Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【幸せゲット!】愛ちゃん 無責任な餌やり被害猫 3/7情報更新

3/7情報更新

前回の情報更新から1年経過しておりました。
色々ありましたが愛ちゃん幸せゲットでございます!
愛2
なんと。
預かりさん宅の子として迎えていただきました!!
先住猫さんたちとも仲良くできているそうで
愛ちゃんは無事本当のお家の子として
迎えていただける事になりました。
後日正式譲渡の書類を交わしてきます。

愛ちゃんの預かりさん宅に居るのは
残り芽衣ちゃんたち2匹。
みんな、頑張って幸せ掴もうね!!

愛ちゃん卒業おめでとう!


3/15情報更新

愛ちゃん、預かりさん宅のリビングに移動しました!!
そしてシャンプーもしましたよ~~♪

愛

ちょっとビビってたらしいですが、
そしてビビリすぎてハンストもしたそうですが、
今ではすっかり落ち着いて
預かりさん宅の猫さんたちとも
イイ感じで仲良くできているようです♪
愛3


今まで生活していた保護猫部屋とは違い
人間が行き来する音、テレビの音など生活音にも問題なく慣れてきました。
愛2

家猫修行完璧!
あとは素敵なご縁を見つけるだけだよ~!
愛ちゃんファイト!!

*************************************
3/9情報更新

5ヶ月も情報更新できず申し訳ありません・・・

愛幸3
愛ちゃんはスリスリゴロゴロ甘えん坊さんになりました。
預かりさんの愛情をたっぷりもらって
預かりさんにはガッツリと心を開いています。

時間はかかりましたが
必ず懐く子で甘えん坊さんなのが証明されています!!

愛幸2

この2匹はとても仲良しなので
一緒に家族に迎えていただきたいな・・・と思っています。
警戒心が強いですが、心を開いたらあっと言う間にスリスリゴロゴロです。

人馴れ訓練は終わっています。
なので、譲渡後しばらくは固まっていますが
慣れれば絶対に懐きます♪

甘えん坊な2匹に繋がった赤い糸・・・どこにあるのかなぁ。。。

*************************************

10/2情報更新

急遽会えることになった愛ちゃん。

災難だったね・・・(汗)

幸ちゃんと希ちゃんの喧嘩に驚いて引き篭もり状態になった愛ちゃん。
芽衣ちゃんのケージに移動して固まってました・・・

121001_2036~02
「アタシ ドウシタラ イイノヨ・・・」

って言ってるように思える光景でした・・・(汗)

乙女心は分かりません・・・
なぜこうなったんだか・・・
虫の居所が悪かったのかな・・・

災難だった愛ちゃん。
幸ちゃんと仲良くしててね・・・(汗)


新しい家族・・・早く見つからないかなぁ・・・
必ず慣れますし、今現在一時預かりさんには懐いています。
どうか心の傷を癒してくれる新しい家族の目に留まりますように・・・
*************************************
9/21情報更新

愛ちゃんですよ~!!!
預かりさんにはすっかり甘えん坊さんです!
可愛いキジトラ柄の愛ちゃん。

ai-1.jpg
どどーーんとネンネ姿。
あぁ・・・可愛い・・・
新しい家族を待ちすぎて寝てしまったようです・・・

里親会に参加できない繊細な子なので
直接お見合いになります。
お見合い希望の方はお問い合わせフォームからお願いいたします♪
もうすぐ保護して満5ヶ月。
嵐のようにお問い合わせが続々くるといいなぁ・・・
まだかなぁ~赤い糸・・・

*********************************
8/26情報更新

預かりさんからの写真です♪
暑いのに~みんな本当に仲良しさんですww


aisatinozomi.jpg

愛ちゃん、幸ちゃんにベッタリくっついて・・・
人馴れ修行は順調・・・と言いたいです。
預かりさんには慣れています。
うさぎさんみたいにピョンピョン跳ねてるそうですよ♪
私が行くとガチガチに固まって
シャーですけど、
飼い主さんだけに懐いてくれる可愛いヤツになってくれること間違いなし!!
よろしくお願いします!


************************************

7/29情報更新

7月13日にワクチン接種をしてきました。

預かりさん宅に伺うとそりゃ~もぉ警戒の眼差し・・・

PAP_0246.jpg

人馴れ具合も預かりさんには慣れてきているのですが
私には慣れていないのでネットに入れて病院へ連れて行くことに。

しか~しなかなかネットに入らない。
一番乗りにネットにいれた幸ちゃんは大人しくしてくれたんですが
愛ちゃん猫パンチの嵐。シャーシャー言います。
それでも何とかネットに入れてキャリーへin。

PAP_0248.jpg

病院に到着するとウンチとオシッコしちゃってました(汗)
怖い思いをさせてごめんね・・・
ワクチンするときもちょっぴり暴れて大変でしたが
なんとかワクチンできました。
もう1年後まではワクチンの必要が無いので
里親さんを見つけられるまでの間頑張って人馴れ訓練しましょう・・・

でも本当は新しい家族の元で人馴れ訓練をするのが一番なんです・・・
スリスリゴロゴロ甘えん坊な愛ちゃんに変身させられることができるのは
やっぱり新しい家族の力だと思っています・・・。

ai1.jpg

この写真は預かりさんが撮影したものです。
ドキドキな目はしていませんし落ち着いています。
人見知りがあるだけで実際は必ず新しい家族に慣れてくれるのは保障します!!!

よろしくお願い致します!!!

*********************************
6/27情報更新

間もなく・・・保護してから2ヶ月になろうとしています。

預かりさん宅滞在歴がまた1ヶ月更新されます。
おい!!
家賃も払わずに居候はイカン!!!

ちゃんとかわいい顔して写真とってもらって
お見合いに来てくれた希望者さんをズキューンとしなきゃ!
キュンキュンしてもらえないと卒業できないぞ!!!

ai0627.jpg

卒業する気ありませんなんて言わせません!!
ちゃ~んと赤い糸はどこかのご家庭に繋がっているんだから!!

いつも幸ちゃんとくっついてイチャイチャしている仲良し2人組み。
できればこの2匹一緒に家族に迎えていただけると
この子たちにとっては一番幸せかもしれません。

猫団子も見放題!
夏の暑い時期でもきっとこの子たちはくっついているはず!!
春夏秋冬問わずにベタベタしていると思われます!!

良縁祈願!!!
世間は梅雨入りしてジメジメしてますが
猫たちは爽やかに過ごしてますよ!!
かわいい猫達をどうぞ家族に迎えてください!
きっと癒しライフ満喫できます!!

お問合せ待ってます!

**************************************
5/30情報更新

愛ちゃん、徐々に預かりさんにも慣れて
ご飯をねだるときはピョンピョン跳ねて「ごはん!ごはん!」というそうです♪

ai0530-2.jpg

幸ちゃんと仲良しで、いつも一緒に居ます♪
望ちゃんは勇往邁進状態(笑)


ai0530.jpg
シャーシャーな恵ちゃんとは全然違い、
おしとやかな面を持っています。

寂しがり屋だし環境の変化で
なかなか懐かないかもしれないので
そういう子には仲良しの子を一緒に迎えると
比較的早く新しい環境にも慣れます。

冬になれば仲良し同士、猫団子になって和ませてくれますよ♪
夏は・・・・2匹でデレ~~~~っとした姿を見せてくれること間違いなし!
お問合せお待ちしております♪


5/2情報更新

愛ちゃんも検査結果は無事に全て陰性!
よかった~~~!!

ai.jpg

愛ちゃんが一番妊娠期間が長くて間もなく生まれる予定だったので
開腹幅もかなり広がると思っていたのですが
先生が頑張って丁寧に手術してくださったお陰で
5センチ程度で溶ける糸にしてもらえました。

本当なら抜糸しないといけないかな~って思っていたので
一時預かりさん宅じゃなく抜糸までは我が家か・・・と思っていたのですが
これで3匹一緒に一時預かりさん宅に移動できました。
120430_2029~01

病院で再会したとき、シャーシャー言いました。
きっとお腹の赤ちゃんを取られてしまって怒っているんだ・・・
ごめんね・・・産みたかったよね・・・
もうすぐにでも生まれそうだった赤ちゃん。
初産なのに5匹も居ました。

愛ちゃんには相当辛い思いをさせてしまった・・・
本当にごめんね・・

愛ちゃんのお腹にいた赤ちゃんは黒ブチの子が4匹。愛ちゃんにそっくりなキジトラが1匹でした。

すぐこの子たちの父親が誰かわかりました。

やっぱり近親交配になっていました。

TS3R01670001.jpg

一時預かりさん宅で朝を迎えた愛ちゃん。
少し落ち着いたようです。
ご飯も食べました。
まだ少しシャーシャー言ってますが
一時預かりさんが一生懸命愛情を注いで下さっています。

心の傷が消える日はいつになるのかわかりません。
でも必ず消える日が来ます。


餌やりさんがきちんとこの子に不妊手術を実施していれば
こんな辛い思いをしなくて済んだんです。

どうして餌だけを与えてしまうのか。
無責任極まりないです。

一緒に立ち会って欲しいくらい。

辛い立会いになりますが、
命がここにあったことをしっかり目に焼き付けたいのです。
自分が選択した堕胎という処置への戒めでもあるかもしれません。

以前利用していた某どうぶつ病院では
堕胎した子達全て子宮に入れた状態でお寺で合同火葬していると言っていました。
全てまとめてです。
だから無料で処理してもらえるんです。それ以外の費用は掛かりません。


だから何匹入っていて、何匹が死産状態だったのかとか、
何匹が未熟児だったとか、父親がどういう子かという情報がわかりません。
出産できる状態の子だったのかなど、全くわからないままです。

そしてすべて1つにまとめてお寺に届けるんだか回収してもらうんだか・・・。
きっとゴミ袋に入れてダンボールで渡してるんだろうな。
1日に何十匹という数をこなす病院ですから。
この時期は堕胎数もハンパないでしょう。

最悪なケースとしてはお寺なんて連れて行かないで
ゴミとして処分してるかもしれないなと思います。
後日これは確認しますけどね・・・
やりかねないって私は思っています。


その病院を利用しなくなった理由は多々ありますが
最終的な決断に至った理由は「回転率で命を処理する」という経営方針。

これが私には許せなかった。

野良猫だからどんな死に方したってわからないですからね。
オペ器具は消毒処置もせず使いまわし。
感染症で亡くなる子が多いんです。
不妊手術の卵巣取り残しミスも多い。

実際、織姫と彦星がその感染症で死に掛けました。
2匹同時に感染症になるなんて酷すぎます。
2匹一緒にオペしましたが
まさかのまさか。
2匹同時に感染症。


結局は新人獣医にオペをさせています。
練習台にしかなっていないのです。

なによりも届けた猫に対して
ズリズリとゴミを引きずるようにしてオペ室まで運ばれていった時
一体何を考えているんだろうと思いました。

アナタが今引きずっているのはたかが野良猫だけど
されど野良猫。

1つの命には変わりないのに
酷い扱いでした。

麻酔から覚ます為にブンブン首根っこを掴んで振り回したり
叩いたり。

それを平然とやっているんです。
飼い主たちの前で。

それを見て飼い主たちも何とも思わないの???

イカスミくんを入院させた時もそう。
入院させられている部屋は悪臭が酷く、
どこが臭うのかと思ったら洗面所らしき場所に汚物の山。
ここが入院するスペース?!
なにこれ!って驚愕しました。

頻繁に利用するボランティアやまとめて連れてくる人に対しては
割引もしています。
メス1匹8000円、オス5000円で、プラス抗生剤注射代1600円。

これを更に割り引くんです。

だからここを選ばざるを得ない人達も居ます。
どんなに悪質な環境でも、費用が掛かる為に使うというボランティアさんも少なくありません。


でも私は二度とこの病院を使わないと決めました。

野良猫でリリースするからといって
1つの命を練習台にしか思ってなくて
回転率で利益を上げるその考え方が私には納得いかなかった。

衛生環境も最悪。

不妊手術は実際非常に難しい手術です。
卵巣の組織1ミリでも取り残せば再生してしまうんです。
だから実は腕の無い獣医に任せるなんてありえない。

以前望愛や元気をオペしてくださった先生もおっしゃっていました。

望愛なんて誤診されています。
どうしてあのレントゲンで顎骨折だとわかるのか。
素人の私が見てもわからない。
他にも数人の獣医に見せて、これでよく骨折だと判断したねと言われました。
脱臼なのに。


これ以上書くと営業妨害と言われるかもしれませんし
大体どの病院かわかってくると思いますが
私は二度とあの病院を利用しません。


皆さんも大切な家族の命を任せるんですから
獣医さんは信頼できるどうぶつ病院を選んでください。

悪質などうぶつ病院に家族の命を託さないで下さい・・・

話がそれましたけど、愛ちゃんも徐々に心を開いてくれると思います。

このシーズン、本当に辛いことばかりです。

堕胎した子猫の分まで愛ちゃん、幸せになろうね。。。

綺麗事かもしれないけど、幸せになって欲しいです・・・。





********************************
4/30情報UP

市内某所にて野良猫が多く居るところがあると
メンバーさんから通報があったのは丁度4月7日のことでした。
メンバーさんからの情報によると7~8匹いるとのこと。

翌日、現場を視察するとなんと10匹もワラワラと出てきました。
さいしゅうてk

数をチェックする為餌を与え出てくる個体数を数え
雌雄確認と去勢・不妊手術済みかどうか、妊娠猫が居ないかのチェックをしました。

その中で一番お腹が目立ち始めていて小柄なキジトラ。
それが愛ちゃんです。


PAP_0350_20120430163005.jpg

29日夕方に捕獲し、本日不妊手術を実施しています。

実は保護はもう少し後にする予定でした。
どうぶつ基金の申請がはじまるのが5月なので
それと同時に一気に保護と思っていましたが
愛ちゃんのお腹はもうすぐ生まれる状態にまで大きくなっていました。

これは一大事。

猫さんは出産直前になると食欲がなくなり姿を消します。
安全で安心して出産できる場所を探してそこで出産するからです。

そうなるとまた増えてしまう。
毎度の事ながら辛いですが堕胎処置を今してもらっているところです。

この記事を書きながら、愛ちゃんのオペ終了を待っている状態です。

とても怖がりさんですが性格はイイです。
威嚇もありません。
おっとりしている子です。
体はかなり小柄。
まだこのサイズだとたぶん生後6~7ヶ月といったところでしょうか。
PAP_0351.jpgPAP_0353.jpgPAP_0354.jpgPAP_0358.jpg

無責任な餌やりさんの存在によりここまで増えてしまったのは
去勢・不妊手術をしないまま餌だけを与えていたから。

そして餌も毎日ではなく、
いけるときだけ与えている状態だと思われます。

そのため常にお腹がすいているので
先を争って餌を食べていました。

こんな小さな身体で妊娠して
必死に生きてきた愛ちゃん。


餌やりさんとのコンタクトが取れないまま
緊急保護となった今回の案件。

愛ちゃんたちが住み着いている場所は
会社の駐車場。

会社の方と話をすることができて
非常に猫の存在に困り果てているとのことでした。

餌やりも見たことが無くて
4年くらい前から猫がいて、
徐々に増えていったとのことでした。

近所の畑の地主さんも糞尿を畑にまかれるから
猫のことがとても嫌いで
いつも追い払っているといっていて
困り果てていました。

29日の朝、視察に行き、愛ちゃんのお腹の大きさが余りにも大きくなってしまったので
急遽保護して不妊手術となりました。

この現場の悲惨な状態は
今まで見てきた中でも一番ひどいです。

無責任な餌やりは毎日餌を与えているわけではありません。
来れるときだけきて与えている状態です。

そのため猫たちは常に飢えている状態。
身体も細く、ガリガリです。

また、牛乳を与えていることも分かりました。

29日の朝、視察に行ったときに発見した放置された大量の餌と牛乳・・・

PAP_0436.jpg
こんな山盛りに出していたらアリやハエも集まります。
猫たちは見向きもしていませんでした。

PAP_0437.jpg
置きえさはカラスなどの野鳥も集まってきますし
そういった鳥類のふん尿被害まで出てしまいます。


PAP_0438.jpg
この牛乳、朝早くに餌やりが来て与えたと思われます。
私が現場に到着したときには既に気温が20度を超えていましたし
直射日光がガンガンに当たっている場所に出しっぱなしでした。
そして入れ物も缶なので更に熱を吸収してしまいます。
おかげで牛乳は急速に蒸発・醗酵し腐ってきてしまっていました。

猫にとって牛乳は下痢の原因になります。
弱っている子の場合下痢で脱水症状になって死亡する固体だっているんです。

だから猫には猫専用のミルクや牛乳じゃないと与えてはいけません。


保護した愛ちゃんも夜になって下痢をしました。

牛乳を与えられる日は必ず下痢していたんだとおもいます。



まだ手術のお迎えに行けていませんが、
不妊手術・血液検査、フロントライン、ドロンタールの投与を行ってもらい
一時預かりさん宅に行きます。


まだ人馴れは十分ではありませんが、
人馴れできる可能性が非常に高いので
新しい家族を探すことになっています。

血液検査等の結果が分かり次第再度情報更新いたします。

どうか愛ちゃんに幸せな猫生を・・・
よろしくお願いいたします!!
関連記事
スポンサーサイト

| 幸せ報告【幸せゲットのご報告!】 | 02:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/115-8993a60c

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>