Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

12/26実施 D地区(S邸)③ TNR実施報告 キジトラ メス 成猫  【管:2016-0081】【どうぶつ基金管理番号:2108】

2016/12/26実施報告

このお家の子のラスト1匹。
前回TNRした子の娘で
今年の春先に出産したのに育児放棄。
子猫は結局育たなかったそうです。
CIMG4100.jpg
キジトラ メス 避妊手術済み フロントライン済み 耳カット済み
飼い主が居るのにTNRになる。
なんでそんな事が起こるのか。

何度も何度も
手術をするように行政も立ち入りしてるのに
一向に手術をしない。
だからこの子も産まれたわけです。

他の兄弟たちは既に亡くなってます。
(行方不明だったり交通事故死だったり)

完全室内飼育も出来ない。
でもウチの子として首輪は付ける。
CIMG4102_201612271908356c9.jpg
しかし飼い主としての責任は全うできない。
どんなに猫たちが増えたとしても
そこは気にならない。
どんなにうちの子たちの子孫が亡くなったとしても
そこはそんなに気にしない。

それが自然な事だと思うから。

でもご近所さんからは糞尿被害も出てます。
それでいいのか。

それじゃだめでしょ?ってことでやっとTNRでした。

飼い猫なのに耳カットするなんてホント信じられないけど
完全室内飼育も出来ない、外に出すし家の中にも入れる。

首輪はすぐ取れちゃうので
しょっちゅう違う首輪になってます。

CIMG4101.jpg
発情のストレスも
妊娠の苦しみも
出産の痛みも
育児の大変さも
飼い主にはわからない。

手術したくないのなら
完全室内飼育して脱走防止対策もして
ウチの子として大事にしてくれればそれでいいと思います。

でもそうじゃない。

挙句の果てにはお金が無いからとか
そうやってずっと逃げてたら
この子たちはボロボロになりながらも
発情・妊娠・出産・育児を繰り返すでしょう。

この子のお母さんは
歯も無くなり
子宮水腫になり
臍ヘルニアになった状態でも
医療行為なんてしてもらえていませんでした。

お腹を触ればなんとなく臍ヘルニアなら違和感を感じると思うのに。
触ったことあります?って聞いたら
触ったことないって。

お家の子の異変にも気づかない。

忙しいのを理由にしちゃダメ。
飼うなら責任もってこの子の命、大事にしてほしい。

この子がこのお家の子として3匹いた最後の手術です。
他の子たちはTNR済みだったり
流れのオスだったり。
でも発生源だったこのお家の猫たちの手術が完了して本当によかった・・・

この現場の多頭現場になった原因は
遺棄と手術しないまま室内外自由飼育をしていたこのお家です。

猫がいっぱいいるので遺棄されてしまうのです。

猫がいっぱい居るとしても
人馴れしている子がいっぱい居る環境と
人馴れしていない子で給餌者さんが来た時だけ集まる子たちがいる現場とでは
遺棄される個体数は全然違います。

人馴れしている猫は保護。
人馴れしていない猫はTNRで対応しないと
その現場が遺棄場所として成立しちゃいます。

遺棄する人間はもっとも悪ですが
手術もしないで室内外自由飼育を貫こうとする自称飼い主も悪です。

命と向き合い、責任を全うする。
それが出来る人がもっと増えれば
猫たちが生きる環境はもっと改善され
糞尿被害に苦しむ人も減るはずです。

関連記事
スポンサーサイト

| 2016年 どうぶつ基金【行政枠】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/1015-6051db72

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>