Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

1/24実施 DE地区(H邸)④ TNR実施報告 アビシニアン系MIX メス 成猫【どうぶつ基金管理番号:2130】

2017/1/24実施報告


H邸で捕獲された子。
どうみても野良っぽくない。。。。

一応お預かりして
飼い主さんか餌やりさんからの問い合わせを待つことに・・・

でも首輪の跡も無いしなぁ・・・
口腔内は犬歯が1本無い・・・
かみ合わせが変なかんじ。
視力も老齢なのか光の反射が変。
首輪の着用跡がないけど・・・マイクロチップは入ってるかもしれないし。
病院で確認してもらおうかなぁ・・・
別料金かかるけど・・・

雌雄判定したらメスで・・・
でもこの年で野良っぽい体型でもないし・・・
野良だとしても手術済みかな・・・って思うかんじ。

もう1件のHY邸にいってきいたら
この子は時々きてるよ~野良猫さんだよって言われて
じゃぁ明日手術してみようかなと。
手術済みだったら耳カットだけすればいいし。
まぁ麻酔かける事になるからリスクはあるけど・・・



捕獲翌日、環境保全課に連絡が入って
この子は野良猫で避妊手術済みで
なんとマイクロチップまで入れてあるって・・・
給餌者さんから耳カット実施の許可をもらえたので実施対象猫になったわけですが・・・


マイクロチップなんか入れないで耳カットしてくれればこの子は
捕獲器入ってもすぐ出してあげられたのに・・・・

獣医さんにお願いがあります。
マイクロチップ入れてもいいけど
耳カットしてあげてください。
この子にとって大事なのは耳カットがあるかないかなのです。

時々獣医さんによっては耳カットは虐待だ!っておっしゃる方もいますし
マイクロチップ入れて野良猫管理すればいいじゃんっておっしゃる方も居ますが
それじゃ、いちいちマイクロチップの有無を調べるための読み取り器持ち歩かないといけないし
それこそ読み取り器なんて高いモノを貧乏団体が持てるわけないじゃん。
配布してくれるならいいけど・・・そうでもないわけだし。
野良猫は人馴れしていない以上
捕獲器で捕獲した状態にないとマイクロチップ読み取りなんて出来ません。
遠方から読み取れる機械もあるそうですが
相当な高額商品ですよ。
貧乏団体どころか大手の団体も持てません。


耳カットがあるか無いかで
彼らを何度も傷つけずに対応できるんです。

周知啓発を兼ねたTNR実施に関するチラシをポスティングをして捕獲に至りますので
ご近所の方々にも耳カットが無い猫だと手術してない猫なんだって思われてしまいますし
耳カットの無い猫に給餌をしていると
手術もしないで餌だけやってる無責任な人だと思われても仕方ないです・・


マイクロチップなんて野良猫に付けても
相当な好条件が整わない限りは読み取りなんて出来ません。
交通事故死した子を市が回収して火葬する前に読み取りなんてしませんし
万が一心の優しい方に保護されて読み取りしてもらって
飼い主(給餌者)に返還できたとしても
こういった飼い主不明猫(野良猫)に対して引取り拒否なんてよくある話だし
外で継続的に世話をされる状況になるんだし。
保護されてもまた外でお世話される状況になる子を
どう対応するのでしょうか。

瀕死の状態の子なら
給餌者さんに連絡したとしても
安楽死させてくださいとか、うちでは治療費払えませんからって
なんだかんだとその子の命のことより、人間都合が優先されてしまう。
だからこそ耳カットしてくれればいいのであって
マイクロチップ代を浮かせれば他の子に手術も出来るわけじゃないですか。
手術してあげようと思ってくれた人に負担をかけず
出来る限りの範囲で必要最低限の事が出来るわけですよ。
だからマイクロチップは不要です。
野良猫に限っては不要です。
むしろ飼い猫さんへの首輪着用義務、迷子札着用義務、マイクロチップ着用義務を
どんどん推奨して行ってほしいです。

この子はマイクロチップが入ってても
飼い猫では無く野良猫です。
ただし、昨年9月に手術実施されたそうなので
年齢を考えると飼い主の飼育放棄で置き去りされた子か遺棄か・・・
元々は野良じゃないようにも思えます。

リリース時、連絡をくださった方のお家に連れて行ったのですが
お留守だったので敷地内にリリースしました。
テテテテって走って行った後
私をじーっと見つめて
何だか言ってました。
よくわからなかったけど・・・
彼女はこの先どうやって生きていくんだか・・・

給餌者さんが居たとしても
純血にも見えるアビシニアンが野良生活とは・・・
人間の都合でこんな生活になるとは・・・
ペットショップにいけば20万位で売られる命。
それがこうして寒さに耐えながら野良生活です・・・。

CIMG4421.jpg
アビシニアン系MIX メス 避妊手術済みの為耳カットのみ フロントライン済み  
関連記事
スポンサーサイト

| 2016年 どうぶつ基金【行政枠】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/1052-e49f23c5

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>