Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

平成28年度 茅ヶ崎市環境保全課 定例会議にて。~茅ヶ崎市保健所業務についても~

2017/3/24情報UP


昨夜は環境保全課で今年度ラストの定例会議だったんです。
といってもまだ現場対応残ってますので
最終報告じゃないんですが・・・。
平成28年度対応現場じゃなく
平成29年度現場対応するところのチェックだったり
平成28年度で対応した現場で終了にして良いか保留にするか継続にするか・・・の確認や
あれこれとお話をしてきました。

まぁ毎度のことですが
楽しい会議ですよ。

職員の方々もホント、優しいですし
楽しくやってます。
楽しくやらないとね。
正直ちゃんとお話合いにならないです。

ぶっちゃけられない関係は
正確な情報の交換が出来ません。

ざっくばらんに
一つ一つの現場に対して
どういった形で対応するか
今後どうやって進めていくか
色々な方向から問題解決に向けて
毎月1度お話合いをしているわけです。

それが今年度最終回!!!
まぁ来月は新年度第1回目になるわけですが(笑)


んで、ここからが重要といいますか
ご報告と言いますか。。。。


茅ヶ崎市は4月から保健所業務もすることになって

直通電話が出来たんですよ。




んで、

環境保全課の職員さんから
「すぐ覚えられちゃいますよ!」って言われて
数字覚えるの苦手なんだけどなぁ・・・と思いつつ
教えてもらったら・・・







0467-38-3317なんです。




下4桁は「みみいーな!だ!」ってすぐわかったんだけど

「とくにみわさんはすぐ覚えると思います!」って言われて良くみたら




「38(みわ)- 33(みみ)17(いーな)」




そうだ。

わたしは耳が良い(笑)







そーゆーことでした(笑)




いやはや・・・すげぇ運命感じちゃうね。
自分の名前が番号に入ってる感じが(笑)



もう猫の事ばっかり耳に入るわー。

茅ヶ崎の猫情報バンバン入るよねー(笑)






平成28年度はトータルで160匹くらい?TNRしてるんですが
多分その倍。
平成29年度はどうぶつ基金の行政枠のチケットを最大限に活用して300匹位TNRできるだろうと
私はいってきました。
課長さんも
「おー。それはすごい。予算内で出来るなら頑張りましょう!」って言われたんだけど

がんばりますよー!頑張りますよー!
平成29年度はひたすらにTNRがんばる1年にする予定になったんですわ。
個人的にも色々とタイミングも重なったので
TNR三昧な12か月にするつもりです。

でも、それに伴って・・・漏れなく付いてくる問題。

現場やTNR匹数が増えるということは
「現場への事前ポスティング回数も増える」ってことで。
現場への事前調査や聞き込み、ポスティングは市の業務なので。

爽やかに汗かきながら
太陽ギラギラで焦げながら
一緒にがんばりましょー♪ってことで
アハハハハ♪たのしみねー!頑張ろうねー!って(笑)

職員さんは現場調査や聞き込みやポスティングで日焼けしながら汗をかき
私は現場で蚊や太陽や汗やら雑草や虫たちと戦いながら爽やかに汗をかこう!ってことです。


今はまだ寒いからね、
虫とかね、太陽とかね、蚊とかね、雑草との戦いは
あんまりないんですけどね。
むしろ寒さ位ですよ。今の時期の敵は。
でもこれ、あと数か月もすれば
蚊とか雑草とかね、暑さとか、色々条件が更にね・・・
敵が増えていくわけです。

で、ですね。。。
4月1日からは茅ヶ崎市環境保全課じゃなくて

「茅ヶ崎市保健所 環境衛生課」になります。

詳しくは保健所業務が県から茅ヶ崎市に移管される件(神奈川県HP)をご確認ください。



茅ヶ崎市環境保全課はそのまま業務続けていますし茅ヶ崎市役所内に環境保全課も残ってます。




でも猫や犬の件は茅ヶ崎市保健所の環境衛生課で対応するので

相談やお問い合わせは市役所じゃなくて茅ヶ崎市保健所にお願いします。

で、番号がさっきもお伝えした通り
直通番号が出来まして
0467-38-3317です。

みわ、みみいーな!って覚えてください(笑)

4月からです。




間違えないでねー。



ってことで
また新年度はCCP側としても
茅ヶ崎市内限定で活動して
茅ヶ崎市との協働事業も継続しますので
更なるサービス向上といいますか
市民負担を少しでも減らしTNRや保護をパワーアップさせるためにも
あちこち修正をくわえつつ
新年度に向けての土台作りを再度調整しました。



またまた私が暴走しそうになってね、
メンバーさんから「それはちょっとまてぇい!!」とストップかけられて
それは危険だ!それはもう少し調整したほうがいい!と
色々とお話する時間をもらって
「ダメよー!それはダメよー!」って教えてもらって
危険を回避しての調整です。

私一人だとね、すぐ暴走するからねー。。。

ホント・・・メンバーさんが居なかったら
またCCP大赤字で大変な事になるところだったかもー。
あぶないねー。

でもね、でもですよ。

私はやっぱり救いたい。

ご縁があるからその命の存在を知ることが出来るわけで
知ったからには救いたい。

例え丸投げでも救いたくなってしまうわけです。

でもその子を丸投げで・・・あの子は丸投げじゃないのに・・・

それじゃダメよねってことで。

ある程度はやっぱり負担してもらわねば
こちらが崩壊してしまう。

ギリギリの運営だとしても救えるなら救いたい。
でもギリギリの運営程崩れる時はあっという間。
救えるはずの命も、救ったはずの命も守れなくなる。

そうならないためには
やっぱり一定の条件を付けて引き取るべきだという判断で色々と
調整を行いました。

まぁその調整についてはまた後日お話をさせていただければと思っております。

4月の幸せ探し会は
狂犬病の関係で業務が多忙になるので
市の相談会はありません。
多分6月までは市の相談会は無しで7月から開催出来るかなーと思いますが
それまでの間はCCPで会場内窓口として対応しますので
平日どうしても市に問い合わせが出来ない、問い合わせする時間が無い方、
一度直接「飼い主不明猫」について色々と話を聞いて状況確認をしたい方は
毎月第3土曜日の幸せ探し会会場にご来場ください。
CCPで代わりに情報を受け付けて
市と話し合ってから対応をご連絡いたします。

ということで。

ながくなりましたが
平成29年度はどうぶつ基金の行政枠チケットを最大限に活用し
平成28年度よりも多くTNRを実施しつつ
保護や譲渡も頑張って
神奈川県動物保護センターに持ち込まれる猫の数を
減らす努力と共に
避妊・去勢手術が実施されていない飼い主不明猫を更に減らせるようにTNRを進め
そして何よりも給餌者指導や環境改善のために
市(保健所)とCCPで頑張って参ります。

でも市(保健所)とCCPだけがいくら頑張っても
本当に解決できるわけじゃなく
市民一人一人が意識を持って
飼い主不明猫と生きるための知恵を持つ事。
そして飼い猫には避妊・去勢手術の徹底を。
そして飼い猫は完全室内飼育の徹底を。
外猫若しくは飼い主不明猫にはTNRを必ず行う事。
そしてなによりも遺棄ゼロを。

がんばります!
来年度も活動へのご理解・ご協力よろしくお願いいたします!
関連記事
スポンサーサイト

| CCPよりお知らせ | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/1105-647bb031

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>