Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

7/7実施 T地区 M邸③  TNR実施報告 サビ柄 成猫 メス 【管:2017-0074】 【どうぶつ基金NO.0906】手術費用依頼主負担

2017/7/7実施報告

6月25日の視察時。
雨だったので
サビ柄のお母さんは雨宿り。
19260263_1349205501861289_4260497651025632899_n.jpg
遠くにいたのでちょっと見た目は見えにくいけど
あんまり毛艶が良くないなぁ・・・と思っていました。

捕獲当日。
旦那さん猫に呼ばれ
ご飯だと喜んだのに
あれれ?いつもと違う・・
なんだろう??
美味しそうな匂い・・・
って思ってたのに
息子が消えて
旦那さん猫も消えて・・・
これ・・・大丈夫なのかしら・・とドキドキしながらも
やっぱり誘惑に勝てず
まずはちょっとずつ入口がわのご飯を口にくわえて
持ち運んでから食べて
ちょっとずつ・・・ちょっとずつ・・・

あら。大丈夫じゃん。
おいしー!って喜んだんですが・・・
結局踏み板をしっかり踏んでしまったお母さん。
捕獲完了。
19260450_1360573517391154_9101906353397026122_n.jpg
「出られないわ・・・」

19748398_1360620660719773_5526051257839571983_n.jpg
息子さんも旦那さんも一緒だよーってことで安心してもらおうと
車に積み込むときも隣同士にしてあげました。
19665406_1360620590719780_4379473791274890679_n.jpg
私たちどうなっちゃうのかしらと
不安な顔をしていますが
大丈夫だよ。
ちょっと寝てる間に色々終わってるからね。
手術したらね、
お母さんは発情のストレスもなくなるし
妊娠しなくて済むし出産しなくても済むよ。

オス猫とメス猫が居るのに
子猫が1匹な理由は
育たないってことだろうと思います。
残飯で生きてるわけですから
栄養も足りないし
緑豊かな環境というのもあり
タヌキやカラス等の敵も沢山います。
だから出産しても育たないということが
これしか増えなかった理由だろうと思います。

実際6月25日にすぐ近くの現場で捕獲作業をしたときも
仔猫3匹が行方不明になり
カラスとかタヌキにやられたんだろうと思われます。

ふえない理由は悲しい現実が原因。
ならばその悲しい現実を受け止めつつ
これ以上お母さんが苦しまないように
繁殖制限をしつつ
仔猫がこれ以上犠牲にならないための手術をしましょうという事です。

この現場を視察にいった時だったっけ?
タヌキさんが交通事故で亡くなっていました。

だからタヌキも多い地区なのです。
実際ハクビシンも多いし、カラスも多い。
タヌキも多い。
雑食性の生き物が多い環境の中で
子育てをしていくのは大変ですし
妊娠・出産・育児のたびに
お母さん猫はどんどん栄養を赤ちゃんに吸われて行きます。
ガリガリになっていくし
寿命もどんどん縮みます。

お母さん猫のためにも
手術してあげる。
それが彼らの命を守ることに繋がるわけです。

この先、3匹の親子が仲良く
元気に過ごしていけますように。
19665122_1362510843864088_1845367870505934558_n.jpg
サビ柄 メス 成猫 避妊手術済み フロントライン済み 耳カット済み
関連記事
スポンサーサイト

| 2017年度 どうぶつ基金【行政枠】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/1222-26ddaf18

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>