Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

4/14実施 S地区多頭現場① TNR実施報告 キジトラ オス  成猫 【管:2017-0001】 【どうぶつ基金NO.0011】

2017/4/14実施報告

代表ブログで捕獲に至った経緯は確認していただければと思いますが
S地区多頭現場。
平成29年度最初の捕獲はあの子!と決めていたんだけど
まさかのオス。

で、過去のデータ確認してたら
新顔じゃなくて
前から捕まえたかった子だった子が判明。
この数分の間で・・・・新顔←× ターゲット←○
訂正ありです(苦笑)
去年の9月の現場視察の時にタマ確認した子でした。
耳の怪我部分や尻尾の感じも同じ!
タマのフサフサ具合は冬毛だからそう見えただけだったみたい。
9月にチェックしたときはプリタマだったけど・・・
そうか。冬毛と夏毛でタマタマも色々と変わるのね(涙)

①キジトラオス-1
もーご立腹だったんだけど
観念したのか・・・凹んでました。
見ていただければわかりますが
耳の喧嘩傷の切れ込みのところ。
目のところの柄の配置。
尻尾の長さ。
全部一致。
①キジトラオス-4

な~んだ。同じ子だったんだ。。。
ってほっとしました。
新顔じゃなかった(照)

更にこの子は去年の6月に一度捕獲チャレンジしてあと一歩ってところで
捕まらなかった子だったことも判明(照)
やーもう。
6月の時の子は尻尾長かったような記憶があったんだけど
混ざってたみたい。

なんで今回こんなにスムーズに捕獲できたのかっていったら
丁度朝で、お腹もすいてて、
良いタイミングでトラックの量も少なくて
この子が捕獲器に向かっていったとき通行人も居なかった。

何とも言えない絶妙なタイミングで捕獲できたわけです。

新顔だと思ってゴメンネー。。。

①キジトラオス-2
去勢手術も無事に終わり
耳カットも無事に出来て
リリースも無事に終わり
リリース時には
一目散に寝床に帰って行った彼は
現場の白茶とは仲良しだけど
現場の茶虎とはあまり仲良しじゃないみたい。

茶虎のほうが弱いんですよね。
でも・・・去勢したし・・・
あとはみんなで仲良くやってほしいものです。

多分女の子を捕獲するまでは
顔を出すことが多いので
この子の様子はまた会えたら確認しようと思います。

ということで
平成29年協働事業第1匹目は1年越しの…男の子でした♪

①キジトラオス-3
キジトラ オス 成猫 去勢手術済み 耳カット済み フロントライン済み
どうぶつ基金NO.0011

平成29年度はどうぶつ基金のチケットをフルに活用することになっており
今回の猫たちもどうぶつ基金のチケットを活用しての手術実施となっております。

さくらねこTNRは猫や犬と人が幸せに優しく共生できる社会を目指す「公益財団法人どうぶつ基金」と「茅ヶ崎市」の協働事業です。
関連記事
スポンサーサイト

| 2017年度【協働事業 TNR実施報告】 | 20:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/1112-958589a6

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>