Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

4/26実施 H地区⑪ TNR実施報告  黒 メス  中猫 【管:2017-0013】 【どうぶつ基金NO.0023】

2017/4/26実施報告

⑤の黒猫母さんの娘さん。
歩いてる姿を遠目に見ても
妊娠してるのは明らかで
でも体格や顔立ちを見ると
まだ生後半年ちょっとくらいなんですよね・・・

給餌者さんにも
「あの黒猫のチビちゃん、妊娠してますね」っていったら
「え!あの子?!細いのに!?」って。

見る角度によっては細いけど
お腹はポンポンしてるよー。

パっと見で妊娠後期入ったな・・・ってわかるお腹してました・・・。

で、前日の捕獲作業に驚いたので
24日は全然姿を見せなくなってしまった黒猫さん。

給餌者さんが頑張ってくれて
朝のうちにキャリーに入れて捕獲してくれました。
黒-1
かなり暴れたそうで
大変だった・・・って。

でも預かったキャリーに入った黒猫さんは
大人しくて
素直に首根っこ掴んで捕獲器に移動が出来ました。
黒-2
比較的慣れているのか
給餌者さん宅に勝手に入り込んで
部屋で寝てたりするくらいの子らしく。
お母さんの黒猫さんも捕獲器の中に入ってる間おっぱい触ったりお腹触っても怒らなかったし動かなかったし。
もしかしたらお母さんも比較的人間との距離が近い関係だったのかもしれないですね。
捕獲器に移動させた黒猫さん。
大人しくしててくれました。
黒-3
お迎えにいったら
やっぱり予想通り妊娠後期。
胎児は2匹。
あと2週間位で生まれたかな・・・
小さい体で妊娠して
これで出産してたら
ホントに子猫が子猫産む感じです。

無事に育てられるかもわからないし
無事に育つかもわからない。
未熟児で生まれたら
人間の力を借りない限り・・・育つのは難しいです。

だからといって
妊娠は経産婦さんでも初産の猫さんでも平等に栄養を吸われますし
体には負担が大きいものです。
そもそも体が細くて栄養状態が悪い現場で生きている猫さんが
体の成長もまだ進んでる状態の月齢で
妊娠をしたら
成長が止まり
栄養分をほとんど胎児に取られてしまいます。
そうすると妊娠後期~出産までの間に体が持たなくなる子もいますし
出産でボロボロになったからだに
更に育児で栄養をどんどん赤ちゃんに吸われます。
だからお母さんの体もボロボロになります。

そんなボロボロの状態を
続けていけば
お母さん猫の寿命は短くなる。
それでも彼らは繁殖を辞めることが出来ない。
彼らの命を守るためには
お母さん猫の避妊手術なのです。

彼らの命を守るために。
飼い主不明猫さんの避妊・去勢手術は絶対に行う必要があるのです。

この子でこの現場のTNR対象猫さんは完了となります。
昨年度から捕獲協力をしてくださっていた相談者さん宅の捕獲器も回収し
相談者さんも「やっと捕獲器返せるわー!」って喜んでました。

色々な意味で
今回立ち入った事が
住人のモヤモヤをスカっとさせられて
現場に住む猫さんたちの負担を軽減させることも出来て
我々も対応を「継続」の文字から「完了」の文字に変更させることが出来ました。

1年がかりで色々頑張った現場ですが
本当にスッキリしました。。。
ご協力くださった捕獲器設置場所の土地提供者の方、
今迄必死に捕獲を頑張ってくださった相談者様、
そして手術したくても出来なくて困っていた給餌者さん。
みんなの気持ちがホっとしたと思います。
そして猫たちも。
これから先の人生は
発情や出産・育児のストレスのない環境で
ノンビリと過ごしてほしいと思います。

黒-5
黒猫 メス 中猫 避妊手術済み フロントライン済み 耳カット済み
平成29年度はどうぶつ基金のチケットをフルに活用することになっており
今回の猫たちもどうぶつ基金のチケットを活用しての手術実施となっております。

さくらねこTNRは猫や犬と人が幸せに優しく共生できる社会を目指す「公益財団法人どうぶつ基金」と「茅ヶ崎市」の協働事業です。


関連記事
スポンサーサイト

| 2017年度【協働事業 TNR実施報告】 | 22:25 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

昨年からずっとお世話になりました。

昨年いきなり子猫が5匹、庭にピョンピョンして、びっくりしてから、ずっと頼りきりで、本当にありがとうございました。

周りは猫嫌いの方ばかりと思って孤独でしたが、この事件のおかげで、猫好き仲間のTさんとお知り合いになれました。キリがない捕獲も2人だったので、頑張れたと思います。

これで私たちの地区は、ホッとしましたが、茅ケ崎市の中にはもっとひどい地区がたくさん、お姉さん❤(我が家ではそう呼ばれてます)を待っているのでしょうね。蔭ながら応援してます。

訪ねてくるTNR済さんたちはTさんと2人で出来るだけお世話するつもりです。猫も人も平和に暮らして欲しいです。
また、子猫さんなどが現れたら、宜しくお願い致します!

| H地区のS | 2017/04/28 19:00 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/1125-bc247b3b

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>