FC2ブログ

Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

11/15実施報告 SR地区 K邸⑥ キジ三毛 メス 成猫 TNR報告 【管:2019-098】

2019/11/15実施報告

この子は給餌者宅から少し離れた場所で
平成26年にTNRした現場に流れてきた子です。
多分両家を行き来してるんだろうと思いますが。
9867.jpg
見る角度によって若く見えるんですが・・・
わたしが見た時の彼女の姿は・・・
⑥三毛3
ん?
君、シニア?
ってくらい毛艶が悪い。
⑥三毛2
舌をしまい忘れてるからなのかな?
⑥三毛1
歯がないのかぃ?って思うくらいずっと出してました。。。

⑥三毛4
この角度で見るとシニア猫じゃないんだけどね。。。
なんだろうねぇ。
⑥三毛5
どちらにしても毛艶悪いし
この時期ならもっとモチモチしててほしいんだけどね・・・
細かったです。

⑥三毛6
術後の麻酔の抜けも悪かったです。
普通なら抜けててもイイ時間になっても
まだなんとなーく残ってる感じでした。

⑥三毛7
寒さ厳しい時期になってきて
猫たちも寒暖差に体が慣れてないので
風邪をひきやすいですが
今の時期妊娠猫が少ないので
負担の少ない手術ができる時期。
このタイミングを逃すと妊娠猫三昧になってしまうので
この時期のメス猫の手術はとても重要。

あと1か月もすれば
お腹が大きな猫がいますって情報が入ってくる時期になっちゃうので・・・
お腹が大きくなってからじゃ遅いので
どうか今、気になる猫さんがいたら
保健所に連絡を入れてください。
調査をしたうえでTNRをします。
数が増えてからじゃ遅いんです。
今、少ない数のうちに・・・
よろしくお願いいたします。

⑥三毛8

といってもそろそろ予算も終わりそうなんですけどね・・・
どうぶつ基金のチケットも残りわずか。
追加発行がもうできなくなります。
どうぶつ基金の予算も終わってしまうそうです。
あと20匹分くらいのチケットしかありませんので
チケット終了後は実費になりますし
増税の影響で手術代も8%から10&になりました。
メスで548円UPしました。
オスで488円UPしました。
この増税って意味あるのかなぁ・・・・。
困りました。。。増税。。。。

キジ三毛ちゃん、
本格的な冬が来る前に
早くお腹の周りの毛が生えてくるといいね。
寒いもんね。。。

9867.jpg
キジ三毛 メス 成猫 避妊手術済み フロントライン済み 耳カット済み

| 2019年度 どうぶつ基金【行政枠】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

11/15実施報告 SR地区 K邸⑤ 茶白 オス 成猫 TNR報告 【管:2019-097】

2019/11/15実施報告

5匹目は本来6匹目のカウントなんですが
管理の都合上⑤とさせていただきます。
⑤茶白オス1
この子は私が現場入りした際に捕獲できた子。
ライトで見てみると耳が折れてる。
え・・・
スコ?
⑤茶白オス2
半分スコなのかなって思うほどに折れた耳。
これは飼い猫なのだろうか・・・慣れてる・・・って思うけど
タマを見たらプリ玉。
未去勢でしたのでTNRです。
事前にポスティングしても
手術済み情報の中にスコは居ませんでしたし。
それにどう見てもこの汚れ方は飼い猫じゃない。
⑤茶白オス3
麻酔の抜けが若干悪かったですが
人馴れしてる子でした。
⑤茶白オス4

写真撮影しようとしても
グングン動くので
手術後の写真が全部ブレブレ。
耳カット部位すら写せない・・・

この子が喧嘩で耳が折れてしまったのか
スコの血が入ってるから
折れ耳なのかわかりませんが
どちらにしても
スコのように折れ耳の猫さんは耳の中の雑菌が繁殖しやすいので
耳の病気のリスクが立ち耳の猫さんより高いです。
外耳炎になったりすると飼い猫なら病院で処置できますが
野良猫は処置してもらえないわけですから・・・

この子が本当にスコの血が混ざってるなら
骨軟骨異形成症のリスクも高いわけで・・・
野良として生き抜くには非常に厳しいかと思います。
痛みとの闘いですからね・・・

今流行してるスコティッシュですが
本当にスコティッシュの繁殖は辞めてほしいです。
痛みに苦しむ子たちが生み出されてるのかと思うと
本当に人間都合でどこまで猫たちを苦しめればいいんだ・・・って怒りさえ覚えます。

折れ耳の猫は高価で取引されます。
だから危険な折れ耳同士の交配をしてる繁殖屋もいますからね・・・

この子の産まれたきっかけ、この子がなぜ野良なのかの理由もわかりませんが
この子がこの先穏やかに暮らせることを願うしかありません・・・

⑤茶白オス5
茶白 オス 成猫 去勢手術済み フロントライン済み 耳カット済み

| 2019年度 どうぶつ基金【行政枠】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

11/15実施報告 SR地区 K邸④ 茶白 オス 中猫 TNR報告 【管:2019-096】

2019/11/15実施報告

4匹目は茶白くん。

9864.jpg
兄弟で入っちゃったけど
大型捕獲器のほうだからよかった・・・
これ、中型捕獲器で2匹入ってたらヤバかったよー。。。
まぁ入れないか(苦笑)

④茶白オス1
このお顔を見ればわかる通り
人馴れ具合は悪くない・・・
だから首輪できちゃうってことかな。
というか、左目が白濁してきてますね。
風邪の後遺症だろうな。
慣れてるなら点眼とかで治療してほしいけど・・・
それは無理かなぁ・・
うまく治ればいいんだけど・・・
進行すれば眼球が解けてしまいます。
④茶白オス2
TNRで耳カットがかわいそうって思うなら
保護して完全室内飼養にしてくれればいいのになって思うんですけども
そういうわけにもいかないようで・・・
複雑な気持ちです。
わかるんですよ、耳カットかわいそうって気持ち。
でも再捕獲されて二重オペされる子たちのほうがもっとかわいそう。
オスならあれ?タマなし?って思えば触って確認することもできる子もいますが
ほとんどの子は触ることができないことのほうが多い。
④茶白オス3
メスなら絶対無理。
人馴れしてて触りまくることができる子なら
腹部を触って手術跡(お腹の中に残ってる糸)を触ることができればわかるけど
捕獲器じゃないと捕まらないような子のお腹を鎮静もせず触ることはできません。
だから素人判断じゃ避妊済みかどうかなんてわからないし
わたしたちのように年間に何百匹も見てる人間なら
太り方で手術済みかどうかわかるレベルですが
みんながみんなそんな知識はないでしょう・・

よく〇〇に猫たちがいっぱいいますが
そちらでTNRした猫さんでしょうかと連絡が来ることがあります。
わたしたちは対応したすべての現場を把握し
どんな個体にTNRをしているか、給餌者はだれなのか、
住処はどこかって情報を共有してるので
質問がくればすぐ答えることができますが
耳カットがないならウチでは対応していない現場です。
だから個人でTNRした方がいたとしても
もし耳カットしていなければ再捕獲のリスクは高まりますし
CCPの協力獣医の先生は毛を剃ったときに手術跡があれば開腹しないでくれるのでイイですが
たいていの病院は開腹しちゃいます。
④茶白オス4

そもそもCCPの協力獣医の先生だって毛を剃るときには鎮静をかけてます。
鎮静剤をうつリスクだって完全100%安全とは言えません。
鎮静剤を打つということのリスクを避けるためにも
手術済みですよっていう証はとても必要なものなのです。
ウチがTNRしてない現場で耳カットのない猫さんがいっぱいいますって情報がくれば
現場入りして調査して
給餌者を見つけて手術してるかの確認をしなきゃいけませんし
本当にお願いしたいのです。耳カット・・・
手間暇かけて調査して手術済みだったとなればそれだけの労力がかかります。
この耳カットの有無で管理されてる猫なのか
そうじゃない猫さんなのか
広まりつつ耳カット猫について
世間の猫を見る目は変わってくるんです。
④茶白オス5

たくさん猫がいた現場、
耳カットが気づけば施されていました。
ずっと心配してて、気になってて、どうにかならないだろうかと心配してて
でも自分じゃどうにもできなくて・・・
でも耳カットされた猫たちになってて安心しました。って連絡が来ることもあるんです。
住所や猫の写真を送ってもらえれば
どこの現場でいつやったのかも分かりますので・・・。
その現場では何匹の猫たちのTNRが終わっていますが
もし耳カットのない猫さんが出てきたら情報提供くださいってお伝えすることもできます。

耳カットは可哀そうって思わないでください。
耳カットのある子は
手術を済ませ、誰かに管理されお世話してもらって生きている猫さんだってことの証。
これがあるから周りからの猫を見る目も変わってきています。

耳カットがあるから安心しましたって言葉は
最近本当によく耳にします。

オス猫の場合は喧嘩傷なのかTNRの耳先Vカットなのかわからないこともあるかもしれませんが
明らかに人為的にカットされている耳と喧嘩傷の切れた耳は違うので
わたしがこうやって猫たちの写真をUPしているのも
耳カット済みの猫さんの耳をよく見てほしいって意味もありますし
彼らが生きていた証。
これから先、管理された猫さんとして生きていくことができる猫さんたちって
前向きな気持ちで見ていただきたいのです。
もちろんTNRしなきゃいけないような猫たちがゼロになってくれれば一番いいのですが・・・
④茶白オス6
茶白 オス 中猫 去勢手術済み 耳カット済み フロントライン済み

| 2019年度 どうぶつ基金【行政枠】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

10/25実施報告 K地区 集合住宅② 黒 オス 成猫 TNR報告 【管:2019-081】

2019/10/25実施報告

この現場のラストはこの子。
この子も腹減ったーって走りこんできた子。
②黒オス1
中途半端な人馴れ具合なので完全な野良で生まれ育った子とは違います。
②黒オス2
キジトラの子とは兄弟かなと思います。
まだ若い1歳になったばかりくらいの子。
この子たちを捕まえるために協力してくれた小学生の子に言われたのが
猫のウンチとかオシッコで
公園が臭くて遊べないのって。。。。

ごめんねぇ・・・情けない大人のせいで
子供たちの遊び場が猫のウンチとオシッコまみれ。

それじゃなくても子供たちが遊べる公園がどんどん減ってきているのに・・・
②黒オス3

猫のウンチやオシッコには
人畜共通病の感染リスクがあります。
免疫力の弱い子供たちが感染したら
重症化することもあります。
②黒オス4

野良猫がいる生活がイイと思っている方もいると思いますが
人間と野良猫が安心して共生する環境は今の時代難しいことが多いです。
何よりも人が増え過ぎました。

昔畑だった場所は住宅地になり
昔は砂利道だったり舗装されていない道だったところも
コンクリートで固められて
猫の糞尿が目立つようになりました。

こんな環境の中で
昔みたいに野良猫が居ても気にならない街づくりなんて
難しいんですよ・・・
特に茅ヶ崎のように
田畑ばかりのエリアもあれば
住宅密集地のエリアもあるような
中途半端な田舎の街に・・・

車の量は多く
チャリ天国の茅ヶ崎。
交通事故死する猫たちの数も
把握されているだけでも年間500匹くらい。

殺処分される命は減りましたが
事故死して命を落とす猫たちの数は
殆ど変化がありません。

もちろん、茅ヶ崎市内は減りつつあります。
TNRが進んで猫たちの活動範囲が狭くなったこともそのきっかけの一つです。

殺処分される命よりも多く死んでいるのが
交通事故死なんですよ。

そういった子たちをこれ以上生み出さないためにも
給餌者は避妊去勢の徹底をしてほしいし
飼い猫ならなおさら、完全室内飼養と避妊去勢の徹底を。。。

不孝の連鎖を食い止めることが出来るのは人間だけなのですから・・・
②黒オス5
黒 オス 成猫 去勢手術済み フロントライン済み 耳カット済み

| 2019年度 どうぶつ基金【行政枠】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

10/25実施報告 K地区 集合住宅① キジトラ オス 成猫 TNR報告 【管:2019-080】

2019/10/25実施報告

市の管理地の隣にある集合住宅。
猫の数は全くわからん。
何度もウロウロしてみても
管理会社から教えてもらった場所に猫は居なくて
居たとしてもTNR済みの子だけ。

どこにいるんだー!!!
ってウロウロ歩き回って
車も常駐してられないので
車でもウロウロしてたら
猫が建物からピョンと飛び出して横切る姿を見つけました。
尻尾をたてて
テコテコテコと小走りに・・・

絶対給餌者だ!って思って
急いで近寄ると
小学生が居ました・・・・

で。
声を掛けました。

猫ちゃんにご飯あげてるの?って。
そしたらあげてないよって。
猫は良く見るよって教えてくれて
これからこの子たちの手術をするために捕まえるからねって伝えて
急いで捕獲機設置。

そしたら小学生の子、手伝う!って言ってくれました。
お友達も近づいてきたのですが
「これ以上増えないように手術するんだよ、捕まえるから静かにしようね!」って
お友達に教えたりしてくれて。
小学生のほうが理解力がある。。。。
ばら撒き給餌者にこの子たちの姿を見せたいわっておもいましたわ。。。

①キジトラオス1
すぐつかまったのはこの子。
この子と黒猫さんの2匹がスタタタと出てきたわけですが
どう見てもこの子たちは人馴れしているし
(といっても触りたい放題レベルの人馴れでは無い)
小学生に向けて
ご飯くれる~?お腹すいたよー!ご飯頂戴ー!ってオネダリするレベルの人馴れ具合。

この子たちは市の管理地の猫たちとは育ちが違うなと分かりました。
毛艶も全然違うし。

①キジトラオス2
完全な野良じゃない。
これが捨てられた子って子たちなのかな。
まだ1歳なったばかりくらいの子たち。

①キジトラオス3
とってもおしゃべりな子たち。
繁殖源が違うのは明らかです。
お父さんかお母さんは一緒かもしれないけど。

①キジトラオス4
リリース前の撮影時。
ミャーミャーって鳴いています。
お腹すいたにゃー!って鳴いています。

①キジトラオス5
怒ってるんじゃないんですよ。
腹減った!!!!って鳴いてます。
リリースしようとしても
猛ダッシュで逃げることもなく
腹減ったーと・・・

帰ろうとしてくれないので
焼きカツオを贈呈して
お家に帰っていただきました・・・。
この子たちは別でも餌もらってるんだろうなー。
この子たちの給餌者さんは
事前の掲示物見てるんだろうな。
てことでホっとした・・・。
ちゃんと給餌停止してくれてるってことだからね。
この子たちは市の管理地と縄張りが違うのと
栄養状態も良いのでフロントラインにしてあります。

①キジトラオス6
キジトラ オス 成猫 去勢手術済み フロントライン済み 耳カット済み

| 2019年度 どうぶつ基金【行政枠】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>