Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

10/6実施 J地区T邸① TNR実施報告 キジトラ 3カ月位 メス  【管:2017-0140】【どうぶつ基金NO.01656】依頼主負担

2017/10/6実施報告

今回はこの地区のT邸とS邸の猫たちのTNR。
T邸は猫の糞尿被害にあっており餌は与えてないんですが
S邸でご飯を食べている猫さんが出産し
何故かT邸の軒下で育児開始。。。。
依頼主さんとしては困ったわーって状態のTNRです。
22196203_1439325226182649_6972356035044594718_n.jpg
猫よけのトゲトゲを敷き詰めても全然効果なし。
仔猫たちは隠れ家として材木等が入れてあるところに住み着いています。

捕獲器を設置すると
相当お腹がすいていたんでしょうね、
さっきまで見えなかった子猫が出てきました。
この写真は日向ぼっこでウトウトなんじゃなくて
「ん~お腹すいたんだけどな。。。。あの箱の中に入るの怖いけどな・・
どうしようかな・・・お腹すいたな・・・」って悩んでるところ。

でも兄妹の中で一番好奇心が旺盛なタイプだったようで
やっぱり食べたい!ってなっちゃって
それにつられて一緒にご飯を食べ始めた茶系も混じったキジ白の子と共に捕獲器で捕獲完了。
22196270_1439342646180907_1150652092065129971_n.jpg
茶系も混じったキジ白の子から
「だからいったじゃん!あぶないっていったじゃん!」みたいな事言われてショボンとしてました。。。

この子たちは4兄妹。
最初は5兄妹と言われていたんですが
1匹減っている状態。
生きているのかどうなのかもわかりません。

ここは給餌者さん宅と目と鼻の先で
保護要請でしたが
月齢が進んでいるのと怖がり過ぎなので
どんなに頑張っても12月デビューになってしまう可能性が高いためTNRにしました。
7月中旬生まれと聞いてるんだけど
その割には体格が良くて
3~4か月の体格の子もいれば3カ月なったばかり位の体格の子も居て
お母さんがメスの割に体格が良いので
お母さんに似たのかな・・・
良くわからないんですが
この子たちは
給餌者さん宅のお外にあるケージの中でしばらく生活して
少し慣れてくれたら
給餌者さんが里親さんを自分で探すか
外猫として敷地内でお世話をしてくれることになりました。

要はT邸にこの子をリリースするのではなく
ご飯をもらってる給餌者さん宅に引っ越ししてもらう形です。
T邸をねぐらにしながら
給餌者さん宅にご飯をもらいにお母さんが1匹ずつ連れてくるという状態なのでネ・・・


T邸にはもう猫たちは居ないですが
猫の縄張りになってるので
猫避けセンサーを貸し出しして
猫たちの通路にならないように出来ればと思っています。
22228544_1441396639308841_2786590245286253433_n.jpg
キジトラ 3カ月位 メス 避妊手術済み フロントライン済 耳カット済み
関連記事
スポンサーサイト

| 2017年度 どうぶつ基金【行政枠】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/1316-1be7e575

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>