FC2ブログ

Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

3/30実施 AN地区S邸 黒 メス 成猫 TNR報告 【管:2018-258】

2019/3/30実施報告

平成30年度ラストのTNR。
5現場同時進行で対応しましたが
こちらの現場はご自身で捕獲機を持っているということだったので
27日に捕獲できるようであれば捕獲してもらう予定でした。

で、27日に捕獲できたと保健所に連絡が入って
その連絡を私が受けた後
逃げちゃったってまた保健所に連絡が入り・・・
一体どんな捕獲機で捕獲したんだろうかと疑問に思いながらも
28日に捕獲機をもって訪問。
ターゲットは見えないし
猫1匹もいない景色。
だけど猫がいるということでTNR要請。
そして給餌者さんはご自身でTNRした猫2匹をお世話しているそうで
その子たちは室内外自由飼育。
そのこたちが捕まらないようにしないとなーって思いながらも
捕獲機設置して
捕獲できたら連絡をもらうことに。
しかし全然連絡がこない。
一度捕まった子が逃げ出したってことは警戒して捕獲機に入らない可能性も視野に入れて
トリックを施した捕獲機をもっていったんですけど
29日の朝になっても捕獲できてなくて
訪問すると入った形跡が。
おかしいなぁ。
って思って捕獲機を設置しなおし。。。
56161932_2095762723872226_8755143043071344640_n.jpg
1時間ほどで捕獲器に入ったとの連絡が。
お迎えに伺い・・・あぁ・・・妊娠してるか・・・って思いました。。
そもそも一度捕獲機に入った→逃げたっていう状況の猫さんが
再び捕獲機に入るっていうのは難しく
警戒心をもってしまうのが通常の流れなんですが
それでもすぐ入った・・・
それもトリックを施した捕獲機に入った。
これは・・・妊娠してる以外考えられなかった。
55519473_2095762780538887_4466891980705628160_n.jpg
見た目より重たいし。。
お腹周りがしっかり見えないけど
多分妊娠していると思われました。
そして30日の手術が終わりお迎えにいくと・・・
55947557_2097540443694454_5355618248660353024_n.jpg
妊娠終期だったとのこと。
5匹の胎児が居ました。
胎児はまだ柄もわからない状態でしたが
爪もしっかり生えてて
2週間以内には出産していただろうと思われる状態。
胎児のうち2匹だけが
黒いひげが生えていました。
あぁ・・・この2匹は・・・きっと黒猫になったはずの子たちなのかな・・・って思いました。

55795272_2098664950248670_5776647686459490304_n.jpg
今年度最後の白峰寺。
5匹の胎児を合同火葬してもらいに届けてきました。
給餌者さんにお母さん猫をお届けしてから・・・。
お母さん猫はそのまま家の中に入れてもらえましたが
室内外自由飼育の猫さんたちが2匹いますから…たぶん外に出てしまうと思います。
55686755_2098665003581998_5735817957817188352_n.jpg
白峰寺さんは
もう桜がいっぱい咲いていました。
そして鳥さんたちもノンビリとしていました。
56236106_2098665063581992_5164302233289883648_n.jpg
たくさんの人が来ていました。
お墓に入った動物たちに会いに来た人たちなのかな。
そんな中で私だけは
違う空気で白峰寺に入る・・・。
産ませてあげられない命が
ここにはたくさん眠っているから。
56237474_2098665133581985_7053254602694590464_n.jpg
お母さん猫が子猫たちの分まで長生きしてくれることを願う以外に
私にできることはありません。
そして堕胎した胎児たちが
生まれ変わったら次こそは幸せになれることを願うしかできません。
堕胎なんてしたくない。
堕胎される子がゼロになってほしい。
そしてTNRしないといけない子たちがゼロになってくれる日がくるまで
私たちはまだまだ終わらぬ戦いをし続ける。

今日で平成も終わります。
これで今年度の協働事業も終わります。
明日からは新年度の協働事業が始まり
私も新しい生活が始まります。
そして平成が終わり新しい年号が始まります。

たくさんの方々のご支援により
25匹のメス猫と45匹のオス猫のTNRを追加で実施できました。
25匹のメス猫のTNRができたということは
それぞれが初産で3匹ずつ出産したとすれば
75匹の子猫が生まれるのを阻止できたということになります。
もし25匹のメス猫たちが初産じゃなかったら5匹は産みますから
125匹の子猫が生まれるのを阻止できました。
125匹の野良猫を増やさないで済んだ。
そういう見方もできると思います。
色々な価値観で外で生きる猫たちと接している人たちがいます。
時に堕胎は悪と言われ
TNRも無意味と言われ
攻撃されることもあります。
手術妨害されて困ることもあります。
糞尿被害にあっている人たちからの攻撃もあります。
猫は全部連れて行ってくれ、どっかにやってくれと言われることも多いデス。
でもそれができない。
できないからこれ以上増えないためのTNRしかできない。
給餌者さんへは給餌継続とともに
近隣への配慮(トイレの設置や掃除)をお願いしています。

改善されてよかったと言っていただける現場も多くある中
なかなか改善が進まない現場もあれば
給餌者さんが引っ越したり亡くなり猫たちが路頭に迷う現場もある。

そうなっても猫たちが生きていけるように
最大限の努力をし続けていくしか
我々には力がありません。
それでも
不幸の連鎖を食い止めるための活動は必要。
いつか不要になる日が来ますように。
55802366_2097540477027784_8548928039554121728_n.jpg
黒 メス 成猫 避妊手術済み フロントライン済み 耳カット済み

| 2018年度【協働事業 TNR実施報告】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

3/30実施 HZ地区M邸⑦ キジトラ オス 成猫 TNR報告 【管:2018-257】

2019/3/30実施報告

28日の10時から現場入りして
28日は21時に撤収。
29日は朝4時半から現場入りして22時に撤収。
その間に7匹目・・・やっと7匹目。
それもこの子は未確認だった子。
私が捕獲したかったキジ白と白猫は17時以降は姿を見せず・・・
⑦キジトラオス1
最後に捕獲できたのは
夜にひょっこり出てきたキジトラ君。
もう1匹のキジトラ君と血縁がありそうなそっくりなキジトラ柄。
でもこの子のほうが年上デス。
⑦キジトラオス2
給餌者さんが把握している猫とは違う猫。
でもきっとこの現場はもっと居るはず。
⑦キジトラオス3
4月になったらもっと増えてしまうかもしれない。
もしあの白猫が・・・オスじゃなくメスだったら・・・
未捕獲白2
31日のリリース時に確認できた白猫は
頭部に2本のグレー筋。オスでした。
でも・・・私が捕獲しようと頑張ってた白猫はグレー筋が無かったはず・・・
ってことはあと2匹白がいて
多分オスとメス1匹ずつ・・・
未捕獲キジ白
そしてまだ捕獲できていないキジ白さん。
多分この子もオスだと思うんだけど・・・
4月になったらもう出産してしまうと思うので
給餌者さんと保健所に
早急な再対応を要請するしかないんだけど・・・
選挙があったり狂犬病の予防接種の時期で
ポスティングも進みにくいのが4月・・・
妊娠だったらまだなんとかなる。
でも子宮蓄膿症になっていたら・・・そう思うと
やっぱり焦るわけです・・・

でも限界。
タイムリミットが来てしまいました。
今回は7匹のTNRが限界でした。

4月なんとかTNRしにいけるように頑張ってみます。

⑦キジトラオス4
君は東側からきた子。
だけどリリース時西に向けて放ったら
北に向かって走っていった。
ということは
あっち側に住処があるはず。
餌場もあるはず。
まだまだこのエリアは終わりが見えませんが
メス2匹のTNRができただけでも良かったかな・・・
⑦キジトラオス5
キジトラ オス 成猫 去勢手術済み フロントライン済み 耳カット済み 

| 2018年度【協働事業 TNR実施報告】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

3/30実施 HZ地区M邸⑥ キジ三毛 メス 成猫 TNR報告 【管:2018-256】

2019/3/30実施報告

28日の現場入り時から
姿は見えるのに
捕獲機に入ってくれず
苦戦を強いられました・・・
⑥キジ三毛1
白猫のメスが妊娠初期だったことがわかり
私の焦りはさらに加速・・・
なのに・・・
⑥キジ三毛2
手前のだけ食べて
タタタタ~っと帰っていくのを何度繰り返したことか・・・

⑥キジ三毛3
この手前の白猫は未捕獲の子で
メスにみえるんだけどオスだったことが判明。
でももう1匹白猫がいるとしたら・・・
それはメスなハズ・・・
この時にキジ三毛ちゃんが白猫に甘えていく姿を見たとき
親子の可能性も考えられまして・・・
どうしたものかとモヤモヤしておりました・・・
⑥キジ三毛4
ここまで入ってるのにあと2歩進めば閉まるのに・・・
進んでくれない・・・
なんでこんなに空腹感を感じさせない子たちなのだろうか。
ほかに餌場があるんだろうか・・・
そう考えざるを得ない状況で。
まぁ28日は朝ご飯も夕方のご飯も給餌者さんが出しちゃってたんだけど・・・。
でもそのご飯ですら
食いつきが悪いのです。
食べた量も全然少ない。
変なのです。
色々なことが変なのです。
だから本当にもう・・・困ったなー。。。って頭を抱えながら何往復もしていると
白猫がきたので
捕獲機を設置しなおし
白猫が捕まるのをひたすら待ってたら・・・
捕獲機が閉まった。
それもトリックを仕掛けていないノーマルな捕獲機が・・・
まさか白が?!って思って見に行ったら・・・

⑥キジ三毛5
キジ三毛ちゃんが入ってましたー!
良かった!これで安心だ!!!!
ってことでホっとしたんですが・・・

⑥キジ三毛6
姉妹猫が妊娠初期だから
きっとこの子も妊娠初期だと思っていました。
見た感じじゃまだわからない・・・
お腹を開けてみなきゃわからない。

⑥キジ三毛8
妊娠初期か・・・それともまだ妊娠していないか・・・って思ってたら
妊娠じゃなく子宮蓄膿症でした・・・
ドロドロの膿みが大量に入っていました・・・痛かっただろうに・・・
だから食欲が弱かったのかな・・・
ちょっとずつしか食べなかったのかな・・・


⑥キジ三毛7
耳カットも施してあとは1泊してお家に帰れるからね。。。
あとちょっと遅かったらこの子は子宮蓄膿症で子宮が破裂したら死んでいました・・・
捕獲できてよかった・・・
手術できてよかった・・・
発情期のメスの子宮蓄膿症率は高くて
最近は子宮異常・卵巣異常の子が多く
みんな痛い思いをしながら
何らかの異常を抱えて生きていることがわかります・・・

そんな中で手術の必要性をさらに感じているわけですが
これからの時期は子猫が生まれたとか
お腹の大きな猫がいるという情報がどんどん入る時期に突入デス。
そうなる前にTNRできれば
お母さん猫も負担が少ない状態で手術できる。
早くTNRしてあげられたら
発情する前にTNRできる。
身を削って子猫を育てるお母さん猫も減らせる。
事故死も減らせる。

外で生きている以上
様々なリスクを減らして共存できるためのTNRです。
彼らの命を守ることにもつながるTNR。
4月1日から新年度デス。
ぜひ茅ヶ崎保健所に相談してください。
TNRをして不幸の連鎖を食い止めましょう・・・
⑥キジ三毛9
キジ三毛 メス 成猫(1歳くらい) 避妊手術済み(子宮蓄膿症) フロントライン済み 耳カット済み

| 2018年度【協働事業 TNR実施報告】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

3/29実施 HZ地区M邸⑤ 白 オス 成猫 TNR報告 【管:2018-255】

2019/3/29実施報告

どうしても給餌者さんが朝ご飯を上げてしまう可能性があったので
朝4時半から現場入り・・・
捕獲機を設置して様子を見るも・・・・
猫の姿もなく
5時になっても給餌者さんは起きてこない・・・
そんな中で
外が明るくなってきたところで
白猫登場。
素直に捕獲機に入ってくれたので
4匹目の白猫さんなのかな?って思ったら。
⑤白オス父1
今まで見てない白猫さんでした。
どうみてもオスだし
タマのサイズやら何やらトータル的に考えても
これがお父ちゃん!!!
⑤白オス父2
貴方が白猫3匹とキジトラとキジ白のお父ちゃんですね・・・
違うニャーって言われても
白猫が生まれるには
片親どっちかが白じゃないと生まれないんだニャー!!!ってことで
お父ちゃん確定デス。
⑤白オス父3
無罪だにゃ!って言われても罪に問われることはしませんヨ。
ただ・・・去勢手術だけはご協力お願いします。。。ってことで去勢手術も完了。
30日の朝にリリースに行きました。
猛ダッシュで走っていきました。
給餌者さんは見たことがない猫だといっていました。
ってことは・・・白猫4匹じゃなくて5匹いるってこと?
てことは・・・まだ白猫2匹TNRできてないってこと???
あー。。。困ったなぁ・・・ってことで
29日はここまでがTNRできた子でございます。。。

⑤白オス父4
白 オス 成猫 去勢手術済み フロントライン済み 耳カット済み

| 2018年度【協働事業 TNR実施報告】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

3/29実施 HZ地区M邸④ キジトラ オス 成猫 TNR報告 【管:2018-254】

2019/3/29実施報告

4匹目・・・
キジトラです。
給餌者さんが把握していない子デス。
④キジトラオス1
5現場同時進行で対応してるので
捕獲機にかかったら捕獲機にタオルをかけて電話をくださいって給餌者さんに伝えたんだけど
電話が・・・何度も往復してる間に
違和感を感じて
確認したら電話に何度もかけたけどつながらないとおっしゃる。
名刺に書かれた携帯番号。。。
090の部分を市外局番だと思われたようで・・・そして黒電話だったようで・・・
この数字全部回せばよかったのね!
全然電話がかからないから変だと思ったわ!って。
ああぁぁ・・・
そして夕方になりやっぱり捕獲機に入らない子たち。
手前だけ食べて帰っていく・・・
変だなと思ったら
またご飯出されてて
「ご飯出さないでくださいー!」って言ったら
「だってかわいそうで・・・」って。。。

可愛そうと思うなら・・・協力してくれ(涙)
④キジトラオス2
電話もダメだ、捕獲できてもダメだ、と分かったので
つきっきりの現場対応するしかなく・・・。
こりゃ全部明日までに捕まらないかもしれない・・・という焦り。。。
④キジトラオス3
この子が捕まったあと
給餌者さん消灯・・・
まだ19時だったんですけど
早寝早起きなのか・・・
朝5時位には猫たちが来るといわれていたので
仕方なく21時まで捕獲機確認で耐え抜いて
夜中は捕獲機に入ってもチェックできないので閉めて朝イチで現場入りすることにして
21時に捕獲機閉めて撤収しました・・・
ここからまだまだ長い道のりが続くなんて知らずに(涙)
この子は見た目メスだったけど
確認したらオスでした。
メス顔なのにオスなの。。。。
可愛いねぇ・・・
めっちゃ猛ダッシュで走って逃げて行かれました。
他にも給餌者宅があるような感じがしたので
色々探し回ったり聞き込みをしたら
色々わかりまして・・・
この現場はまだまだ終わりが見えそうにありません。

④キジトラオス4
キジトラ オス 成猫(1歳くらい) 去勢手術済み フロントライン済み 耳カット済み

| 2018年度【協働事業 TNR実施報告】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>