FC2ブログ

Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< 2018-08- | ARCHIVE-SELECT | 2018-10- >>

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

9/28実施 HS地区 Y邸⑧ キジ白 オス 中猫 TNR報告  【管:2018-147】飼い主負担

2018/9/28実施報告

近くの現場にも同時に入ってたりしてたので
あちこち動き回っていましたが
雨のお蔭で猫たちの出も悪く、
他の現場もなかなか先に進まず
もう1匹いたお家の中の子(オス)も手術同意を得られたのに
ご飯食べちゃってお腹すいてないから捕まらず
いつに成ったら捕まったって連絡来るかなーと思って
18時45分頃再度捕獲器確認にいったら
外に設置していた捕獲器に入っていたので回収。
20時半頃に再度飼い主さん宅にいって
もう1台設置しておいた捕獲器を回収にいったけど捕獲器閉められていたので回収。
そして飼い主さんに捕まった子の確認をしてもらったら
「この子もウチの子」ってことで朝サバ白ちゃんを捕獲したときに
スリスリしてきた子がこの子でした。
③キジ白オス中猫1
黒猫の母親が3匹産んだと言っていたので
7月27日にTNRした子とサバ白ちゃんとこの子が兄妹だと思います。
だからこれで黒猫さんの産んだ子は全員手術完了って事か。
でも私が7月27日の手術した子たちのリリース時に目撃した
キジ三毛の子猫は捕獲に至らず
聞いてみたら最近見てないよと・・・
キジ三毛さんは2匹、白黒斑が1匹の3匹を育てていた母ねこさんは
7月27日にTNRした子
この子が他の場所に引っ越しさせたならいいんですが
この3匹のうち1匹は事故死しています。
42629081_1840604109388090_7441933169999216640_o.jpg
そのママ猫さんは現場近くでかなり活動範囲が広く
今回もまた捕獲器に入っちゃって出したんだけど・・・
結局このお母さん猫が出産した子猫たちは1匹も捕獲に至っておりません。

③キジ白オス中猫2
飼い猫のメスを避妊してない状態で
室内外自由飼育なら
外に出て外の猫のオスと交尾して出産を繰り返すと思います。
だからお家の中のオス猫を手術したとしても
まだお家の中に未避妊の子がいればまた出産してしまう。
それを食い止めたいんだけど・・・
もう手術してない子は居ないっておっしゃるので
ん~~~~。。。
③キジ白オス中猫3
猫がとても大好きなのはわかるんです。
でもこんな住宅密集地で
こういう飼養方法を続けてたら
猫が犠牲になる。
自然淘汰だから構わないと思ってるのかもしれないけど
この現場には多くの緑内障猫が居て白内障猫もいて
兎に角目の疾患が多いのです。
緑内障は非常に痛みを伴う疾患です。
なんとか猫たちのために改善したい。
そして糞尿被害にあわれている方々の環境改善もしたい。
そして事故にあう命をへらしたい・・・
③キジ白オス中猫4
でも人の意識を変えるのはとても大変な事で
たとえ動物愛護法があっても強制力はない。
ただしあまりにもひどい場合は
裁判を起こされてしまう事もあります。
裁判沙汰になったら多額の費用を負担するのは飼い主。
③キジ白オス中猫5
飼い猫だと主張するならばなおさら・・・
しっかり避妊手術して去勢手術して
これ以上増えない努力をしていただきたいし
近隣に迷惑をかけている状況をもっと受け止めてもらいたい・・・

被害者を加害者にしないためにも
猫たちのためにも
もっともっと色々な意味で理解してもらう必要があります。
もっと話を出来る時間を作らないとデス・・・

③キジ白オス中猫6
キジ白 オス 中猫 去勢手術済み フロントライン済み 耳カット済み

| 2018年度【協働事業 TNR実施報告】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>