぶりに見たって言ってました。
私はここまでヒドイ疥癬の子に出会うのは初めてですよ・・・

20479815_1387092861405886_7049799723786588828_n.jpg
とにかく体中がしんどいはず。
よくこれでご飯を食べてたな・・・ってくらい。
普通、ここまでひどくなれば
食欲も無くなって衰弱死してしまう子だっています。

20525315_1387092904739215_8985149971419968221_n.jpg

彼は何故このお家に来たのかもわからないし
きっとこのお家に来れば治してくれるかもしれないって
本能的に感じたのかもしれないです。


20597063_1388953201219852_6120142286675573346_n.jpg

捕獲器をあけても
出ていかない。

しょうがないから
捕獲器カバーで包んで捕獲器から出さないといけなくて
やっと捕獲器から出せたけど・・・

何故か猫嫌いのお家に逃げ込んでしまいました。

この子にはレボリューションを付けて
依頼主さんには6回分のお薬を渡してあります。
レボリューションを付けて2週間後から週に1度の疥癬の治療薬を飲ませます。

この暑さもあるし
体力も相当落ちている。
ガリガリだし。
本当ならTNRじゃなくて
保護して治療してそれから去勢手術して・・・って流れをとれればいいんだけど
それが出来ない以上、出来ることをしてあげるしかない。

あとは君の生命力。
その力を信じてリリースしました。

フラフラしてて心配になりました。
でも見守るしかできない。

どうしてこの子がこんな風になったのか。
やっぱり野良猫という存在は
へらしたい。
ちゃんと管理された猫たちだけになってほしい。

苦しむ子たちをもっと減らせないと
茅ヶ崎の猫たちに笑顔は取り戻せないし
市民にも笑顔を取り戻せないって思いました。

こんな姿になってしまった彼を通じて
少しでも外猫として生きる過酷さを知ってほしいです。

野良ネコって自由だろうけど
こうやって戦わないといけないことが多すぎるんです。

この子の事を相談してくれた方は
以前線路上に死亡猫が居ると相談をくれた方です。

その時も私もJRに問い合わせしたり
色々してみました。
線路上で亡くなった子は
何日も線路上で放置されました。
線路内に立ち入ることが出来ない為
私は回収も出来なかった。

踏切上だったらなんとかできたけど
踏切から50m位離れたところの
線路と線路の間。

その時も本当に悔しかった。
はやく何とかしてあげたかった。
でも出来なかった。

3日位経過してからJR職員さんに回収された子猫さん。
太陽と雨に晒され本当にかわいそうだった・・・。

そんな現場にこの子が現れて
依頼主さんも心を痛めました。
私もこんなにひどい子を見つめて
心が痛かった。
ゴメンネ・・・。
苦しいよね・・・
しんどいよね・・・。
よく頑張ったね・・・
これから頑張ろうね・・・
ってしか言えない。

野良猫なんて放っておけばいいじゃんって思う人も居るでしょう。

でも猫は
5000年以上前から
人を支え
人に支えられ
共に力を合わせて生きてきた。

私たちの遠い祖先は
この猫によって
自分たちが食べる食べ物を守ってもらってきた。
だから今の私たちがあるっていうのは大げさかもしれないけど
そのくらいの間柄があったわけで
もう時代が違うから
お前らは居なくなっていい!って言うのは
ちょっと間違いだって思う。

ずっと力を合わせて生きてきたのにね。

彼がこの先
綺麗な姿になって
元気になれますように。。。
20526295_1388953187886520_7964336504720545847_n.jpg
黒白 オス 去勢手術済み レボリューション投薬 耳カット済み 2週間後から投薬開始。

| 2017年度 どうぶつ基金【行政枠】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

7/31実施 N地区4丁目 O邸③  TNR実施報告 パステル三毛 成猫 メス 手術済みの為耳カットのみ 【管:2017-0088】 【どうぶつ基金NO.0919】依頼主自己負担

2017/7/31実施報告

この子は給餌者さんのところに5年くらい前から居る子で
突然出てきた子出そうです。
でも一度も出産したことが無い子で
手術済みなのかなぁ・・・って。
置き去り猫さんの可能性が高いくらい慣れていますが
プライドは高い子なので
給餌者さん以外には懐いていません。
20376035_1383607431754429_6054552823249111541_n.jpg
この背後から見た感じはサバトラでいいや・・・って感じで
サバトラで書類に記載したんですが・・・
20429861_1383779185070587_5067773330295328050_n.jpg
よくよくみたら・・・
パステル三毛風じゃんね。
しょうがない。
おばあちゃんはパステル三毛として記入しなおしです。
20431656_1383779168403922_2207566556748406684_n.jpg
ばあちゃんと呼ばれています。
ばあちゃんと言われるほどばあちゃんでは無いと思いますが
おばあちゃん猫という事でした。
10歳いってない位だろうと思います。
でも5歳以上だろうね。。。

出産したことないと言っても
白血病で流産を繰り返している場合もあります。
でもこのボディを見る限り手術済みだろうなぁ・・・。
ってことで依頼主さんとも話をして
もし手術済みだったら耳カットだけ実施しましょうってことになりました。

捕獲器を目の前に
カルカンパウチを入れてるんですが
いつものご飯じゃないからイヤなのか
気にしつつも入らない。

で、依頼主さんに
いつものご飯いれて見てくださいと言ったら
即捕獲器にIN。

やっぱりこだわりの強いタイプなんですね。
顔に出てます(笑)

20430060_1385197551595417_7553431524563133212_n.jpg
麻酔抜けたらその日のうちにリリースしても良かったんだけど
みんな一緒の方が良いだろうと思いまして
みんなで1泊車中泊。
朝おはよーって捕獲器カバーをめくると
「あら。ご飯?」
いやいや、お家に帰りますよ。

今朝はご機嫌ナナメじゃなくてもうご機嫌復活。
さっさとご飯出しなさいよ的な上から目線でものを言います(笑)

おばあちゃん、他の子たちと共に
ノンビリと過ごしてね。
耳カットしてあるから
もしもの時にもまた捕獲されずに済みます。
この近辺は保健所職員さんが私の指定した範囲でいつも以上に多めにポスティングしてくださいまして
全部で400件ポスティングしてくれました。
暑い中本当に良く頑張ってくださってありがたい限りです。

そしてそのポスティングを見た方が
新規現場の相談をしてくださいました。

これによってどんどんTNRが進むといいなぁ。
一応視察してきましたが10匹位居るという情報でしたが
2匹しか確認できず。

また近いうちに保健所が視察しに行く予定です。
20525655_1385197464928759_7212491031359482545_n.jpg
パステル三毛 メス 成猫 避妊手術済みの為耳カットのみ フロントライン済み

| 2017年度 どうぶつ基金【行政枠】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>