FC2ブログ

Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【神奈川県からのお知らせ】株式会社PECOによる飼い猫へのマイクロチップ装着費用の補助及び猫民(ねこみん)カードの作成を開始【令和2年2月12日より】

2020/2/18情報公開

神奈川県からのお知らせです。
犬に続き、猫のマイクロチップ装着費用の補助が受けられるようになりました。

ただし、猫については県の助成ではなく株式会社PECOからの助成です。
犬については引き続き神奈川県からの助成です。

獣医師会会員病院の中の協力病院で装着をすることが条件になっており
初診料とか、助成金以外の部分を考えると
安いのか安くないのかわからないですね・・・
今の時点で獣医師会会員の中の協力病院がかかりつけ医さんになってるお家なら
マイクロチップの装着時に支払った代金の中から2500円が帰ってくるという感じでしょうか。
病院によってマイクロチップの装着代金は違うので
(3000円~5000円が相場でプラス登録料が1000円~3000円位)
結果的に高くなったわ・・・・ってこともあり得るので
私自身の感想としてはマイクロチップの装着はするが
獣医師会病院じゃなくてかかりつけ医の獣医師さんのところで装着することを選択するかなーって思います。
ウチの子たちのことをよく理解している獣医さんにお願いしたいと思うのが親心・・・ってやつかなと(苦笑)

マイクロチップの装着については
CCPとしても推し進めておりまして
万が一の際のためにも装着をお願いしております。
法整備化されていないので義務化はしておりませんが
後々のことを考え、マイクロチップの装着をお願いしておりますが
今のところはまだ飼い主さんに選択していただいているところです。

ちなみにウチの子たちにはマイクロチップ入っています。
万が一の時に、処分されないために。
万が一の時に、再会できるように。
万が一の時に、うちの子という証明ができるように。


ちなみに・・・
猫民カードは実際に発行されることは無いもので電子版のみです。
株式会社PECOのサイトにも記載されている通り、

本サイトに会員登録(無料)していただきペットの情報を入力するだけで、
サイト上で「犬民カード」「猫民カード」の画像を作れます。
画像をパソコンやスマートフォンに保存したり、SNSでシェアすることができます。
「犬民カード」「猫民カード」は電子版のみになります。
実物のカードの発行は行っておりません。


ってことなので登録したとしても
発行されて送られてくるものでは無いので勘違いしませんように。


以下神奈川県HPからの転載です。

*************************************************
株式会社PECOによる飼い猫へのマイクロチップ装着費用の補助及び
猫民(ねこみん)カードの作成を開始します!

掲載日:2020年2月12日
記者発表資料
県と動物愛護のメディアパートナーとして
情報発信・普及啓発等に関する連携協定を締結している株式会社PECOが、
公益社団法人神奈川県獣医師会と協力して、
飼い猫へのマイクロチップ装着費用の補助を、本日開始します。
また、株式会社PECOではマイクロチップ装着率向上に向けたウェブサイトを運営しており、
そのウェブサイトで現在好評の「犬民カード」に続き「猫民カード」の作成もできるようになります。

株式会社PECOのマイクロチップ装着率向上に向けたウェブサイトURL
https://microchip.peco-japan.com/


1 飼い猫へのマイクロチップ装着費用補助
(1) 対象
神奈川県民(横浜市、川崎市、相模原市及び横須賀市の住民を除く)が飼育している生後6か月齢以上の猫※
※上記4市を除く神奈川県内で飼育されている猫に限ります。

(2) 補助額 2,500円(上限)
※装着費用の額が2,500円を下回る場合はその額となります。

(3) 頭数 222頭

(4) 実施期間
令和2年2月12日(水曜日)から令和2年3月31日(火曜日)まで
※期間内でも予定頭数(222頭)に達した場合は終了となります。

(5) 飼い主が補助を受ける流れ
・神奈川県獣医師会会員の協力動物病院(株式会社PECOのマイクロチップ装着率向上に向けたウェブサイトで公表)に猫を連れていく。

茅ヶ崎市内の神奈川県獣医師会会員の協力動物病院一覧

〇湘南どうぶつ病院     茅ヶ崎市松浪1-8-9  0467-26-1255
〇おおくぼ動物病院     茅ヶ崎市東海岸北5-1-1  0467-27-5085
〇岡本どうぶつ病院     茅ヶ崎市小和田1-7-18  0467-54-9367
〇あっぷる動物病院     茅ヶ崎市幸町5-11  0467-87-8975
〇下山動物病院       茅ヶ崎市東海岸北1-6-12  0467-86-4186
〇ララペットクリニック    茅ヶ崎市ひばりが丘7-14-3  0467-84-4018
〇つるみね通り動物病院   茅ヶ崎市矢畑394-1  0467-86-1577
〇中山動物病院        茅ヶ崎市本村3-3-11  0467-54-1274
〇シーサイドアニマルクリニック  茅ヶ崎市東海岸北5-15-23  0467-98-4392
〇ネモト動物病院       茅ヶ崎市南湖4-4-16 MSハイム101  0467-87-3638
〇茅ヶ崎動物病院      茅ヶ崎市浜須賀1-7  0467-82-9314


茅ヶ崎市外の協力動物病院についてはコチラを参照ください。
https://microchip.peco-japan.com/file/microchip_cat_hospitals.pdf?1581917393

・協力動物病院に株式会社PECOの補助制度を利用してマイクロチップの装着を希望する旨を伝える。
・補助額分を減額された費用を支払う。
・補助を受けた旨を記載した書類※に署名し、動物病院に提出する。
※書類は動物病院にあります。
★ マイクロチップ装着後は、飼い主情報(飼い主の名前、連絡先、猫の種類、名前、性別など)をAIPO(動物ID普及推進会議)のデータベースシステムに登録することが必要です。


2 猫民カード
(1) 対象
神奈川県民が飼育している猫
(横浜市、川崎市、相模原市及び横須賀市の住民が飼育している猫も含みます。)

(2) 登録料
無料

(3) 登録開始日
令和2年2月12日(水曜日)

(4) 猫民カードとは
株式会社PECOのマイクロチップ装着率向上に向けたウェブサイトに登録(無料)していただき
ペットの情報を入力するだけで、サイト上で「猫民カード」の画像が作れます。
nekomincard.jpg

問合せ先
神奈川県健康医療局生活衛生部生活衛生課
課長 小笠原 電話 045-210-4930
動物愛護・水道グループ 松永 電話 045-210-4947

関連記事

| CCPよりお知らせ | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/2085-30fcb0cf

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>