Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

2/7実施 T地区④ TNR実施報告 長毛キジトラ オス 成猫 【管:2016-0101】 

2017/2/7実施報告

彼は重かった・・・
モッサモッサのその毛を見てすぐ頭に浮かべたのは
「ライオン丸」という名前・・・
もう彼の事はライオン丸以外の名前は浮かばない・・・
16473551_1213927662055741_310375435026721215_n.jpg
首回りの毛がモッフモッフすぎて・・・
ナイスバディに見えてしまう・・・
16508372_1213927598722414_4434887896773685143_n.jpg
どう見てもオスなんだけど・・・
肝心なタマタマが長毛に隠れて全然見えない・・・
だから・・・オス?って伝えて病院へ。

16473575_1213927628722411_6628416098784256218_n.jpg
ここは日本。
ジャパンです。
だから長毛が野良で居るワケが本当に・・・もう・・・
悲しい事ですね・・・

冬場の長毛種のTNRは
比較的安心できるというか
寒さに強いので
なんとか心の痛みも短毛種よりは控え目になるんですが
やっぱりそれでも
長毛種が外猫として生きるのは大変です。
毛玉がハンパないんです。
大抵の長毛種の子は
お腹周りとかすごい毛玉でね・・・
でもこの子は比較的毛玉も少なかったと思います。

ヒドイ子は毛玉が固まりになりすぎて
ベロンと剥がれてしまう子もいます。

そういうのを見てるからこそ
色々外猫の長毛をTNRするときは
違う意味で心が痛むんですけどね・・・

リリース時、猛ダッシュで走り去った彼の後姿は
ライオン丸には見えなかった。
やっぱり中途半端な長毛なので・・・

この子はこの集合住宅に顔を出す子では無いらしく
給餌管理ボランティアさんは初めて見た子だそうです。

多分、あっちから流れてきたんだろうな・・・
あっちとは・・・茅ヶ崎市外。
市界近くなのでしょうがない・・・

それに今の時期発情で流れてくるオスが多いので
通常以上に現場にはオス猫が流れてきてしまう・・・

ということは
発情しているメスが居るってことなわけで。
発情してるメスを求めてウロウロウロウロとオス猫は冒険するのであります・・・
あ、あと置き餌してると流れてくる子は増えますから
絶対に置き餌はNGです。
これ以上飼い主不明猫を増やさないためには
TNRと給餌管理。
そして衛生管理をして糞尿の掃除をして
とにかく新しい子が入ったらすぐTNR。
繰り返していく事で徐々に減っていきます・・・。

この現場はまだ最低5匹のTNR未実施猫さんが居ると思われます。
なのでまた月内にTNRできればと・・・
そして出来ればメスを・・・メスはどこに行ったんだ?
CIMG4490.jpg
長毛キジトラ オス 去勢手術済み フロントライン 耳カット済み
関連記事
スポンサーサイト

| 2016年度【協働事業 TNR実施報告】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/1076-d9047e61

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>