Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

8/11実施 D地区 S邸③  TNR実施報告 茶虎 子猫 オス  【管:2017-0101】 【どうぶつ基金NO.0932】

2017/8/11実施報告

今年度(平成29年4月1日~)とうとう100匹目を過ぎて
この子で101匹目です。
8月11日に実施したTNRの子は全部で5匹だったので
8月11日で102匹目のTNRが完了したわけです。

ちなみに昨年の102匹目は今年の1月23日でした。
9か月で102匹TNRした昨年度、
4か月で102匹かけてTNRが完了した今年度。

もうどんだけTNRしてんだよーって位頑張ってます。
でもまだまだ・・・

8月17日からの現場は多頭現場が続きますので
もしかしたら月内に150匹目とか言っちゃうかもです(汗)
そりゃ汗だくになるわねーって感じで。

②
この写真をとったとき
メスかな?って思うくらいに顔立ちは女の子っぽかったんですが
よくみたらタマタマもあって
男の子でした。
まぁ茶虎なのでほぼオスでいいんですけど
時々茶虎のメスもいるので雌雄チェックは重要ですね。

②-2
茅ヶ崎は茶系の子が少なくて
どちらかというと黒系、キジ系の子が多く
一部地区では白率が異常に多いというところがあります。

②-3
でもこの地区は茶系率が異常に高く
お父ちゃん・・・きっと相当遺伝子強いんだろうなぁ・・・って思うんですよ。
お父ちゃん、いや、おじいちゃん、ひーおじいちゃんとか・・・
遺伝子強いみたい。

リリース時、ママと兄弟と共に
ササササーっと消えてきました。
道路が狭く車の往来は比較的多くても
事故率の低い現場であることも
猫が減らない原因ですが
それは猫にとっては安心して暮らせる環境があるってこと。

もう少し北側の現場の子たちは交通事故死してる子も毎年出ていますので
この子たちは安全な地区で生き抜くことが出来ているって感じです。

このままゆっくり、ノンビリと
ママと兄弟と共に過ごせますように♪
②-4
茶虎 オス 子猫(生後5か月位) 去勢手術済み フロントライン済み 耳カット済み
関連記事
スポンサーサイト

| 2017年度【協働事業 TNR実施報告】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/1260-cd6c5570

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>