FC2ブログ

Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【ありがとうございました!】力士君と女将さんの移動費用の件【移動完了いたしました!】

2020/1/18情報更新

力士君と女将さん、無事に犬猫みなしご救援隊さんの栃木拠点へ移動が完了いたしました!
多くの皆様からのご支援に心から感謝申し上げます!

募集開始した1月12日からの支援金について充てさせていただきました。
【ゆうちょ銀行】
1月13日 K様 20,000円
1月14日 保護依頼主様 30,000様
1月14日 依頼主様の知人の方 1,000円
1月16日 T様  5,000円

【三菱東京UFJ銀行】
1月14日 A様 30,000円
1月15日 H様  5,000円
1月17日 H様 30,000円

ご支援合計 121,000円

初期医療代(2匹分)     =35,930円
終生飼養費用 5万円×2匹=10万
会費(令和2年度分)     =1万円
交通費              =1万6千700円
合計               16万2千630円
不足金8万5千530円-12万1千円=残金35,470円

交通費が休日だったため、予定より少し安く済むことが出来ました。

早々の移動をしてあげたかったので
皆様からのご支援が集まる前に移動は既に完了させ
1月13日にお迎えに来てもらいました。

キャリーに移動させたらギャーギャー文句を言っていた力士君。
素直に静かにキャリーに入って大人しくしていた女将さん。

お迎えにいつも来てくださる
犬猫みなしご救援隊のTさんに
力士君がケージが無理な子であること、
抱っこも大好きな甘えん坊さんであること、
ウイルス検査結果は後日お送りする事を伝えました。

ワクチンも終わってるので
Tさんが「じゃぁ栃木にいって落ち着いたら広いところでのんびりしようねー♪」って
ニコニコして受け取ってくださって
いつもどんな子でも、その子のことを考えて受け入れてくださって
本当にありがたい限りです(号泣)
13392.jpg

ニコニコして受け取ってくださるTさんのやさしいお言葉に
力士・・・あとちょっとの我慢だからね、頑張れ・・・
私には無力でごめんよ・・と・・・
最近涙腺弱いんで・・・

泣きながら見送るのはイヤなので
必死に我慢して力士と女将さんが乗った車を見送りました・・・
13393.jpg

いつも犬猫みなしご救援隊さんに移動する日って晴天なんですよね・・・
今回も晴天。
Tさんの車はいつもピカピカ。
まぶしいくらいに力士君と女将さんが乗った車は光りながら
我が家を出て消えていきました・・・

今回Tさんは栃木拠点にいて
栃木拠点からこちらに迎えに来てくださって
そして栃木拠点に帰るという形になりました。

力士君と女将さんを乗せて
栃木への旅。
2時間~3時間ほどの旅になりますが
既に力士君と女将さんは
栃木の澄んだ空気と
綺麗でおいしい水と
そして床暖房つきのホカホカの広いお部屋でノンビリやってると思います。

DSC_0182_HORIZON.jpg
この2匹の現場での様子、依頼主様から送っていただきました。
2匹仲良く日向ぼっこしてるシーンです。
でもこれは晴れてるとき。
これから始まる本格的な寒さを乗り切れるような環境では無く
依頼主さんたちも
里親さん探しをしてみたりしたそうですが
見つけられず
どうしたものかと悩まれていたそうです。

依頼主さんからは下記のコメントを頂いております。

「何が最善は難しいですが、この場所の寒空で過ごすより、
はるかに幸せな暮らしを探して下さり感謝しております。
ありがとうござました。」

これは力士君と女将さんのためにと
ご支援くださった皆様へ伝えるべきコメントだと思い
あえて転載させていただきました。

現場名が記載されていましたので
場所の特定に繋がらないよう
その文面のみ変更してあります。

遺棄や置き去り等
年末年始は引っ越し第2の引っ越しシーズンで多くなる季節です。

暑さに耐えられたとしても
寒さに耐えられる子は難しい。
そして飼われていた猫は
自力で餌を得ることができません。
餓死するか、凍死するか、交通事故にあって命尽きるかです。

何度でも言います。
遺棄は犯罪。
ここに力士くんと女将さんが突然姿を現した理由は
遺棄の可能性とても高く
しかし実際に遺棄されたのを目撃されていませんので
断定はできませんが
ここまで異常に人馴れしている猫さんです。
飼われていたのは事実でしょう。
トイレもちゃんと出来ました。
あちこちマーキングすることもありません。
そしてなによりも
力士君は
年齢のわりにすでに去勢済みだった。
つまり1歳前後の時点ですでに去勢されていたという事です。
もっと去勢が遅ければエラが張り
もっとゴッツイ顔になっていたはず。
それがこのスリムなお顔立ちです。
まだ1歳位かと思うくらいのエラの張りでした。

女将さんは出産経験があるオッパイでしたが
避妊手術した跡がありました。
2匹とも5歳~10歳未満といった感じです。

とても悲しい現実です。

でも、救ってくれる人がいた。
この子たちをどうにかしてあげたいという人がいた。
そしてこの子たちをどうにかしたいと私も思った。
ここが遺棄場になったらいけないと感じて緊急保護をした。
そして犬猫みなしご救援隊さんの存在があった。
そして多くの皆様からのご支援のおかげで
この子たちは無事に移動をすることが出来ました。

捨てたり虐待したり殺したりするのも人間ですが
救おうと必死になって尽力するのも人間。
同じ人間でも
まったく正反対の人間が居る。
その現実はとても悲しいです。

価値観の違いもあるだろうし
人は白か黒かでは区別できない色々な考え方があり
そしてそれぞれの生き方があるのは理解しています。

だけど・・・
やっぱり遺棄や虐待は許せない。
遺棄や虐待や置き去りをするような大人がこれ以上増えないことを願います。

その大人を見て
子供たちは育ちます。

子供たちが
遺棄や虐待や置き去りを「許さない!いけないことなんだ!」っていう価値観で成長できるよう
大人が子供たちにその姿を見せられないと恥ずかしいです。

情けない大人たちが
間違った行為を子供に教えたらいけない。

もっと胸を張って
正しい事を見せられる大人が増えることを願っています。


長くなりましたが
力士君と女将さんの移動について
本当に多くの皆様からのお力添えを賜り
心から感謝申し上げます。

そして移動のためにお迎えにいつも来てくださる犬猫みなしご救援隊のTさん、
そして栃木拠点にいる動物たちの命に向き合ってくださっているスタッフの皆様本当にいつもありがとうございます。

もう1件、栃木拠点に移動する子が本日保護できているので
またTさんにはお迎えに来てもらうことになっていますが
その子は依頼主さんが全額ご負担してくださってるので
あとはお迎えを待つばかりです。

13283.jpg

81964637_2639936059454887_4777557857262370816_n.jpg
力士君!女将さん!
犬猫みなしご救援隊の中谷代表が栃木拠点に行ったら
写真イッパイとってもらってブログに乗せてもらえるようにイッパイアピールしてね!!!

犬猫みなしご救援隊の中谷代表ブログこちらをご覧ください。
http://blog.livedoor.jp/inunekoblog/






2020/1/12情報更新

1月11日にお昼に某施設のTNR現場へ捕獲機を届けにお伺いしてきたのですが
2匹とも去勢・避妊手術が済んで居るのを確認出来て
耳カットのみの対応にする予定でしたが
異常に人馴れしている事、遺棄の可能性が高い事、
ストレスからの舐め剥げが茶虎の子にあること、
麦わらの子には新しい傷が複数、体にあること、
この人馴れしている状態の子がこのままここに残る事
=虐待対象になりかねない&遺棄現場になってしまう可能性が高いことを考え
緊急保護にしてそのまま連れて帰りました。
82510760_2637049879743505_6063275146456596480_n.jpg

相談者さんも保護の件を了承してくださり
施設の方みんなに見送ってもらって我が家へ移動しました。
捕獲機しか持ってなかったので
2匹一緒に捕獲機に入れました。
年齢は歯の状態を見る限り5歳以上10歳未満って感じでした。

81658401_2637482143033612_1282498447429074944_o.jpg
そして午後の診察で
エイズ・白血病のウイルス検査、
コロナウイルスの検査、
内臓疾患が無いかどうかの血液検査、
ワクチン、ブロードライン、耳掃除、爪切りをしてもらいましたが
エイズ・白血病の検査キッドが1個しか在庫が無くて
麦わらの子は育児経験もあるオッパイだったこともあり
優先して麦わらの子の検査をしてもらい
茶虎の子は検査キッドが届く14日以降に検査してもらうことになりました。
血液だけ11日にとってあります。
そして茶虎の子は体重6キロは有るなと思ってたら
やっぱり6キロ台の大柄猫さんで
麦わらの子は4キロ。
二人合わせて10キロでかなり重かったのですが
スタッフさんたちに名前考えてもらってたけど
私の中では
茶虎=力士
麦わら=女将さん
って名前しか思いつかず。。。



まぁゆっくりみんなに考えてもらっておこうッてことで、
保護猫部屋に入れて様子を見たのですが・・・
13228.jpg
13229.jpg
力士君、保護から移動中も良く鳴いてて
病院に連れて行っても鳴きまくりで
ちょっぴり不安はあったのですが
ひとまず医療行為が終わって検査結果まちだからそれまでの間はケージ隔離で対応しないといけません・・・

13221.jpg
女将さんは妊娠出産経験があったけれどもエイズ・白血病ともに陰性でホっとしました。
あとはコロナの結果がわかれば問題ない。
2匹とも内臓疾患もなく、女将さんはお腹に虫さんが居るかな?って程度でした。
2匹ともノミの糞もないし、野良として生きていたとしては変でした。
どんなに寒くても今の時期でも、ノミの糞はたくさん抱えてるのが野良猫さん。
でもこの子たちにはノミの糞が一切ありませんでした。
肉球は汚れてたけど
年齢のわりに肉球は固くない。
やっぱり遺棄なんだろうなと思いながらお家に帰ったわけなんですが・・・

しかしここから問題が発生。

ずーーーーっと力士君鳴きまくり。
夜中もずーっと鳴きまくり。
鳴くだけならまだしばらくの間なら何とか頑張れたと思うんですが
保護猫部屋に入ったのが19時頃。
そこからずーっと夜中も鳴きまくって
途中トイレをしたような音もあったんですが
朝になってなんだかガシャガシャと音も激しくなり
朝ご飯の時間になって保護猫部屋に入ると
荒ぶる力士君がばら撒いたご飯が散らばっていて
餌入れひっくりかえせてました・・・
かなり頑丈な固定タイプの餌入れが外れるパワー。
さすが力士だと思ったんです・・・・
しかしそこだけじゃなかった・・・

ご飯を入れてケージを覆うスペースもさらに広げて保護猫部屋を出たんですが
さっきまで鳴きまくってた力士君が急に静かになり・・・
あれ?って思って保護猫部屋に入ったら
なぜかケージから出てました。

何事だ!?って思って
ケージに入れなおして
様子を見てたんですが・・・

力士脱走

まさかの強引なケージ脱走劇を目の当たり・・・

これは危ない・・・
怪我させてしまう・・・
洗濯バサミで固定しても
何度も何度もガンガン暴れてすり抜ける。
13288.jpg
なので仕方なくワイヤーでケージの脱出口を固定。
これなら脱出で首が挟まっての事故は防げるけど・・・
爪を痛めたりしちゃう危険は消えない・・・

どうしたもんだかと
スタッフさんたちにも相談しながら
副代表とも相談しながら対応を考えて
容赦ない脱走劇に
本気で大けがさせてしまうと思ってた矢先
今度はガシャーンって音が聞こえて何事かと思ったら
2段目の板ごと落下。
爪で2段ケージの板をひっかけて抜いてひっくりかえしてしまい
女将さんもビックリでオロオロ・・・
なので・・・
83038044_2639936209454872_3217614276382425088_n.jpg
板もケージに括り付け落下防止。
落下と脱走防止はできても
相変わらず泣きまくる力士君。
ここ以外にもケージの柵が破壊されている箇所が2か所ありました・・・
どんだけパワーがあるんだ・・・

これじゃほかの子たちにもストレスになるし
この子自身のストレスも半端ない、大けがしかねない・・・と思い・・・
犬猫みなしご救援隊さんへ受け入れをお願いすることにしました。

さすがにケージ管理が出来ない状態の子を
受け入れられるお家もないですし
このパワーですから・・・困った困った。


13283.jpg
81964637_2639936059454887_4777557857262370816_n.jpg
女将さんも力士君も
抱っこも大好きなこっちなんですが
譲渡に向けての訓練を考えても
我が家の保護猫たちのストレスや
近隣への鳴き声対策がどうにも対応できないので
ごめん。栃木に行こう・・・ってことになりました。

81702207_2639936382788188_2319754919386546176_n.jpg
81746022_2639936302788196_7553273350970146816_n.jpg
検査結果が出るのが18日頃になってしまい
その間ケージ管理になること、
ケージはダメな力士君のことを考えると
犬猫みなしご救援隊さんのところなら
何とか対応してもらえると考えての判断です。
急いで里親さんを募集したところで
そこでも大泣きしてどうにもならなかったら困るので
ここは人馴れしている子ですが犬猫みなしご救援隊さんのところにお願いをすることになりました。

女将さんは多分力士君のママだろうと思うので
2匹一緒に連れていくことに。
不安がる力士君のためにも女将さん一緒のほうがイイと判断しました。

12月のアメショMIIXの子の移動費用の残金があるので
それを合わせて不足分のご支援をお願いできればと思っております。

保護時の医療負担金(2万円)はまだ依頼主さんからお預かりできていない為
CCPで建て替えている状態です。

初期医療代(2匹分)     =35,930円
終生飼養費用 5万円×2匹=10万
会費(令和2年度分)     =1万円
交通費              =1万8千300円
合計               16万4千230円
アメショMIX(茅ヶ崎君)分残金 7万8千700円
必要費用=8万5千530円


三菱東京UFJ銀行 茅ヶ崎支店
普通口座 0099553
Chigasaki Cat's Protect

ゆうちょ銀行
記号 10260
番号 29265451
Chigasaki Cat's Protect




年始早々、お願いごとで大変申し訳ありませんが
お力添えをお願いいたします。

この子たちにとって
栃木に行くことが最良とは思えませんが
預かり先の確保や今後の譲渡に向けての生活を考えると
譲渡先もかなり限定されてしまう事、
そして子猫では無いため長期戦になってしまう確率が高い事も考え
犬猫みなしご救援隊さんのところへの受け入れをお願いすることになりました。
とても心苦しいですが
ご理解・ご協力お願いいたします。
※依頼主さんにもお話はしてあり了承していただいています。

関連記事

| 幸せ報告【幸せゲットのご報告!】 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/2061-bef735f8

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>