FC2ブログ

Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

4/8実施報告 AB地区 S邸③ 白サバ斑 メス 成猫 TN報告 【管:2020-001】一部依頼主負担

2020/4/8実施報告

令和2年度の1匹目。
平成31年度の残りの子のTNRでした。
いわゆる・・・続きでございます。

前回3月27日にTNRした現場で取り残しだった子の捕獲。
白キジメス2
27日の手術が終わった子たちを
依頼主さん宅へ搬送し帰ろうとしたら
「ご飯まだですかぁー?お腹すいたんだけどー」ってひょっこり出てきたお嬢さん。
この子がターゲットです。

で、4月3日手術予定だったのですが
8日手術に変更になりまして
捕獲は無事に成功したのですが
1週間依頼主さん宅でお世話になることに。
91566103_2824306461017845_5726035890627674112_o.jpg
92012175_2824306837684474_8767113043910852608_o.jpg
捕獲出来たので会いに行くと
勘弁してちょーだいよーって状態で
固まってました。。。
文句ブリブリ言いながらですけど。。。

91792906_2824307017684456_7996699539979370496_o.jpg
お腹触り、
手術跡は無く。
91918769_2824307451017746_2592338660959453184_o.jpg
セクハラされた!セクハラされた!と文句を言われつつ・・・

91607954_2824307194351105_893001328077307904_o.jpg
1週間ケージでお世話してもらい
7日にお迎えに行くことになりました。
ちょいとの間我慢しておいてくださいませ。

お腹にはきっと妊娠してるので
胎児がいるわけで
もし胎児が3匹位ならまだ生まれないけど
もし5匹入ってたらもういつ生まれてもおかしくないので
生まれちゃったらしょうがないってことで
様子を見てもらう事にしました。
で、予定日の7日にお迎えにいき
まだ生まれてないので手術をすることになりました。
92138773_2838836376231520_7282565676881936384_o.jpg
洗濯ネットに入れて捕獲機にイン。
大人しくしてくれてよかった。
日本語理解してくれる子なので
話をすれば理解してくれてラクでした・・・
で、我が家に移動し・・・・
92053744_2838837286231429_705050419583254528_o.jpg
8日の朝、病院へ搬送しました。

92244585_2838837082898116_2445039832670404608_o.jpg
産んでくれたら・・・ミルボラさんに頼んである。
万が一妊娠終期で蘇生があれば
ミルボラさんが受け入れてくれる準備はしてある。

92024234_2838837776231380_3329001959691649024_o.jpg
何匹の胎児が入ってるんだろうか。
出産してもこの子は育児放棄するタイプだから
初乳ナシでミルボラさん宅へ移動になる可能性があったので
終期じゃありませんようにと願うばかりでした・・・

92205680_2838837512898073_175656556019318784_o.jpg
もう何度も何度も経験していますけど
堕胎はイヤです。
こうなる前に手術できてればと
いつも思います。
でも私たちが現場入りするときには
大抵の猫さんたちが
「お腹が大きくなってきた気がする」という情報が来るとき。

猫の妊娠期間も猫の発情のタイミングも知らない人たちが
猫に餌を与えてお腹が大きくなってから要請してくる人や
生まれてしまってから要請してくる人も多いです。

妊娠したら困るから手術してくださいと連絡してくれるのは依頼者の半数以下。
この数値が半数以上になってくれたら
私たちも堕胎しないで済むし
先生も堕胎手術しないで済むし
何よりも猫たちの負担を減らすことが出来ます。

92283004_2839619709486520_3239537266929958912_o.jpg
8日の朝、病院搬送まえにチェックするとき
生まれててくれたら・・・殺さないで済むという思いはいつも同じ。
産んでくれてたら・・・そう思う気持ちは
大抵ガッカリ…という状況になっていて
産む気配も産後の状態になってることもありません。
まだお腹の中にいる。
つまり堕胎しないといけない。
92053471_2839619536153204_5227103773372973056_o.jpg
無事に手術は終わり
胎児は4匹いまして
あと1週間位はお腹にいないといけない状態の胎児だったので
蘇生する胎児もなく合同火葬になりました。
胎児は白黒っぽい子たち(キジ白かもしれないけど)が4匹。
そのうち2匹がアメショ柄が含まれていたので
まわりにアメショ柄の猫さんが居ないか給餌者さんに聞いたけど
見たことがないという事でした・・・

お母さん猫はそのまま給餌者さん宅へ戻りケージの中へ。
そして胎児は私が11日に白峰寺へ搬送しました。

92828109_2846420905473067_1932906497776287744_o.jpg
4匹の胎児たちの魂が安らかに眠れますように…
また、白峰寺へ来ることが増える季節がきてしまった・・・
イヤでもそう感じさせられるのが堕胎です・・・
92965805_2846422392139585_5716054476826083328_o.jpg
白峰寺の桜も散りはじめました。
これから産声を上げることが出来た赤ちゃんたちの保護要請がくる時期に突入します。
そして妊娠終期の母猫の相談も増えてきます。
92298822_2846421088806382_4824048507419623424_o.jpg
私達が出来ることは
矛盾だらけの活動です。
ただひとつだけ言えるのは
生きている命を救うこと。
胎児だって生きているのに。
でも母体優先になります。
目の前の命を救うこと。
ただひたすらに
目の前の命を救うこと。
そして堕胎になった命にも
君たちが生きていた事実を隠さず公にして
殺処分ゼロの文字の真実の裏側を
しっかり伝えること。。。
殺処分ゼロなんて
嘘だらけの数字であること。
それが真実。
92245882_2846422595472898_8343302473053634560_o.jpg

堕胎によって殺される命に
なんの罪があるのか。
なぜその命が無かったことにされるのか。
お腹の中で、生きていた。
確実に生きていたのに殺されてる命がここにある事実を隠さずに
殺処分ゼロなんて掲げるな。
嘘つきは大嫌いだ。

92945719_2846423038806187_8297586299989131264_o.jpg
人間に振り回される命が
これ以上増えませんように・・・
そう願い、活動し続ける以外に我々が出来ることはありません。
92667751_2846422832139541_2283472105116794880_o.jpg
そして堕胎をしなければ成らない獣医師がこれ以上増えませんように・・・
何のために獣医師になったのか。
命を救うために獣医師になったはずなのに
殺さなきゃいけないなんてそんな理不尽なことありますかね・・・

93126809_2846421795472978_6406249721223970816_o.jpg
誰も悲しまなくて済む日本になりますように。
この堕胎が今年最初で最後になりますように。

そう願いながら
白峰寺で眠る魂に手を合わせ
白峰寺を出ました。

ガーガーちゃんたちも
ションボリしたオバチャンがきてるから
やだわーやだわーって泳いで逃げていきました。
93245158_2846422098806281_2105361494978854912_o.jpg
いつの日か
この白峰寺さんにくることが
「堕胎した胎児の合同火葬に・・・」とか「路上死していた子の合同火葬に・・・」とかじゃなく
「とうとう堕胎する子も無くなり、路上死していた子も無くなり私たちの活動は終わりの日がきたよ!」って
笑顔で報告に来れることを願っています。

一人一人の知識向上が
不孝の連鎖を食い止めます。

茅ヶ崎猫たちの不孝の連鎖を食い止められるのは
茅ヶ崎市民だけです。
茅ヶ崎市民の意識が
どんどん上がってきているのは間違いないです。
依頼の数も、相談内容も、少しずつ変化してきているのを感じています。

SOSの内容も変わってきています。

それは嬉しい事。
うれしい事だけど
まだ100点には成りません。

まだ価値観の違いで
もどかしい現場がたくさんあります。

そこさえ改善できれば
CCPが活動する意味も無くなり
我々がボランティア活動をする人間では無く
ただの一般市民に成れる日が来る。

その日が来るのが今年なのか来年なのか
10年後なのか30年後なのかわかりませんが
一歩ずついい意味での変化を感じております。

そのいい意味での変化が
100点になりますように。

そしてこのママ猫たち・・・
更にいいところに行くことになりました。
その報告は後程。

| 2020年度【協働事業 TNR実施報告】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |