Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

5/17実施 YK地区 A邸① TNR実施報告  黒 メス  成猫 【管:2017-0015】 【どうぶつ基金NO.0025】

2017/5/17実施報告

YK地区の多頭現場。
あと少し・・・あと少し・・・と終わりが見えてきたところで
TNRに入っていた目と鼻の先で目撃されていた黒猫さん。
依頼主さんから4月に電話があって「例の黒猫さんにオスが乗っかってたわよ!」って。
そりゃ大変だ。
出来るだけ早くTNRします!ってことで
現場入りするために
前年度末に捕獲できなかった白キジちゃんは既に出産済みになってしまったのもあり
6月頃に保護予定なのでその子が捕獲されないように
ターゲットがいつも居るという場所のお宅に捕獲器設置の要請を保健所にしてもらって
ポスティングもしてもらって・・・
やっとこさ現場入り。

私は1匹だと思ってたんです。
近隣の方に最初聞いた時も黒が1匹、白キジちゃんが1匹って聞いてた。
でも何だかイヤな予感ってものがあって
2台持って行ったんです。
そしてお家訪問。

そうするとお庭に2匹いた・・・
18446642_1311790902269416_5435134873350406647_n.jpg
やっぱしー。。。
2匹だったか・・・。

んで、捕獲器設置。
すると1名様・・・

18446863_1311792648935908_1843279262598916697_n.jpg
ものすごいガン見して
こちらを監視しております。
この子は手術済みの男の子。
よくよく調べてみたら
この子ったら2013年11月にTNRした子です。
ここでTNRした子じゃなくて
ここから東に数メートル行ったところでご飯もらってる子。

手術後は給餌者さん宅を通ったり
別の子の捕獲で給餌者さん宅にいくと
「おばちゃん、美味しいご飯持ってる人だよねー」ってドキドキしながら近よって来る子。
あなたここまで来てるのね・・・
ダメじゃない・・・・

美味しいご飯持ってるオバチャンなのはわかってるので
くるものの・・・
捕獲器の中にしか美味しいご飯がないので
諦めたようです。
この後はしばらく隠れて遠くからこちらを見てました。

で、ターゲットの子。
18447343_1311795418935631_6120092695992673335_n.jpg
しぐさを見るなり
あ~親子だねってわかる。
タイヤ側がママ。
捕獲器入口側が娘。

最初は全然庭先から出てこなくて
困ったなーって思ったんだけど
匂いが弱いかなって思って
強めの匂いのするドライフードを出して
ジャラジャラと捕獲器にいれてたら・・・
このように出て来てくれて
「あら、ご飯?」って顔して近づいてくるのです。

あれ。
あれれ。
君たちこのジャラジャラの音で反応してきたのね・・・
いつもドライをもらってるのね。

日頃彼らが何を基準に何を聞いて何を目当てに集まってるかが良くわかる。

黒メス娘①
最初はママが捕獲できて
その後娘は逃げちゃったんですが
やっぱり美味しい匂いが気になるのか戻ってきた。
で、匂い強化。
ママが入っちゃったの見てるから
もうダメかと思ったけど
やっぱりそこは純粋な野良じゃない。
この写真を見ていただくとわかる通り
妊娠しているようにも見えるので
このときはこの子が交尾を目撃された子で間違いないと確信していたんですけどね・・・

18485908_1311795445602295_2253576343412224912_n.jpg
人馴れ具合は微妙だけど
給餌者さんには甘えて尻尾たててご飯ください~って言ってるタイプなのね。
だからやっぱり戻ってくるのも早い。

で、無事に捕獲完了です。
黒メス娘②
今の時期妊娠中、産後のタイミングの子も多いので
授乳中か妊娠中かの判定はしっかりしないと
もし生まれていたとしたら赤ちゃん猫さんおっぱい飲めなくて死んじゃうので
ここは慎重にチェック。
でも怪しいおっぱい・・・
この子育児経験あるわねー。。。いつかな・・・一度育児してる。
あれれ。
あなたが交尾目撃された子でいいのよね?
もう1匹のママのほうが目撃された子なの?
ん~おっぱいだけでの判定が微妙になってきた・・・
よくよく見ていると・・・
おっぱいの大きさとハゲ具合を見ると最近産んだわけじゃなさそう。
かといってリリースは出来ないので
ひとまず手術に。
土地提供者さんに子猫居ないか聞いたけど
いないし声も聞いてない、あっちが空家だからあそこなら育てられるかもっていうから
そこを見に行ったけど猫が入り育児をしそうなスペースはすべて網で閉められていました。
完全防備状態です。
ここじゃ産まないな~

どこだろう・・・って色々歩き回ったんですが
子猫発見には至らず。
捕獲、手術、リリースの間丸2日は全く子猫に接することがないので
もし授乳中ならおっぱいが張ってパンパンになってくるはずだから
それで確認しようと思ったところ
シワシワおっぱいのままだったので
育児経験はあるけれども半年以上前だろうと推定して
今回は春先の出産はナシ。
妊娠中期になったばかりだったので
相談者さんから「交尾してたわ!」って相談を受けたときの目撃された子がこの子で間違いないだろうと思います。

ちょうどそのタイミングから考えても妊娠中期(交尾から4週間くらい経過)で間違いない。

前回ここの現場で捕獲に入った時に黒猫さん(中猫)2匹と他に2匹保護されてる子がいたから
その子のママかなぁ。
だとしたら話が合うわけです。

リリース時、現場の土地提供者さんに向かって
ミャーミャー目を見て鳴きました。

おぉ。
そうね。
そうなのね。

と色々な事がわかる現場でございました。

この現場であと把握しているTNR未実施の子は
白キジのママと茶虎の旦那さん。
この2匹のご夫婦がTNRできたら
無事に完了・・・となる・・・・予定(苦笑)
関連記事
スポンサーサイト

| 2017年度【協働事業 TNR実施報告】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/1133-321257f8

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>