FC2ブログ

Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【☆お空に帰りました☆】青葉ちゃん キジ白 【2018/4/14生まれ】【管理:388】

2018/4/18情報UP

4月15日の代表ブログにUPしましたが
奇跡の蘇り・・・のあったチビたち2匹。

16日の朝、ミルクボランティアさんへ引き渡しをしてお願いしていました。
ミルクの飲みが弱く
吸う力が無い状態で
排尿はイイんですが
排便が16日の朝にやっと出て
少し飲みもよくなったけど・・・
吸う力が弱く
結局17日のam2時過ぎ・・・息を引き取りました。
体重も70g台~80g無い位で
かなり厳しい状態でしたが
ミルクボランティアさんが必死に育ててくれました。

30707691_1627153147399855_3583274756250272185_n.jpg
体重としては
あと2~3日はお母さんのお腹の中に居る必要があったという感じもありますが
堕胎して合同火葬するはずだった子が
まさかの奇跡の蘇生。
一生懸命鳴いて
一生懸命生きてくれました。
お母さんは育ててくれず
結局初乳も飲めてないし
乳飲み子は消化器系の能力が十分では無いので
ちょっとしたことで命を落としてしまいます。

そもそも生きていること自体が奇跡で
本当に驚きまくりな状態ですが
15日の朝から17日まで
頑張って生きてくれました。

明日合同火葬に連れて行くことにしました。
30743313_1629012267213943_320586300944944138_n.jpg
ミルクボランティアさんが
こんなに素敵に飾ってくれていました。
私は栃木から帰ってきてすぐお迎えに行きました。
栃木に行く前にこの子が亡くなったことは連絡を頂いていましたが
一生懸命生きてくれた証がここにあります。

堕胎して
通常なら産声を上げることも無い子たち。
余計に辛い思いをさせてしまったかもしれないです。
でも生きるという強さがハンパ無かったのは事実。
3兄妹の中で2匹がまさかの蘇り・・・。
16日に1匹を合同火葬に連れて行きましたが
19日の明日、この子も合同火葬に連れて行きます。

ミルクボランティアさんが名前を付けてくれました。
青葉ちゃんというお名前です。
春たけなわの草木も萌える季節に生を受けたから「青葉」ちゃんと。
青葉の生命力にあやかれれば良いなと言うことで付けてもらいました。

奇跡を起こした2匹のうち
残っている1匹は頑張ってくれています。

既に合同火葬に出した子と青葉ちゃん、
どうかもう1匹の子の事見守っててね。

ミルクボランティアさんが頑張ってくれてるからね、
お空から見守っててね!
関連記事

| 空に帰ったニャンコたち。 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/1549-7c6f120c

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>