FC2ブログ

Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

3/27実施報告 AB地区 S邸② シャムMIX メス 成猫 TN報告 【管:2019-165】一部依頼主負担

2020/3/27実施報告

この子はシャムMIXの女の子。
多分ですが白サバ斑と表記している①の子もシャムMIXなんですが
区別しにくいので白サバ斑と表記してあります。

血縁関係は有るように思います。。。
シャムちゃん1
22日の午前中にあった子が
手術済みの肥満体猫だとすれば
この子も避妊手術済み野可能性もあり
年齢も4~5歳でオスのほうがスリム顔というならば
去勢済みの可能性が高く
捕獲して自宅に連れて帰ってから
改めて確認をしました。
そしたらオスのほうはしっかりプリ玉がありました。
なので年齢は4~5歳じゃなく
2歳位で間違いないと思いました。
シャムちゃん1-1

で、この子自身はどうなんだろうかと・・・
パっと見、妊娠している可能性もあるけれども
手術済みで耳カットが無いだけなら
腹部を触れば手術跡がある・・

触れれば触ってみようと確認しました。

シャムちゃん1-2
とてもよいこで
捕獲機の隙間から手術跡を探す間じっとしててくれて
いくら探しても手術跡は無い。
お腹の中に糸が無い。
お腹の中を縫合した猫さんは触ると手術跡を触ることが出来ます。
毛が薄かったりすれば切開跡が見れますが
今の時期の猫さんたちはみんなモフモフですからそれは見つけられず・・・
しかし腹部に蓄えられている脂肪分は
手術済み猫のような感じもあり・・・
結構脂肪分があるんですよ・・・この子・・・・
だから妊娠かどうかもわからない。

手術跡を触れない=手術済みじゃない。
ならば未手術の女の子で間違いない。
じゃぁこの体型は妊娠なのか肥満なのか・・・

そこで悩みました・・・

でも結果は・・
シャムちゃん3
妊娠中期で堕胎胎児あり。
妊娠5週目くらいでしょうかね・・・
胎児は3匹いました。
初産じゃないっぽいんだけど3匹だけでした。

シャムちゃん5
シャム系の子なので
加齢が進むごとに顔や耳先や尾等の色が濃くなっていくのですが
私が思うに…この子も2歳程度だろうと思いました。
シャムちゃん6
この子も家の中に入れてもらえることになりました。
少し気は強いけど
私に一切シャーも言わなかったし
むしろお腹モミモミしまくっても微動だにしなかった子なので
家猫になれる可能性はとても高いですし
警戒もせずに捕獲器に入ったので
給餌者さんにだけ慣れるタイプとして
家猫生活できると思います。
シャムちゃん11
ウイルス検査等もオスの子と一緒にしました。
エイズも白血病も陰性だったので
お家の中に先にいる先住猫さんたちと一緒に暮らすことも問題ないでしょう。
シャムちゃん7
ケージに入れなおしてあげると
ここはどこだーーーって顔してました。

シャムちゃん8
給餌者さんの匂いがするし
声もするし
給餌者さんのお家の中っぽい気がするって感じ。
そして給餌者さんのお家の猫たちの匂いもする・・・
シャムちゃん9
アタシどうなっちゃうのかしら?て感じでしたが
このままお家の中で穏やかに過ごしてほしいですね・・・
でも外に出たがって出ちゃう可能性もあるので
耳カットしてあります。
で、この子が肥満じゃなくて妊娠だったことはショックだけど
じゃぁ逆に・・・肥満だと思っていたあの子は
妊娠で育児放棄するタイプだろうという事になりました。

2匹とも去勢も避妊もされていない子たちですから・・・
ならば妊娠しててもおかしくない。
手術されていない確率が高くなりました。
今回は捕獲出来なかったのですが
23日の夜にお届けに言ったら
ミャーって来たのがターゲットちゃん・・・

白キジメス2
ご飯頂戴ニャーって。
今頃来られても手術できないよぉ。。。。
困ったねぇ。。。ってことで引き続きこの子も妊娠の可能性もあるので・・・
このお家に来はじめたころから体系的にずっとこの体型だから
肥満体という事もありますが手術済みじゃなく産むだけ産んで育児放棄するタイプの猫さんの可能性が高くなりましたので
捕獲をしてしっかり手術済みかの確認と手術してないなら手術をすることにしました。
ただ3月中の手術はもう予約がいっぱいで出来ないので
新年度早々の対応現場にすることにしました。
それまでの間は捕獲機慣れしてもらって
いざってタイミングですぐ捕獲できるように訓練をします。

そして帰ろうとしたら
キジ白のオスが・・・・

この子も最近来るようになったという事なので
追加で捕獲機1台お渡しして
メスとともに捕獲をする予定。
どう見ても流れのオスっぽい体型でしたので
これは未去勢で間違いないと思います。
耳カットもない子なので・・・

このエリアの子たち、
少し離れたところで個人ボランティアさんがTNRしてるエリアでもあるのですが
耳カットのある子も確認できています。

なのでこのお家は
この家の中に入れた子と
もう1匹のメス以外には給餌しないよう置き餌の禁止を指導したうえで
万が一家の中に入れた子たちが外に出たがってストレスをためるような状態ならば
外に出してあげていい事、ただし給餌は食べ終わったらすぐ片付けるという事で
お約束してもらいました。

一番イイのは
家の中に入れた子たちが
外に出るのイヤー。お家の中のほうがいいにゃーって大人しく家猫になってくれる事なんだけどね・・・

で、28日の午前中。
胎児たちを連れて合同火葬のため
白峰寺へ行きました。
91066016_2814817861966705_2908670084710924288_n_20200329141852ce7.jpg
合同火葬をしてもらうためにいつも来る白峰寺。
1週間の間に2回も来るなんて・・・。
出来ることなら年間一度も白峰寺に合同火葬に行かなくて済んだ!って年が
そろそろあってもいいんじゃないかって思うんですけどね・・・
まだまだTNRが進められてない、周知啓発が進んでいない、
難攻不落状態の現場が残っているってことなんです・・・
悲しいけど・・・それが現実。

91189012_2814818111966680_4804305693811146752_n_202003291418549d6.jpg
25日にいったときよりも
桜がいっぱい咲いていました。
まだ満開じゃないけど
綺麗に咲いていました。

91008921_2814818481966643_1390148972319866880_o_202003291421421ce.jpg
そして25日に合同火葬してもらったママ猫と胎児たち。掲示してありました。
今回のシャムMIX猫さんの3匹の胎児たちも
この掲示板に掲示してもらうことになっていますので
もし白峰寺に行くことがあったり近くを通ることがあれば
手を合わせていただくかお線香1本でも・・・御願いします。
91382680_2814817935300031_1343631684775444480_n_20200329141855f4b.jpg
お寺の猫さんたちも
暖かい日だったから
何だか気持ちもユルユル状態でしたよ。
でもまさかその次の日に降雪があって最高気温10度以下になるなんてね・・・・
想像できないよね・・・
お外で生きてる子たちはこの急激な気温の変化で体調を崩してしまう子たちが多いと思いますので
お世話している方、ウェットフードを温めて与えるとか
ハウス設置していらっしゃる方はカイロを入れてあげるとか
ケアをしていただければと思います。。。

という事で2019年度はこの子がラストのTNRでした。
本来はまだこの現場に2匹、もう一つの同時進行現場で苦戦しているところにメス1匹がいます。
その子たちもすべて来年度早々の対応になります。
2019年度は165匹の茅ヶ崎猫がTNRをすることが出来て
毎年後半戦になるとお願いすることになっていたTNR代の寄付のお願いをすることもなく
無事に予算内でのTNRを実施することが出来ました。

どうぶつ基金のチケットを使った手術も
ギリギリまで実施することができまして
来年もどうぶつ基金のチケットを利用したうえでのTNRを実施する形になるかと思います。

仕事をしながらTNRをして保護して保護猫お世話して
トライアルして譲渡して・・・
とてもじゃないけれども一人じゃ回しきれないですが
ボランティアスタッフさんにも協力してもらって
TNRを今は回したり依頼主さん自身でも捕獲ができるよう
事前捕獲機の貸し出しをしたりして
自分で捕獲作業ができるように工夫をしたりして
何とか165匹の猫たちのTNRが出来ました。

来年度も同予算でのTNRになりますが
TNRが必要な子が今年より減っていますように。
そしてTNRが必要な子がゼロになる日が来ますように・・・

もうそこまで「赤ちゃん猫が生まれてる!」って情報がきています。
その足音に耳を澄ますと同時に
今の時期多いのが遺棄です。
引越しシーズンでの置き去りです。

実際2例ほどこの数日の間に
そう思われる案件が入っています。
人間の都合に振り回される茅ヶ崎猫が
ゼロになる日はいつ来るのでしょうかね・・・
茅ヶ崎市民がもっともっと、思いやりをもって命と向き合ってくれる人が増えますように。
置き去りや遺棄をする輩がゼロになりますように・・・

シャムちゃん10
シャムMIXメス 成猫 避妊手術済み 妊娠中期堕胎あり 耳カット済み 依頼主負担でウイルス検査、ブロードライン、耳掃除、爪切り実施

| 2019年度【協働事業 TNR実施報告】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

3/27実施報告 AB地区 S邸① 白サバ斑 オス 成猫 TN報告 【管:2019-164】一部依頼主負担

2020/3/27実施報告

本来であれば23日手術の子たちと一緒に捕獲をする予定でしたが
19日に出産したと連絡があり急遽捕獲は中止にした現場なのですが
何となく・・・イヤな予感がしまして
22日の午前中に現場を視察しに行きました。
給餌者さんへの交渉をするためです。
しかし給餌者さんはお留守。
猫は1匹だけいました。
TNRで捕獲されないようにと首輪の着用もしてありました。
白キジメス
どうみても出産した後の猫とは思えない子でした。
その報告を保健所にしたうえで
改めてこちらで直接給餌者さんと接触して話を伺いに行ってくると伝え
23日の夜に訪問してやっと給餌者さんと会う事が出来ました。

そもそもこの現場の依頼が入ったとき
今回23日にTNRした現場のポスティングを実施したことで
この現場の給餌者さんから連絡があり
コチラにも外猫がいるからTNRしてほしいという相談があったのですが
19日に急に出産したようだから&手術予定の子が目の病気になったので病院に連れていくということで
落ち着いたらTNRしてほしいという話で
ん?病院に連れていけるという事は慣れてる?
出産したなら出産場所特定して子猫は保護して母猫はTNRにすればいいだけの話なので
母猫がどちら方面にご飯のあと向かうのか、この付近で育児が出来る環境探しもしたうえで
子猫が見つかったら母猫を捕獲して子猫保護の動きをするつもりでいましたが
実際に給餌者さんと話をしたところ
私があった首輪の子が出産した子であることが判明し
しかし私が見た限り育児をしている形跡は一切ないのと
産後のボディには見えないこと・・・
そして年齢が4~5歳といわれたのですが
もし4~5歳で何度も出産してるとしたら
こんなモチモチボディでは無いので・・・
手術済みの子なんじゃなかろうかという疑問と
若しくは育児放棄をするタイプの子の可能性・・・。

オス猫も4~5歳だと思うといわれたのですが
ならば相当エラが張ってるハズと思い顔のサイズを聞いたら
ほっそりした子だとのこと。
ん?なら去勢済みの可能性が高い・・・
4~5歳でエラの張ってないスリムな顔な訳ないので・・・

今発情期でメス猫は100%妊娠してる子ばかりなので
もう1匹のメス猫とともに3匹とも捕獲をしましょうってことに合意してもらい
納得してもらったうえで捕獲を実施しました。

合意を頂いて帰宅しようとしたら
給餌者さん宅の裏の民家からさらにその置くのお家に横断しようとする1匹の猫と遭遇。
白キジオス(チロちゃん)
私が22日の日中に目撃した子とは少し柄の配置がちがうので
これがオスのほうだと思いましたが
こっちにも首輪ついてるので
オスにも首輪つけたか聞いたらつけたといわれたので
じゃぁこりゃ4~5歳の去勢済みのオスか
未去勢の2歳位のオスだろうと判断して
捕獲日の調整のために帰路につきました。

そして25日のうちに捕獲に行きました。
白キジオス(チロちゃん)4
22日の朝目撃した子は日中来るという事で
25日の10時に現場入りしたのですが
訪問したら猫の姿は無く
最近は3日に1回くらいの頻度でしか来なくて夜は来ないという事でした。
なので夕方17時頃からくるオス猫とメス猫の捕獲を優先するため
夕方に再度現場入り。
無事に捕獲出来ました。

そしてこの子は何度も給餌者さんがお家の猫にしたいと
家に入れようとしたのですが
外に出たがるという事で・・・
今度こそ家にいれたいという事だったので
耳カットは施しますが
ウイルス検査とブロードラインと耳掃除と爪切りを追加で実施。
白キジオス(チロちゃん)5
手術代は協働事業枠の予算で。
その他の医療費は依頼主さん負担で実施することになりました。

白キジオス(チロちゃん)15
無事手術も終わり
エイズも白血病も陰性でした。

白キジオス(チロちゃん)8
そしてお家に連れて帰りまして・・・
給餌者さん宅で色々説明をしているあいだ・・・
白キジオス(チロちゃん)9
お家に戻れた・・・
って思ってるこの子・・・
白キジオス(チロちゃん)10
僕は自由になれるのかニャ・・・・
いつまでこの中に入ってないといけないのかニャ・・

白キジオス(チロちゃん)11
「あれ?」

そうです・・・
ケージ用意してもらってあって
その中で暫く様子を見て外に出たがって大泣きしたり
ハンストしたりしたらストレスになるだけだから外に出してあげる。
もし完全室内飼養に適応できそうならそのまま脱走防止対策をして
お家の中で完全室内飼養にしてもらう事にしました。

白キジオス(チロちゃん)13
耳下に喧嘩傷のあとがあり
なんだかんだと女の子には弱いくせに
縄張りは頑張って守るタイプのようです。
猫パンチで切れたんでしょうね・・・
今はもう治ってますがハゲてます。

家猫になればそういった喧嘩で怪我をすることは無いですが
彼にとって縄張りがほかの猫に奪われることが気になってしまうかも・・・
窓から眺めて過ごしてマッタリできる程落ち着けるかどうかは
まだまだ分かりません。。。
それに外には大好きなもう1匹の子がまだ残っていますので
きっと気になってしまうでしょうね。。。

白キジオス(チロちゃん)12
出来ることなら
お家の中でずっと生活してほしいと思います。
このエリアでこのお家を探すためにアチコチ動いててお家探ししてたら
あちこちから猫避けセンサーの音が聞こえました。
糞尿被害があるんでしょうね・・・
猫があまり好きじゃない人たちが住んでいる狭いエリアの住宅地。
農家さんも糞尿被害で苦しんでいることを考えると
家猫にしたほうがお互いにプラスになることは間違いないです。

この子がこのまま落ち着いて家猫としてノンビリ生活できますように。。。
まだ外に残ってる子がいるので4月にお家の中にいることを願いつつ
また会おうねってお別れしてきました。
頑張れ!家猫修行!
白キジオス(チロちゃん)14
白サバ斑 オス 成猫 去勢手術済み 耳カット済み 依頼主負担でウイルス検査、ブロードライン、爪切り、耳掃除済み

| 2019年度【協働事業 TNR実施報告】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

3/23実施報告 SE地区 N邸② キジ白 メス 中猫 TNR報告 【管:2019-163】一部依頼主負担

2020/3/23実施報告

2匹目は1匹目の黒白さんが捕獲機に自力で入ってくれたあと
すぐ私が捕獲機をゆっくり閉めて捕獲しました。
本当にあっと言う間の捕獲で
私もビックリ。
②キジ白メス1
とても素直な子で
どうぞどうぞ、もっと奥にイッパイありますよって
捕獲機の中のご飯を進めたら
わーい♪って喜んでご飯を食べてくれて
尻尾までしっかり入ったので閉めました。
②キジ白メス2
我が家に連れてこられて
ここはどこ?お父さんどこ?って探していました。
②キジ白メス3
行方不明の黒白のオスが兄弟なのかお父さんなのかわかりませんが
その子もきっとこの子たちみたいに人馴れしていたんだろうな・・・

②キジ白メス4
この子が一番おしゃべり上手で
不思議なしゃべり方をする子でした。
人間みたいにしゃべって
人間みたいに返事もするし
会話が成り立つので
移動中の車内も
会話が弾みました(苦笑)
②キジ白メス5
妊娠後期で胎児が4匹。
黒白の子より妊娠は遅れていましたが
それでも胎児のサイズは5センチくらい。
3週間くらいすれば出産していたのかな?
3週間もかからず出産していたのかな?

②キジ白メス6
お家に戻って写真撮影しようとしたら
もうじっとしててくれなくて
撮影不可能状態。
ブレブレ写真三昧になりました。。。。

この数年、子猫の妊娠のタイミングが早くなっていて
生後半年になったら妊娠している確率はとても高くなっています。
生後4か月になったら妊娠できるので
どうか外猫さんの場合は生後4か月になる前、生後3か月くらいにはメスは手術してあげてください。
そのくらいの月齢なら麻酔量も少なくて済むし
開腹幅も小さくて済むので体の負担は少ないです。
オスも生後4か月くらいになったら手術してあげて下さい。
睾丸も降りてるので手術できます。
稀に停留睾丸の子もいますが手術してあげないと
停留睾丸のほうが体に良くないので
お外猫で妊娠させないようにコントロールできない環境にいる子は
早く手術をしてあげることが大事です。

病院によっては生後半年にならないと手術してくれないところもありますが
今の時代、生後半年での手術だと妊娠リスクが高いです。
子宮蓄膿症になってる子も多いです。

早め早めに手術してあげてください。
そして、自分だけで判断せず
保健所に相談してください。
そして幼齢であれば保護して家猫として暮らせるチャンスがありますから
保護するなら早いに越したことはありません。
外で過酷な生活を強いられる子を増やさない為にも
保護して家猫として暮らせるチャンスを与えてあげてほしいと思います。
②キジ白メス7
キジ白 メス 中猫 避妊手術済み フロントライン済み 耳カット済み 妊娠後期堕胎あり

| 2019年度【協働事業 TNR実施報告】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

3/23実施報告 SE地区 N邸① 黒白 メス 中猫 TNR報告 【管:2019-162】一部依頼主負担

2020/3/23実施報告

この現場は22日の朝から現場入り。
メス2匹とオス1匹の現場だったのですが
オス1匹は来なくなってしまったそうで
多分発情期なのでメス猫を探す旅に出たんだろうと思います。

現場に着くと給餌者さんが
お腹が大きくなってきたような気がするといわれました。

もう妊娠しててもおかしくない時期ですからネ・・・・3月中旬過ぎてもう下旬に入ってきていますから
妊娠後期の子が居ておかしくないわけで。

で、このお家の子たちは外にいるんですが
この日は時間帯的に居なくなる時間になって捕獲できないと困るからと
給餌者さんがお家のお部屋に入れててくれました。

玄関入って一室に入ると
2匹の猫たちが
ミャーミャー♪ってご飯をおねだりしてきました。

なんとまぁ人馴れした可愛い猫さんたち。
私の存在なんて何とも思わない。
ご飯を早く出せと催促され
はいはい、じゃぁこちらにどうぞと捕獲機設置。

2匹の現場なんですけどね
2匹とも一緒に入ろうとするから
貴方はこっちよーってもう1匹を少し離れた場所に誘導し設置した捕獲機に
どうぞどうぞとやってたら
カシャンと捕獲機閉まった。

そして私の目の前でモリモリ食べてる子も
どうぞどうぞ、もうあと3歩ほど進んでくださいなといったら
進んでモリモリ食べてくれて
そのまま捕獲機の扉を閉めまして。
1分かからず2匹の子を捕獲出来ました。
①黒白メス1
我が家に移動し
シート交換しようとしたら
お父さんを呼ぶ。
①黒白メス2
給餌者さんのことが大好きなんだろうねぇ。
お父さんが居ません・・・って言われました。。。

ごめんねぇ。
ちょっと我慢しててね。。。
①黒白メス4
我慢したくない。。。って顔されましたが
手術終わるとお家に帰れるからね、
もうちょっとだけ頑張ってようね。

①黒白メス5
お父さんどこにいっちゃったのかなぁ・・・

お父さんがどこかにいったんじゃなく
貴方がお家から離れたんですよ(苦笑)
とっても良い子ちゃんたちでした。。。。

この子が一番妊娠が進んでて
胎児も大きくなっていました。
多分3週間もしない間に出産していたと思います。
まだ胎児は柄もわからないくらいの状態でしたが
もうすこしで柄も出て
いつ生まれてもおかしくないくらいの胎児のサイズになっていたと思います。
この子のおなかには4匹の胎児が居ました。
①黒白メス6
手術も無事に終わり
お家に向かう道中
ずっとおしゃべりしてまして。
①黒白メス7
毎日お父さんとイッパイお話してたんだろうなーって感じの鳴き方で
ちゃんと話も理解しているようでした。
①黒白メス8
早くご飯食べたいよー
早くお父さんに会いたいよー
ねぇまだぁ?!
ねぇーどこいくのー!
①黒白メス9
色々しゃべってくるから
「もう少しでお父さんと会えるからねー待っててねー!」って運転しながら言うと
ウニャウニャ・・・ニャァ?みゃぁ・・・
とかモニョモニョと言い出したり
お返事したり・・・

①黒白メス10
お家に到着する前に撮影しようとしたら
まーじっとしてない(苦笑)
お父さんに会いたいのとお腹がすいたのと
色々なことが混ざって
早く早く!ってせかされまして・・・
結局耳カット済みの写真が上手に撮影できませんでした(苦笑)

このまま来年度まで放置してたら
このお家にはこの姉妹とその子供たち8匹の10匹の現場になるところでした。
そうなったらもっと大変なことになってただろうし
お父さん一人じゃお世話しきれない状態になっていました。
生後4か月になったら避妊手術してあげないと
妊娠してあっという間に増えてしまう猫さん。。。

堕胎の負担はお母さん猫さんにも胎児にも・・・

そうなる前に手術をしてあげられるのが一番です。
堕胎した胎児は白峰寺さんで合同火葬してもらっています。

産声を上げることが出来なかった胎児たち。
まだ柄もわからないし
性別もわからない胎児たち。
ごめんね・・・

この季節は本当に堕胎が多くなるので
辛いシーズンですが
辛いシーズンを迎える前にTNRを進められるように
この地区も周知啓発をもっと進めないといけませんネ・・・
住宅地じゃないので
糞尿被害からの相談が入りにくいエリアなので
もしこのエリアで糞尿被害の相談が入るようなことがあれば
相当な多頭現場になってしまっている状態になります。

産声を上げることを許されなかった胎児たちの分まで
お父さんと一緒にノンビリと穏やかな時間をこの子たちが過ごせますように・・・
①黒白メス11
黒白 メス 中猫 避妊手術済み フロントライン済み 耳カット済み 妊娠後期の堕胎あり

| 2019年度【協働事業 TNR実施報告】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

3/23実施報告 AB地区 M邸③ 黒白 オス 中猫 TNR報告 【管:2019-161】一部依頼主負担

2020/3/23実施報告

ラストに捕獲できたのは黒白の子。
当初メスって言われてたんだけど
オスだったとのことで
亡くなったお母さんが必死に育ててきたのは2匹の元気な男の子でした。
③黒白オス1
ちょっぴり独特な柄の配置の男の子。
怖がりさんだけど給餌者さんには抱っこしてもらっても大丈夫。
飼主さんだけに慣れるタイプの子たち。
③黒白オス2
この写真を撮影した時には
この子たちからお母さんを奪ってしまうとは想像もしてなかったから
手術頑張って、お家に帰ったら
お母さんと一緒に3匹で頑張って過ごすんだよ!なんて言ってたんです・・・

③黒白オス3
とてもおとなしくしててくれて
イイコちゃんでした。
キジトラの子はタマが小さくて
最初停留睾丸かと思うくらいで
触ってみても睾丸が触れなくて
停留睾丸になると手術箇所が腹部(鼠径部)になったりもするから
切開箇所が増えるなぁ・・・とか心配していたのですが
キジトラ君、しっかり玉があったそうで
でも小さ目でした。
そしてこの子はしっかり目で見て玉入りなのが分かったけど
それでも月齢から考えると小さい・・・
お母さんのおなかにいた胎児も小さかったから
もしかしたら妊娠するのもギリギリの子宮で
この2匹の子猫たちも唯一生き残った子供たちなのかなって思うと
余計に心が痛かったです・・・。

③黒白オス4
お家にお届けして
この子たちは元気に麻酔から覚めてもうお腹ペコペコだから
お腹すいたーって言ってました。
お腹ペコペコだよね。
22時過ぎたらご飯与えて大丈夫ですと給餌者さんに伝えてお家に戻ったんですが
24日の夜に捕獲機回収に行ったとき
テコテコと出てきた子供たち・・・

90468422_2805921932856298_1932979396256202752_o.jpg
私のこと、給餌者さんだと間違えて近寄ってきました。
そして給餌者さんじゃないと気付いて自転車の裏に隠れる2匹。。。

本当ならここにお母さんも一緒に居たんだろうなと思うと
ママを奪ってしまってゴメンね・・・
2匹で頑張って生きるんだよ・・・
美味しいご飯しっかり食べて立派な大人猫になるんだよ。
そういってお別れをしました。

外で生きるという事はとても大変なこと。
何が危ない事で何が安全なものか
それを知らなければ寿命が短くなる世界。

誰も守ってくれない。
自分のことは自分で守らないといけない。

1歳未満の猫たちは人間でいえば生後6か月で10歳位です。
この子たちはちょうど中学生くらいかな。

まだ人間の世界じゃ親に守られて生きる年齢です。
それでも外で生きている猫たちは
自分で自分の身を守り
寒さや暑さとも戦い
必死で一日一日を生きていくんです。

そんな過酷な外猫生活をしなければ成らない子を
1匹でも減らしたい。

出来る限り保護してお家の猫さんにしてあげたい。
でもすべての命は救えない。
身の丈に合った活動をしなければ
外猫として生きるよりももっと不孝な生活をさせてしまうことに繋がる・・・

茅ヶ崎市内だけでも
たくさんの現場がありますが
本当に不孝にも外猫として生きるしかない命が
減ってほしいって思うんです。
だからいつまでもションボリしてられない。

ごめんね、って思い、
そして心にいつまでも傷にして残したまま
忘れないように
あの子たちのことを忘れないように
私はこの活動を続けている。。。

そんな活動をしている人たちが
全国にたくさんいて
それぞれの地域で苦しみながらも必死に戦っています。

私は茅ヶ崎市内の子たちしか救えないし
茅ヶ崎市内の子たちの事でしか動けない。
それが限界。
だけど、茅ヶ崎の猫たちを救えずして
日本全国の猫たちを救えるわけがない。

目の前の命と
ただひたすらに向き合い
その目の前の命に繋がってる人間に
外猫として生きることの過酷さを知ってもらって
増やさないようにTNRしてもらって
TNRしたあとしっかりお世話を最後までしてもらう。
それしかできないけれどもそれがここまでできるようになったのは
支えてくださっているたくさんの人たちの
力があるからで
私は本当に恵まれているって思っています。

その恵まれている現実は
茅ヶ崎市内から持ち込まれる神奈川県動物保護センターの収容匹数の減少と
交通事故死数の減少という数字に表れるようになってきました。

本当にコツコツとした活動ですが
一つ一つの命に必死に向きあって
続けてきた結果が
数字として出たというだけで
減ってきたってことはいい事だけど
本来ならゼロであってほしい数字でもあります・・・


長くなりましたが
黒白君、お母さんの分までキジトラ君とともに
長生きしてね・・・
給餌者さんのお家でおいしいご飯しっかりもらって
立派な大人猫になってね。
③黒白オス5
黒白 オス 中猫 去勢手術済み フロントライン済み 耳カット済み

| 2019年度【協働事業 TNR実施報告】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>