Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【募集終了】遺棄された茶虎の男の子 モート君。【2017年2月26日保護】犬猫みなしご救援隊さんの栃木拠点に移動しました。

2017/3/30情報更新

とうとうこの日を迎えてしまいました。
17523710_1262432863871887_117703028494900444_n.jpg
お問い合わせは1件もなく
モートは犬猫みなしご救援隊さんの栃木拠点に移動が決定。
朝ごはんは少なめにして
キャリーに入ってもらいました。
片道240キロの旅が始まります。

17554506_1262542363860937_8445807026544979996_n.jpg
道中は色々ありましたが
栃木県佐野市の佐野SAで見上げた空と咲き始めた桜の花をみて
モートにしてあげられることはこれが最大限の事だって思いました。
あのままあそこに居るよりも
保護したことは間違いじゃない。
1匹飼育をしてもらえる家族のもとに届けたい思いを叶えることはできなかったけど
これが私にできる最大限の事。
モートのために出来る事はこれが限界。
犬猫みなしご救援隊さんに引き取りの依頼電話をした時に
モートの事を伝えました。
カケションすること、猫が嫌いな事、殿様な事。
抜爪手術されているので手を触られるのを嫌がること等・・・
特にカケションについて、猫嫌いについて話をしたら
そういう個性を可愛いと受け止めてくれるスタッフさん。
もっと個性の強い子たちがいっぱい居るから
カケション位何てことないのかもしれないです。
猫が嫌いな子も過去に引き取ってもらっていますが
今では猫嫌いだったのがウソみたいに仲良しさんが出来て
多頭飼育での生活を満喫してるし
きっとモートも新しい環境に慣れて
仲良しさんが出来るかな。

17553590_1262540347194472_3881317337693009654_n.jpg
移動中は埼玉県狭山PAでペットシート交換。
その後は佐野SAでペットシート交換。
オシッコしたぞー。掃除しろーってモートが言うんですよ。
次はウンチ?!出すかな・・・出すかな・・・とドキドキしていましたが
結局オシッコだけで済みました。
交換のたびに車の中で「ここはどこだ~?」ってクンクンしながら
外の景色にも興味を示すモート。
相変わらずのマイペースな子なので
通常の移動よりも私もリラックスできました。
17554489_1262591350522705_1150041889841745645_n.jpg
そして13時半頃に犬猫みなしご救援隊栃木拠点に到着。
前回に来たときは夏でしたが
今回はまだ3月。
新緑の季節でもないけど
やっぱり暖かい日だったので風も気持ちよかったです。
17629892_1262591303856043_7348967684994015361_n.jpg
車から外を見るモート。
ここがモートの新しいお家だよ。
家族がいっぱいまってるよー。
モート。。。。ここでお別れだよ。。。
正直、モートとお別れするのは悲しくて
だけど私に出来る事はここまで。
犬猫みなしご救援隊さんでの生活が始まる事で
モートの新しい人生(猫生)が始まります。
我が家と違ってカケションし放題だし
ご飯食べ放題だし
新しい環境に慣れるまでの間は
色々とモート自身から文句がいっぱい出るかもしれないけど
慣れたら都です。

ペットシーツに囲まれての生活なんてしなくていいんですし。

犬猫みなしご救援隊のスタッフさんにキャリーごとモートを渡して
書類をかいて終生飼養代等の支払いをして
領収書を頂いて
そしてモートが施設の中に入っていきました。

そしてキャリーをもどしにきたスタッフさんに
「強烈な猫パンチをもらいました~♪」って言われて
あ~そうか・・・
朝ごはん少なかったし
移動時間も長かったし
オバチャンが居なくなって知らない人に連れられて
知らない場所にいったから不機嫌になったのかな。


そして私は茅ヶ崎に戻るために車に乗り込み出発。

モートと過ごした1か月を
脳内で振り返って
殿さまだからなー。きっとスタッフさんに
「気安く触るでなぃ!」とか「私を誰だと思っているのだ!飯を出せ!」とか言ってるんだろうなーって思いながら
高速を乗りながら・・・あぁ・・・もうモートはウチに居ないんだよな。。。

モートのオシッコシートを交換しまくる日々も終わってしまったんだな・・・。
1日大量に消費されるご飯も
消費量が落ちるんだろうな・・・

夜中の「おーい、おーい」って呼ばれることも無くなるんだな・・・

あ~モート・・・って思ったら
なんだかショボンとなってしまったけど
帰りの240キロ走りぬいて
現場に捕獲器回収にいって
自宅に到着したのは19時。
12時間の旅は終わりました。


帰宅したら
お留守番で不満だった我が家の楓斗とヘチマさんと
保護猫部屋で「お腹すいたー!」と叫んでるミーナとクローバーとタイムが。。

そうだそうだ。
私にはまだまだやるべきことがいっぱいあるんだった。

モート、私も頑張るからモートも新しい生活に早く慣れて
犬猫みなしご救援隊の代表さんにご挨拶して写真とってもらっておくれ♪

栃木拠点にはお宮ちゃんもいるし
初陽や入陽や夕陽も居るし。
他にも茅ヶ崎から移動した子たちがいっぱい居るから。
あれだけ沢山いるからその中で1匹でも相性が良い子と出会えるよ。

マイペースでわが道をゆくお殿様だったモートですが
お蔭様で無事に移動が完了いたしました。

モートとの思い出を胸に
今保護している子たちのケアと
ご縁探しを頑張りながらTNRもどんどん進められるように頑張ろうと思います。
本当なら1匹飼育してくれて殿様モートの下僕に徹してくださるようなかたとのご縁を見つけたかった。
でもそれが出来なかったことが心残りですが
あの場所に残したままにしないで保護してよかったと心から思っています。
色々な個性を持った子たちがいますが
モートはその中でも個性の強い子で
モートとの日々は楽しい事が多かったです。

犬猫みなしご救援隊の皆様
これからモートの事宜しくお願い致します。
代表の中谷さんのブログでモートがうつってるかチェックしてみてくださいね♪

あ、今チェックしたら中谷さん31日の午後に栃木拠点に到着されてたんですね・・・
1日違いだったのか・・・残念・・・。
31日に届けに行けば会えたかな・・・



※終生飼養費用についてはヒロシ改めダンゴ君のお母さんから寄付金をお預かりしまして充てさせていただきました。
その他費用については収支報告にてご報告させていただきます。




2017/3/23情報更新

募集期限までのこり2日となりました。
17458041_1254692224645951_3845637925532661723_n.jpg
一応犬猫みなしご救援隊さんに受け入れ要請の連絡は入れてしまいました。

でも諦められません。。。。

甘えん坊なモート。
殿さまモート。
とっても穏やかな表情になったモート。
素敵な家族のもとに卒業させたいという思いはまだ続いています。

17424667_1254692134645960_5582273831047732994_n.jpg
カケション癖は相変わらずですが
日によっては全然やらない日もあり
波はありますが減りつつあります。

我が家の2匹の猫たちが
隙間から覗き込むのを辞めればカケション辞めてくれるかと思っているのですが
ケージ以外でのカケションは無くなりました。

だからペットシーツの壁は張り替えたことが無いです。

17362904_1254692157979291_6894337211184037058_n.jpg
ブラッシングも大好きですが
他の子の匂いがついてると
猛烈に怒ります。
でもモートの匂いをバシバシ付けてブラッシングし続けてたら
「くるしゅうなぃ。もっとやれ。」と(笑)
ブラッシングはスキになりました。

17426391_1254692181312622_6073958478123938489_n.jpg
首のゴシゴシも大好きで
もっとやれーもっとやれーと
要求もしてくるようになりました。

ご飯も相変わらずよく食べていますが
食って寝て出して食って寝て出して・・・
保護されるまでの間の空腹もまだ若干記憶にあるのか
目が合えばご飯くれと言います。

17309171_1254692207979286_3279571717383002535_n.jpg
相変わらずのダミ声ですが
ご機嫌が良い時は
カワイイ声で「ひゃ~♪ひゃ~♪」と鳴きます。
鳴き声で不機嫌かご機嫌かがわかるので
とってもわかりやすい性格です。

17309526_1254692257979281_1222997812756776372_n.jpg
首輪の着用跡は相変わらず残っています。
飼われていたのは明確です
でも探してもらえていません。

誰にでも人懐こくて
甘えん坊で
ゴシゴシとご飯くれれば特に不満は言いません。
ただ猫が居る事に対しては
猛烈に不満を言いますから
先住猫さんが居ないお家は絶対条件です。。。

17457526_1254692104645963_6254139869357890990_n.jpg
連日現場でモートが保護された現場入りしていましたが
雨の中ご飯を待つ彼らのお話をしたら大あくびされました。
そんなの忘れたーって。

モートにとってあの場所は嫌いな場所で孤独な場所。
あの現場にいる猫たちはみんな敵だったので
思い出したくもないわーってことみたいです。

期限まで残り2日です。
彼のすべてを受け止めてくださる家族とのご縁を待っております。
ギリギリまで待ってます。
犬猫みなしご救援隊さんのところに連れて行くのは
日程的に3月30日、31日あたりになるかと思います。

我が家にいる間はギリギリ募集をかけられればと思いますが・・・

よろしくお願いいたします!



2017/3/14情報更新

3月11日午前中から保護猫部屋を独り占めしているモート。
クローバーとタイムは一時預かりさん宅へ移動。

お蔭様で視界に入る猫は
ワイヤーネットごしに我が家の2匹のみ。

17191511_1244400459008461_4797781861016496802_n.jpg
「こういうのイイわー。俺の部屋って感じで!」


ご機嫌なモートになりました。。。

わかりやすい子・・・・。


子猫たちが使っていたコタツも
消毒して片づけしようとしてて
コードを守ってるカバーをクルクル外していたら
それをじーっと見てたモートの表情がジワジワと変わって・・・
17103408_1246480582133782_3449203966638558530_n.jpg
「やっほーい!!」


遊ぶんじゃーん!!!
遊べるんじゃーん!!!

思わず・・・
「モートが~!!遊んでる~!!!もーちゃん!!!かわいいとこあるんじゃーん!!!」


17264820_1246480565467117_3925750561233781398_n.jpg
調子にのって遊びだすモート。

でもここまで。

「俺としたことが・・・」ってハっと我に返り。

「俺はそんな事せんわー」って感じ。

遊んでくれたモートがカワユィので
「モーちゃん遊べていい子ちゃんだね~!」
「もーちゃん!ほら、もっとあそびませんか~?」なんて誘ってみたけど・・・

17156052_1246480598800447_8909149139877252280_n.jpg
もうそういう気分じゃなくなったそうです(涙)

でもちゃんと猫みたいに遊んでくれた!!!
それだけでもオバチャンはウレシー!!

だって前は猫ジャラシ見せたら
他の子たちの匂いが付いてたから
猛烈に激怒してたし。。。
玩具見せても興味ナシ!って言われてたから・・・
モートは遊ばない子なのかなぁ・・・って心配だったんです。。。

でも!ちゃんと遊んだ!私の目の前で遊んだ!
彼もやっぱり猫なのね!!!よかった!!!

17264578_1246481705467003_1781723294907028821_n.jpg
そして私は・・・
モートのスプレー(カケション)対策で保護猫部屋を日々改造しておりまして・・・
体調が悪いのでちょっとずつ・・・
そしてやっと完成したカケション対策!!!
このワイヤーネットの先から我が家のヘチマさんや楓斗が見えるのと
ヘチマさんや楓斗がガン見したりして
ウォォーって始まっちゃう&モートがうちの子にカケションするので
それを防止するために貼りまくりました。

17202974_1246481785466995_7773709140940992555_n.jpg
ドアにもシャーシャーとオシッコかけるから
ホント困ったもんでドアをあけたら漏れなくモートの作成したトラップにかかり
足の裏にオシッコ。。。

それを防ぐためにも!!!ペットシート張りまくった。。。
モート的にはこの視界に広がるペットシーツの数は
なんとなーく「オバチャン・・・なにしとんねん・・・」って感じだったみたいだけど・・・
17264559_1246481838800323_7232851397398074417_n.jpg
「オバチャン・・・努力は認めてやるよ・・・しょうがないから・・・」

17156178_1246481812133659_2866792742728640242_n.jpg
ここまでやってもスプレーされまくりだと本当に困るけど
視界に猫の姿が入らなくなることで
スプレー行為が無くなるならと
オバチャン必死でペタペタ張りまくってました。

一応この状態でフリーにしてる間は
カケションなし。

一安心。。。。

で、トイレの中でのオシッコ事情は
相変わらずこういう感じで特定の場所にカケションしてたんですが・・・
16996096_1238006902981150_4914664726020945388_n.jpg
昨夜までにカケションとは別にトイレに1回オシッコしてました。
漏れることなくちゃんと砂にオシッコ入って固まってました。

お?!やればできる子?!
オバチャンの念力が通じた?!

17309316_1247337232048117_1479177440490082454_n.jpg
そして今日は・・・・
とうとう・・・・
カケションが無くて
トイレにオシッコ2回分。

今日は朝から出かけてて
夜ご飯の時間までケージでお留守番してもらってたんですが
その間もカケションすることなく
トイレでちゃんとオシッコしてて・・・


えらい・・・モートやればできる子!!
このままうまくカケションが無くなれば・・・

いいのになぁ・・・


とにかくこの子は
自己主張もプライドも強いです。
でもイヤな事をされてイヤと素直にいえる子だし
それさえしなければノンビリとオットリと
マイペースで自由にしてくれるので
手のかからない子だと思います。

なんてったって好き嫌いもないし!!!
ドライもウェットも何でも食べる!
そして・・・
あんまり媚びない(笑)

ナデナデしろよとは言いますが
「ナデナデしてくださいぃ~♪ね~構ってくださいぃ~♪」っていうのはナイです。

だからむしろ・・・

「あの・・・モートちゃん・・・ナデナデしたいな~♪いいですか~?」って言うと
「べつにいいぞ~」って。

まさに殿様ですにゃ。

モートのシモベになりたい方・・・
是非お願いします!
この子を家族に迎えてください!!!
期限まで残り10日です!


2017/3/9情報更新

3月7日の夜から
突然ケージから出るようになったモート。
17156217_1240512056063968_584529669863577892_n.jpg
猫嫌いのため
クローバーやタイムにはマジ切れします。
近づくな!!!って。
17191168_1239817702800070_2720750621698933059_n.jpg
猫嫌いなのに
猫がいっぱいいるあの場所に遺棄されて
辛かっただろうなぁ。
まぁあそこに居る間は
猫の事なんて眼中になくて
とにかくご飯。
食べる事に必死だったようです。

現場の給餌者さんと2度目の接触をさせてもらって
モートが現れたのが2月18日頃だということがわかりました。
そう。
保護された日から1週間位前に遺棄されたんです。
その時点で既にガリガリで
現場でご飯をもらえたから少しマシになった感じだったみたい・・・。

寒さの厳しい2月に
あんな雨風しのげない場所に遺棄するとは・・・

17098335_1239817726133401_2349498003383280888_n.jpg
そんなモートさん。
まぁ色々あったんだろうけど
やっと精神面も落ち着いて
飢えの感じも消えてくれたのですが
28日から発生してたトイレ外へのオシッコ事件は
トイレを屋根付きに変更して一時的に治まったのに
またトラップ製造に努力してくださって・・・。

おかしいなぁ。
おかしいなぁ。とおもって
ケージにペットシートを貼りました。
それが3月5日です。
トイレが悪くて失敗するのか
もしかしたらカケションなのか・・・
それを調べるために。
16996096_1238006902981150_4914664726020945388_n.jpg
で、100%カケション確定。
それもチビたちに向けてのカケション。
これは一大事。。。

17155691_1240962206018953_4133915446684179598_n.jpg
明らかにモートは
イラっとしているわけです。
チビたちの存在に。

更に他の猫の匂いの付いた玩具にまでご立腹。

これは譲渡が難しいタイプね。。。
カケションしちゃう子を引き取ってくれる心の広い方を見つけるのは
かなり大変な作業になります・・・。

17201289_1240962262685614_1752419289587297124_n.jpg
気に入らない事があると人間にも容赦なく怒ります。
帝王ですね。
殿さまですね。
もうキングですね。

17190615_1240962289352278_5682079947676697362_n.jpg
触り方も気に入らないと文句言います。

17190546_1240962239352283_1762164328355984341_n.jpg
チビっ子たちが視界に入ると
私にも八つ当たり。
更にケージに入りたくない時にケージにいれようものなら
ご立腹です。
プチ切れ。
17202789_1240962349352272_6685815203622956561_n.jpg
会長がやろうとしたらマジ切れされて
会長お手上げです(苦笑)
17190954_1240962312685609_1412965567623650325_n.jpg
そんなこんなで今3月。
特に癖のない子であれば
ある程度時間はかかっても預かりさん宅にお願いしたりして
譲渡を頑張ろうと思うのですが
カケションする子を預かってくれる人を探すのだって大変ですし
我が家で保護してたとしても
ウチのヘチマさんがマジギレするくらい相性が悪く
また楓斗とも今日はウォォォ!!!!って言い合ったあとに
楓斗に向けてカケションしようとして
更にその後私が保護猫部屋に行ったら
私に向けてカケション。
おいおい。

私にまでかけてどうする。。。

17201387_1240962389352268_2390150320216101712_n.jpg
機嫌が好い時はこんな感じで
スリゴロなんですが
視界に他の猫が入ることを極端に嫌がります。

で。
募集出来る期間を決めて期限内に新しい家族とのご縁が掴めなかった場合は
みなしご救援隊さんへ受け入れ要請をしようと思います。

こればっかりは・・・
どうにもこうにも・・・。


性格は良い子です。
猫が周りにいなければ。

ただ、我が家では完全に猫のいない空間を作り上げることが出来ないので
猫のいない空間でカケションがピタっと止まるかはわかりません。

それと手を触られると嫌がるので
小さいお子さんのいないご家庭を希望しています。

玩具で全然遊ばないし
常にノンビリしてる感じで
超マイペースな子でお留守番はあまり苦痛じゃないタイプだと思います。

ただし視界に猫が入ってくると
マーキングしますので
周りに野良猫が居ないご家庭が良いかと・・・



多頭飼育は向いていない子を
みなしご救援隊さんに引き取ってもらうのはそれもどうなの?って思われるかもしれませんが
保護猫部屋や保護するスペースが限られている状態で
当会では終生飼養が出来ない事もあり
また隔離スペースもありません。
また毎日ペットシート(ワイドサイズ)を最低5枚は消費するハメになります。
(1日5枚×1か月=150枚=5000円位)
それプラス、大量のトイレットペーパー(1日1ロール×1か月=700円位)、
大量のバイオウィルを消費してしまい
このままだとモートの保護費用がバカにならない事、
これから子猫シーズンで今年も子猫収容が例年並みと予想していることもあり
運営維持にも問題が出てくることもあり
スプレーをする子でも引き受けてくれるみなしご救援隊さんにお願いしていくしかこの子を守ることが出来ないと判断しています。

一番良いのはこの子だけを大事にしてくれる新しい家族とのご縁を掴むことですが
スプレーする子を受け入れてくれるご家庭、成猫を受け入れてくれるご家庭は本当に限られています。

飢えや不安感の心のケアは出来ても
縄張り意識を取るケアは非常に難しく
一度でもスプレーを経験してる子のスプレー行為を取るのはなかなか難しいですが
モートの場合は対猫でのスプレー行為にも思えるので
猫のいない環境でスプレーを回避できるかもしれません・・・。

ということで
スプレーするタイプの成猫さんで
新しい家族として迎えることを快諾してくださるかたいらっしゃいましたら
お問い合わせください。

期限としては今のところ3月25日まで募集期間とします。
近々保護猫部屋をモートだけにしてみて様子をみますが
それでもスプレー行為を止められるか確認するには
我が家のヘチマさんや楓斗も実家に移動させる事になり、それはムリなので
完全に猫のいない空間を作ることはできません。
里親希望者さんからの挙手が無い場合は
3月26日~31日の間にみなしご救援隊さんのところに移動させます。(冬休み中に移動させます・・・)


※みなしご救援隊さんは衛生管理がきちんとされているシェルターです。
スプレーする子も複数シェルターにいますが毎日のお掃除で清潔にされています。
お掃除しやすいように設計されている点もありますが猫嫌いだった子を引き取ってもらった時も
今ではみなしご救援隊さんのところで一緒になった子と仲良しになっています。
猫嫌いの子でも適切に対応してくださるので安心してお願い出来る環境にあります。

でもモートにとっては
やっぱり自分だけを見てくれる家族を欲しがっていると思いますので
期間を設けた募集をすることにしました。



2017/3/1情報更新

モートはとにかく食べて寝て・・・食べて・・・寝て。
すっかり飢えの感情も取り除くことができて落ち着きました。
かなり賢い子だと思っていましたが
適応能力は素晴らしい。
16938593_1233410663440774_7674845240675135782_n.jpg
病院で医療行為して戻ってきたその日の夜は
とにかく不機嫌で
ウーシャー文句を言いながら
ブルドーザーみたいにご飯を食べまくり
水も飲みまくっていましたが
翌日の朝にはケロっとしていて
若干飢えモードは残っていましたが
ウンチもオシッコもちゃんと出せて
甘えるしぐさもしっかりと。
16999025_1233410603440780_3691005716753042928_n.jpg
メンバーさんが見に来てくれましたが
甘えるしシャーも無し。
食べる。寝る、出す、食べる。寝る。出す。
16998983_1233410586774115_3325100181581313109_n.jpg
ちゃんとトイレも分かってるし
シャンプーしても首輪の装着跡も残ってて
あーこりゃ、首輪付けてたねーって感じです。
16996288_1233410576774116_6929627660044828741_n.jpg
抜爪手術した前足2本は触るのを嫌がります。
あと尻尾も触るとイヤーって言いますが
それ以外は触っても大丈夫。
むしろ触れよ、なでろよと(笑)
16995997_1233410566774117_7337535225352149455_n.jpg
で、28日の朝からわかった事。
トイレの時オシッコの仕方が下手なので
オシッコが遠くに飛びます。
えぇ。トラップを仕掛けられます(笑)
ただ単にオシッコの仕方とトイレの仕様があわないだけなので
屋根付きトイレにしたらカンペキに失敗はナシ。
ウンチもしっかり埋めますし
上手にオシッコも出来ているので
トイレ問題は解消しました。
16999094_1233410550107452_5290694570417783615_n.jpg
出されたらすぐ食べつくしていたご飯も
少しずつ残すようになり
残したものは時間を置いてからまたモリモリ食べ始めます。
好き嫌いも無く
ドライフードをメインに今は与えていますが
水も上手に飲めるのでこのままで大丈夫かなと。
ウンチもいいウンチが出てます。
下痢していたのは冷えていたからだろうなと。

あれだけ寒いところで草の上で寝るだけでしたから
お腹は冷えるし体に蓄えていた脂肪分も燃やし尽くしてしまうもんですね。。
しっかり食べて、しっかり寝て、温かいところで爆睡してるので
体もふっくらしてきたし
水分も撮れてるので毛のパサつきも落ち着いてきました。

16998774_1233410536774120_5883989768171567848_n.jpg
色々な事が重なって遺棄されたと思われるモート。
性格は良いですが多頭飼育は向いていないタイプだと思うので
1匹飼育でノンビリと一緒に暮らしてくださるご家族とのご縁を待とうと思います。
来週にはワクチンしてこようかなー。

ちなみに、見た目は龍太郎って言われますが鳴き声はヒロシなので
そのギャップにズキューンとされてしまう方が多いかもしれません(笑)
予想以上にカエル声というかダミ声というか
渋い声で鳴きます。
顔を近づけると鼻チョンしてくれます。
ゴロゴロ甘えながらノンビリ甘えてくるので
大人猫の良さが凝縮されているヨイコちゃんです。

性格もすごく良くて
接客部長にもなれるタイプ。

玩具で今日はフリータイムを満喫していたチビたちを見せましたが
玩具よりも寝るほうが今は優先順位が上みたいです。

体力が完全に復活したら玩具で遊んでくれるかな?

ちなみに何でモートって名前なの?って聞かれるので
ここでお答えしておきます。

私たち親子が大好きなペンギンズの中に
モートっていう子がいて
一番大好きな子なのですが茶色で尻尾モフモフで目がクリンとしてるので。モートです(笑)
ただ、アニメのモートはめっちゃ高い声でカワユィ声なのですが
こっちのモートはダミ声なので残念賞(笑)
モート
ディズニーチャンネルで毎日放送してるんですが
Eテレでも土曜日の午後に放送されてるので
気になる方はチェックしてみてくださいニャ~♪



2017/2/27情報UP

TNR予定でリリースしたこの子ですが、(TNR記事参照
翌日保護をしました。

何でかというと。

人馴れしていたということはもちろんですが
彼自身が寝床を得ていない可能性が高いと感じたからです。

リリース後再度立ち入りし
彼が居るかを確認しに行きました。
25日の19時時過ぎ。
16938858_1231639983617842_377511014616225051_n.jpg
居たんですが・・・
寝床を得ているのか?と謎が浮上。

また食べ方を見ても飢えが酷く
この子はここで生きるすべを得られていないと思いました。

で、給餌者さんからの情報にもあった「最近出てきた子」という事と
人馴れしている事、去勢の方法がおかしい事も考えると
なんだか違和感を感じていました。

で、たらふくお腹いっぱいご飯をあげてから
しばらく時間をおいて
食べたあとに寝床に行くかの確認をしました。
この現場の子たちは夜は寝床に帰ってるので・・・。
16998979_1231639960284511_5833791890588593022_n.jpg

で、再度見に行ったのが25日の23時過ぎです。
通常この現場に19時台に猫たちは居ません。
ほぼみんな寝床に戻っています。

しかし彼は
私が初めて見た場所に眠っていました。

そう。
この草の上。
無題
丸まって・・・小さくなって。

正直言うと、この子の持っている皮下脂肪じゃ夜の寒さは尋常じゃないくらい寒いです。
彼を触ると冷えていました。
よくこの体で・・・
と思える位の寒さを小さく丸まって過ごしていました。

もう放置できません。
もう無理だとおもい
そのまま保護しました。
抱っこして捕獲器に入れました。
16996439_1231798750268632_5457717505514233817_n.jpg
「え~!またこの中に入るの?」って少し文句は言いましたが
その後は大人しく・・・
捕獲器の中にカイロを入れて
一晩車の中で過ごしてもらいました。

で、翌日朝イチで病院へ。

25日耳カットだけしてもらった子なんだけど・・保護に・・・って言って
シャンプーとドロンタール、ウイルス検査と内臓疾患が無いかのチェック。
そんでもって耳掃除等諸々してもらうことに。
16711648_1232192046895969_2694461186935356088_n.jpg
「あれーこここの間も来たばっかりだにゃ。。」
17022355_1232192096895964_117475308909409291_n.jpg
「ここで何するんだニャ?もう僕はここに用事無いにゃ。。。」

17022035_1232192073562633_2458653560758788510_n.jpg
スリスリゴロゴロと甘えて
よいこに待ってるよいこちゃん。

でも院長先生の奥さんと話をしてると
何やら気になることが。
「この子、すごいくつろいでたし甘えん坊だけど注射みたら突然怒ってね・・・なんか昔病院でイヤな思いしたのかなぁ」って言われて。

えーこの甘えん坊が?

なんだろう・・・何だろう・・・って気になりつつ
医療行為をしてもらうために先生に託しました。

で、お迎えに行きました。

16997990_1232482450200262_6279007731385970529_n.jpg
エイズ白血病ともに陰性。
内臓疾患って程の状態ではありませんでしたが肝臓の数値が若干。
白血球の数値も若干。
でも特にすぐに投薬治療という数値では無く、
1か月後に再検査する程度でよいかなと。

で、こっから問題。

この子、爪がありませんでした。
前足の爪が手術されて抜いてありました。

えぇ。

抜爪手術されてる猫さんでした。

そして捕獲したときから気になってた事。
玉袋ってありました!?って再度聞いたら
「ない!ないんだよねぇ」って。

やっぱり玉袋ごと切除されたっぽい。


そんな手術をする獣医さんはどなたでしょうか・・・

というか、抜爪手術を今でもやってる獣医さんは限られています。
動物愛護の観点から見ても抜爪手術をする獣医さんは最近あまりいませんし・・・

で、奥さんが言ってた言葉が脳裏に・・・

抜爪手術されている事・・・
玉袋ごと除去されている事・・・

そうかこの子・・・病院で相当痛い思いしたんだね・・・
奥さんが言ってた言葉の意味が分かりました。


抜爪手術ってものすごく術後痛いらしく
その痛みを思い出すのかもしれません。


17021864_1232539356861238_8976917704435541738_n.jpg

彼には首輪の着用跡もあります。
だから失踪届けとか出てないか確認してもらったんですが
出ていませんでした。

でも今の私には
この子の飼い主を探す気持ちは一切ありません。

抜爪手術を施す飼い主に
この子を戻すつもりはないです。

まぁ探されてない時点で遺棄確定と思ったほうがいいかなと思うんですが・・・
そして現場が現場です。
遺棄で有名な現場にこんな懐こい子が出たら
遺棄だと思ってよいかなと・・・。

ものすごい量のご飯を食べて
ものすごい量の水を飲んでいます。

そして我が家に移動したモート君。
まだ若干ピリピリしてるので
ある程度落ち着くまでは募集はかけませんし
まだワクチン打ってないので体調が落ち着いたらワクチンしにいってきます。

注射嫌いらしいから対処方法しっかりやって連れて行かないと危ないかも。。。

17021855_1232539366861237_6554239762577206357_n.jpg
まずは暖かいオフトンで眠って
新鮮な水を一杯飲んで、
飢えが酷いので精神面のケアをしつつ
徐々に体重を増やせればと思います。
今は5.1kgです。
あと500g位増やしたいな。
筋肉も落ちてるように思います。
後脚の筋肉も落ちてる気がする。
ずっとあそこで丸まってご飯もらうの待ってたんだろうか・・・

17021808_1232539396861234_2507554452675531669_n.jpg
彼が頑張ってきた証。
この細くなったウエストです。

それと前はもっと太かったんだろうと思います。
皮膚の伸びが予想以上に強いので
前はもっとコロコロに太っていたんじゃないかと。

遺棄されたのは1か月位経過してるんじゃないだろうかと思います。
(やせ方とか見ての判断ですけどね・・)


年齢ですがもう少し落ち着いたら歯を見て判断したいと思いますが
よごれとかを考えると5歳位かな・・・と思ってます。
関連記事
スポンサーサイト

| 募集終了 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/1092-90f2e46d

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>