Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

どうぶつ基金25年度『さくらねこ不妊手術事業』最終実施報告  2014/4/16情報更新

CCPは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する
平成25年度さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回茅ヶ崎市内のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、
公益財団法人どうぶつ基金からCCP枠として全21頭、茅ヶ崎市の行政枠として39匹、合計60匹の不妊手術費用を負担していただきました。
公益財団法人どうぶつ基金の皆様、そして公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に
心より感謝申し上げます。
※平成26年度は申請していません。必要な場合は申請します。

続きは↓↓↓


201304272229164d0s.jpg


【CCP枠 21匹】
◇7月15日実施TNR報告(5匹分)についてはコチラをクリック
T地区多頭現場にて14番、24番、25番、31番、41番のオス3匹、メス2匹合計5匹の猫達にさくらねこ不妊手術事業チケットを利用しTNRしました。
◇7月28日実施 3匹TNR報告   
◇9月15日実施 4匹中2匹チケット利用TNR報告  
◇9月28日実施 1匹TNR報告 
◇11月23~24日実施 N地区3TNR報告   
◇11月24日実施 Y地区7匹TNR報告       

【行政枠 39匹】
◇11月9日実施 A地区-k 11匹           
◇12月13日実施 A-m地区 2匹  
◇1月13日実施 A-k地区 8匹        
◇1月15日実施 A-m地区 1匹 
◇2月8日実施 H地区 1匹 
◇2月11日実施 H地区 4匹    
◇2月22日 J地区 11匹           
◇2月22日 H地区 1匹 

平成25年度さくら猫不妊手術事業 CCP+行政=合計60匹TNR実施完了




Chigasaki Cat's Protectは公益財団法人どうぶつ基金が主催し日本郵便の年賀寄付金の助成を受けた「どうぶつ基金24年度みみ先カット猫無料不妊手術事業」の協働ボランティアです。

このブログ(HP)に登場する一部の猫のみみ先カットと不妊去勢手術は、どうぶつ基金が発行する「公益財団法人どうぶつ基金24年度みみ先カット猫無料不妊手術チケット」を利用し、わたしたちは手術代を負担することなく無料で行いました。どうぶつ基金では全国の協力獣医さんと、みみ先カット猫無料不妊手術(約2300頭)を利用したTNR活動を行うことが出来る協働ボランティアさんを募集しています。
詳しくは、下記をご覧ください。

http://www.doubutukikin.or.jp/tnr/campaign/

※この事業は平成24年度 日本郵便の年賀寄付金の助成を受けています。寄付金付き年賀はがき、切手を購入していただいた皆さま、公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様、郵便事業会社様に心より感謝申し上げます。



20100510200605dcc_20120701043049.jpg">20100510200605dcc_20120701043049.jpg

****************************************
12/31情報更新

どうぶつ基金の無料キャンペーン枠の残り3枠は
結果的に使用できず返還となりました。
現場がまとまらない事もあり
茅ケ崎市側も年末年始の忙しい時期というのもあって
ちょっと対応が難しかったです・・・

もったいないですが
今回の行政枠は17匹で終了となります。

どうぶつ基金の無料キャンペーンによってTNRが出来た猫たち、
保護も同時にできた子達のことを思うと
本当に助かりました。

この無料キャンペーンが無かったら
赤字はものすごい額になっていたと思います。
そして年間のTNR頭数も半分以下になっていた可能性もあります。

心から感謝申し上げます。

来年も同様に無料キャンペーンが実施されることを願い
来年の無料枠が発生した場合に対応してくださる動物病院探しも
しなければ・・・と思います。

****************************************
11/28情報更新

行政枠の残り枚数は3枚になりました。
次の現場分では足りませんが
年内に10匹以上いると思われる現場の中のメス3匹のTNRを実施予定です。
12月上旬視察、中旬TNRとなる予定です。

来年5月頃までの間、無料での実施が不可能になります。

そのため通常通り、餌やりさん負担に変わりはありませんが
一部費用負担を当会が行う可能性が出ています。
これから入る現場は10匹以上の現場になりますので
餌やりさんだけでの負担では追いつけません。

市とも相談しつつ
TNRを進めていきたいと思っています。
****************************************
11/1情報更新

どうぶつ基金の行政枠もほぼ分配が終了し
茅ヶ崎市では20匹分の枠を確保できましたが
それ以上の枠は確保できませんでした。

来年度にまた無料キャンペーンが実施された場合は
再度茅ヶ崎市と共に枠の確保をして
飼い主の居ない猫に対しての不妊・去勢手術を実施できるよう
努力してまいります。

*****************************************
10/10情報更新(条件追加)

この度、どうぶつ基金さんの行政枠というのを利用し、
再び無料で手術が可能になりました。

予算が終わり次第チケットも追加申請できなくなりますが
茅ヶ崎市にお願いし
どうぶつ基金のチケットを申請してもらいました。

11月末までのチケットが10枚あります。
これに関しては当会の予定しているTNR及び保護の子に利用しますが
追加申請出来次第、一般の方からのTNR依頼も受け付けられるようにしたいと思っております。
ただし追加申請できた場合のみです。

大変申し訳ありませんが、既に10匹以上のTNRを予定しているため
11月末まで有効期限の10枚に関しては一般の方の依頼は受け付けられませんのでご了承下さい。

《一般無料枠利用条件》

・TNR後にTNR済み猫さんのお世話をきちんと行う
(トイレの設置とトイレ掃除の実施・毎日の餌やり・近隣への外猫に対する理解を得るための挨拶まわりなど)
・ご自宅の猫として完全室内飼育を行う
・外猫として餌を与えるときは置きえさの禁止
・他の地区から新たな猫を連れてこない事
・TNRした猫さんをお世話している場所へどうぶつ基金作成のパネル設置



1匹でも多くの飼い主の居ない猫さんにTNRを実施し、
不幸な命を増やさないための活動を継続したいと思っております。

今回どうぶつ基金さんに申請するために
色々な手続きをしてくださった環境保全課のご担当者様及び
関係者様ありがとうございます。

今後ともよろしくお願いいたします。

CCP代表武田
関連記事
スポンサーサイト

| どうぶつ基金 【CCP枠】 | 01:01 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ご訪問頂きありがとうございます。
神奈川は熱心な活動グループさん(個人)さんが多いですね。
私の知人も川崎で頑張っています。
とても内容の濃いブログで、はっきりした主張を載せていて、良いと思い拝見致しました。
わかって理解する方と、いくら言ってもわからない人、双方猫が好きな方は居ます。
そんなペツトへの考え方の相違を正しく導いていけたら良いですが、難しい事です。
これからも頑張って活動されるよう応援させて頂きます。

| Sabimama | 2012/10/29 22:26 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/149-a4164bca

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>