Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

4/25実施 H地区⑥ TNR実施報告  白三毛 メス  成猫 【管:2017-0008】 【どうぶつ基金NO.0018】

2017/4/25実施報告

6匹目は白三毛さん。
日なたは暑くて
日陰は涼しい。
10時からずっと現場敷地内をテクテク・・・
歩き回って暑くてたまらん・・・。
朝ごはんを食べたはずのこの子たち。
捕獲器に興味ナシかと思ったら
案外日中でも捕獲出来てホントに助かりました・・・。

白三毛⑥-1
この現場の子たちはみんな小柄なんだけど
みんな美人さんが多くて・・・。
この子は比較的毛艶が良くて
ちょっとホっとしました。。。
白三毛⑥-2
白三毛たちには
給餌者さんが名前を付けているようで
この子を見せたら
○○ちゃんだ!って。
あともう1匹似たような子が居るんだーって言われて
あ、その子ってもしかして・・・
私が捕獲してる間ずっと私を見ながら
捕獲されていく子たちをジーっと見つめてた子かも・・・。

白三毛⑥-3
この子妊娠してますねっていったら
え!妊娠してる?!って驚いてました。
メスは今の時期ほとんど妊娠してますよーっていったら
そっかぁ・・・って悲しそうな顔をされてました。

実はこの給餌者さん。
2年くらい前にお家でも猫を飼っていて
その餌をもらいに5匹の野良猫が餌を食べにくるようになり
手術をしたいと思って某病院に相談に行ったそうなんです。

その病院は給餌者さんのお家の猫さんのかかりつけのお医者さんで
野良猫のTNRとかやってる病院なので
手術の相談をしたら
「野良猫の手術はしません」って言われたそうです。

それ以来、手術したくても出来なくて
困っていたんだそうです。
ただ餌をやって増えても知らん顔な給餌者さんじゃなくて
増やしたくないのに手術するために捕獲もできなくて
どうしたらいいのか悩んでたんだそうです。

今回TNRした子以外にも
手術済みの外猫さんが居て
その子は他のお家に居たのに
給餌者さん宅に来てしまって
「あら、うちの子、ここに来てたのねー」って飼い主さんに言われて
連れて帰ってくださいっていったら
「いらないわー」って言われたんだそうです。
だからそれ以来その子は可愛がってお世話してます。
その手術済みの子は全部で3匹。
ムギワラ柄の可愛い人馴れした子で
私にも愛想振りまいてくれました。
捕獲されたら心配だって思って
今回市が手術で捕獲をするってポスティングをみて
その子が捕まらないようにしてほしいってことと
手術できてない子を手術してほしいって思ったんだそうです。

良かった。
給餌者さんが名乗り出てくれて
私たちもホっとしました。
今迄謎に包まれていた給餌者さん情報が
一気にこれで固まって
今回の現場では2軒の給餌者さんが居ることがわかりました。

現場に入れてよかった。
この子たちはもう発情も出産も育児も経験しないで済みます。

白三毛⑥-4
白三毛 メス 成猫 避妊手術済み フロントライン済み 耳カット済み
どうぶつ基金NO.0018

平成29年度はどうぶつ基金のチケットをフルに活用することになっており
今回の猫たちもどうぶつ基金のチケットを活用しての手術実施となっております。

さくらねこTNRは猫や犬と人が幸せに優しく共生できる社会を目指す「公益財団法人どうぶつ基金」と「茅ヶ崎市」の協働事業です。


関連記事
スポンサーサイト

| 2017年度【協働事業 TNR実施報告】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/1120-749baeb9

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>