Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

6/28実施 SE地区多頭現場②  TNR実施報告 三毛 成猫 メス 【管:2017-0054】 【どうぶつ基金NO.0714】

2017/6/28実施報告

現場の詳細は6月29日の代表ブログをご覧ください。

②
視察に行った日。
この子はここでずっと眠っていました。
見てすぐ状態が悪いのはわかりました。
ある意味この子を遠目で見た瞬間に
ここの子たち・・・コンベニアにしよう・・・と決意したようなもんです・・・

②-1
表情、痩せ方、毛艶・・・どれを見ても状態は悪い。
更にお腹すいてるから(もちろん捕獲前の給餌停止をしてもらったのもありますが)
物凄い勢いで捕獲器に突っ込んでくる。

なので2匹一緒に捕獲出来てしまいました。
本当は①の三毛ちゃんは育児してるならあとでTNRと思ったんだけどネ。。。
②-2
この子は子宮内膜症の初期の状態。
だから具合悪そうな顔してたんだね・・・
更に栄養状態悪いし
お腹も痛かっただろうし
体もしんどかったんだろうね・・・
それでも食べないといけない。
だから捕獲器に入って食べる。
②-3
人馴れしてる子だったってのもありますが
本当に必死な状態だったんです。この子自身・・・
②-4
まだ麻酔明けたばっかりで
フワフワしてますが
この後はシャキーンとしたお顔をして
穏やかな顔をしていました。
痛かったのが取れてよかったね。
②-5
リリース時に
事前にいつものご飯入れに
ウェットとドライを混ぜたものを出しておいたんですが
この子だけは
ゆっくり捕獲器から出て
すぐモリモリ食べてくれました。

モリモリ食べた後は毛づくろいをしながら
ふぅ~~と一息。
水を飲んで休んでいました。

子宮蓄膿症は人間でも痛い。
猫だって痛いんです。

痛みに鈍い猫ですら
痛いし辛いんです。
だからこそ
手術はしてあげないと
苦しむ子が増えるだけ。

コンベニアが効いて
子宮蓄膿症の毒素がしっかり抜けて
この子の体が少しでもラクになって
更にいっぱいご飯を食べて
体の脂肪をしっかり蓄えて
これからノンビリと過ごすことが出来ますように。
②-6
三毛 成猫 メス 避妊手術済み フロントライン済み 耳カット済み コンベニア
関連記事
スポンサーサイト

| 2017年度【協働事業 TNR実施報告】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/1192-aa675ef2

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>