FC2ブログ

Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【募集終了】 三恵(みつえ)君 キジ白 オス【H29年5月1日生まれ(推定)】ぼく運命の人です!5兄妹 【管理:333】~犬猫みなしご救援隊さん栃木拠点へ移動完了~

2017/11/7情報更新

世間は3連休でしたので
連休の移動は避けたい。
ということで6日の朝9時15分頃に自宅を出発。
到着予定時刻は13時。
目標の時間に間に合うように
出発したわけですが渋滞も無く
スムーズに進むことが出来て
13時ジャストに到着でした。

22528480_1451822438266261_1457606965668446652_n.jpg
最近は毛布も在庫が無くなってしまっていたので
ペットヒーターのうえにバスタオルという形で保温をしていたのですが
何を付けても、どんなに洗濯ばさみでバスタオルやタオルを固定しても
もぐりこんで引きこもって寝るのが趣味になっていたため
捕まえるのもラクチンで
もぐりこんでる上から洗濯ネットで包んであっという間に身柄を確保。
流血戦もせずにキャリーに入れることが出来ました。

彼らが我が家に来て4か月。
結局三恵は私に媚を売ることなく
去勢して2度目の駆虫が終わったころから
落ち着いてきたものの
やっぱり媚びることは一切なくて
ご飯の時に「早くご飯出せ」と上から目線でものをいう程度。
カワイイ声で「みゃー」って言うようになっても
目だけは絶対に「上から目線」を貫き通し
ナデナデも絶対拒否。
タッチしようものなら
ペシペシ(爪付)。

目が合えばシャー。

それは変わらなかったけども
やっぱりね、4か月一緒に暮らした間柄。
三恵にとってオバチャンは給食係&トイレ掃除係だったとしても
私は三恵を大事な子だと思って接してきましたし
最後の最後まで仲良くなれるようにと
色々試したりしていました。
無理はしないで
チュールをそのまま私が持ったまま、食べてくれるかとか
色々近づく方法を試行錯誤。

それでも彼は頑なに
「お前はこれ以上近づくな。」とパーソナルスペースを守り切りました。
23319175_1467816673333504_3201694248301417040_n.jpg

移動中、大人しく、ひたすらに耐え抜いてくれました。
250キロの距離を走りぬく私にとって
何が心配かっていったら
三恵たちが怖がっていないか、揺れで気持ち悪くなっていないか。
ひたすらにその心配ばかりになります。

他にも4匹の猫たちを連れて行ってるので
その子たちの精神面にも配慮した運転になります。
だからこそ余計にこの片道250キロは疲れるんです。

そして帰りはその心配がなくなるから
あっという間に着くんですよね。。。

23231491_1467816710000167_9064672078120324828_n.jpg
到着してからの写真。これが私がこの子を撮影出来る最後の時。
到着したよ。
ここが三恵のお家だよ。
広いお部屋でいっぱい遊んで
お庭もあるからね、外に出たいときはお外で遊んだり出来るし寒い日はお部屋に入ってネンネ出来るし
やりたい放題できるよ。
お友達もいっぱいつくっていっぱい走り回れるよ。


三恵はね、夜私が布団に入ると遊び始めるんです。
毎晩毎晩。

日中私が起きてる間は
遊んだりしません。
もちろん、保護猫部屋の他の子たちが
フリータイムやってる間は
他の子たちを追いかけたりして
ケージの中をピョンピョンしたり
ちょっかいだしたりしてましたけど
私が居る間は私の事をとにかく監視。

私が居ない事がわかると
遊び始めるんです。

だから夜の運動会は
大地と三恵で凄いんです。

もっといっぱい遊ばせてあげたい。そう思いながらも
フリータイムを他の子たちと遊ばせられない現実。

だから三恵に対しては
早く犬猫みなしご救援隊さんのところに連れて行ってあげたかった。

まだ1才にもならない子です。
遊びたいはずなんです。
でも私が視界に入ってる間は監視をして遊びません。
ときどきウズウズしちゃって玩具に食いついてくることはあっても
私がそれを見るなりパっとやめて
「俺は遊んだりしてない」と言い張ります。

しばらく隔離をされますが
それが終わったら
自由に遊びまわれるお部屋に移動になります。
仲良しになれる子たちが居るとイイね。
大地も一緒だから寂しくないね。
1人で移動するより大地が居てくれるからね、不安も半減します。

私が彼らにしてあげられることはここまで。
本当ならもっと馴致が進んでスリゴロになって
ゆっくり新しい家族を見つけてあげられるようにしたかったけど
それを彼は望んでいませんでした。
人に媚びて生きる程
自分は弱くないと言いたげな
そんな眼差しで。

でも心のどこかで甘えたいという葛藤もあったはずなんです。
だからこそ、
私を見る目は
日によって違っていて
葛藤をしているのがすごく伝わってきました。

一緒に毎日過ごしているからこそ分かる彼の心理。
私が怖い人だとはもう思ってないんです。
でも好きになれない。
絶対こいつは俺をまた裏切るとでも言いたげな
そんな感じ。

晴子と善江が居なくなり、
そして正木がいなくなり、
あの子たちをどこにやったのかと訴えてくる時もありました。

みんな幸せにやってるよ。
三恵が思ってるような怖い事は何もないんだよ。
心配しないでいいんだよ。
ママとパパとお兄ちゃんやお姉ちゃんが出来たんだよ。
みんな楽しくやってるよ。
だから心配しないで。
オバチャンの事を信じて欲しいな。

そういっても
「お前、あっちこっちから猫集めてどっかやってるからイヤだ」の一点張り。

保護されてきた子たちが
居なくなることに対して
不信感を持ってたのも三恵だからだろうなと。
凄く賢い子なんですよ。三恵は。

状況を理解するのが早い。
でも目で見たことしか受け入れない。

目の前から妹たちが居なくなった。連れて行ったのはこのオバチャン。
だからこのオバチャンが何かしたんだ。
そう思っているんですね。

大地は違うんですけどね。
三恵は子猫の癖に大人なんです。
とっても大人でした。

だから賢い分、
心を開くという事は
最後までしなかった。

三恵らしさを貫き通しました。

23319224_1467816646666840_3720251312041888741_n.jpg
君は覚えてるかな。
太陽のまぶしさを。
君は覚えてるかな。
風の匂いを。

保護猫部屋は音漏れを防止するため
シャッターをすべて降ろすことになりました。
(以前猫の声で苦情が出たため)
だから自然の光を浴びることが難しくなりました。
東側の窓から入る明かりは太陽の光。
でもあっという間にその光は消えてしまうので
この子が太陽の温かさや光をまじまじと見たのは
捕獲された6月が最後。
この4か月近くは電気の光の中で生きてきました。
そして国道沿いで日中はトラックや車の音がうるさく、
国道沿いならではの排気の匂いなどもあるし、
私自身が花粉症等色々あるので窓は開けませんから
保護猫部屋では自然の風を感じることもできませんでした。

でも栃木は違います。
シェルターは屋内屋外自由に出入りできます。
お庭があるのです。
広いお庭が。

栃木の太陽をいっぱい浴びて
自然の風を感じることができます。

山奥にあるから
自然豊かな風を感じることができます。

そして同じような境遇で保護され、終生飼養で救ってもらった子たちと共に生きる。
半野良でも、人間に対して凶暴猫さんでも、甘えん坊の子でも
誰もが自由にやりたいように生活させてもらえます。

寒かったらお部屋に入ればいいし
お外でトイレもしていい。
広い敷地にある猫シェルターは
猫の数は多いけど
人間不信にある子たちにとっては楽園だろうと思います。

どこで爪をといでもいいんです。
カケションしまくってもいいんです。

三恵はカケションなんてしたことない子だけど(笑)

今年終生飼養でお願いしたモートは
きっとカケンションしまくりだろうと思いますが
それすら良し、やりたい放題して良い!っていう環境です。

スタッフさんが毎日綺麗に掃除してくれて
美味しい食べ物を沢山食べさせてくれて
自由気ままに生きていい。

そんな空間が犬猫みなしご救援隊さんが用意してくださっている終生飼養施設。

人間嫌いな子たちにとっては本当に安心して暮らせる場所。
交通事故死することも無く
生涯を安心安全な空間で自由に暮らせるんですから・・・。


でもね。
やっぱりこれだけは忘れないでほしいのです。

三恵の事を支えてくださった多くの方々の愛情があって
移動することが出来たってことを。

三恵、私はあなたがね、沢山の人たちに応援してもらえてた事実だけは
絶対に忘れないでほしいのです。

あなたが毎日美味しいご飯をいっぱい食べて
綺麗なトイレをつかえていたのは
三恵たちを応援してくださっている沢山の方々が居てくださってるからなんだよ。

私一人じゃ何にもできないんです。

私に媚を売らなくてもいいよと言ったのもソコなんです。

私に媚び売らなくてもいい。
でも元気で健康に育ってほしい。
そしてご縁があればあなただけのパパとママにご縁を繋ぎたかった。

でもそれが出来なかった。
でも、ずっと保護猫部屋での生活じゃ
ただの拷問のようなもの。
貴方はもっともっと沢山遊びまわって
自分らしく生きていいはずなのです。

お母さんと引き離されてからずっと
貴方はお母さんの代わりに妹や弟たちの事を守ろうと必死だった。
それも十分わかってます。
だから私があなたにしてあげられることは
貴方を必死に馴致するのではなく、
貴方があなたらしく幸せに生きられる空間を
見つけてあげる事しかない。

人には媚びない。
そのあなたが決めた強い意志を
無理矢理ひんまげてまで
生きる必要はないという事。

三恵のために沢山の方々が
助けてくださって
力を合わせてくださったことで
犬猫みなしご救援隊さんへ終生飼養でお引越しできたんです。

みんな、三恵の事を応援してくださったんだよ。
みんなが三恵の幸せを願ってくれたんだよ。
だからこうして移動することが出来たんだよ。

だからね、人間なんてくそくらえ!って思わないでね。
みんなにありがとう、僕幸せだよって言えるように
栃木で新しい生活頑張ってね。
オバチャンはね、
三恵たちのような子たちがこれ以上増えないように
TNRをどんどん頑張るからね。

三恵たちのような子たちがこれ以上増えないためにオバチャン頑張るから。
だから三恵は栃木で毎日楽しく自由にやりたい放題生きて
そして応援してくれた方々に「ありがとう!俺楽しくやってるぜ!」って顔を時々見せてね。
犬猫みなしご救援隊の中谷代表が来るときは
ここぞとばかりに写真に写りこんだりして
頑張ってその元気な姿を見せてね。

オバチャン、ここまでしか頑張れなくてごめんね。
250キロ、頑張ってくれてありがとう。

この先10年、20年。
大地と三恵が栃木の地で
ノンビリと幸せに楽しく暮らせることを願ってます。

スタッフの皆さん、大地と三恵をよろしくお願いいたします。

そして応援してくださった皆様、
移動のためにご協力くださった皆様、
本当にありがとうございました。
無事に三恵も大地も移動が完了できました。

a href="http://blog.livedoor.jp/inunekoblog/" target="_blank" title="犬猫みなしご救援隊の代表さんのブログ">犬猫みなしご救援隊の代表さんのブログに
写真がUPされるときチラっと撮影されてるかもしれないので
チェックしてみてくださいね。




2017/9/5情報更新

毎日生きていれば
何かが起こるのは
当たり前なんですけどね。

いやー今日は
えぇぇぇぇ!!!!マジっすか!
って状況に陥り
未だにオロオロしております。。。

21230880_1412201562228349_1625829336432444808_n.jpg
「え!!!!!」

21314464_1412201645561674_8371908583217888049_n.jpg
「何をいまさら!!!」

21232091_1412201735561665_2160825797803761192_n.jpg
「すっとぼけたことを!!!」

21151762_1412201775561661_4740171872715383877_n.jpg
「言っているんだ!!!」


いやね~
もう、背後なんて見せない警戒心の持ち主だったから
今日まで全然知りませんでしたよ。

まさか・・・

三恵ちゃんにタマタマがあるだなんて。


21272541_1412201908894981_5684889049745662504_n.jpg
と~っても美人さんね~♪とか
超カワイイ♪とか言ってもご機嫌になってくれなかったのは
そうか・・・実はお坊ちゃんだったからなのか・・・

って納得しましたヨ。。。。

21151428_1412201825561656_7066301332176521693_n.jpg
そして妹たちとイチャイチャしてれば
ペシペシと叩かれ
善江ちゃんに投薬してれば
バシバシ叩かれ(爪つき)
まるで母のように弟や妹たちを見守る姿を良く見ていたので
母性の強い女の子なのかな~とか
妄想してたんだけど
アニキだったのね。
アニキだったのよ。
21193024_1413655985416240_8061954343590162935_n.jpg
他の子たちが2匹一緒にラブラブネンネしてたりしても
他の子たちがワイワイ遊んでいても
この子は一緒に遊ぶというより
見守るって感じで
あんまり活発な面は見せなかったんだけど
彼らが遊んでる間も警戒を怠らず
妹や弟たちを守るために
神経使ってたんだろうか。

21192927_1413655998749572_4785231387302066720_n.jpg
とか色々妄想しちゃう妄想オバチャンです。
最近は他の子たちを触ってるスキに
ちょっとナデナデしたり
ついでにヨシヨシしたりして
少しずつ触ってるんだけど
触られてることに気づくと
物凄い顔をして
こっちをガン見してくるんですねー。

もう面白い位に
ガン見して
「お・・おまぇ・・・今触ったべ・・・」
って顔してんですよ。

いえいえ、ちょっと当たってしまっただけですよ、
まさか触るだなんてそんなめっそうもない。
そんなことするわけないじゃないですか!って言っても
いや、絶対お前は触った!!って顔をしながらも
仕方ないなぁ・・・ってプイってするんですけどね。
だからまったくノータッチっていう感じでもなくなってきたんだけど・・・


まーご機嫌伺いが大変でね。

21270854_1412918398823332_6086931190588056418_n.jpg
善江ちゃんの風邪がうつって
お薬を飲ませるのにも
ご飯にお薬入れて与えてるんですが
こうやって毛布に引きこもって出てこなくて
笑っちゃうほどに
神経質な日もあれば
出てきてさっさと飯出せ!って言ってくる日もあれば・・・

毛布の中に引きこもってるから
触っても大丈夫だろうと思いきや
流石猫ですね、
体が柔らかいからね、
どっからでもかかってこーいって感じで
まさかの場所から手が出てきたり
シャーって声が聞こえたりします。

毛布の中に引きこもってても
触れる日もあれば
「触るな危険」な日もある。
もう毎日スリリング♪


21151768_1412918422156663_9155867529654017170_n.jpg
譲渡する子として見なければ、
ウチの子としてみれば
面白い子だから
本当に毎日刺激的な生活なんですけど
譲渡をする子として考えなければならないわけで
こんな凶暴な子を受け入れてくれるファミリーが果たして・・・日本にいらっしゃるのでしょうか!!
ってくらい凶暴です♪

かといってかなり落ち着いてきたのもあり
お坊ちゃんだということも判明したので
そろそろ接し方を変更しようかと。

お坊ちゃんならお坊ちゃんなりの接し方がありますし
神経質なお嬢様とは違い
お坊ちゃんなのでね。

タマタマ発見時は
もう口から心臓がピョンって飛び出た位驚いたけど。

今はどうやって慣らすかっていう部分で答えが出てきたのでヨシとしましょう。

ただ。

名前どうしよー!!!!!!!

三恵ちゃんなのに。
三恵ちゃんじゃなくて
三恵君だった。

いやもう、君だから三恵もおかしいんじゃなかろうか!!!って・・・
そこで今オロオロしております。

体重も増えまして。
パンチ力もUPしてきているのもありますからね。
早めに・・・なんとかせねばです。



~注意~
生後4か月未満の子猫は2匹セットでの譲渡になります。
1匹での譲渡は出来ません。ご了承ください。
(社会性を身につけるため)

先住猫さんが居るご家庭の場合は1匹でも可能ですが
予めワクチンとウイルス検査を行ってください。

また先住猫さんの年齢も考慮する必要があるので先住猫さんの年齢次第では
譲渡をお断りすることも有ります。
譲渡条件をご確認の上、
里親希望応募フォームにてアンケートのご返答を添えてお問い合わせください。



2017/8/11情報更新

世間では
お盆休みに突入したそうです。
皆さんはお盆休みを満喫していますか?
オバチャンは毎日がお盆休みで
保護猫たちにモミクチャにされて
毎日毎日子猫たちに翻弄されている毎日です。

そんな中でも馴致が進みいい感じになった子もいれば
相変わらずな子もいらっしゃいまして。
その中の相変わらず度ナンバーワンなのが三恵お嬢様。

先日、ケージの2段目の扉の鍵を閉め忘れ
善江ちゃんと晴子ちゃんがフリータイムしちゃってまして。
2匹は馴致がバッチリ進んでて
すぐ抱っこしてケージに入れたんですが
数を数えると一名足りない。

それも足りない子はあの凶暴な三恵お嬢様・・・

おじょうさま・・・どちらにいらっしゃるんでしょう・・・と探すと
何故か頭の上からシャーと聞こえる。。。

20663968_1391827577599081_7170612516476561774_n.jpg
「気安く呼ぶとは失礼ニャ!!!!この無礼者!!!」

って言ってるかのようなご立腹具合。

自分で出た癖に中に入れなくて困っていらっしゃいました。

はてさて。
どうしたものか。

20707998_1391827550932417_2919897127808305249_n.jpg
「自分で降りて自分で入るからあんたは出ていきなさい!」と言わんばかりに
シャーシャー言いながら
ケージを下りたり登ったり・・・
20664467_1391827514265754_4297105760331219966_n.jpg
「ジロジロ見てんじゃナイ!シャァァァァァァ!!!!」

シャー以外の鳴き声は聞いたことが無いんでね、
正直ここで「ミャーン♪」とか声を聴いてみたかったけどダメでした。

あまりにもご立腹されて
パニックになられていらっしゃるので
もう無理して中に入れなくていいやー。
あとで自分で入るべーって思ってね・・・

ケージの上にキャリーをオープンして置いておきました。
で、「どうぞー♪中にお入りください~♪」っていったら
煩いわねぇ!!!って文句言いながら
自分からキャリーに入りまして。

20664073_1391827677599071_2028575397129647703_n.jpg
「さっさとケージに入れなさいよ!!バカ!」

とまぁ・・・こんな感じで
無傷で無事に身柄を確保させていただきました。


ご飯あげようとケージに手を入れたら
丁度ハンモックに三恵お嬢様が寝ていらっしゃって
私の頭をペシペシ叩くんですね。
もうシャーとか言いながら。

私ももう慣れたので
「いい加減、仲良くなりたいんですが、ご機嫌いかがですか?」とか
「そろそろ仲良くなりたいです。下僕になるので仲良くして下さい」とか
「既に下僕になっております。美味しいご飯をお持ちしました。お召し上がりください」とか
トコトンご機嫌伺いをしてるんですが
全然変わらず。

目の前でわざとイチャイチャと晴子さんや善江ちゃんとラブラブして見せつけても・・・
20728754_1393432644105241_2219481724551571849_o.jpg
「これ以上近づくと噛みつくニャー!」って顔をしてこっちをガン見しております。。。

もうすぐであって2か月になろうとしているんですけどね。
相変わらずの一方通行な片思いが続いております。

困ったニャー(汗)



2017/7/21情報更新

この5兄妹の中で
一番凶暴な三恵ちゃん。
もう目があえばシャー。

20108332_1372365312878641_3959594080650907610_n.jpg
いつもベッドの下で過ごしています。
というか寝るときは隠れてないとイヤなんだとさー。

ベッドの下で可愛い寝顔だったから
そーっとスマホをむけたら目を覚まし…
20046579_1372365279545311_4317186607958879570_n.jpg
「・・・・・あ・・・・」

20106345_1372365346211971_1155982713987584906_n.jpg
「あんたぁ・・・・何を勝手に・・・」

20228439_1372365249545314_522608272203134741_n.jpg
「ジロジロ見てんじゃニャイわよぉ!!!!!!」

20228291_1372365226211983_3592569674078717496_n.jpg
「今すぐに立ち去るニャー!!!!!!」


と・・・まぁこんな感じな毎日です(笑)

ご飯入れようとしたタイミングで丁度三恵ちゃんの前に手があれば
漏れなくネコパンチ。
絶対的勝利な爪付きの猫パンチ。
もう応募者全員に爪付き猫パンチプレゼント!!
心が広すぎるくらいにネコパンチの嵐。
20245603_1372595629522276_81746567659261362_n.jpg
久しぶりに一番のりでご飯を食べようとしてたので
あら♪撮影しちゃおぅ♪なんて思ったら
サクっと逃げて・・・
20106521_1372595602855612_529172963882295958_n.jpg
「勝手に撮影してんじゃないわよぉ!!!!!近づくんじゃないわよぉ!!!」とご立腹。

20155759_1373507726097733_791496937174767752_n.jpg
掃除してりゃ隠れて一瞬でも目が合えばシャー。
何もしてないのにシャー。
目の前を通過しただけでシャー。
20155907_1373507812764391_1713637427259705103_n.jpg
もうオバチャンの事が世界で一番、いや、宇宙で一番嫌いだそうです(苦笑)

でもオバチャンは
シャーシャー言われても
あなたが大好きよ♪
だって、全然媚びないんだもん♪
好き嫌い言わないでご飯食べてくれるし
トイレも上手に使ってくれるし♪

転職先探してるらしく
壁紙はがしのプロを目指してるそうです。
もうガンガン壁紙剥がされてるので
剥がされないようにケージと壁の間にパネル付けました。

20228690_1373237919458047_7030852906112712251_n_201707212234484a6.jpg
シャーシャー娘な三恵ちゃんですが
オバチャンが保護猫部屋にいない時には
ガッツリと遊んでまして
ピョンピョン他の子たちと遊んでます。
それはそれはもう楽しそうに。
オバチャンが用意した爪とぎやら
頂き物の玩具やら
めいいっぱい遊んでおります。

なのでストレスは無いのです。

が、オバチャンの事が大嫌いなので
何がストレスかといったら
オバチャンがストレスらしいです(苦笑)

でもオバチャンがいないと
トイレも掃除されないし
ご飯も出してくれる人いませんから
そこんところは考えていただければ
必然的に「オバチャンには媚び売っといた方が良い」って考えに至ってくれると思うんだけど
それとこれは別だとおっしゃる。
もう超天才♪

どうやってこの子の馴致を進めるか
毎日ハゲそうでーす♪

でも追われるより追う方が好きなオバチャンなので
毎日三恵ちゃんとのやりとりは楽しんでおります。

この5兄妹を
デレデレにするのが今の夢です(照)



2017/7/5情報UP
保護経緯については6月20日の代表ブログをご覧ください。
名づけの経緯については6月21日の代表ブログをご覧ください。

5兄弟の中で一番気が強くて
プリプリしているのが三恵ちゃんです。
もうすごいです・・・(涙)

2段ケージ移動のために
それぞれの子たちを移動させたんですが
最後に残ったのが三恵ちゃん。
一番気が強い子なので
最後に回したんですが
予想通りの展開になりまして
小指ガブガブ。
両腕を猫キックにあちこち猫パンチで
第1回戦は諦めました。

三恵ちゃんの白い部分に
私の血が付いたので。

仔猫の歯は
ものすごーくとがってるので
1発刺さると
結構深いわけです。
甘噛みじゃないので。

それが4回小指をガブガブガブと噛みなおされたもんだから
私の小指には4つの穴が開きまして。

小指にピアス付ける趣味は無いので
小休止。

他の子たちは移動完了してるので
もういいやー。
あとでにしようー。

で。
小休止をはさみ
いざ。
移動チャレンジ!!!
もう同じようなことにならぬよう。。。
タオル+洗濯ネットで頑張りまして。
仲直りしようよー。
仲良くしようよー。
三恵ちゃん、人間で言えば菜々緒ちゃんだよ?
9頭身なんだってさ!!
超美人なモデルさんだよ~♪
三恵ちゃんもモデルさんみたいに
シャキーンと・・・してみにゃいかぃ???

ね~仲直りしよーよー!


ってことで仲直りしたように見せかけた強制連行。
19437306_1352562448192261_7677588051902029241_n.jpg
一応ヨシヨシもしたし
シャーとも言われなかったし
とりあえず仲直りしたように見せかけてからの・・・

19430093_1352562471525592_5588913520431304648_n.jpg
「この厚化粧ばばぁー!!!!よくもこのアタシに触りやがったニャー!!!」

って思いっきりシャー言われました。
釣られてお隣で大地くんもシャー言ってます(涙)

仲直りなんて出来ておりませんが
文句は減りました。
何でかっていうと
楽しい遊びが満載なケージにしたからです。。。

19437544_1352379854877187_8155666091322666042_n.jpg
これに更に玩具も入れてありまして
もう至れり尽くせり。
ベッドも入れまして
ヒーターも入っていますが暑くなればダンボール爪とぎでネンネしたり
鈴付き玩具(いただいたもの)も入れてあるので
パシパシと殴りまくってます!!
まるでオバチャンへの恨みつらみすべてをそのこぶしに!!!!って感じでね・・・。

19510481_1354685644646608_7243775459512002734_n.jpg
良く食べて・・・良く寝て・・・良く遊んで・・・
オバチャンにシャーといいつつ
美味しいご飯を食べて
良く出して・・・


ママとも引き離されて
厚化粧オババに誘拐されて
3食昼寝つきと言われても
やっぱり怖い思いしてますからね・・・

人馴れ訓練は
この子が一番大変かもしれないけど
仲良くなれるように頑張ります。
もう私の両手は治ってますし
彼らのご飯には私の愛情たっぷり・・・タップリ?
溢れんばかりの愛情を注入したご飯あげてますから・・・
いつか・・・この愛が伝わりますように(号泣)

もっと可愛い写真撮れたらUP頑張ります。

関連記事

| 募集終了 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/1215-fe5bb4ab

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>