Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

4/25実施 H地区⑤ TNR実施報告  黒 メス  成猫 【管:2017-0007】 【どうぶつ基金NO.0017】

2017/4/25実施報告

5匹目の捕獲は
黒のお母さん。
黒メス③-1
毛はパサパサ・・・
雌雄判定してたら
お腹に見えるおっぱい。
誰かを育てていた形跡あり。
でも絞ってみると母乳は出ません。
一緒にいた黒の子が
生後半年くらいだったので
その子が吸ったんだろうな。
そしてそのまま捕獲器に入ったままのお母さんのお腹を触ると・・・

あ~妊娠してるかもしれんなぁ・・・って感じ。

初期から中期くらい。。。
まだ目立ってないけど。
生後半年くらいの子猫を抱えて
また妊娠してます。

だから毛はパサパサ。
栄養状態は悪く
歯も無いのかな・・・
舌がいつも片側からペロっと出てる。

黒メス③-3
給餌者さんが言うには
黒猫は全部で3匹居て
そのうち1匹は耳カットがある。
そのうちの1匹の耳カットがある子というのがこの子。
CIMG4631.jpg
オスの黒猫さん。
この子です。
昨年に8匹TNRしてる現場なので
その8匹は耳カット済みです。
昨年に8匹TNR+今回11匹にTNRなので19匹。
最初の通報通り20匹位の現場っていうので正解だったみたい。。。
やっと終わりが見えた現場でございました。
お母さん、しっかり自分のためにご飯食べて
次に会うときにはピカピカの毛艶になってるといいね!

黒メス③-2
黒 メス 成猫 避妊手術済み フロントライン済み 耳カット済み

どうぶつ基金NO.0017

平成29年度はどうぶつ基金のチケットをフルに活用することになっており
今回の猫たちもどうぶつ基金のチケットを活用しての手術実施となっております。

さくらねこTNRは猫や犬と人が幸せに優しく共生できる社会を目指す「公益財団法人どうぶつ基金」と「茅ヶ崎市」の協働事業です。
関連記事
スポンサーサイト

| 2017年度【協働事業 TNR実施報告】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/1119-41173bdd

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>