Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【☆お空に帰りました☆】ホープちゃん 茶トラ メス (2017年3月中旬うまれ(推定) 【管理番号:316】

2017/5/29情報UP

5月24日に保護され
緊急入院し
奇跡の回復を見せてくれたホープ。
18622499_1320359181412588_6022716569112261388_n.jpg


保護時については5月24日の代表ブログ記事をご覧ください。

目力がしっかりして
無事に退院できたのですが・・・
(退院時の記事は5月26日の代表ブログをご覧ください。


必死に戦い抜いた6日間。
一生懸命頑張ってくれたホープとの6日間。

この先もまだあると信じていたんですが
ホープの体はもう限界だったようです・・・
5月28日の代表ブログをご覧ください。


29日0時 代表フェイスブックより
18739236_1322414707873702_5445917472745536644_o.jpg
お膝にのせて
要求に答えるため
様子を見ていると
水をのみたいと言うから
お皿を外して近づけたら
休みながら少しずつ飲んだ。

苦しそうに
呼吸するから
ゆっくりでいいよ、
えらいね、自分で飲めるのえらいね、
ゆっくりでいいよ、と応援。

お腹が重くて
マトモに歩けない。

でもお膝の上で
じっと見つめる先に
ほかのちびっこたち。

力強く見つめてた。

悔しいんだろうな。
羨ましいんだろうな。

おばちゃん頑張るから
ホープもみんなと遊べるように頑張ろう。

ヨタヨタしながらベッドに戻り
パタンと横に倒れて
しんどいと言いつつ
眠ってしまいました。

また一時間後に
少しずつ食べてもらおう…


29日1時 代表フェイスブックより
18738837_1322450297870143_5243560644610230408_o.jpg
水なら飲めると言うことで
シリンジでカロリーエースに切り替えた。
上手に飲めた。

また一時間後に。

心配で眠れない(;´д`)

明日病院いって腹水抜くまでは
苦しいの続くんだ(T_T)

そばにいてやりたい。

そして捨てたやつへの苛立ち。

何度見ても
この子の手足は
ホワイティそっくり。

血縁はある。



下痢も止まっていました。
下痢が止まったというのは
ただ単に便で出るほど食べられてないのと
腹水としてどんどん貯まってしまうからだろうと思います。

水を自分で飲めた。
それだけでも回復できるんじゃないかと期待しました。

でも
心のどこかで
この顔色と
この呼吸のしんどそうな感じと
動きを見てると
もうお迎えが目の前なのかもしれないという恐怖や不安。

離れられない気持ちが募って
1時間おきに確認に。

29日3時頃に再度確認にいったとき
呼吸がやっぱり辛そうで
お腹はパンパンで苦しいし
心臓や肺を圧迫している状態だと思いました。

早く病院に連れて行こうか・・・
でも腹水を抜くのだって
辛いわけだし・・・

でも・・・ホープ頑張ってほしい・・・

色々な思いを感じながら
ホープを撫でて
喉をゴロゴロ言わしてるホープに
がんばれとはもう言えませんでした。

ただ、大丈夫だよって。
そばにいるよって
それしか言えませんでした。

18739695_1322782981170208_4157318150712577440_n.jpg
29日6時頃。
ホープは眠りながら旅立ちました。

普通呼吸の音やウーって声が出てしまったり
最期の時を迎えるときって
もう意識が無いから
色々あるんですが
まったくそういったのが無くて
眠ったまま
呼吸が止まりました。

スヤスヤ・・・って顔しながら
呼吸が止まりました。

18739100_1322921791156327_7204945103373588438_o.jpg
過去に色々な子たちを看取っていますが
こんなに柔らかい表情で眠ったまま亡くなる子は初めてでした。

きっと神様が
ホープに最後に安らかな眠りを
与えてくれたのかな・・・
猫の神様、意地悪だって言ったけど
やっぱり最期は
そうやって頑張ってくれるんだ・・・
苦しいのとか痛いのとか
そういうのを取ってくれるんだ・・・

ホープ、頑張ったね。
お疲れ様。。。
オバチャン無力でごめんね。

貴方のその柔らかい顔が
唯一の救いです・・・

18698002_1322948737820299_3361634684555121262_n.jpg
午後、保護主さんが会いに来てくれました。
元気になった姿を見て欲しかったけど
冷たくなったホープとの再会になってしまいました。

とっても頑張った。
腹水で苦しいのに
一生懸命頑張ってくれた。
こんな小さい体で
オバチャンに気を遣うところもあって
本当にヨイコで
とっても美人で
とっても甘えん坊で
とっても頑張り屋さんでした。

ホープの命を無駄にしないためにも
あなたが保護された現場
徹底的に頑張るから・・・


そしてあなたのママと思われる子を確認出来たよ。

おっぱいが張って苦しそうだったよ。

他の兄弟もみんな死んじゃったのかな・・・
それとも奪われたのかな…
それとも保護されたのかな・・・
お母さんはおっぱいが張って辛そうな状態だったよ。
早く手術してあげたい・・・

貴方の死が無駄にならないためにも
絶対にあの現場は
なんとかする。
約束するよ。
すぐに改善出来る約束はできないけど
かならずもうこれ以上苦しむ子が出ないように頑張るから。。。。

ホープ、お疲れ様。。。
もう苦しくないね・・・
お腹もパンパンじゃないよね。。。

いっぱい美味しいもの食べてね。
いっぱい走り回ってね。

明日白峰寺に連れて行きます。
先に眠っている子たち
きっといっぱい遊んでくれるよ。
みんな、とっても優しい子たちだから。

だから迷子にならずに
天国にいって
そして今度は元気な体で戻っておいで。。。

今度は絶対・・・あなたを幸せにしてあげるから。。。

応援してくださった皆様
ホープはお空に帰ってしまいました。
あっという間で
心の整理もつかないまま
ホープとの時間を振り返る時間も与えてもらえないくらいに
今日はすごく忙しくて
そしてホープの居た場所には
新しい命が既に居ます。

今夜はゆっくりホープと共に寝て
明日お別れをしてきます。
短い6日間、一緒に戦ってくれたホープは本当にがんばって
痛みや苦しみがある中でも
自分の望むことを一生懸命訴えてくれて
それを叶えるために
私も一生懸命寄り添って
出来るだけ苦痛をなくせるようにしてみましたが
ホープの体はもう復活できるような体力を持っていなかったようです。

保護時、お腹の中は何か入ってるから
ご飯は食べれてたんじゃないのかな?って思ってたんですが
実はそれが既に腹水だったのかもしれません。

本当なら保護された時点で既に瀕死の状態で
復活出来るような体力も無かった。
でも先生が一生懸命治療してくれて
ホープももう少し頑張ろうって思ってくれた。

保護主さんの思い
先生の思い
看護士さんたちの思い
私の思い
応援してくださる方々の思い
きっと届いてたんだろうと思います。

だからあんなに笑顔で頑張ってくれて
私にシャキーンって顔をして
お迎えをさせてくれた。
暖かくなったホープで
ニコニコしたホープで退院してくれた。

18813955_1323053651143141_2956741889551897526_n_20170529221319d59.jpg
ホープが亡くなって
2時間後には
新規保護要請が入って
バタバタ始まって
受入の準備をしました。

ホープが使っていたケージは
洗って消毒して乾かして
あっという間に次の受け入れ準備が出来ました。

カラッポになったケージを
片づけるのはスキなんです。
でもそれは卒業した子たちが使ってたのを片付けるのが好きなんです。
亡くなった子が使ったケージを
片づける事程
悔しいことは無いんです。

でも今は新規要請を受け入れて
救う必要がある命を受け入れるための準備。

とっても悔しい。
とっても悲しい。
でもそんな事に浸ることも出来ないまま
新規受け入れがありまして。

ホープ、もしかして
オバチャン泣き虫だから
思い出に浸ってないで
さっさと助けて欲しいって子を
助けて上げなさい!休んでるヒマなんて無いわよ!って言いたかったのか・・・

本当今日は
朝から晩までドタバタでした・・・。

本当に心の優しい賢い子で
私にとっては
たった数日しか一緒にいなかった子だけど
ずっと一緒に居たような
そんな気持ちにさせてくれる子で
もう何年も一緒に戦ったような気にすらなりました。

それくらい1日1日が濃かったのもあるけど
この子の純粋さと一生懸命さと
力強い目に
心動かされていました。

今も笑ってるかのような顔で
永遠の眠りについています。

ニコってしてるんですよね・・・

もう少しキツイ顔になっていくもんなんですけど・・・
本当に眠ってる・・・スヤスヤって音が聞こえてきそうな顔をしています。

少しの間だけだったけど
この子にとって
少しでも孤独や苦痛を取り除けて
安心を与えられたか
今はまだわかりませんが
この表情を見せてくれるホープの最後の最後までの優しさに感謝です。。。

オバチャン泣き虫だからねぇ。。。
悲しまないで。もう苦しくないからって言ってるように見えてしまって。
超プラス思考なんだけど
そう思いたいし
そう思わせてくれる可愛い寝顔のホープのまま
お別れになりました。

一緒に遊びたかったな。

でももう叶いません。

こうやって苦しむ子を
増やしたくないし
これ以上増やさないためにも
1分1秒無駄にしないで頑張ります。

絶対この子が産まれた現場は
改善して見せる・・・

ホープのために。


応援してくださった皆様ありがとうございました。
ホープは白峰寺にいきますので
もしお近くに行く際は
線香の1本でも
おねがいできればと思います。

そして茅ヶ崎から不幸の連鎖を止めるために
どうか情報提供頂けますと幸いです。
1本の相談から
多くの命を救うことが出来るきっかけが出来ます。
1本の電話で
沢山の命を幸せにできる可能性が出てきます。

どうか他人事と思わずに
ご近所との付き合いや
情報共有をしていただき
野良猫問題がチラホラ出てきたら
すぐにご相談ください。
1日でも早い対応が出来れば
苦しむ子を減らすことが出来ます。

ホープのように苦しむ子をこれ以上私は増やしたくありません。
よろしくお願いいたします。


関連記事
スポンサーサイト

| 空に帰ったニャンコたち。 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/1148-288d8d5b

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>