Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

1/17実施 K地区⑨ TNR実施報告 黒白 メス 成猫【どうぶつ基金管理番号:2122】

2017/1/17実施報告

12月12日、13日に実施したK地区の続きをしてきました。
15965766_1191541240961050_8913752976003453584_n.jpg
黒白 メス 避妊手術済み 耳カット済み フロントライン済み

捕獲出来て車に乗せて
全員を連れて帰宅して
車から降ろして雌雄チェックしようとしたら
ミャーミャーって鳴く。
その声に反応して
「おかーさーん!」って鳴く子が一名。
譲渡になった茶白君が鳴きました。
15965520_1191513570963817_7493602213011025543_n.jpg
この子ネ。。。


あぁ。親子。
良かった。お母さんに会えたネ!って思ってたんだけど・・・

リリース時、現場に到着して
みんなの捕獲器を車から出してたら
またお母さんが鳴くから
息子さんとお別れして寂しいのかな・・・ゴメンネって思いながら
ふと・・・敷地提供者さんと共に耳を澄ますと・・・

あれー。違う声が聞こえるー。。。


声がする方を見たら
子猫が2匹・・・


やだー
まさか子猫残り2匹いたのねー!!!!

じゃぁ私が12月に見た白三毛の子はお母さんじゃなかったのねー。

という事で。

現場には譲渡になった茶白の子の兄弟(1匹はサビ柄だったのを確認済み)が2匹残っていることがわかりました。

そしてリリースすると
お母さんは子猫たちの元へと
テコテコ歩いて行って
子猫もお母さんと無事に再会しました・・・

そこがお引越し先だったのですね・・・
茶白君だけ移動出来てなかったのね・・・

あぁ。。。。

今月中に再捕獲するときに
子猫2匹も追加で捕獲になるのが決定。
現場には残りメス3匹、オス1匹と子猫2匹の合計6匹がまだ残ってるということが分かったので
残念ながらまだまだ終わりそうにない現場だとため息をつきました。。。


このお母さんも手術後の写真撮れてないので
次回撮影出来ればと・・・。
関連記事
スポンサーサイト

| 2016年 どうぶつ基金【行政枠】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/1034-90e626fa

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>