Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

1/31実施 N地区(M邸)① TNR実施報告 白 メス 成猫 【管:2016-0091】

2017/1/31実施報告

今年度の頭。
去年の4月にTNRをした現場で
捕獲できなかった1匹の白猫さんが居ます。
めったに来ないのって言われていた子で
捕獲日は来てくれなくて
数か月に1度位来るって言われてた子。
それがまた子猫を産んで連れてきたという状況でした。
子猫は3匹。
CIMG4464_20170201183633eb6.jpg
お母さん無事に捕獲出来まして
更に妊娠後期でした。
胎児はまだ2cm位の小さい胎児ですが
これがあと3週間位すれば生まれてきちゃいます。
妊娠後期の胎児の成長はものすごく速くて
それによってお母さん猫はものすごいパワーを奪われます。
食べても食べても・・・胎児に栄養を取られます。
まさかの1月下旬で妊娠後期なので
2月下旬には子猫が生まれてしまうところでした。
2月下旬といえば平均気温が6度前後。最低気温はマイナス2度前後。
そんな状況で子猫が育つには難しい環境です。

通常早くても3月下旬~出産がはじまり
4月、5月、6月とピークに達して
7月、8月、9月と出産する母猫たちは減ってきますが
妊娠期間が約2か月の猫にとって
年に4回産む子も居るくらいです。

今回捕獲できず、今お腹に居た子たちを出産したとして
無事に育たなかった場合
またすぐ発情しますから
そうすると5月頃にまた出産することになります。

妊娠を繰り返すことで
母猫の子宮もボロボロになりますし
母猫は常に胎児に栄養を取られ、産後も子猫たちに栄養を取られ
本当に心身ともにボロボロになっていきます。

それでも本能ですから
発情・妊娠・出産を繰り返すことになります。

エンドレスな発情・妊娠・出産を繰り返すことで
母猫も大きな負担を強いられますが
1匹の猫がそれだけの数の子供を産むという事は
それだけ猫が増え、
糞尿被害等の近隣への被害も更に増えてしまうという悪循環。
これを絶つためのTNRです。

このお母さんは
もう発情も妊娠も出産もする必要はありません。
あとはノンビリと
お世話になっているお家で過ごしてほしいなと思いますし
外猫生活は過酷ですから
まだまだお母さんが大好きな子供たちと共に
寒い冬を乗り越えて頑張って春を迎えてほしいなと思います。

CIMG4465.jpg
白 メス 成猫 妊娠後期の為堕胎処置・避妊手術済み フロントライン済み 耳カット済み
関連記事
スポンサーサイト

| 2016年度【協働事業 TNR実施報告】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/1066-b198bca8

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>