FC2ブログ

Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< 2018-12- | ARCHIVE-SELECT | 2019-02- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【成猫を家族に迎えませんか?】神奈川県動物保護センターの収容猫たち【100匹の猫達が家族とのご縁を待っています】

神奈川県動物保護センターには
現在100匹近くの猫たちが収容されています。

センターに収容された猫たち(もちろん犬も)は
飼い主が飼養継続不可になり
所有権放棄をした猫達です。
飼い主が亡くなったり
多頭飼育崩壊の現場からレスキューされた猫達。
あたらしい家族とのご縁を掴まなければ
ずっとセンターに収容されたままです。

センターに行ってきたときの記事は過去の代表ブログ(2017年9月1日)(2017年3月12日)にもUPしていますが
とても良い環境とは言えない場所で収容されています。

ボランティアさんや職員さんがお世話をしてくれていますが
今迄飼い主に飼われていた猫たちが
突然意味も分からず収容されて今の生活がはじまって
ストレス三昧です・・・
一刻も早くセンターから引き出してもらいたいけど
引き出しボランティアさんの負担が増すばかり。
殺処分しないという事は生かすという事。
でもその生かす現場が
生かすための施設では無いため
環境が整っていない。

もちろん、センターは新しく建替えをして生まれ変わることになっていますが・・・
このままでは
家族と引き離され
このままセンターで力尽きる子だらけになってしまいます・・・

茅ヶ崎市で譲渡会を開く予定だという事なので
2月下旬、もし成猫を希望されている方いらっしゃいましたら
センターのHPをご確認の上
お問合せをしてみてください。
ただし譲渡条件がありますし
誰でもいいから引き取ってと言うお話ではありません。

センターのねこたち 001

~神奈川県動物保護センター譲渡条件~
1、わん・にゃん教室(譲渡前講習会)を受講した方であること。

※受講された方のみが、犬・猫の譲渡を受けることができます。

2、神奈川県に在住で、65歳以下の成人であること。

3、譲り受けようとする犬、猫の習性、生理等を理解し、終生飼養することができる状況にあること。

4、飼養環境が集合住宅又は借家の場合は、動物の飼養が認められていること。 

5、誓約書の内容を遵守できること。

それ以外にも条件がありますが詳しくは県のHPをご覧ください。

| CCPよりお知らせ | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>