Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

6/30実施 TNR報告【隼人くん】【無料枠対象】

14匹レスキュー現場の隼人君ですが、
人馴れ訓練の長期化が予想されることと、
るるちゃんと一緒に現場の会社の社長さんが面倒を見てくれることになったため
リリース対象猫としてTNRになりました。

満員御礼状態が続き、保護も躊躇せざるを得ない状態です。

駐車場管理会社の方と、会社の社長さんにも許可を頂いての活動でしたが
何とかるるちゃんと隼人は会社の社長さんに面倒を見てもらえることになり
保護ではなく捕獲となりました。
PAP_0005_20120701051243.jpg

非常に良い子ですが里親探しが難航している現状と
子猫シーズンでまだ保護予定子猫が2桁居ること、
そしてこの子だけは唯一触れることが難しい子(ビビリさん)で、
るるちゃんの子供なので人馴れの可能性が低いとみて
社長さんにお願いをしました。

隼人が5~6月の無料枠最後の1枠を利用する事となり
他の子とは別の病院へ移動。

隣市の指定動物病院まで搬送し
お迎えにいってきました。

7月1日にリリース完了。

この現場は今後監視に入ります。
新たな捨て猫が出ないように猫達が表に出てこないように
しなければなりません。

駐車場側に出てきてしまうとココには猫がいると判断され
遺棄場所になりやすくなります。

るるちゃんと隼人にはトイレを設置して
畑の方々や駐車場の管理者・使用者様にご迷惑をかけないようにしたいと思います。

この現場を視察してから丸々2ヶ月。
なんとか対応を終了できました。

メンバーさんが交代で餌やりとゴミ掃除等してくださったり
現地の方々とお話をして理解とご協力を得ての活動となりました。

メンバーさんが居なければこの子たちの保護もスムーズに行かなかったと思います。

本当に一人じゃ出来ない活動であることをひしひしと感じたと同時に
この現場では2匹以上の子達が犠牲になっていて、
さらに子猫までも犠牲になっていることもあり
これ以上無責任な餌やりの被害猫を出さないためにも
啓発にもっと力を入れなければと思いました。

ココの現場はひとまず保護が完了し、
あとは新しい家族を探してあげることが次なる仕事になりますが
まだまだ現場は沢山あります。

同時進行で3つの現場の対応をしている為非常にフラフラです・・・

でも猫たちもきっとフラフラなのです・・・
無責任な人間に振り回されてるんですからね・・・


頑張ります!!
本当に、ご協力・ご理解ありがとうございます!
カンパもありがとうございました!
またタオルやフード類などもご提供頂き非常に助かります!

皆さまのお心遣いで活動が継続できていることに感謝すると共に
活動を理解してくださり本当にありがとうございます!

これからも不幸な命を増やさず1代限りの命を見守れるように、
そして野良猫被害にあわれてい方々の生活環境の改善が一日も早く出来るように
頑張ってまいりますのでよろしくお願い致します!!


この猫の耳先カットと不妊去勢手術は、どうぶつ基金が発行する「公益財団法人どうぶつ基金24年度みみ先カット猫無料不妊手術チケット」を利用し、わたしたちは手術代を負担することなく無料で行いました。


20100510200605dcc_20120701043049.jpg

関連記事
スポンサーサイト

| TNR報告 | 02:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/157-c2d2d847

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>