Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

訃報 平成28年8月卒業 幸場(シバ)君 【☆大好きな家族に見守られてお空に帰りました☆】

2017年がはじまって
今年も一年が始まってしまった~365日が始まったぞと思っていた矢先。

なんだか眠れないというかソワソワしていたのですが・・・

1月8日の午前2時過ぎにメールが届きました。

シバが体調を崩し今夜間救急に来ていると・・・

里親さんからのメールに驚き
大丈夫だろうかと心配していたところ・・・

8日午前3時。息を引き取ったとの連絡を受けました。

あっという間の出来事でした。

8月に卒業して
トライアル期間を含めると約半年。
幸せを満喫していたシバ

お迎えはあっという間に来てしまったようです。

原因ははっきりしませんが
心臓が悪かった可能性があることと
結果的には肺炎もあったり・・・

突然の訃報に私も言葉が出ませんでした。

でも私たちにとって
一番うれしかったことは
シバが一人で孤独に旅立ったのではなく
大好きな家族に見守られて旅立ったことと
半年という短い間だったかもしれませんが
今迄経験したことのない幸せな日々を過ごせた事。

遺棄されボロボロだったシバ。
保護してもらえてからの1年は保護猫部屋で過ごし
目の治療等で通院も続いたりしていましたが
涼太との出会いもあり
その涼太と共に新しい家族のもとに巣立てました。

純血種ゆえ、
何があるかわからない。
先天性疾患が隠れているかもしれない。

何故この子が遺棄されたのかもわからないけれど
波瀾万丈だった猫生だったと思います。
でも保護してもらえたことで
彼の運命は大きく変わり
彼自身の努力もあって大好きな涼太と共に
大事にしてくれる家族との時間を過ごすことが出来ました。

もし緊急搬送してもらえなかったら
シバは苦しい時間も長くつらかったかもしれません。

里親さんが変化に気づき
病院に連れて行ってもらって
肺炎か腫瘍と診断されたのが7日。
5日まではご飯を食べてノンビリしていたそうです。
6日になってご飯を食べなくなり丸まって寝続けていたそうです。
体調の変化に気づいて亡くなるまでの間はたったの3日。

本当に急な事で里親さんには辛い思いをさせてしまいました。

私たちにとって幸せにしてくれた里親さんには感謝の気持ちでいっぱいで
最後の最後まで大事にしてもらっていて
ピカピカの毛艶に驚いたものでした。

幸せな場所と書いてシバと読むシバという名前の通り
シバは幸せな場所を見つけ
幸せ過ぎるくらいな日々を過ごせていました。

シバは8日の13時に火葬してもらいました。
ズッシリしていたシバは軽くなってしまいましたが
お空に帰っても大好きな涼太とママとパパの事を見守ってくれていると思います。

image3_2017010921564575c.jpg

涼太はちょっとの間寂しい思いをするかもしれません。
でも今度こそ元気な体で超健康体になって
生まれ変わってまたこのファミリーの一員になれる日まで
お空でいっぱい走り回って
大好きなチュールも食べまくってほしいと思っています。

シバ、お疲れ様でした。
そして里親様、シバの事、本当に大事に大事に可愛がっていただき愛情を注いでいただきましてありがとうございました。
涼太はちょっとの間寂しい思いをするかもしれませんが
またきっと・・・涼太にとって最高のパートナーとして生まれ変わって涼太のもとに行くから
それまでの間ちょっと我慢しててね。。。

シバの事を応援してくださっていた皆様にもご報告をしなければと思い
この記事を書きましたが
シバは本当に幸せでした。
シバにとって最高の環境で過ごすことが出来た半年間。

里親様の愛情をめいいっぱいもらって
大好きな涼太との日々は
猫生の中で最高の時間だったと思います。
12647310_925105010938009_4631147402090112963_n_20170109220303057.jpg
保護猫部屋で色々な子たちと過ごして
沢山の思いでも作りました。
みんなでマタタビで酔っぱらってデレデレになった日もあったよね。

1455455100128_20170109220305b48.jpg

でもやっぱり涼太と一緒に過ごした日々がシバにとって一番の思い出だと思います。

CIMG2038.jpg
私の中の一番の思い出は
涼太がトライアル先から戻ってきたときのあのシバの喜びよう・・・
いつまでも頭から離れない姿でした。

CIMG9568_20150921185335002.jpg
涼太への思いも本当に重たい位で
誰よりも涼太の事が大好きだったシバ。

もう涼太をグルーミングしてあげられないかもしれないけど
早く戻っておいで!
涼太がまってるよ。

次こそは超健康な体で・・・
そしてママとパパのところに戻っておいでね。


シバ、お疲れ様。
シバ、ありがとう。
里親様ありがとうございました。
涼太の事宜しくお願い致します。
関連記事
スポンサーサイト

| 空に帰ったニャンコたち。 | 22:25 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2017/01/09 23:07 | |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/1028-1e81c912

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>