Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< 2014-01- | ARCHIVE-SELECT | 2014-03- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【NO.39】 J地区 11匹 TNR報告⑪ 2/22実施 【行政枠】

現場入りは2月21日夜。
捕獲匹数が多かったのでボランティアさんにもヘルプを頼みました。


どうぶつ基金チケットNO.39
CCP管理番号J-11
キジ白 メス 生後5ヶ月程度
PAP_0487_20140223181219b96.jpg
現場入りした時から
ずっとこの子は保護対象にしたいと思っていました。
でも最終的に私は今保護している猫さんたちを優先して
無理な保護はしないと決めました・・・

PAP_0475.jpg
とても後悔ばかりが残る現場です・・・
私には今この子たちに出来る事がTNRだけなんです・・・
本当にごめんね・・・
現場はまだ雪が残っています。
現場はまもなく解体されます・・・
給餌者は既に退去しています・・・

無責任すぎる大人たちは
どうしてこうやって必死に生きている弱い生き物を
傷だらけにして裏切りまくって平気な顔をしているんでしょうか・・・
この子たちが何したの・・・?

詳細は別記事にて・・・

「私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。 茅ヶ崎市内のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、
公益財団法人どうぶつ基金から80頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。

公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。」
スポンサーサイト

| 2013年度 どうぶつ基金【行政枠】 | 02:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>