Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< 2016-05- | ARCHIVE-SELECT | 2016-07- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【平成27年度】平成27年7月~平成28年6月 収支報告 (平成28年7月26日情報更新) 5~6月分の収支報告です。平成27年度最終収支報告

2016/7/26情報更新

やっとこさ・・・
平成27年度の最終収支報告が出来る状態になりました・・・・
O様からはとっくにデータを送っていただいてたんですが
私自身がPCに向かう時間が非常に短くなっており・・・
現場優先で申し訳ありませんでした・・・

5月分消耗品費 \66,145
2016-5消耗品
6月分消耗品費 \55,842
2016-6消耗品

5月分医療費 \17,700
2016-5医療費

6月分医療費 \293,939
2016-6医療費

5月分寄付金・収入 \118,640
2016-5寄付金・収入

6月分寄付金・収入 \357,341
2016-6寄付金・収入

27年度最終収支
全体収支平成27年度最終


上記の通り
なんと21万の黒字で平成27年度は締めることが出来ました。

びっくりです・・・
平成26年度が24万の赤字で終わったのに・・・
平成27年度は21万の黒字・・・

成猫の譲渡が進んだこと、
また沢山の物資を送っていただけたこと、
そしてフリマやイベント等への参加で
多くの売り上げを得られたこと
そして沢山の方々からの医療費のご支援をお預かりさせていただき
このような黒字での締め処理が完了いたしました。


と喜んで居たのもつかの間。

既に7月末〆の処理を少しずつ進めておりますが
7月26日の時点で消耗品が約10万、医療費が約15万。

営利団体じゃないので
黒字になることの方が稀なんですが
あっという間に赤になりそうな気配。

それでもやりくりせねば成らない。

赤字になれば持ち出しなんて当たり前だし
CCP立ち上げ当初は持ち出しばかりで
100万以上の持ち出し。
貯金も無くなりました。

それがこうして
ここまで来れたのは
支えてくださった多くの皆様のお蔭であり
保護した子たちを家族に迎えてくださった皆様のお蔭でもあります。

1人じゃなんも出来ません。
1人じゃ絶対こんな多くの命を救うことはできません。

現場に専念できるのは
支えてくださる皆様が居てくれるから。

サポートしてくれるメンバーさんやボランティアさんが居てくれるから。

だから私は
まっすぐ前を向いて
命と向き合うことが出来ています。

本当にありがたいことです。

本当に恵まれている環境で活動させていただけています。

まだまだ現場は沢山あり
まだまだ救いたい命はいっぱいいます。

でも容赦なく保護すりゃいいってもんじゃない。

一歩間違えれば多頭崩壊です。

全国各地で個人ボランティア、ボランティア団体の多頭崩壊が相次いでいます。

団体として活動する上では
個人ボランティアさんよりも保護数も桁が違います。
だから崩壊したら
それだけ多くの命が路頭に迷います。

団体運営も代表者次第になってしまいます。

CCPの場合は
ちゃんと副代表さんたちが
私の手綱を握ってくれていて助言してくれて
私のサポートをバッチリしてくださってるので
ギリギリのラインで
制限をかけたり
ここは我慢だと理解してくれたり
ここは踏ん張るところだと納得してくれたり
本当に色々な方面からサポートをしてくださっています。

そしてボランティアさんたちも
自分で抱えずにもっと現場振っていいよ!って言ってくれます。
もっともっと頼っていいんだよ!って言ってくれてます。
だから私は
仕事をしながらでも
こうして活動をすることが出来ています。

こうやって支えてくださる方々が居なかったら
もう今ごろ多頭崩壊で
ニュースになってるかも(涙)

そうならずに
限界ギリギリのところで
踏ん張れているのは
やっぱり支えてくださる方々の力が本当に大きいです。

子供を抱えてシングルマザーで
仕事しながら・・っていう環境で
もっともっと息子に目を向けるべきだという自分も居ます。

子供との時間をもっと作りたいと思う自分も居ます。

でも、今この活動をすることで
息子も沢山の事を学び
学校では教わらない事
絶対に簡単には経験出来ない事が出来ていると思います。

命の最前線に居るわけで
他の子供たちは経験出来ない事が
経験出来ている。

経験は宝だと
私はずっと言い続けていますが
もっともっと経験させたいと思う自分と
これ以上こんな大人の汚い部分や
命の扱いが酷い現場を見せるわけにはいかないと思う自分と
葛藤もあります・・・。

現場対応をしていると
色々な人と出会います。

酷い現場に立ち会った時には
息子も本当に悲しんで悔しがって
人間ってひどい生きものだと肌で感じています。
心でも感じています。

でも卒業猫たちの幸せそうな姿や
今にも死にそうだった子たちが
元気になって行く姿、
ボロボロだった子が
ピカピカになって卒業していく姿、
元気だった子が急変して
命尽きていく姿を
見て、感じて、何かを学んでいる。

言葉には表せないナニカを学べていると思います。

数か月に1回。
息子のための時間を作って
思いっきり一緒に楽しむ。
それしかできませんが
それでも息子はイイと言ってくれます。

もちろん、時々「遊びにいきたいー」とか言ってますので
そういうときはトクベツだよ!って言って
ちょっとだけ遊びに連れて行ったり
合間に一緒に楽しんだり。

そうやって子供との時間を作って
なんとか活動をさせてもらえています。

自宅に帰れば
メンバーさんが保護猫たちの世話をしてくれていて
その時に戻れば
メンバーさんが息子の相手もしてくれて
沢山の大人に囲まれて
沢山の事を学べている息子。

お友達にもTNRの事とか
保護猫たちの事、
殺処分されている命があることを
教えてあげたりしている息子。

他の家族とは
ちょっと違う親子ですが・・・
いつかCCPでの活動が
息子の人生の中で
大きな宝物になってくれるといいなぁ・・・と思いつつ・・・。

CCPの活動がいつか終わる日が来るように・・・

CCPの活動どころか
日本全国各地にあるボランティア団体の活動が
本当の意味で終わる日が来てほしい。

そして日本中の不幸の連鎖を
止められる日が
私の生きている間に実現されるように・・・

何よりも茅ヶ崎から
不幸の連鎖の終わりが来るように・・・

平成28年度も走り回る予定です。
既に走り回ってますが
まだまだ始まったばっかり。

夏が終われば秋の出産シーズンになりますので
まだまだ終わりが見えませんが
TNRをどんどん進め
飼い主不明猫がこれ以上増えないように頑張ります。


そして譲渡の際
CCPでは終生飼養をお願いしているんですが災害時の対策、
長生きしてもらうための対策等
色々とお伝えして譲渡を行っております。

これからどんどん自然災害が増えてくると思いますので
災害時、いざという時どうしたらいいのか。
知識を持ってもらったうえで譲渡しています。
知識を持つことは無駄では無い。
むしろ知識が無いことで不幸の連鎖が発生することの方が多いので
きちんと猫を知る、きちんと飼い主としての責任を知る、
色々な知識を持っていただくために冊子をお渡しし
大事なところは譲渡の際にお話をしております。
失踪してしまった場合の対応等ももちろんお伝えしています。

ボランティアが譲渡して終わりではなく
飼育についてのサポート、
災害時の知識、
病気についての知識、
失踪時の知識等
多くの情報を提供したうえで
責任をもって飼うという意味をお伝えしています。
それがボランティアの本当の役割だと思っています。

譲渡して終わりじゃない関係。

それをしっかり作ることでも
不幸の連鎖は止めることが出来ると思います。


長くなりましたが
平成23年6月に立ち上がったCCP。
5歳の誕生日までに保護した猫たちの数は251匹。
そのうち卒業したのは約190匹。
190匹の命が
CCPから巣立ち
幸せになりました。
今は20匹前後の保護猫さんたちが居て
飼い主への返還が1匹。
譲渡に至らず亡くなった子たちが21匹。(乳飲み子~1才未満18匹、成猫3匹)
みなしご救援隊へ4匹移動。
他団体さん引取りが6匹。

なんでこんな細かく数字出すのかっていうと
これ、全部年に1度茅ヶ崎市に提出するんです。
今年度は何匹TNRして、何匹譲渡して、何匹保護して・・・とか。
そういうの提出してるんです。

なので細かい数字出てくるんですねぇ。。。

事務仕事もイッパイあるんです。。。(涙)

協働事業の報告も年に2回やるんですが
市民自治課に提出するのも年に1回あるんです。

あっちもこっちも忙しい。。。。

でも沢山の方々のお力添えのお蔭で
こうして活動が継続出来ております。
本当に本当にありがとうございます!!!

まだまだいっぱい現場があります。
まだまだ救いたい命が沢山います。
まだまだ助けを求めている命が沢山現場にいます。

すべての命を救うことは出来るような力がありませんが
1匹でも多くの命を救い、
そして現場の環境改善のために
とにかく現場に出ます。
現場に出て活動することを優先しているため
どうしても事務作業的なことやブログの更新等が遅れがちになってしまって
本当に申し訳ないですが
ご理解頂けますと幸いです。

茅ヶ崎から不幸の連鎖を止めるため
頑張ります!

どうぞ引き続き応援よろしくお願いいたします!

>> Read More

スポンサーサイト

| 収支報告 | 22:25 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>