Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【☆お空に帰りました☆】 健翔(けんと)君 キジトラ オス  【H29年4月生まれ(推定)】圏央道で保護されました 【管理:347】

2017/10/4情報更新
本日ケントを白峰寺さんに搬送し合同火葬してもらってきました。
白峰寺さんに行く前に
保護主さんにも面会していただくことが出来て
お花を添えていただきました。
22195978_1438571572924681_7346109259908998895_n.jpg
玩具とオヤツは副代表から。
カルカンパウチとドライとチュールは私から。
お花は保護主さんから。
ケントはとっても優しい顔をして眠っています。

正直言うとね、
いつもケージの中で寝てるから
そこからダンボールに入れるって言う作業をするまでに
凄く時間がかかりました。

何度も看取りを経験していても
過ごした場所からダンボールに入れるという行為は
「死を受け止める」という現実を受け入れることになります。

触れば目の前に居るケント。
でもその姿とも本当の意味でお別れで。。。

なんとか頑張ってダンボールに入れて
お別れが迫る中
ケント、ご飯いっぱい食べられるようにってカルカンパウチを入れました。
それじゃ物足りないなー・・・
チュールも少し好きだったタイミングがあったな・・・
ドライは我が家に来てから一度も食べることが出来なかったけど
お空の上でみんなで一緒に食べられるようにと
色々入れました。
副代表が入れてくれた玩具も
天国でみんなと一緒に遊べるもんね!
22141114_1438571609591344_4182653626794827547_n.jpg
白峰寺さんにケントを渡し・・・
本当のお別れだ・・・
ケント・・・お別れだよ。。。

線香を5本。
そしてケントや他の子たちが安らかに眠れますように・・・
そんでもってケントはさっさとオバチャンのところに戻ってきて
元気な体でスクスク成長して
あっという間に卒業しちゃうくらいミラクルニャンコになって生まれ変われますように!

みんな、ケントの事宜しくね・・・ってお願いしてきました。

しょんぼりしてました。正直。
お寺の猫たち、さすがに寒くなってきたからなのか
曇り空だったのもあってか
誰も出てこないんです。
どこにいったんだー・・・。

さみしいけど・・線香をあげて・・・
車に戻ろうとしたら1匹の猫さんがヒョッコリ出てきました。

22090084_1438571672924671_2523006202565761707_n.jpg
「まったく人間ってのは我儘ねぇ・・・」

って言いたそうに
サクサクと歩いていきます。
22228384_1438571626258009_629694701900690538_n.jpg
この猫さんは
さくら耳の猫さんです。

白峰寺さんがこのお寺の子たちにTNRしてくださったんです。

私はこの子に声をかけたんだけど
シカトされてしまい・・・
更にしょんぼり・・・


って思ったら振り返ってくれて
「あー人間ってホント・・・面倒臭い生きものねぇ」
って。

22141328_1438571696258002_8975761462688592410_n.jpg
「ここに来る人はね、泣く人が多いわね。そんなに悲しいのかしら。あんたもションボリしてるけど何が悲しいのよ」

って言いたげなんです。
ため息つきながら
私のほうにきてくれて
「モフりたいならモフってもいいわよ。それで気が済むなら」

優しい子だね。
そのムチムチボディがこの余裕の言葉を私に投げかけてくるくらいなんだろうね。
ナイスバディで心も体も安定している証拠です。
22196185_1438571852924653_806516500215042375_n.jpg
「世の中はもう食欲の秋よ?!そんな梅雨みたいにジトジトした顔してんじゃないわよ。しっかり食べなきゃダメよ」

そんな事を言われてるような気がしてならない。

今日、けんちゃん連れてきたの。
けんちゃんの事宜しくね。

ってこの子にお願いしました。


22090057_1438571922924646_5976032746149760059_n.jpg
「タダでお願いしようだなんて、ホント人間って自分勝手よね。」

私の周りをスリスリしながらグルグル回って
私が、よし、行こう・・・って思った瞬間に
この子は私の顔をじーっとみて
何事も無かったかのようにテコテコと歩いて消えていきました。

ケントが2か月間使っていたケージ。
空っぽになりました。
ケントが2か月間使ってたケージの下は
コウタのママたちが使って
タプばぁちゃんが使って・・・
今は誰も使っていません。

ケントが居なくなったので1段ケージを2つ積み重ねたケージは
解体して洗って消毒して
新たな子たちが生活するスペースになります。

ケントとの思い出が
盛りだくさん過ぎて
ちょっぴり寂しい気持ちになったけど
改めてこのお寺で出会った猫さんに背中を押された私は
新たな現場の視察に行ってきました。

そこで見つけた1匹の猫。
そしてその子の兄弟や母猫や姉猫。

明日は別の現場入りですが
その次の日からこの現場付近の立ち入りが始まります。

もう1件、本来なら立ち入りする予定だった現場があったんですが
本日保健所が再度立ち入りをして状況確認中。。。
色々問題発覚で
私もお手上げっていうかもう両足まであげちゃいたいくらいな状況。

そしてもう1件過去にかかわった現場での異変。

あっちもこっちも
あれもこれもと
色々あって
脳内細胞がまた壊れかけてるんですが
整理してきちんとやっていきますね。

季節の変わり目だからなのか
突発性難聴の再発も一時期良くなってたのに
また復活して悪化しました。
改善したのは1週間位だけだったかも。
悪化してしまって
2日、3日は立ち上がるのもしんどい状態になってしまって
魂が抜けてましたー。。。

ケントを見送って
改めて思う事。

私が元気じゃないと
この子たちを元気にしてやることなんて出来ないんだよなってこと。

しっかり体を治さないとダメだなー

それをケントも教えてくれたような気がします。
そして今日お寺で出会った猫さんも
「人間って面倒臭い生きものね」って言ってきたのも
私の背中を押してくれたような気がしています。

人間だもの。
面倒臭い生きものなんです。
猫たちのように
広い心で
マイペースに
ノンビリと
ゆっくりゆっくり一歩ずつっていう感覚では
生きれない世の中になってしまったけど
落ち込んだり、悲しんだり、喜んだり、泣いたり、笑ったり
ものすんごい忙しい感情の起伏が激しい毎日になってますが
それは私が選んだ道なんだなと。

ケントとの2か月間で
色々な事がありましたが
ホント、保護猫たちが居てくれるから私は乗り越えられてるし
ケントのような子たちをこれ以上増やさないためにも
私が健康で頑張らないと意味が無い事も
空気も読まずに今日も元気に走り回る保護猫たちのお蔭で
ケントのいない寂しさが半分くらい紛らわされてる気がします。

沢山の方々の応援を頂き
ケントはお空に帰っていきました。
優しいお顔のケント。
また会えることを願って。
また新たな現場で頑張ってきますね。
ケント、今度会ったら絶対に「祝!卒業!」のプレゼントをあげられるように頑張るからね!
ケント、ありがとう!ケント、お疲れ様!ケント、またね♪






2017/10/3情報更新

9月27日からのケントは
状態が更に悪化していました。

20170928.jpg
これは暴れる瞬間。
テンカンのような発作が軽く出始めてバタバタと自分の意志に反して体が暴れます。
呼吸が浅くて
でも心臓は元気。

朝20ml、お昼に20ml 飲んだけど
飲むのもしんどくなってきたのか
飲む勢いは弱い。

20170928-2.jpg
そして体温を測ると36.3度。低体温になってしまいました。
なんとか体温を上げるためにヒーターの温度も最強に。
2つ使ってるんですが
上手く上がるだろうか・・・と試行錯誤。
20170928-4.jpg
意識混濁と
意識回復を繰り返し
回復しても5分程度でまた意識混濁。
意識が回復している間に
シリンジでリキッド等を飲ませてるんですが
凄く飲むんです。
20mlは軽く飲んで
そして飲んだ後はスーっとまた意識混濁・・・

28日19時
心拍157回
呼吸数8回

28日19時半頃
脈拍数180/分
呼吸数11回/分


20170928-5.jpg
体をさすって
呼吸をしやすい楽な体制にするため
タオルを重ねてみるものの
発作が出るとタオルがアチコチにいってしまうし
あんまり意味ない。
発作が出るたびに
撫でて落ち着いたらタオルをかけて
保温しやすい位置に戻す・・・の繰り返し・・・

9月29日の朝。
脈拍数165回/分
呼吸数6回/分
20170929-1.jpg
体温は何とか37度台に上がったけどそれでも低体温。
20170929-2.jpg
相変わらず意識混濁で
呼吸数も弱いけど
心臓だけは元気で
心臓はしっかリ動いています。
20170929-5.jpg
補液をしました。
意識が混濁しているので
補液しても全然暴れない。
温めた補液で少しでも体温が上がればと思ったけど
あんまり変わらなかった・・。
22時35分頃
脈拍数171/分
呼吸数9/分

20170929-3.jpg
29日は朝から意識が戻らず
全然目覚めない。

と思ったら夕方に目を覚まし
10ml 飲んだ…

口を開けてしまうので
口の中がカラッカラになっちゃう。

だから・・・水を少し含ませてみようと思ったら
飲んだ・・・
20170929-4.jpg

水を飲んだのでミルク+リキッドを10ml・・・ゴクゴクと飲みました。
プラス、飲み終わった後に水も少し飲ませたら飲みました・・・

反射で飲んでしまうのか
飲みたくて飲んでくれてるのか。

もう飲めないってなると
飲むのを辞めます。。。

ってことはやっぱり飲みたいって思って飲んでくれてるのかな・・

意識混濁した中でも
必死に生きるケントに
してあげられることは限られてる。
でもそれでも精一杯何かしてやりたいと思うから
つきっきりになる・・・

9月30日に日付が変わる頃
また1時間程ケントにつきっきりで
1時20分頃に
また口が渇いてるからってことで水をシンリンジで飲ませると
飲むのでリキッドをあげたら20ml 飲んだ❗

ちょっとホっとしたんだけど・・・

それから1時間後位から
また急に容体が悪くなり・・・
異常な呼吸になる。
ずっとさすって
心音を確認しながら呼吸チェックをしつつ
どうなるのか不安でたまらない・・・
結局3時半まで付き添って
呼吸が安定して心音もしっかりしてるので
このまま朝を迎えられそうだとわかったので
軽く仮眠・・・・。

20170930-1.jpg
無事に朝を迎えて
1件リリースにいって
帰宅してから補液をして
保護猫たちのお世話も急いでやってからの
トライアル搬送があるので
ケントに行ってくるよといって出かけました。
ケント、ちゃんと待っててくれると信じて…出発。
20170930-2.jpg
その日はイベントもあったので15時半頃帰宅するまでの間
ケントが心配で心配で・・・
でもちゃんと待っててくれました。
帰宅するなりケントのところにいったら
しっかり意識が戻ってて
15mlリキッドを飲んで水も飲んでまた眠りました。

30日の状態が脳裏をよぎるので
本当にちょっとした変化が怖い・・・。
9月30日15:50分
脈拍数174
呼吸数18回
呼吸数が増えて安定したように思えるんだけど
深い呼吸数が減って軽い呼吸になっていました。

また補液した分のオシッコが溜まったのか膀胱がぱんぱんに。
自力で排尿が出にくくなってるみたいなので
圧迫排尿で出すことに。
スッキリした顔したケントは
10月1日の朝にはウンチしました。
圧迫排尿の刺激があったのか
ウンチ出てスッキリ。
20171001-1.jpg
でも・・・10月1日23時
脈拍数174
呼吸数16
意識混濁継続

水とリキッドを
少しずつシリンジで飲ませてますが
水の割合が増えてきた。
リキッドを飲むより水のほうがイイって言うんですよね・・・
瞳孔散大も続いてました・・・

20171001-2.jpg
体温も上がらず・・・ずっと37度台のままでした・・・
朝補液したのに
夜までに吸収されてない感じがあり・・・

そして10月2日。
写真は一枚も撮影していません。

撮影出来る状態では無かったって言うのもあります。

意識混濁は継続していて
心拍数も同じ感じだったんですが
テンカン発作が酷く出るようになり
1時間おきくらいにテンカン発作。

補液をしましたが
吸収されてないのを確認できました。
今夜が山だろう・・・
そう思いながらも
私も体調が悪く
3時間おきに目を覚ましながらケントと保護猫たちのお世話をしながら
耳の不調と頭痛でグッタリ・・・


ケントには軽く水を飲ませようとしましたが
3滴・・・4滴・・・飲みこむのが精いっぱい。

もう体力が残されてないのはわかります・・・

補液が吸収されなくなった時点で
もうお迎えは近いのはわかってたけど
けんちゃん・・・いっぱい頑張ったんだから
最期位はラクに旅立たせてあげたい・・・
そう思いながらもケントの意識はほとんどなくなっていて
心臓だけが頑張ってる感じでした・・・


でも・・・
日付が10月3日になって1時間程経過した頃
呼吸停止になりました。
心臓は動いてるけど呼吸が停止。

そしてその30分後
心停止確認。


ケントと過ごした2か月間が幕を下ろしました。

いっぱいケントと過ごせました。
ケントだらけの2か月間でした。

沢山のタオルをお譲り頂けたので
ケントもいっぱい綺麗なタオルを使わせてもらえました。

沢山の方々の応援も感じていたんだろうと思います。

だから最後の最後まで頑張ってくれました。

8月2日に出会い、
そして共に過ごした2か月間。
とても私は幸せでした。
ケントの事ばかりな2か月間でした。

ギリギリまで頑張って
辛いだなんて言わないで
ひたすらに頑張ってくれたケント。

本当なら30日の時点で旅立ってもおかしくなかった。
それでもあきらめずに頑張ってくれた。
もう十分頑張ってるからね、無理しなくていいんだよ、頑張らなくていいんだよって言ったのが10月1日です。

意識混濁の状態がずっと続いても
それでもケントは目覚めて水を飲んだあと
フーって美味しいって顔をしてくれました。
撫でれば嬉しいって顔をしてくれました。

そばに居てくれるだけでいいよって。
そんなに頑張らなくていいよって私に言うくらいです。

でも私は最期の最後までケントのそばに居たかった。
だから私は自分のやりたいことを精一杯やらせてもらった。
ケントもそれに応えてくれた。


後悔のない、お互いに精一杯頑張った2か月間でした。

ケントは辛い肉体から離れて
やっとラクに成れたと思います。

とてもすやすやした顔をしてるんです。
苦しかったはずなのに。
苦しい表情じゃなく。

だからきっとケントも満足したんだろうと思います。

みなしごさんに連れて行く前に旅立ってしまったことに対しても
みなしごさんで看取ってもらうよりも
我が家で看取ってもらったほうがイイってケントも分かったのかもしれないです。

片道4時間の距離を
移動するにはケントにはしんどいだろうってのもありますが
ケントが自分で選んだ道は
我が家で旅立つという事だったようです。

保護してくださった保護主さんが居たから
私はケントと出会いそしてケントとの日々がスタートしました。
もし保護主さんが保護してくれなかったら
ケントは悲惨な最期を迎えていたと思います。

命があればそれでいいってわけじゃないだろうし
自分でやりたいこともできない、
遊んだりもできない不自由な体になってしまったけれども
沢山の愛情を沢山の方々からもらって
幸せな2か月間だったと思います。

ケントの事を思ってくれる人が沢山居てくれて
その気持ちは十分にケントに届いていました。
本当にありがとうございました。

ケントは明日白峰寺に連れていき合同火葬してきます。

ケント、本当にありがとう。よく頑張ったね。
早く戻っておいでね、今度は超元気な肉体になって戻っておいで。
オバチャン、待ってるからね。
そして今度は元気な体で、素敵な家族探しをするために
一緒に頑張ろうね。

20171003.jpg
2017年10月3日AM1時35分永眠。



2017/9/27情報更新

9月4日以降のケントの様子です。

20170908-1.jpg
9月8日。
衰弱して補液をしたりしていた時よりも
毛艶もよくなり
飲む量も増えてきたので
体重を測ってみたんですが・・・
1キロでした。
残念。あんまり変化ナシでした・・・。

20170911.jpg
そしてトイレに行くまでの間に
転倒する回数が増えたこと、
後脚の筋力が衰えてたどり着くのに苦労したので
高さを調整したり色々したんですが
結果的9月11日にトイレを変えることにしてチャレンジ。
猫だってプライドもありますからね・・・
トイレでオシッコとウンチをすることは
彼のプライドを守るためにもギリギリまで続けてたんです。
20170912.jpg
しかし残念ながら日に日に体力は落ちてしまって
トイレに間に合わない事が増えてきて
タオルの上でオシッコすることが増えてしまい
衛生面を考えて12日にはオムツを装着。
しかーし。


20170912-2.jpg
オムツ付けてすぐオムツでオシッコしてくれたんだけど
やっぱりイヤだったみたいで
かなりしっかり付けてたんだけど
5分もあればすり抜けてオムツは遠いところに・・・。

脱ぐ力はあるのね(苦笑)
だからもうベッドを使うのは辞めてペットシーツで対応にして
トイレともオサラバしました。
垂れ流しになっても良いように・・・

20170914.jpg
9月14日。
体があまりにもオシッコの匂いで凄くなってきたので体を洗いました。
このときはペットボトルにお湯を入れて
ムースの時みたいに洗ったんだけど・・・
20170914-2.jpg
気持ちよかったみたいです。
スッキリしてご満悦でした。
20170914-3.jpg
しかーし。
これが原因かわからないんだけど
冷えちゃったのか、翌日15日の朝大きな声でケントが私を呼ぶので保護猫部屋を見たら
ウンコまみれのケントが(汗)
下痢で下痢まみれでした。

なのでシャワーで洗い流しました。
20170915.jpg
シャワーで洗い流して
ドライヤーで一気に乾かすことに。
耳が聞こえないから
ドライヤーを当てても全然怖がらないから助かりました・・・

20170916.jpg
9月16日はみんなと一緒に幸せ探し会に参加。
とっても頑張りました。
会場でもしっかりご飯飲みました!

ご飯は乳飲み子用ミルク+ロイヤルカナンから出ているクリティカルリキッドです。
クリティカルリキッド
ドロドロ過ぎてもダメ。
サラサラ過ぎてもダメ。
ミルクで濃度とカロリーをUPさせて
彼の飲みやすい柔らかさに調整して与えています。
調子が良くてミルク+スープ系の高たんぱくな流動食系のものを混ぜたりして。
色々買ってみて
どれが一番ケントが飲みやすいか調べたんですが・・・
21462520_1420028808112291_6311454469181288163_n.jpg
最終的にミルク+クリティカルリキッドか
クリティカルリキッドに下の2種類のもの・・・を混ぜたやつなら飲めました。
他は粒が入ってたり絞りかすが混ざってるので
要らんと言われました(汗)
21462904_1420028818112290_1468289290845177782_n.jpg
21557634_1420028861445619_474481744129161708_n.jpg
この2種類は完全にスープ状になってるので
ツブツブが無いのでサラサラしてて飲みやすいのと
シリンジにも入れやすいのでシリンジの先に詰まらないからイイですね。
ケントも美味しい美味しいと食べてくれました。
毎日同じ味じゃ飽きるしねーってのもありますが
少しでも味に変化を持たせて
食べることを諦めないでほしいって思ったのもあります。
それにミルクでタンパクを取る方法じゃなく筋力の為には
純粋なタンパクのほうが良いと副代表からも言われたので
色々探し回って(いつもの3件件のペットショップを歩き回りました)やっと見つけた感じ。。。

20170923.jpg
風邪の症状は薬じゃ改善出来なくて
一時薬は停止してたんですが
23日に肺雑音っぽいものが聞こえたので受診しました。
1日2回のお薬にするか1日1回のお薬にするか悩みましたが
ケントの負担を考えて1日1回のお薬にすることに。

20170924-1.jpg
ご飯を飲ませるだけでも結構大変で
飲ませるシリンジの角度や頭を支える角度が少しでも違うと
飲まないとか誤嚥の心配もあったりってのもあり
色々神経使いながらの強制給餌なんですが
口に含ませるとグイグイ飲みます。
ゴクゴク飲みます。
そのゴクゴクグイグイ飲むって角度に到達するまでには
ちょっぴり色々大変です。
それに昨日まではシリンジを口の中に入れて飲んでくれたのに
今日は歯茎にシリンジを軽く充てて口腔内に流れ込んでくるのを飲む形じゃないとイヤって日もあり
ま~殿様に振り回されるオバチャン。

それでもお腹いっぱい飲んで
ご満悦な顔を見ると
私もホっとするし
頑張れるんです。
20170924-2.jpg
鼻くそを取りたいけど取ろうとすると暴れるし
メヤニを取りたくても取ろうとすると発作のように暴れまくる。
噛みつくこともあるので
嫌な事はイヤ。
とにかく嫌な事をされると暴れるか噛みつくか
「イーーーーーヤーーーーーー!!」って鳴きます。

でも鼻が詰まると口呼吸になっちゃうのでね・・・
出来るだけ鼻くそは毎日取りたい。
鼻水も拭いてやりたい。
でも機嫌を悪くするとご飯もイヤーーーー!になっちゃう。

顔周りしか神経がほとんどビンカンになってないので
顔から下はとくに何とも思わないです。
爪切りも出来るようになり
寝てる間に爪切り・・・って感じになりました。

暴れるたびに爪で私の手は傷だらけになりますのでね(汗)

そんな毎日を繰り返していましたが・・・

25日。朝は40ml飲んで
おぉ!すごいじゃん!今日はご機嫌だねぇ!なんて言ってたんです。
そして13時半頃に2回目のお食事タイム。
また40ml飲んで6時間で80mlも飲んだので
今日はどうしたんだ??調子いいのかな?って感じで安心してたんですが飲んだ後の爆睡具合を見て
なんだか不思議な感じがしてました。

そして午後、副代表が保護猫部屋に来てくれて
色々話をしながら保護猫たちと遊んでもらったり
写真撮影してもらったりしてた時に
いつもなら顔をあげて「おーい」って訴えてきたり
「誰かきたか?」って見るのに
びくともしない。
熟睡したままなんです。
副代表にもヘンだねって言われよくよくみると
呼吸が浅いことに気づきました。

心臓の音はしっかり元気に動いてるけど
呼吸が浅い。
私も副代表も色々な子たちを看取ってますから
最期の時がいつなのかってのは
何となくわかります。

あんなに飲みまくって
お腹いっぱいで
ポンポコリンのお腹で
浅い呼吸・・・
いつもなら触るとピョンと顔をあげて「ん?」っていうのに
びくともせず眠りが深い。
というより意識が混濁している状態でした。

あ・・・これは・・・

副代表と共に覚悟は決めて
今夜が山かもねって話をしてました。
みなしごさんに連れて行く前に力尽きるのか・・・でもそれはそれで
看取ることが出来るなら、私は彼に寄り添っていられる。
それならそれで私は十分満足だしケントも頑張って今迄生きてくれてたから
少しラクになれるならそれでいい・・・
十分過ぎるほど頑張ってるから・・


意識が戻らない状態で
副代表もお別れを意識してお家に帰られました。

20170925-1.jpg
で、私は・・・ケントが心配で
保護猫部屋でずっとケントを撫でてたんです。
そして会長が塾から帰ってきて
ケントの話をして
聴診器で心臓の音を聞いてもらいました。
今のケントが生きている証拠を聞いてもらいました。

でも呼吸が浅いのは会長も心配して
「ねぇ死んじゃうの?頑張れないの?」って・・・

私も覚悟を決めて今夜はつきっきりかな・・・って思ってたんです。

もうお別れだとしても
私は出来ることは精一杯した。
寄り添ってケントと共に生きる時間を過ごすことが出来た。
だから何も後悔は無い。
そばに寄り添ってあげることが今の私のできる事だろうって思って
ナデナデしながら
ずっと様子を見ていたんですが・・・
20170925-2.jpg
口元をゴクゴクする仕草を見せたので
飲むかな????って思って
ご飯を用意して声をかけたら
顔をグンとあげて
「ミャー」って鳴きまして。
いつもの「メシ!」って声でした。

なのでシリンジで飲ませたところ
もうろうとしてる感じはありつつも・・・なんだかんだと
目を覚まし結局20mlをゴクゴク飲んでまた爆睡しました。

旅立つのかと思って・・・
お迎えが来てるのかと思って・・・
覚悟をしたんですが・・・

まだ旅立つのは辞めたようです。
オバチャンがションボリするのがダメだったのか
お兄ちゃんが来て心配したのがダメだったのか
潔く旅立つっていう感じだったのが
戻って来てくれて
エヘヘ♪お帰りー!って感じでした^^;

20170925-3.jpg
だからと言って
ケントは相変わらず意識が弱く
殆ど寝てます。
寝たきりです。
20170925-4.jpg
でもご飯はしっかり朝、昼、夜、寝る前と4回飲んでます。
排尿もしっかり出てます。
そろそろ次なるウンチ様も排出するかなーって思ってました。
20170926.jpg
26日のケントは相変わらず意識がもうろうとしてる時間も長く
一瞬目覚めてもまた深い睡眠に入る。。。
でもご飯はしっかり食べる・・・
不思議な状態になってます。

20170927-4.jpg
そして今朝想定通りのウンチ様が無事にしっかり排出されていました。
イイうんちだー!!!!

20170927-1.jpg
そしてさっき体重をはかりました。
100g位増えていました。
100g増えて喜んでも
ケントの意識は相変わらずです。
むしろ昨日よりも意識混濁の状態の時間が増えたように思えます。
20170927-2.jpg
もうシャワーするのも負担になるので
蒸しタオルで下半身を拭いて対応するしかない。
圧迫排尿しなくても自力でオシッコ出すしウンチも出します。
脳がやられているけれども
生きるために必要な部分(食べる事、飲みこむこと、出すこと)の脳細胞は
生きている証拠です・・・

今日は口周りについた汚れもしっかり取りまして(と言っても限界があるけど)
鼻くそさんもしっかりとれまして
体も綺麗になってご満悦なケントさま。
20170927-3.jpg
意識朦朧・・・呼吸の浅い感じは相変わらずです。
でも心臓はしっかりドキドキと動いています。
とても力強く。

呼吸時の雑音も薬が効いたのかすぐに取れたし
鼻水の量も減りました。
先生がおっしゃるには肺炎とかじゃなくて
鼻の奥から音が聞こえてるってことでした。
なので肺炎等には成ってなくてよかった。

今は静かに呼吸をして
静かに眠り
静かにご飯を飲んで
静かに静かにゆっくりと時間を過ごしています。

犬猫みなしご救援隊さんに移動させるにも
キャリーは嫌がって暴れて転倒が怖いので
キャリーより大きめのケージに入れて
転倒をして頭部をぶつけないようにクッションで挟んで移動させる予定です。

それまで体がもつのかっていう心配もありますが
脳神経がやられている以上は細く長く・・・って感じになるのかなと・・・。

皆様からご支援いただいたタオルがとても役に立っていて
一日2枚位は確実に消費してる状態です。

本当なら、最期まで私がケントと共に時間を過ごしたいって思ってます。
ここまで一緒に戦ってきたし
ケントの事なら私が一番わかってる。
ケントの事、言いたいこと、我儘を受け入れる事、
ケントにしないといけない事、ケントをどうしたらいいのか、
全部ケントの事はケントと過ごしている日々の中で
沢山教えてもらってケントの要求はほとんど理解しているつもりです。
だからこの先みなしごさんにお願いするのは
実際のところ寂しいです。

でもケントに充てる時間が増えれば増えるほど
他の保護猫たちに充てる時間が無くなります。
そして他の子たちの不満も出てきます。
(今実際にコミュンケーション不足だといってチビっ子たちが文句ブリブリ)
更にケントに必要なご飯代もかなりの金額になります。
このままもし、ケントが10年以上生きるとしたら
相当な金額のご飯代、ペットシート等が必要になり
他の子に医療費を充てられなくなります。

だからここはケントには申し訳ないし私も悔しいけど
移動するしかないと思っています。

現場対応もしないといけないから
現場に出てる間にケントに何かあれば
すぐ対応出来ないです。

一日中茅ヶ崎市内を走り回ってる状態なので
現場が無い日はケントと共に時間を過ごすことが出来ますが
現場はまだまだ沢山・・・
来年の春の事を考えれば
今出来ることを精一杯やる・・・ってことが出来なくなります。

ケントも自分のせいで不幸の連鎖を止められなくなってるなんてわかったら
悲しい気持ちになると思います。
それはイヤだから。

お互いのために。

ケントと離れるのはイヤだけど・・・。

残りの時間がどれだけあるのか
全くわからないケントとの日々ですが
意識がもうろうとしている時間が日に日に長くなってるケントですが
本人はゆっくりと今という時間を必死に生きています。

お願い事ばかりで申し訳ありませんが
4匹の移動費用がまだ集まっておりません。
資金が集まれば移動を速やかに行うことが出来ます。
どうかご協力頂けますと幸いです。

犬猫みなしご救援隊さんへの移動費用についてのご支援依頼は
こちらの記事をご覧いただければ幸いです。
宜しくお願い致します。




2017/9/4情報更新

諦めの悪いオバチャンのために
ケントは復活することを決めたようで
やっと色々な面で安定してきました。

カロリーをとにかく取らせたくて
色々考えた結果ミルクが一番カロリー高い事に気づき
ミルクとカロリーエースを混ぜたものを10ml飲ませたのが26日。
30分かけてなんとか飲ませられました。
21056179_1406771836104655_991697130922396230_o.jpg
補液も50ml入れられたのでホっとしました。

8月26日、補液をして頑張ってるケント。
21034681_1407040436077795_7124217575744615999_n.jpg
まだ瞬膜も出てるし
何とも言えない顔してるけど・・・。

21105612_1407040462744459_4261996748027378562_n.jpg
とにかく補液で少しラクになったようで
このあとグーグー爆睡。
強制給餌は液体しか無理なので
1滴1滴誤嚥のないように落としていますが
がんばって飲んでくれます。
でも要らなくなると
やっぱり手でペシっとやる。
もういらねーんだよ!ってペシってやる。
殿さまですからね・・・。

「あぁ。もうよろしいですか?お腹いっぱいですか!」って言って
じゃぁ後でまた持ってきますねーって撤収します。


21032853_1407040499411122_5419875663757210509_n.jpg
相変わらず静かに眠るときと
走ってる夢でも見てるのかって感じの動きをするので
ドキドキは止まりませんでした。

8月28日はご機嫌ナナメで
朝はちょっとしか飲んでくれず
夜には20mlを一気に飲めた。

かといって脱水もあるし
オシッコもウンチも少量。
ウンチなんて鹿のウンチみたいなちっちゃいのが1粒~2つぶ。

その後も少しずつ、本当に少しずつですが飲める量が増えて行って
8月30日には一気に30mlを飲めるようになりました。
21106769_1410308995750939_8415780737837058958_n.jpg
朝に30ml、昼に20ml、夜に30ml飲めて合計で100キロカロリーは摂取できました。
ケント自身もオバチャンの諦めの悪さに
もうちょい頑張ってやろうかねーって思ったのか
自分からご飯ちょーだいって言うようになり
かといって自力ではまだ食べられないけど
ほら、飲ませろよと言わんばかりに
手のひらに顔を乗せて
シリンジを口に入れるとゴクゴクと上手に飲めるように。
21151617_1410308615750977_6883127898890215043_n.jpg
希望が見え始めたのがこの日でした。
凄い勢いで飲めるんです。
今迄左口からだったり右の口からだったり
あーだこーだと
やりながら量を何とか口に入れられて飲ませられてたけど
一気に片側の口から
それも30mlのシリンジ一本飲み干すという快挙で
オバチャンも嬉しくて嬉しくて・・・

諦めの悪いオバチャンの気持ちを受け止めてくれたのか
もうちょい頑張ってやるわーって思ってくれたみたい。
補液も上手にさせてくれるようになって
1日1回50mlを入れてました。

そして8月31日。
一気に40mlも飲み干しました。
21149990_1410707542377751_8998168483272185862_n.jpg
「モリモリ飲んでやったどー!」
そんなご満悦な顔をしながら
ドヤ顔してくれたので
この日は補液を様子見にしました。



21191844_1411778255604013_8623066530915586026_n.jpg
これは9月1日のケントの様子。
鼻水はまだ黄色いけど。
相変わらず拭くのが大変で
ご機嫌悪いとペシっとひっぱたかれるけど
口周りを濡れたティッシュでフキフキされるのはスキなので
そのご機嫌になりながら口周りのフキフキをしているついでに鼻も拭いたり
試行錯誤しながらフキフキ出来る日と出来ない日があったりですが
この日は超ご機嫌。
38cc一気飲みしてドヤ顔のケントです。

そして9月2日。
なんと今迄の鹿のウンチとは全く違う
ちゃんとしたウンチが出て来てくれました!
21191977_1412546065527232_1211385342343249013_n.jpg
お食事中の方はごめんなさいね。
嬉しくて写真撮っちゃうくらい
嬉しい事だったんです。
ウンチがこんな風に出てくれる日がくるなんて
想像もできないくらい状態が悪かったから(涙)

21231134_1412546108860561_4610981263558175734_n.jpg
すごいねー!いいウンチが出たね~!すごいすごい!って褒めれば褒めるだけ
ドヤ顔するケント。
もうオバチャンが喜ぶのはどうでもいいけどな、
オバチャン、リハビリの足動かすとき
肉球コチョコチョすんのやめてーって言われてます(笑)
21232001_1412546165527222_8726190770177196798_n.jpg
こっちのほうヨシヨシしてー
耳の裏のとこかいてー!
21271303_1412546188860553_3631616197294744504_n.jpg
あ~今日もいっぱい飲んだー
お口の周りフキフキしてくれないと汚れたままじゃー!
早くフキフキしなさいー!

21192379_1412546085527230_4489081640957128606_n.jpg
あ~すっきりした♪

しんどそうな顔だったのが
ニコニコ顔になったりして
衰弱してこのまま命を落としてしまう・・・・って言う状況からは脱しました。

そしてとうとう。

9月3日の朝。
ケントは自分で水を飲んだりできるようになった。

相変わらずうまく加減が出来なくて
頭がフラフラしちゃうから
ほんの少し舐める程度だけど
自分で水を飲みました。

そして9月4日の朝。
21371257_1414189428696229_2009837542753349494_n.jpg
自分の力で
ご飯を大さじ1杯くらい食べることが出来ました。
頭が勝手に動いちゃうから
上手には食べられないけど
自分で食べる。
自分の力で食べるということが出来るようになりました。

まだ風邪が完全に治らないので
薬は続けていますが
補液は9月1日から一度も打っていません。
補液無しでも
しっかり体調は落ち着いてるし
かなりガリガリになっていた体もふっくらしてきました。

かといってまだ歩行がうまく出来ませんので
リハビリは続けています。
足の筋肉が落ちているので
マッサージしたり
足の筋肉を動かすリハビリをしています。
かなり時間はかかりますが
本人は寝てる間にオバチャンが足を動かしてるので
気楽なもんです(笑)

一時は肉球までもが白くなってしまって
血色も悪く
本当に諦めそうになりました。

でも本人が諦めている状況を
私が諦められなかった。
その私の気持ちを汲んでくれたのか
がんばって答えてくれたケントの肉球は
今は可愛いピンク色をしています。
血色も良いです。

今日は朝30mlを飲んで
お昼に25mlを飲んで
夜20mlを飲んだ後
3時間後にまた10mlを飲みました。

今はミルクと一緒に
1mlあたり1キロカロリーの液体のものを飲ませています。

明日からは
少しでも固形のものをと思っているので
ミルクにa/dを混ぜて少しずつミルクとの比率を変えて
a/dの割合を増やして行ってみようと思います。


脳障害ですから
治ることは無いと思います。

でも、リハビリすればきっと・・・って言う思いは
私の中にあります。

コロンコロンと転がりながら
ヨタヨタとふらつきながらも
ちゃんとトイレにいって
オシッコもウンチもします。
段差が相変わらずダメですが
それでも彼はオシッコもウンチもトイレでやるのだというプライドがしっかりあって
目力も強くなりました。

他の子たちが遊ぶ姿を見るようにもなりました。

一時期は見ることも辞めてたのに。

ぼくもいつか
みんなと走り回りたいって思ってくれてるといいなぁ・・・。


まだまだ先の見えない
エンドレスな世界を
彷徨ってる感じではありますが
一歩一歩、
ケントが楽しいって思えるように
がんばるぞーって思えるように
励ましながら過ごして行ければと思っています。

ケントはここまで頑張ってくれてるけど
いつまでこの状態が続くのかも全然わかりませんし
永遠にこの状態かもしれません。
もしかしたら
走り回ることも出来るようになるかもしれない。

答えが全然見えない状態です。

でもケントは頑張ってくれています。

そんなケントを支えてくれる家族を見つけてあげたいと
思っています。

1日3~4回シリンジで飲ませて栄養を取らせること、
そして足の筋力を衰えさせないために
リハビリさせること
かなり大変だと思います。
それに場合によっては補液もしないといけない日も出てくると思いますし
まだ体調に波は有ると思います。

それでも、そんな状態でも
家族に迎えたいと言ってくださる方がいれば
ケントにとってそれはとても幸せな事だと思います。

募集は再開しますので
どうかケントにステキナご縁をと願っております。
宜しくお願い致します。



2017/8/25情報更新

ケント、頑張ってくれていますが
徐々に歩行も難しくなってきて
ほぼ1日中寝てるので
筋力も衰えてきてしまい
転ぶことが多くなってきたので
部屋をお散歩をさせたりして
筋力UPをはかりました。
最初のころはお散歩も楽しかったようですが
体のしんどさがお散歩の楽しみを奪いはじめ
食欲も日に日に落ちていたので
体力も低下・・・
お散歩がしんどくても
手足を動かしたりするのは
脳神経にイイんじゃないだろうかと思い
リハビリを兼ねての玩具購入!
ちょっと高かったぞ・・・いや、かなり高かった!!
是非ともケントのリハビリになれば・・・って思ったけど。
20799943_1398740490241123_5119896597717638472_n.jpg
クンクン・・・・

終了です。。。。。

ねこアルアル。


高いの買うより
それが入ってたダンボールのほうが良かったり
高い玩具買ったのに
全然興味持ってくれなかったり。

耳は聞こえないからカサカサ系の玩具もダメだし
激しく遊ぶような玩具は目が疲れるのか(片目の視力があんまりないっぽいので)
酔っちゃうのか・・・

ダイヤたちと一緒に居たときは
尻尾でじゃれたりして遊んでたんだけどな。

他の子たちとの体力差を感じ始めてからのケントは
日に日に無関心になっていきました。

少しでも刺激になればと思って
マッサージしたり
ゴロゴロ言わすと悪いのが取れる!とか言ってるし
(ゴロゴロ言わすと何だか傷とかの治りが良くなるそうです)
色々試してみたけれども。

ご飯も色々試してみたけれども。

カルカンパウチ→モンプチ→カルカンパウチ・・・チュール・・・→チュールとカルカン混ぜご飯→何も食いたくないになり・・・

最終的に免疫力の低下から

風邪をひきました。
20992719_1403711453077360_2817114290544462008_n.jpg
ズビズビになりまして
匂いがわからなくなったのもあるけど
やる気が全然ないんです。
お鼻を拭いてやりたいのに
イヤな事をやられてると思うのか
噛みついてくるしひっかくし暴れるし。
21034317_1403711469744025_7603076981053735321_n.jpg
私の手に傷が増えていくばかりで
ケントの体調は改善せず病院へ。
補液とインターフェロンと抗生剤を注射してもらい
薬をもらいました。
体温はなんと37度。
コタツが一番イイんですけど
倒れるから頭をガンガンぶつけてしまうので
ヒーターを敷くしかない状態で
かといってヒーターは滑るので
タオルを敷いてるんですが
タオルを敷いてもタオルを引っぺがすので
なかなかうまく行かないんですよね。
器用にひっぺがすから
洗濯ばさみで固定したりして工夫していますが
気づくとヒーターに敷いてたタオルがめくれてるんです。
で、足が滑るのでトイレに行く手前でコケるし。
段差があるとこけるので(段差がなくてもこけるけど)
出来るだけフラットにしてやらないといけないんですけど
ま~なかなか難しい。

今はタオルや爪とぎを使って段差を埋めて試行錯誤中。

イヤーって言って口を開けるタイミングでポトンと薬を落とし、
口を閉じたら横から水を入れて飲ませる。

タイミングを一歩間違えると
漏れなくガブっと噛まれます。
で、離してくれないのね。

鼻を拭いてあげたくて
ティッシュを顔に近づければガブっとしてティッシュ離さない。
ティッシュは飲みこんだら危ないから
タオルでふき取りしてあげようとすると
タオルをガブっと噛みついて離さない。

脳神経をやられてるので
手加減すらわからない。

手も出る。
足も出る。

イヤな事はトコトン嫌なのです。

でも負けてらんない。
このまま衰弱していくのは悔しい。

病院でも大変でした。
鼻を拭いてもらうだけでも
ガウーガウーって凶暴化。
21034372_1403852219729950_7522529747470519401_n.jpg
なんとか綺麗に拭いてもらったけど
落ちないよごれがいっぱい。

元々食べるときに鼻をご飯に突っ込んじゃったりして
ガクガクしながら食べてたからってのもあるけど
日に日に顔は汚れてきていました。
そこに鼻水です。
もうよごれが固まる(汗)

かといって拭こうとすれば噛みつく。
21034198_1403852173063288_6967366784253697090_n.jpg
病院での補液も通院が大変だし
投薬で何とか治ればと思ってたけど
あんまり良くならない。
食事も一切取らない。

強制給餌に切り替えても
なんとか10cc飲ませられればいい方。

7ccあたりから手が出てくるんでね・・・。

誤嚥も怖いしムリは出来ないし。

そろそろ自宅での補液に切り替えたほうがいいなと思っていた矢先に
タイムが亡くなり
タイムが使っていた補液パックも残ってるし
新しい補液パックも買ったばかりだったので
それを使うことに。

21034196_1405054282943077_3918439731712064168_n.jpg
なんとか1回20ml位入れられるけど
これじゃ時間がかかりすぎてケントの我慢時間が増えてしまい
動き出してしまうし
途中で動けば針が抜けたりしてあぶない。

どうしようかなぁ・・・

一応50mlのシリンジもあるんだけど・・・
あれは保定してくれる人がいないとさせないわー。

ってことで我が家にあるやつで10mlを5本つかうことで
今日やっと1回で50ml入れることに成功。
注射器でビューっと一発で入れたほうがケントも負担が少なく
しっかり補液を入れることが出来ました。

なので明日からはコレでやろうかと。

20993047_1405975246184314_7664999066457273410_n.jpg
50ml入れたあとのケント。
案外機嫌は良かったです。
30mlまでなら私の腕で一発で入れられるけど
50mlのだと固いし指の長さが足りないから片手じゃ無理。
保定を自分でしながら片手で注射さすなんてそんなのあぶなすぎて無理。

21032470_1405975276184311_87575034620070432_n.jpg
補液をするだけでも
ケントは疲れるだろうからと
補液をした後一眠りしたケントを起こして
強制給餌で今はカロリーエースを与えています。
色々ご飯を試してみたんですが
液体状のモノじゃないともう飲みこめなくて。
少しでも個体っぽいものがあれば
飲みこむことができません。

今日お昼に50mlの補液が出来たからか
脱水症状も消えていて
明日の朝までこの状態が続けばいいなぁと思いつつも
ご機嫌じゃない時は
マジでガブリとやられます。
オバチャンの親指は見事にサクっとやられて
血が止まらなくてビックリシタナーモー!でした。。。

ご機嫌なときはナデナデしてる時。
それ以外は寝てるかトイレか。

トイレの回数も食欲が落ちるのと比例して
減りました。
1日10回位。

今日は5回かな。

21106425_1405975296184309_9133246342691748897_n.jpg
少しでもやる気スイッチをポチッと出来る可能性を見つけたいので
ご褒美ナデナデもめいいっぱい。
時間が許す限りやってますが・・・

20994147_1405975316184307_8428448917237200854_n.jpg
こんだけご機嫌になるんだけどなー。
シリンジでご飯!となれば話は別。
お皿に入れてもダメ。食べない。
シリンジに入れても途中で手でパシンとひっぱたくか
噛みついてシリンジをガブリ。

21032675_1405975336184305_2127148498247242265_n.jpg
嬉しくなりすぎると今度は興奮しすぎてしまうので
またバタンバタンと起きて倒れて起きて倒れてになってしまい
加減が難しい・・・

21034669_1405975362850969_5666302889164317561_n.jpg
ケントとの闘病の日々はまだ続きますが
体がもつかどうか・・・

ケントのやる気スイッチが入れば
ご飯食べてくれるようになればいいんだけど
脳神経をやられている以上
いつどこでどんな形で
また変わっていくか全然予測が出来ないし
保護猫部屋に入ってすぐケントを見るたびに
まず確認するのは呼吸です。

呼吸してるか・・・ドキドキ・・・って感じなんです。
毎日、毎回。それの繰り返し。


スヤスヤ寝てるって確認が取れるだけで
ホっとします。

目覚めてハっと起き上ってくれると
あぁ・・・起き上れた・・・と安心します。

目覚めてハっとしても目を開けるだけな時は
調子が悪い時なので
その時はホンキでヤバイんじゃないだろうかと
心配になります・・・


そんな毎日です。

現場対応もありますので
そんな中でのケントのお世話は
時間が足りないですし
保護猫たちもいっぱいいますから
保護猫たちのお世話もしなければなりません。

ケントにとって
今という時間が
とても満たされていない事も分かります。

だから余計になんとか元気にしてやりたい。
みんなと楽しく遊べるくらいになってほしいと願うんですが
本人が諦めてしまえばそこまでなんです。


ねこもね・・・人間と同じで
諦めてしまう子が居るんです。

諦めてしまう子は
毎日毎日
ただただ・・・
時間をつぶすだけです。

ご飯の時間だ♪
遊びの時間だ♪
あーオバチャンおかえりー!とか
そういう喜怒哀楽の無い時間を
ただただ過ごす。

そして薬を飲まされたり
たべたくないご飯を無理矢理口に入れられる。

それをこなす毎日。

楽しくないよね。
目の前では走り回って楽しそうに遊ぶ同じ位の月齢の子たち。

ケント・・・楽しく生きてほしい。

体がこんなことになって辛いのはわかるけど
自分が変わらなきゃ
世界も変わらない。

今頑張ったら
リハビリ頑張ったら
元気になるかもしれない。

悪いところも良くなるかもしれないよ。

だからまずは食べるってことを
がんばってみようよって言っても
ほっといてーって感じなんです。


諦めた猫を世話することほど辛いことは無いんです。。。。

ムースの時のように
どんなにしんどくても
俺は諦めないって顔をしてくれる子もいれば
早々に諦めてしまう子もいます。

どれだけその子を諦めさせないか。
それは私自身に掛かってるんだろうと思います。

ケント。
オバチャンも頑張るから
ケントがやりたいことをしていいよって言ってるんですが・・

しんどすぎて
ほっといてーって言いたくなる気持ちもわかるんですが・・・

私は諦めたくないって言う思いのほうが強いです。
ただ、苦しめたくないっていうのもあり・・・

ケントのやる気が出てくれるのをただひたすらに待つ日々になっております。


せめてね、ご飯だけでも美味しいものをって思うんですけどね。


・・・・私が10代の頃を思い出しました。


色々あって体を壊して入院したときに
何にも食べられなくなって
ただただベッドで眠る毎日で
点滴だけが私を生かしてる時期がありました。

担当の先生が
あれこれと
食べたいものなんだ~?すきなものたべていいぞーって言ってくれても
メニューを変えてくれたりしても
全然食べなくて。

食べたいとかそういう感情も無くなってた時がありました。

その時に諦めないでいてくれたのは担当の先生で
本当に今でもあの時の担当医の先生は私の命の恩人です。

自分の事を諦めないでいてくれる人がいてくれるだけで
幸せな事なんだってその時知りました。

だから・・・ケントも
私が諦めないでいたら
生きる希望を見つけてくれるかなぁ・・・って思ったり・・・。

てことで・・・。

ケントは状態は非常に悪いです。
でも希望は捨てず
毎日をケントと過ごしています。


生きてるだけで
どれだけ幸せなのか。
生きることを許されている事自体
どれだけ幸せな事なのか。

そんなことをケントにいっても伝わらないしわからないと思うけど
もし今、生きることが辛いって思ってる人がいるなら
知ってほしいです。

絶対自分の事を諦めないでいてくれる人がいるから
きっとそばにいるから
その人とのつながりを
大事にしてほしいなーって。。

自分が自分を諦めたら終わりだけど
本当に辛い時に
ちょっと周りを見渡してみると
1人くらいは
自分を諦めてない、自分を信じてくれてる人がいてくれるはずだから。


ケントは自分を諦めてる状態ですが
私はケントに寄り添って
ケントが生きる希望を持ってくれる日を待つだけです・・・
それしかできないのが現実だけど。

という事で長くなりましたが
ケントの今はこんな感じ。

がんばってほしいなぁ・・・

今日新しいご飯の高栄養のやつ注文してみたからさ。
それが美味しいって思えるご飯だといいなぁ。
明日届くからねー。
ケントが美味しいって思ってくれるといいなぁ。



2017/8/11情報更新

ケントを保護してから
1週間以上が経過しました。

順調に・・・というか
急変もなく
良く食べて良く寝て
がんばっています。

8月4日の写真です。
20597505_1388254134623092_2437864268013815264_n.jpg
とっても甘えん坊でスリスリゴロゴロ。
甘えたくて甘えたくてウズウズしちゃうのです。
20622203_1388254091289763_5773368875605423789_n.jpg
20525856_1388254064623099_6276703056466430949_n.jpg
耳が聞こえてないのがわかって
目は見えてるけど
どっちかが見えにくい気がします。

20638046_1388272271287945_3030481233200989629_n.jpg
ナデナデを辞めて
もうネンネしようねーって扉を閉めると
「まだー!」っていって再度オネダリしてくる可愛いケント。

20621130_1388272344621271_5911944412599788492_n.jpg
「ねぇ。まだだってば。もっとヨシヨシしてよー」
20597178_1388272371287935_5061946803024443034_n.jpg
「扉をアケローって言ったんじゃなくてナデナデしてーって言ったの!」

20638505_1388272441287928_6356145426868902693_n.jpg
フラフラしながらも
良く食べてくれて
カルカンとモンプチをモリモリとたべてます。
薬はご飯に混ぜて与えています。

心配なのが排尿回数。
1日20回位排尿があります。

そんでもって寂しいという気持ちが強くなってきて
他の子たちと遊びたいと要求するようになりました。
要求を受け入れてくれないと騒ぐぞーって位に
鳴くようになりました。

それもみんなに向かって鳴く。
がむしゃらに鳴くんじゃなく
猫たちに向けて鳴くんです。

モロに
みんな他の子たちと一緒なのに
ぼくだけどうして一人なの?って疑問に思い始めて
とうとうその思いが爆発したって感じ。

ぼくだけ1人なのはイヤだーって。


でも同じ月齢の子でコロナ陰性の子で
エイズ白血病ともに陰性の子で
この子を怪我させずに遊べる子なんていません。

もうこの月齢は
ギャングになってますからね・・・

走るだけじゃなく飛ぶ、跳ぶ!激しい遊びばっかりです。

なので。

20645254_1392492684199237_3427300367015806018_o.jpg
ダイヤとモリオンを投入。

20707931_1392579050857267_6572939535326785129_n.jpg
月齢は違いますが
この子たちくらいなら
お互いに怪我もせず
同じくらいの遊びレベルで満足出来るんでちょうどよかったです。
20638815_1392579100857262_5198867274301066275_n.jpg
ダイヤとモリオンを入れてからは
鳴くことがなくなりました。
ピタっと要求鳴きが止まり
お互いの尻尾で遊んだり好きにしてます。

色々考えるんですよね。

脳みそって
復活できるのかなぁって。

損傷を受けた部分が
体を動かす為の部分とか
物事を考えたりする部分とか
脳みそも色々な役割がそれぞれの部位にあるじゃないですか。

この子が損傷しているのはどの部分なのかわかりませんが
走ったり飛んだり跳ねたりということが出来ないので
そういう部分が損傷を受けたのかなぁって思ってます。

でも世の中、人間でもリハビリをして
麻痺が回復したとか
よくあるじゃないですか。

だからちょっと期待をしたんです。

ダイヤたちが刺激を与えてくれて
遊んだり「楽しい」と思える感情をいっぱいくれたら
まだ子猫だし脳細胞もいっぱい成長して
回復してくれるんじゃないだろうかって。

で、ダイヤたちを投入してから変わったことがあります。

排尿回数が
減ったってこと。
20729427_1392579130857259_5966112972844969249_n.jpg

1日20回近く排尿があったのに
今は1日10回程度になりました。

薬の効果なのか
ダイヤたちの効果なのかはわかりません。

でも何となく
良くなってきた気がしています。

そんでもって
食べる量も変わりました。
どうしても薬を入れたご飯を食べ終わるまでは
ダイヤたちを入れられないので
お薬入りのご飯が無くなったらダイヤたちを入れてます。

で、ダイヤたちは食べ盛りですから
モリモリ食べます。
気づけばケントのご飯も食べられてる状態。

それがイヤだと思ったのか
負けずに一緒にモリモリ食べるようになりました。

ぼくまだ食べられる!おかわり!って言うようになりました。

ダイヤたちは「もーおなかいっぱい!」って言って毛づくろいタイムになっても
ケントはまだ食べます。
一度に食べられる量が少ない(口の中に入れてモグモグ・・・っていうのが長い)のもありますが
以前より食べる量は増えて
一度に食べてる量も増えてきました。

ダイヤたちの刺激があったからだろうなと思います。

まだフラフラしてますが
保護時よりも良くなってきた、落ち着いてきた、って感覚は得られてきました。
安心して見てられるようになったし。

20622019_1391609357620903_3485677009373876376_n.jpg
先日薬が1週間分飲み終わったので
病院に連れて行きました。
その時に全く聞こえないと思っていた耳が動いたんですよね。
20638483_1391609427620896_7605202911577370224_n.jpg
もしかして・・・聞こえてる?聞こえてきた?
そう思って先生に聞いてみたら
耳は動かすけど・・・聞こえてないだろうってことでした。
聞こえてたとしてもかすかに聞こえてる程度だろうってことでした。

20664770_1391610647620774_4502910191970004550_n.jpg
もしかしたら風の流れを耳で受け止めてるだけかもしれないな。
でも耳の聞こえない子は大声で鳴くんだけど
この子の場合目の前で鳴くときは大声じゃないんだよな。
先天性じゃないからかなぁ。
聞こえてくれるといいなぁ。
オバチャンの声聞こえるようになるといいなぁ。
みんなの声が聞こえてくれるといいなぁ。

期待ばっかりしちゃダメなのはわかってるけど
なんかちょっとした良い意味での変化に
一喜一憂しちゃっております。

こんな状態ですが
募集を開始させていただきたいと思っております。

一応1週間分の薬を飲ませたあと
一度薬を停止して様子を見ることになりました。

来週の水曜日の朝から薬を停止になります。
悪い意味での変化が無ければ
薬は無しになって
このままの状態になるか
リハビリみたいな感じで
他の子たちと遊んだりして
良くなってくれればと思っています。

この子を家族に迎えてくださる方いませんか?

五体満足な健康優良児を迎えるのとは違うと思いますが
この子はこの体で一生懸命いきています。

甘えたいし遊びたいし
ダイヤたちの尻尾で遊んだりしてます。

活発な動きはできませんが
ノンビリとシッポや猫ジャラシで遊んだり出来ています。
お座りも出来るし
トイレも自分でウンチとオシッコ両方とも上手に出来ていますし
どんなにドタバタしても掃除機ガンガンかけても爆睡してる子です。

ご検討くださる方がいらっしゃれば
是非お問い合わせをお願いいたします。

ちなみに寝てる時にこんな動きをすることがあります。
テンカン発作ではありません。




2017/8/2情報UP


保健所から連絡があり
市内在住者が子猫を保護していて受け入れ出来るかの相談でした。

なにやら圏央道で保護したと。

歩いてたところを保護したんだそうです。

圏央道?
圏央道って高速道路じゃん・・・

事故にあわずによく命があったものだと
ホっとしていたんですが
いざ引取りにいったら・・・

ホっと出来ない状況でした。

野良猫が間違えてトラックの中に乗っちゃったり
エンジンルームに入りこんで
道路上に落下することは良くあるんですが
高速で保護されるという強運。
そして圏央道なんていったら
ガンガン飛ばすっしょ・・・。

そこを歩いてた。
歩いてたのを目撃した保護主さんは
トラックの運転手さんだったようで
トラックを止めて
ある意味命がけでこの子を保護してくれました。

そして連れて帰って受け入れ先を探したそうですが
センターも拒否。
某病院もやんわり拒否。
そして保健所に相談を入れて
CCPへ受け入れ要請が来たという流れです。

市外保護の猫さんは受け入れしませんが
どこも受け入れ出来ないならしょうがない。

路上で保護出来たということは
ある程度人馴れできているか衰弱してるかどちらかだろうし。

ってことで引き取りにいったら
パっと出されたかごの中。
1匹のキジ白の子がスヤスヤ・・・。
20637991_1386217041493468_8392151730802914813_n.jpg

その時点でおかしいと思いました。
異常があるんだろうと思いました。
人馴れしている子でも
籠の中でおとなしく入れられた状態でネンネなんて出来ません。
ビックリして暴れるか
何だろう??って好奇心を持ってクンクンしたり外を見たりします。
でもこの子はビクともせずスヤスヤ・・・。

20596989_1386217088160130_3244989734537896894_n.jpg

そして目覚めた瞬間の頭の動きで
頭を強く打っている可能性があると判断しました。

なので想定外というか
想像以上に良くない状態の子だと感じ
慌て手続きをして
事情を説明しました。
誓約書を書いてもらってる間に
目、手足、内臓損傷が無いか
体温、反応を見て脈、呼吸のチェック。
耳の中のチェック、
口腔内のチェックしました。
レントゲン撮って脳圧を下げる薬とか飲ませるようになるかな・・・

20476034_1386217614826744_7219022996251877252_n.jpg
目視での異常は眼球。
焦点が定まってないのとふらつき。
そして首がすわってないような感じの頭の動き。

総合的に考えて
頭を強く打っている可能性があること。
骨は大丈夫そうだけど・・・
脳をやられている可能性があること。
24時間以上経過していないので急変があるかもしれないこと。
20525663_1386217061493466_712487691981902014_n.jpg

里親さんを探すというよりも
まずは治療が出来るかどうかの診察をしないといけないこと。

命がもつかどうかは本人の生命力次第だということを伝えました。

保護主さんはまさかこの子がそんな状態だとは思ってなくて
これが普通だと思ったそうです。

猫は初めてだから。
そうだよね、初めて見て触る生き物がこれなんだろうと思ってしまうよね。

異常であることは明らかで
手続きをして
すぐ病院へ搬送しました。

今日に限って混雑してて
一応、ドロンタール、フロントライン、耳掃除、頭を強く打っている可能性があるからレントゲン、
ウイルス検査、コロナ検査をオーダーして受診まちをしていました。

順番が回ってきて
先生も脳をやられている可能性があるということでレントゲンを撮ってもらいました。

幸い骨折は無し。

でも折れてない分、脳に強くダメージがあるかもしれない。
脳圧を下げるためにもステロイドを飲ませることに。
20525230_1386264901488682_2700525173404080722_n.jpg

採血時、暴れて手足に力が入ることは確認できて
ある意味ホっとしたんです。
骨盤やられてるわけじゃない。

そしてオシッコしました。
興奮して出たんだろうけど
いっぱいオシッコでたし
色も問題無し。
20476088_1386264951488677_3880106325812882693_n.jpg
レントゲン撮ったり
薬を飲ませたり
色々したのもあったかもしれないけど
とにかく寝まくるので
やっぱりおかしい。
正常じゃないんですよね・・・。

20616935_1386271831487989_3803299171123708364_o.jpg
エイズ・白血病は問題ナシ。
一安心。
コロナの検査結果は金曜日には届くと思います。

少し人馴れ訓練しつつ、
体調管理かなと思ってたので
事前に用意したケージはビビリさん専用。
まさか頭を強く打ってる子だとは思ってなかったので
トイレ自分で出来るだろうか。
ウンチ出せるだろうか。
ご飯ちゃんと食べられるだろうかと
心配は尽きません。

でもご飯を出したらすぐ食べ始めました。
食べ方はやっぱりおかしいけど・・・
頭がガクガク動くので
たべにくそう。
かといって顎の骨を折ってるとかそういうのじゃないので
食べて飲みこめて
モリモリ食べてくれました。

そしてたらふく食べたのか
満たされたのか
たべたらまたすぐネンネ・・・
20507806_1386371238144715_5763934805528151514_o.jpg
スヤスヤと眠ります。
トイレもちゃんと出来てました。
トイレにオシッコした塊がありました。
出来る!えらい!

動画をとったんだけど
やっぱりスマホでとった動画はどうしてもPCに移動が出来ず
明日改めてデジカメで動画を撮ってみますね。
20525859_1386379698143869_6400006656918139208_n.jpg
体重が1.2kgでステロイドは液体なので
飲ませようとしたらブクブクと泡にしちゃって飲みこんでくれない。
かといってドロンタールを飲ませる時も大変だったので
カプセルにいれてまた4錠飲ませるのは大変・・
どうしようかなぁ・・・と今悩んでいます。

急変が怖いので
今日は寝ないで見守るしかないかな・・・

明日は病院がお休みなので
急変した場合は
別の病院で受診をする予定です。

何も無く
急変もなく
この脳の状態が一過性のものになりますように・・・
無事に育ちますように・・・
元気になりますように・・・
そう思って仮名は健翔(けんと)にしました。

圏央道で保護されたから
ケンオウ君とかオウドウ君とか
色々考えたんだけど
とにかく健康に育ってほしい・・・その思いで付けました。

画数も大吉らしいし!

元気になって
募集掛けられるようにしようね・・・

命がけで保護してくれた保護主さんの思いも
高速でグチャグチャにならず
テコテコ歩いていけるくらいの状態で保護されたことも
本当に彼の生命力というか持ってる運が非常に強いラッキーボーイですもん。

きっと。
きっと大丈夫。

そう思って募集準備とします。

非常に人懐こくて甘えん坊さんです。
スリスリゴロゴロです。

なので余計に心配なのです。
野良の子じゃないのでしょう。
でも汚れ方(特に耳の中)は野良らしい汚れ方です。

人とかなり近い距離で生きてきた証。

痩せても居ないし直前までちゃんと食べられてたはずの状態。

誰かに飼われてた?

保護されたのは圏央道の厚木付近だそうです。

誰かのお家の子?
迷子?

一応明日保護の届け出を出そうと思います。

といっても・・・この状態じゃ
飼い主名乗り出ないだろうなぁ・・・
首輪の着用跡もないし。。。。

ということで
皆さん、ケントが元気になるように
元気玉ください。。。
関連記事
スポンサーサイト

| 空に帰ったニャンコたち。 | 22:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

良かった(;_;)

嬉しいご報告ありがとうございます。ホッとして読みながら泣けてきました( ; ; )
体調悪くてもトイレに行くってすごいですね。エラい子、良い子で頑張り屋さんなんだな。

| ケント保護主 | 2017/09/05 00:10 | URL |

ゆっくり休んでね、けんと君

けんと君、2ヶ月もよくガンバったねという気持ちでいっぱいです。
移動するまえで良かったと思えてなりません。武田さんのそばで最期を見届けてもらえたことは間違えなく幸せだったと思います。きっと寂しくなくお空に行けたね!
虹の橋をちゃんと渡って、仲間を見つけて楽しく過ごしてね!

| IH | 2017/10/04 20:21 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/1250-144d7c9b

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>