FC2ブログ

Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

10/9実施 AB地区K邸② 白黒斑 メス 中猫 TNR報告  【管:2018-150】※湘南ねこ33さんのチケット使用

2018/10/9実施報告

湘南ねこ33さんの副代表経由で相談が入り
TNRと仔猫の保護を依頼されました。
ただ依頼主さんが費用負担が出来ないという事で
協働事業も予算が殆ど無い状態の為
湘南ねこ33さんのどうぶつ基金のチケットを使用し
小田原市にあるswing動物病院さんに手術をしてもらいました。

娘1

この子は夜になってから捕獲できました。
白三毛ママの娘猫さんだそうです。
白三毛ママが初産じゃないのに4匹しか産んでなくて
更に1匹行方不明という事は
色々な状況が考えられますが
娘猫ちゃんも1匹だけ育ったという事なら猶更色々な事が考えられます・・・・

やっと会えたねー!
って撮影してたら
あららら!!
娘2
この・・・この後頭部!!!
ウチのズラ男(楓斗)にそっくり!!
かわいい。。。。。。。
娘4
この子もシャーとも言わずヨイコちゃんでした。
とても怖がりさんなのはわかるんですが
ママがもう次の子たちを育てているから
別の場所で生活している感じがしています。
43751547_1856874917761009_3902397780382973952_n.jpg
只今絶賛グレ中の我が家のズラ男(楓斗)とは正反対で
グレることなくヨイコに成長してる娘猫ちゃん。。。
TNRするのは胸が痛くなる位なんですが
TNRする以外に方法が無いのでごめんね。。
43491434_1856874967761004_8825540176982835200_n.jpg
ウチのズラ男よりパッツン気味なのが可愛い。。。
ママに似て美人さんだね。
妊娠もせずに手術が出来て良かったです・・・
ママ猫が走って行った方向とは真逆に走って逃げて行ったので
あっちがやっぱり繁殖源・・・と確定した感じがあります。
なのでこの現場はまだ完了とは言えませんが
ひとまず急を要する対応は完了となりました。

チケット使わせてくださった湘南ねこ33の副代表、
TNRの病院搬送してくださった湘南ねこ33の代表、
茅ヶ崎猫の案件なのに色々とご協力くださりありがとうございました!
そして子猫たちのことよろしくお願いいたします(涙)
※支援物資でお預かりしているカルカンパウチ子猫用2箱を湘南ねこ33副代表にお渡ししました。

43570836_1856875197760981_8858955756985122816_n.jpg
白黒斑 メス 中猫 避妊手術済み レボリューション済み 耳カット済み
※レボリューション代は依頼主さん負担
※チケットは湘南ねこ33の副代表さんのチケット使用

| 2018年度【協働事業 TNR実施報告】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

10/9実施 AB地区K邸① 白三毛 メス 成猫 TNR報告  【管:2018-149】※湘南ねこ33さんのチケット使用

2018/10/9実施報告

湘南ねこ33さんの副代表経由で相談が入り
TNRと仔猫の保護を依頼されました。
ただ依頼主さんが費用負担が出来ないという事で
協働事業も予算が殆ど無い状態の為
湘南ねこ33さんのどうぶつ基金のチケットを使用し
小田原市にあるswing動物病院さんに手術をしてもらいました。

また子猫については湘南ねこ33の副代表が受け入れてくださいまして
3匹保護後に湘南ねこ33の副代表宅へ搬送完了です。
(CCPはまだ定員オーバー中なので受け入れ停止中)

母1
現場につくとママ猫さんと子供たち3匹が居ました。
本当は4匹子猫が居たそうなのですが行方不明になっているそうです。
ご近所に猫が嫌いというか動物が嫌いな方がおり
ネズミ駆除用の毒物の散布を始めてしまったということで急ぎの対応要請でした。
43419353_1854456814669486_6313358963115032576_n.jpg
この子、完全な野良じゃなく
人に近い環境で生まれ育った子だと思います。
ご飯を持ってると「ちょっと!早くそれ私に渡しなさいよー!」って言ってきます。
自分から近づいてくるんです。
だけどシャーって言いながら(笑)
育児でイラついてるのもあるし
前夜からご飯抜きになってる中で
子供たちも母乳飲みまくりでイライラもMAX状態。
依頼主さんにも「早く飯を出せー!出さないと怒っちゃうニャー!」って文句言いながらもニャーって言いつつ
シャーもある。。。だけどね、こういう子は完全な生まれも育ちも野良でござるって言う子ではありません。
親子
捕獲機設置したら
ママが最初に確認しに来て
その後お子さんたちも出てきて
みんなで捕獲器を囲む状態になったので
もう一台用意してたら
子供たちを残して
ママ猫さんが私の方に来て
「さっさとご飯出しなさいよー!シャー!」って近づいてきましたので
はいはい、今御用意しますよって新たな捕獲器設置。

でサクっと捕獲完了です。

その後子供たちは・・・
43467003_1854457788002722_8579781027319250944_n.jpg
43403003_1854457471336087_884669585444306944_n.jpg
黒白のチョビ髭君とキジ白お坊ちゃんは一緒に捕獲器に入ってくれました。
その後すぐに茶白君も捕獲器に入ってくれました。
43429732_1854457704669397_2394550546485739520_n.jpg
「僕たちをどうするつもりだニャー!」って言ってますが
シャーもなく、とりあえず人馴れ訓練も比較的早そう。
お母さんが完全な野良猫さんだったら
生後2か月ともなればシャーシャーで人馴れ訓練大変ですから2か月後位にTNRって言う流れになるところでしたが
なんとかなる状況だと判断しねこ33副代表宅へ。
43433405_1854479111333923_1991675196712419328_n.jpg
43404286_1854479051333929_3707224244430569472_n.jpg
その前に捕獲器から出して洗濯ネットに入れて性別確認して・・・キャリーに入れるという作業がありますので
それをやってたんですが
まービックリ。全員男の子♪
シャーともいわず暴れもせず大人しくしてくれました。
43443957_1854479161333918_2266255105940520960_n.jpg
3匹とも一緒にキャリーに入れて湘南ねこ33の副代表さん宅へ。
43368034_1854736837974817_2067933947370668032_n.jpg
43496489_1854736954641472_7856275829049786368_n.jpg
湘南ねこ33の副代表さんのお家へ搬送し
ブロードラインを1/3ずつ付けて茶白君はつめ切りもしてケージに入れました。
3匹とも10月14日の茅ヶ崎市役所での譲渡会デビューに向けて頑張るそうなので
家族に迎えたいなとご検討してくださる方いらっしゃいましたら是非ご来場くださいね♪

で、ママ猫さんは湘南ねこ33さんの代表さんが小田原の病院へ搬送してくださることになってるので
代表さん宅へ搬送。
娘猫の白黒斑がまだ捕まっていませんがひとまず捕獲できたママを搬送。

夜に無事に娘猫も捕獲出来て9日に手術してもらい
9日の夜にお迎えに行きました。
43610057_1856874777761023_7704064911088812032_n.jpg
リリース前の写真撮影。
爆睡していたようで
オハヨーってタオルを外したら
「お・・・おおぉ?!」ってスローモーションで動き
何故か両手が浮いている。。。
43768526_1856874841094350_7876049918610112512_n.jpg
お家に帰ろうねー!これからお家に帰るからねー!
43626634_1856875337760967_5094498844247326720_n.jpg
今迄使った事のない病院での手術だったので
開腹幅や腹部の状態をじっくり確認させていただきまして
腹部も触ったりしたのでムスっとしていらっしゃいました。
ごめんね、ちょっと色々確認したかったの。。。

娘猫ちゃんと一緒にリリースして
同時に捕獲器を開けたら
ママはまっすぐダッシュ!!!
娘猫ちゃんは何故か捕獲器をグルーっと回って反対方向に逃げていきました。
という事は・・・やっぱりあっちか・・・。
オス猫が居るはずなのですが
そのオス猫が居る場所の特定が出来ているので
近々保健所に再度交渉確認をしてもらう予定です。

オス猫は手術しなくていいとか思ってるかたもいらっしゃるようですが
オス猫はメスを求めて放浪してくるタイプと
メスを自宅に呼び込むタイプが居ます。
発情期のメスはオスを求めて放浪することもあります。
なのでオスもメスも両方手術しないと
またここの現場にはメスが来ちゃうんです。
なので未去勢のオスも手術しないと同じことの繰り返し。

ママ猫さん、子猫が居ないからきっと2~3日は鳴いて探すかもしれませんが
その間に諦めて探さなくなり最終的に育児のストレスも無くなるのとホルモンが出なくなるので
今までシャーシャーって言いながらもご飯出しなさいよー!って上から目線でものを言ってた子も
落ち着いて穏やかにご飯くださいな~程度に慣れてくれると思います。
子供たちは湘南ねこ33の副代表がきっと素敵なご縁を掴んでくれるから安心してね!
これから寒くなるからしっかりご飯もらって栄養蓄えて
自分のために栄養を吸収して頑張って暖かい春を迎えられるようにね!!
手術させてくれてありがとうね!

43551165_1856875264427641_6161386020701995008_n.jpg
白三毛 メス 成猫 避妊手術済み レボリューション済み 耳カット済み
※レボリューション代は依頼主さん負担
※チケットは湘南ねこ33の副代表さんのチケット使用

| 2018年度【協働事業 TNR実施報告】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

9/28実施 SE地区 会社駐車場 サビ柄 メス 中猫 TN報告  【管:2018-148】(依頼主負担)犬猫みなしご救援隊さんへ移動をする子です。

2018/9/28実施報告

本当は9月17日捕獲予定でしたが
あの雷雨でズブ濡れになっただけで捕獲もできず(汗)
雨宿りを出来る場所も
雨をしのいで捕獲器を設置出来る場所も無いため
撤収する以外にありませんでした。

その後は多頭現場が続き
現場入りしようとすると雨・・・
ラストチャンスは今夜しか無いという状況でしたが
捕獲器設置後10分もせずに無事に身柄を確保。
42738771_1840742646040903_5662748276210794496_o.jpg
6月で近くの県管理地での捕獲作業をする際に
捕獲を試みていた母猫が居たのですが
その子が今年3月頃に出産したのを把握していて
仔猫の育児場所を探し回ってたのに全然見つからず・・・。
仔猫を連れて来ることも無く
どうしたものかと思いながらも
県管理地の捕獲作業が必要なメス1匹とオス1匹を捕獲するタイミングを見失っておりました。

が、1本の相談が入り
あの子の子供たちはここなんだ!!ってわかりまして・・・。

2匹子猫は居たそうです。
でもそのうち1匹はすぐ行方不明に。
最後に残されていた1匹。
この子を保護したいという相談でした。
しかし今のCCPは満員状態。
受入が出来ません。
で、犬猫みなしご救援隊さんへの受け入れをしてもらう事を依頼主さんが快諾されたので
こちらでは保護と医療処置(避妊手術含む)をすることに。

依頼主さん、毎日給餌に通い
この子を救いたいと考えてくださっていました。
でもいつも会えるのは19時頃。
だから捕獲時間も18時から現場入り。
薄暗くなってからしか見れてなかったので
ハッキリとこの子の顔を見たのは初めてだったということで大喜び♪
私も無事保護出来たことに一安心♪
42664063_1841393242642510_2925906372585324544_o.jpg
ママ猫さんもおなじサビ柄ですが
まだ捕獲に至らず。。。
とても賢いママなので・・・更に言えばもう次なる妊娠中という事でした・・・
ヤバイので何とか捕獲したいのですが
雨で全然ダメでした・・・。
10月中に再度チャレンジが必要です。
それも超大急ぎで(汗)
42748870_1841392902642544_1107470459873525760_o.jpg
この子を保護要請してくださった依頼主さんは
ご自身が飼われている猫さんが失踪し、
その子を捜索しているときにこの子に出会いました。
失踪猫さんはいまだに見つかっておりませんが
引き続き捜索されています。
失踪してしまった猫さんはこちら。
みぃちゃん捜索中
泌尿器系疾患があるそうで
早く見つけ出してあげたいのですが
目撃情報は今のところありません・・・
現場近くに似てる子がいるんですが
その子では無い事は確認済み。
(みぃちゃん失踪より遥か前から現場に居た子なので)
茅ヶ崎市内で似ている子の目撃情報がありましたら
お問い合わせください。
42638784_1841393599309141_7281702624678641664_o.jpg
相談を受けた時点で
柄の特徴を聞いてサビ柄だから早く保護して手術しないと妊娠してしまうというのもありました。
サビ柄はメスだけなので・・・
とても可愛らしいタヌキ尻尾で個性的な顔立ち。
とても良い子ちゃんで無駄に鳴くことも無く
大人しくしててくれました。

そして手術も無事に終わり、
さぁ、依頼主さんのお家に行こう!!
42631835_1841863519262149_5400526723060072448_o.jpg
お家にはこの子専用の新しいケージを用意してもらっていました。
犬猫みなしご救援隊さんに移動させることは決まっていますが
それまでの間この子が安心して暮らせるようにと。。。
実物のこの子を見たことが無かったので大型捕獲器で捕獲をしたのですが
ケージに移動させるためには両開きタイプの中型捕獲器じゃないと面倒だなと
病院で捕獲器の移動をしてもらっておきました。
なのでケージへの移動もスムーズに。
ちゃーんとケージに入ってくれました。
42681050_1841863619262139_7177965854376591360_o.jpg
お母さん猫はこの子の居る場所に時々来てくれてるようですが
基本的に一人でいるそうです。
強いオスが近くに居るので縄張りを追われて
普段餌をくれてる人たちが給餌してくれる場所へ行けない状態。
だからとても大変だったと思います。。。
保護してもらえてよかった・・・
犬猫みなしご救援隊さんへ移動するなら
それはそれで安心です。
近々移動させてもらえると思いますが
それまでの間、依頼主さんにいっぱい愛情もらって雨風寒さとの戦いもせずにすごせるね!
本当に良かった!
よく頑張ったね!
42773866_1841863562595478_8004894706947325952_o.jpg
サビ柄 メス 中猫 避妊手術済み ブロードライン済み 耳カット済み 爪きり済み ウイルス検査済み(エイズ・白血病ともに陰性) 

| 2018年度【協働事業 TNR実施報告】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

9/28実施 HS地区 Y邸⑧ キジ白 オス 中猫 TNR報告  【管:2018-147】飼い主負担

2018/9/28実施報告

近くの現場にも同時に入ってたりしてたので
あちこち動き回っていましたが
雨のお蔭で猫たちの出も悪く、
他の現場もなかなか先に進まず
もう1匹いたお家の中の子(オス)も手術同意を得られたのに
ご飯食べちゃってお腹すいてないから捕まらず
いつに成ったら捕まったって連絡来るかなーと思って
18時45分頃再度捕獲器確認にいったら
外に設置していた捕獲器に入っていたので回収。
20時半頃に再度飼い主さん宅にいって
もう1台設置しておいた捕獲器を回収にいったけど捕獲器閉められていたので回収。
そして飼い主さんに捕まった子の確認をしてもらったら
「この子もウチの子」ってことで朝サバ白ちゃんを捕獲したときに
スリスリしてきた子がこの子でした。
③キジ白オス中猫1
黒猫の母親が3匹産んだと言っていたので
7月27日にTNRした子とサバ白ちゃんとこの子が兄妹だと思います。
だからこれで黒猫さんの産んだ子は全員手術完了って事か。
でも私が7月27日の手術した子たちのリリース時に目撃した
キジ三毛の子猫は捕獲に至らず
聞いてみたら最近見てないよと・・・
キジ三毛さんは2匹、白黒斑が1匹の3匹を育てていた母ねこさんは
7月27日にTNRした子
この子が他の場所に引っ越しさせたならいいんですが
この3匹のうち1匹は事故死しています。
42629081_1840604109388090_7441933169999216640_o.jpg
そのママ猫さんは現場近くでかなり活動範囲が広く
今回もまた捕獲器に入っちゃって出したんだけど・・・
結局このお母さん猫が出産した子猫たちは1匹も捕獲に至っておりません。

③キジ白オス中猫2
飼い猫のメスを避妊してない状態で
室内外自由飼育なら
外に出て外の猫のオスと交尾して出産を繰り返すと思います。
だからお家の中のオス猫を手術したとしても
まだお家の中に未避妊の子がいればまた出産してしまう。
それを食い止めたいんだけど・・・
もう手術してない子は居ないっておっしゃるので
ん~~~~。。。
③キジ白オス中猫3
猫がとても大好きなのはわかるんです。
でもこんな住宅密集地で
こういう飼養方法を続けてたら
猫が犠牲になる。
自然淘汰だから構わないと思ってるのかもしれないけど
この現場には多くの緑内障猫が居て白内障猫もいて
兎に角目の疾患が多いのです。
緑内障は非常に痛みを伴う疾患です。
なんとか猫たちのために改善したい。
そして糞尿被害にあわれている方々の環境改善もしたい。
そして事故にあう命をへらしたい・・・
③キジ白オス中猫4
でも人の意識を変えるのはとても大変な事で
たとえ動物愛護法があっても強制力はない。
ただしあまりにもひどい場合は
裁判を起こされてしまう事もあります。
裁判沙汰になったら多額の費用を負担するのは飼い主。
③キジ白オス中猫5
飼い猫だと主張するならばなおさら・・・
しっかり避妊手術して去勢手術して
これ以上増えない努力をしていただきたいし
近隣に迷惑をかけている状況をもっと受け止めてもらいたい・・・

被害者を加害者にしないためにも
猫たちのためにも
もっともっと色々な意味で理解してもらう必要があります。
もっと話を出来る時間を作らないとデス・・・

③キジ白オス中猫6
キジ白 オス 中猫 去勢手術済み フロントライン済み 耳カット済み

| 2018年度【協働事業 TNR実施報告】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

9/28実施 HS地区 Y邸⑦ サバ白 メス 中猫 TNR報告  【管:2018-146】飼い主負担

2018/9/28実施報告

⑥の子をお家の中で雌雄チェックしている時に
好奇心旺盛に見に来た子。。。
あ・・・7月に捕獲できなかった子だ・・・

グレー×白
(7月26日捕獲時目撃の際撮影)

手術したいな・・・メスだし・・・

って思っていまして
色々とお話をして
この子も手術させてもらうことになり捕獲器での捕獲を実施しました。
魚系はあんまり好きじゃないようで
焼きカツオにそそられない。。。
なのでチキン系ならいいだろうと思って
焼きササミで誘導。
見事にササミおいしー♪ってなって身柄確保です。
②サバ白メス中猫1
飼い猫と外猫との区別はしているようですが
この子たちの母猫の事を聞いたら
「前回TNRしてもらった黒猫だよ」って言われまして。
前回私がTNRした黒猫1匹(胸元に1個白黒斑)はまだ1才になってない猫で
出産も未経験の猫さんでした。
他に黒猫さん、いらっしゃるんじゃなかろうか。
飼い主さんいわく、「黒猫で胸元に2つ白斑のある子が母親」って言ってますので
別猫なんだろうと思います。
②サバ白メス中猫2
手術も無事終わり
あとはお家へ帰ります。
我が家で1泊させてもよかったんですが
飼い主さんも早く帰ってきてほしかったのと
29日はご都合悪いようでお留守という事なので
費用支払の件もありますし28日の手術が終わってそのまま病院からお家にリリースに行きました。
②サバ白メス中猫4
耳カットも施してあります。
この子たち、室内外自由飼育だから・・・
ご近所さんにも耳カットがあるかないかで安心度は全然ちがいますし
実際また先週あたり子猫の声が聞こえると情報提供が自治会の方にあったようですので
まだまだこの現場は終わっていないという事です。
私が把握している子のうちお腹が大きかった子がいたのでその子が産んだのかもとドキドキしています。

ひとまず前回取り残したサバ白ちゃんをTNR出来て良かった。。。
あとは完全室内飼養して事故や近隣への糞尿被害を改善出来ればいいんですが・・・
まだ取り残しがあるはずなので全部完了となるまでは
大掛かりな指導はしません。

②サバ白メス中猫3
サバ白 メス 中猫 避妊手術済み フロントライン済み 耳カット済み

| 2018年度【協働事業 TNR実施報告】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>