Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【飼い主さんを探しています!】茅ヶ崎市常磐町6付近にて亡くなっていました。【キジトラ メス】 追記あり

2017/1/18情報更新

特にお問い合わせも無い状態です。
なので明日19日白峰寺に搬送し合同火葬してもらってきます。
15977853_1193385614109946_2707972770382412852_n.jpg
お腹すいてただろうと思います。
フラフラだったと思います。
天国で・・・いっぱい食べてほしいなと思います。。。

飼い主さん、いらっしゃいましたら
白峰寺にいってお線香の1本でも・・と思いますので
よろしくお願いいたします。

多くの方々にこの子の情報を拡散していただき
本当にありがとうございました。

冬なので劣化も抑えられますが
これ以上の保管は難しいため
合同火葬をします。

きっと寒かっただろうなと思います。
厳しい冷え込みが続いていましたから・・・
寒さと飢えとの戦いをして最期を迎えてしまったと思います。

でもこの子はまだマシなほうで
こうして一人の市民によってCCPに問い合わせしてもらえたから
私はこの子に出会えました。

環境事業センターに回収してもらうと
何月何日、住所付近、猫 って言う情報が残るだけで
市の回収件数がカウントされるだけです。
でもこうしてCCPに連絡してもらえて
私はこの子に会えました。
だからこうして飼い主を探す事や
この子の存在を多くの方々に知ってもらうことが出来ました。

こうして茅ヶ崎市内で環境事業センターが回収する死亡猫は年間500匹近くです。
だからこの子もその数字の中の1匹になって誰にも知られず回収されてたと思います。
(通報した人と回収した市の職員さんには知られるだろうけど・・・)


力尽きてしまったかもしれないけど
1人の市民がこうしてCCPに相談をしてくれたことで
この子との縁がはじまり
私はこの子のメッセージを受け取れたと思っています。

猫語もわからんくせに
亡くなった子と会話なんて出来ないでしょ?何言ってんの?って思われるかもしれませんが
この子がどんな状態だったか
どんな最期だったかを教えてもらいました。

毛艶を見ても
若く見える。
なのに口腔内は犬歯が1本も無く
前歯も2本しかありません。
そして奥歯にはたっぷり歯石。
若い子じゃないんです。

でも毛艶は若い。

そして内臓疾患特有の毛のパサツキもほとんどなくて
高齢猫特有の毛の質も無い。

だからある程度の時まで
状態は良かったはずなんです。

栄養失調もあったかもしれませんが
栄養失調特有の毛質も見られなかった・・・

野良特有の毛の汚れもそこまで無くて
野良特有のナニカが見当たらない。

誰かの管理下に居なければシニア猫さんでこの毛艶はあり得ないって思ってます。

だから誰かがこの子を管理していたけど
何らかの理由で痩せ細ってしまう状況に陥って
寒さと栄養失調もあって状態が悪化っていう流れしか考えられない・・・

色々な子たちを見てきていますが
毛艶ってその子の生きている環境をしっかり表していますから・・・。

だからこそ飼い主さんを探したいと思ったんですが・・・

短期間で飼い主さんを見つけるのは難しいのと
過去の情報を見ても失踪届けが登録されていないようなので
残念ですが合同火葬してきます。

これ以上の事をこの子にしてあげられなくて申し訳ないし
無力な自分が情けないですが・・・

生まれ変わったら
いっぱい美味しいご飯食べさせてくれて
温かいお家で幸せにしてくれるお家に行けるように
オバチャン頑張るから・・・きっとまた会おうね・・・。

拡散のご協力してくださった皆様
本当にありがとうございました。




2017/1/17情報UP

1月16日19時頃に1通の保護要請が届きました。
該当猫さんはガリガリに痩せているという事。

状況を確認するために写真を送ってもらい検討をする予定でした。
先に保護してもらうことも考えていましたが
逃げられてしまったそうです。

ご飯は食べたかも?という感じ・・・。

で、一度実際に見せてもらってから保護をすることにしたんですが
今朝該当猫さんが亡くなっていることが判明。

間にあわなかった・・・・

ご近所の方が保健所に連絡したという事だったので
うちで預かって白峰寺に搬送することにし
保健所の担当者さんに聞いたら市に連絡するように伝えるはずだからという事で
環境事業センターに確認したところ
回収依頼の連絡が入ってるという事でした。
なので回収はこちらで行い白峰寺に連れて行きますと伝えておきました。

保護で引き取りのはずが
たった数時間の差で命が尽きてしまった。

引取りに向かう足は回収に向かう足に変わってしまいました。

15966145_1192231860891988_7456783405147071404_n.jpg
ご近所の方がカラーコーンを立てて踏まれないように対応してくださっていました。。。。


血痕と状況からみて
衰弱していて車の下にでもいたのだろうと思います。
そこで車が移動したときに踏まれたのかなと・・。

ご近所の方が最初に見たときには少し息があったそうです。

かといってこの状態のガリガリの子。
もしその状況で保護しても治療は難しいでしょう。

16105899_1192231844225323_9049578047986156197_n.jpg
毛艶を見ると比較的若く見えましたが
口腔内を見たら歯が1本もありませんでした。
ノミの糞がついてたので外猫さんだったと思います。
また耳の汚れもありましたので・・・

首輪の着用跡はありませんでした。
両目は白濁しており、ほぼ視力はナシだったと思います。(光は感じる程度かなと)

両目の眼球陥没の感じをみても脱水もあったし貧血もあったと思います。

風邪もひいていたんだろうと思います。
鼻は鼻水で詰まっていましたし
ヨダレを拭いたであろう両手の汚れ。
爪の感じを見ると若くないのですが
毛艶を見るとなんとも・・・若く見えてしまいます。

もし、失踪猫さんだった場合は飼い主さんのもとにお返ししたいので
明日か明後日くらいまでは我が家にてお預かりをする予定です。

人馴れしている様子だったという事なので
完全な野良では無いと思います。

前にこの付近で耳の聞こえない猫が遺棄されて
ご近所の方が保護しお家に迎えてくださったと伺いました。

なので遺棄猫なのかもしれません。
置き去り猫なのかもしれません。

めったに野良猫を見ない地区だそうで
実際この地区にはTNRで行ったこともありません。

ただ、私がこの子を迎えにいったとき茶トラの子がタタタっと走ってきました。

15977803_1192231870891987_187382528746625715_n.jpg
多分野良ですが
数匹は居るんだろうと思います。
ただTNRをされている可能性もあるので
繁殖していないだけなのかなと・・・

今は発情期真っ盛りで
流れてくるオスが多い季節でもあります。

もしかしたらこの子も流れの子かな?


どちらにしてもこのキジトラの子は
もう力尽きてしまいました。
保護できたとしても補液して温めてあげることくらいしかできなかったと思います。

痩せ具合から考えると
1か月以上何も食べられてなかったと思います。

目が見えてないので
匂いを感じて餌を得られたとしても
鼻が詰まっている以上餌も得られなかったかなと・・・。

栄養失調が死因に近いと思います。
交通事故という感じは無いかな・・・
特に骨折箇所はありませんでした。
ろっ骨も折れていません。

お預かりしていますので飼い主さん、いらっしゃいましたらご連絡ください。
関連記事
スポンサーサイト

| 空に帰ったニャンコたち。 | 02:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/1030-381d03d8

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>