Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< 2014-05- | ARCHIVE-SELECT | 2014-07- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【平成25年度】平成25年7月~平成26年6月 収支報告 (平成27年1月29日情報更新)

2015/1/29情報更新

遅くなりましたが平成25年度の収支報告をUPさせていただきます。
CCPは毎年7月~翌年6月までが1年になります。
なので平成25年7月から平成26年6月までが平成25年度になります。

平成25年度収支報告書

こうやって年間のお金の動きを見てみると
皆様からのご支援、里親様からお預かりする医療負担金、そして寄付金等
約200万もお預かりしているのですね・・・
本当にたくさんのご支援ありがとうございます!!
なのに支出が200万オーバーって
なんじゃこりゃ・・・
ものすごいお金掛かってますね・・・

私、自分で言うのもなんですが
CCPがここまでこれた事自体びっくりなのです。

平成23年6月に産声を上げたその日から
日々黙々とあらゆる事柄に対応して
猫たちの命をなんとか守りたい、
糞尿被害にあっている方々の環境改善を行って猫たちを悪者にしないように見守ってもらえるように・・・、
そして外猫さんのお世話を責任もって続けてくださっている個人ボランティアさんが
安心して給餌やお世話が出来るように・・・
無責任な給餌者をゼロに!
茅ヶ崎からのセンターに持ち込まれる子をゼロに!
茅ヶ崎の野良猫をゼロに!外猫さんたちは皆TNRが終わった管理された猫さんたちになるように!と
色々な思いを胸に日々頑張ってきて
一人で始めたこの活動も気付けば正規メンバーさんも3名に。
そして一時預かり先も今6軒になりそれぞれの預かりさん宅に保護猫さんたちがお世話になっています。
そしてフリマやイベント関係を専門として対応してくださるボランティア部隊も出来あがり
周知啓発と物販で頑張ってくださっています。
そして幸せ探し会に来てくださるお手伝いボランティアさん、
そしてその会場を提供してくださっているハスキーズギャラリーのハスキーズ企画様、
そしてそして平成26年度からは茅ヶ崎市環境保全課と協働事業が始まり
色々な意味で土台作りが出来る状況になってきました。

まだ全然私の中では土台作りの真っ最中でございます。

いつになったら土台作り終わるん??って言われそうですが
私の理想としている土台はまだまだでございます。

CCPを立ち上げて1300日位経過していますが
まだまだベビーでございます。
なんてったってまだまだ1300日程度ですから
そんなもんですよね。

でもその1300日の中でたくさんの出会いがあり
たくさんの方々のパワーをお預かりして
たくさんの猫たちに幸せな家族をプレゼントすることが出来ています。

今何匹目?TNR何匹目?譲渡何匹目?保護何匹目?!って
年に1度確認するために資料に目を通すのですが数えていくと
恐ろしい数字になりおどろいております。

その数字一つ一つに
思い入れがあり、あの時こんなことがあったんだよな~とか
この子保護した時こんなだったのに今じゃこんなに!!とか
色々と面白くもあり、そして時折悲しいお別れもあったりで
命を目の前に喜怒哀楽がみっちり詰まった1300日でございました。

平成26年度は平成27年6月で終わりますので
またご報告出来ればと思っていますが
CCPもまだまだベビーですんで、
色々な事に順応に対応するには人手不足だったり
資金不足だったり代表の脳みそ不足だったり
環境整備が追い付いていなかったりと
色々まだまだやらねば成らぬことがありすぎますが
少しずつ出来る限りのことを対応していきますので
引き続きの応援をお願いしたいのであります。

みんなで少しずつ出来ることを無理なく継続していけば
必ずや私の目的は達成され、みんなスマイルになるんですよ~!!!!

あ、一部地域を除くだね。
スマイルにならない人も一部居るもんな。

給餌依存症になってる人たちにとってはCCPの存在が邪魔でしょうが無いでしょうけれども。

給餌依存症になってる人間にとってCCPが邪魔でも
地域住民と猫たちにとっては給餌依存症の人たちが邪魔です。

邪魔って言い方も変ですけどね。
給餌してお世話したいんなら
ルールとマナーを守って近隣住民の方々と猫たちの生活の邪魔をしないようにすることが重要なんです。

ルールとマナーさえ守れば
ここまで大きなトラブルになることは無い!って私は確信しております。

不妊手術もせずに
餌だけ与えて
糞尿も処理しないで
増やすだけ増やして
近隣住民が怒って給餌禁止!とか言い出す前に
ルールとマナーさえ守ってれば
たいていの方々は見守ってくださいますから。。。

もちろん猫アレルギーで大変な思いをしている方も居ますから
そういった場合は給餌場所の変更や保護等で対応すればいいだけです。

給餌者と近隣でのトラブルに成る前に
一歩進んだ愛護精神を持って
猫にも近隣にも穏やかに接すれば
とんでもない事態には発展しないですよ。

人ってばそんなに心せまい人めったに居ませんから。

時々ミジンコの心臓バリに心が狭い人が居ますけど
ほんとにめったに居ませんから。

特に茅ヶ崎の人は
太平洋のように広い心を持ってるに違いない!!!

と思ってやってます。

色々な価値観で猫たちを見る目がありますが
今こうしてCCPが踏ん張って行政に鞭うって
みんなで頑張って出た結果を
ドキドキしながら皆さんで見れる日を楽しみにしております。

引き続き応援をどうぞよろしくお願いいたします!

CCP代表・CCPメンバー一同
CCP保護猫一同
CCPTNR済み猫一同

>> Read More

スポンサーサイト

| 収支報告 | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>