Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< 2017-03- | ARCHIVE-SELECT | 2017-05- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【元の場所に戻しました】キジトラの男の子の件【2017年4月25日茅ヶ崎市西久保で保護→4/30元の場所に戻しました】

2017/4/30情報更新

4月25日保護してすぐ、
茅ヶ崎保健所、茅ヶ崎警察署、神奈川県動物保護センターへ届け出するも
失踪届けは出ておりませんでした。
18118478_1296906867091153_2873878605667919962_n.jpg
当の本人は
猫嫌い炸裂で
猫の姿を見るなり
人間にも八つ当たりで
ギャオギャオォとわめく。

だから視界を遮れるように
寝室と保護猫部屋の仕切りのワイヤーネットに目隠しを施し
落ち着いてもらおう作戦。
我が家の楓斗やヘチマさんもこの子に対してウオォォーってすごいので・・・

18156417_1297630487018791_4745328587798808829_o.jpg


食べることに対してもそこまで依存していなくて
ガツガツ行くことは無かったし
元々あそこでご飯も得られていたんじゃないかなって感じで。

徐々に落ち着いてくれて
玩具で遊ぶくらいにまでなったんですが・・・
18157072_1296906977091142_8371300899073418802_n.jpg
18194043_1296907000424473_2909773386169081189_n.jpg
18157868_1296907030424470_6485687806983958067_n.jpg
保護日当日の夜はギャオォギャォと泣きわめき
翌日からは日中もギャオォギャォと鳴く。
比較的日中はそこまでひどくないんだけど
夜間のギャン鳴きがすごい。
もう声がね、腹から出すのでね・・・
ご近所迷惑も相当なもので・・・

我が家もご近所の皆さんも睡眠不足確定な状況に・・・
このままではイカンと思って
必死に飼い主探しをしたいのに・・・。
長期保護はムリなのは保護時から確定していたことなので
センターにも引取りの件を相談していましたが
センターからの返答は引取り拒否でした。
負傷猫や明らかな遺棄であると判断出来ない場合は引取りが出来ませんって。
元気なら元の場所に戻すしかないですねって言われました。

だからこの子は保護継続が出来ない以上は
元の場所に戻すか
みなしごさんに連れて行くか。
この2つの選択肢。

18157246_1295774640537709_6519017051678625324_n.jpg
4/28保護場所付近へ50件ポスティングしました。
これで問い合わせがなければ
みなしごさんのところか
元の場所にリリースか。

どうだ?どうだ?と待つけど・・・
1件も連絡は来なかったです。

そしてみなしごさんのところに連れて行くにも
世間はGWに突入。
栃木までの距離をGWの大渋滞をかき分けてなんて
私はそこまでできません。
それじゃなくてもまだ体調が悪いのに・・・
だからGW明けてからなら移動は出来る。
でも・・・この鳴き声・・・
どうしたもんだか・・・


と、28日の夜には
この窓に付けてあるパネルを全部ひっくり返して
ギャオォギャオォ!
18119409_1296904067091433_6731496555127622902_n.jpg
そんでもって29日の夜には
このパネルをはがした後
窓の鍵を解除し
なんと窓を全開にされていました・・・
あまりの煩さに
雨戸ー閉めてたから良かったけど・・・

これで雨戸閉めてなかったら彼は漏れなく脱走していました。

足音や人の気配がある間は
ずっと鳴きます。

そして夜は30分おきに30分ずつ・・・ギャン鳴き。

もう無理だ・・・
もう無理だ・・・

早く朝にならないかな・・・って思ってたんだけど
また夜中に窓を開けられて・・・


もう帰らせてあげよう・・・
そう決めまして。
30日の早朝?
3時半頃に
元の場所に戻しに来ました。
本当なら明るくなってから元に戻したかったんだけど
私も睡眠不足が酷く
具合が悪くなっていく状況になっていて
彼の鳴き声に参ってしまった・・・

窓まで開けられてしまって
鍵を解除する猫は初めてです・・・

保護した場所に戻してきました。

心が痛いけど・・・・


GWが終わって
まだ彼があの場所に居続けているようなら
再度保護してみなしごさんにそのまま連れて行くことも考えています。

遺棄されたのか迷子なのか置き去りなのかさっぱりわかりませんが
彼は保護時も痩せていなかったし
生きるための環境はとりあえず確保できているようにも思いますし
依頼を受ければ対応しますが
CCPとしては彼はあそこで生きていく方が良いのかもしれないと判断しています。
飼い猫として生きるには
完全室内飼育はムリです。
だから室内外自由飼育しか無理。


彼の運命の強さ、生命力の強さを信じて
リリースをしました。

4時頃帰宅して
まだ暗い中
オフトンに入って瞼を閉じると
まだ彼の鳴き声が聞こえてくるような錯覚に陥りましたが
静かな夜を久しぶりに得られました・・・

我が家の楓斗も
彼の鳴き声に夜眠れないようで
若干具合も悪くなっていたのも事実・・・

私も楓斗も・・・グッタリな5日間でしたが
彼をリリースしたので
誰もいなくなった保護猫部屋は
今日のうちにピカピカにやっと出来ました。

新規保護の子猫たちを受け入れるために
保護猫部屋を一度ゼロにして
部屋中を消毒して
綺麗にするのを予定していたのがやっとできました。


もし、キジトラ君の飼い主さんからその後問い合わせがあった場合は
保護した場所をお伝えしますので
飼い主さんいらっしゃいましたらお問い合わせください。


仮名も付けなかったのは
こうなるような気がしていたからってのもあるけど
本当はすぐに飼い主さんのもとに返せるって思ってしまったからってのもあります。

探しててもらいたかった。

その願いは叶いませんでした。

>> Read More

スポンサーサイト

| 募集終了 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>