FC2ブログ

Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< 2018-11- | ARCHIVE-SELECT | 2019-01- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

平成29年度活動実績のご報告

2018/12/31情報UP

平成30年度が始まって半年も経過してしまいましたが
平成29年度の活動実績のご報告になります。

活動実績
保護猫数の数がギュンっとUPした平成29年度。
譲渡数はゆっくりですが
犬猫みなしご救援隊さんへ移動した猫さんたちも合わせての保護数なので
ギュンと数が多いです・・・

TNR数は協働事業及び個人依頼のもの合わせて
平成28年度(2016年7月~2017年6月)216匹。
平成29年度(2017年7月~2018年6月)309匹。
CCP立ち上げ時からの総数は999匹。
平成30年度(平成2018年7月~12月末までの時点で)1147匹になりました・・・・
あっという間に1000匹の大台を超えたと思ったら
そっからまた150匹近い猫たちのTNRが出来ました。

茅ヶ崎市内の猫達が1000匹以上TNR出来たのは
協働事業が開始されたこともありますが
協働事業開始をしても予算が足りなくなり
沢山の方々からのご支援を賜ることで達成できたことです。

保護猫達のフードや砂、医療費等の活動費用についても
沢山の方々からご支援いただき
平成23年6月の誕生から気づけば425匹の猫たちを救い出すことが出来
また300匹の猫たちにステキな家族とのご縁を繋ぐことが出来ました。

これもすべて
支えてくださる皆様のお力添えによっての結果です。

本当にありがとうございます!
茅ヶ崎猫達にかわり心からお礼申し上げます!

既に平成30年度もはじまって半年が経過。
保護も譲渡もどんどん進んでいますが
CCPの譲渡は慎重に慎重を重ねており
またウイルス感染予防の観点からも
先住猫さんが居るお家に対しては
コロナの抗体価検査をしていただくようお願いをする形を取っております。

それが原因で譲渡率が少し減ったことも事実です。
しかし保護猫達を守るため、
譲渡後にFIP発症で
せっかく家族に迎えてくださった皆様に
辛い思いをさせるという事が無いよう
念には念を・・・という形を取らせていただいております。

素敵な家族とのご縁を繋いだ後に
あたらしい家族の方々に辛い思いをさせることほど
我々も辛いことは有りません・・・

他の団体さんではコロナの抗体価を事前に調べたりという事をしている団体さんはめったにいません。
そのため、先住猫さんが居るお家への譲渡率が減ったという事は
保護猫たちへのステキナ家族とのご縁へのきっかけを狭めるという考えもありますが
目に見えないウイルスで死亡率100%のFIPで苦しむ猫たちをこれ以上増やさないための
最低限出来る事だと思っております。

TNRもどんどん進み
保護・譲渡・TNRの面で
本当に沢山の方々のお力添えがあっての活動継続が出来ております。

心から感謝申し上げるとともに
まだまだ未熟な代表ですが
引き続き無理のない範囲でお力添えいただけますと幸いです。

ご報告が遅れたことを深くお詫びすると共に
茅ヶ崎猫達を支えてくださる皆様に心からお礼申し上げます。



| CCPの活動内容 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>