FC2ブログ

Chigasaki Cat's Protect

茅ヶ崎市内限定で活動している猫専門保護団体です。茅ヶ崎市と飼い主不明猫対策として協働事業を行っております。茅ヶ崎に住む野良猫のTNR活動(捕獲→不妊・去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っています。 2011年6月活動開始。 茅ヶ崎の野良猫達を守ろう・見守ろう・増やさない。依頼などはchigasakicatprotect@yahoo.co.jpまで。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【ありがとうございました!】CCP保護猫3匹の猫たちを犬猫みなしご救援隊へ移動するための費用の件【移動完了いたしました!】

2020/4/23情報更新

22日朝8時に副代表宅にみゃお様をお迎えに行きました。
本当はみゃお様は連れて行かない予定だったのですが
自力でご飯も食べるし補液をしないほうがよく食べるという事で
体調も悪化することもない状態だったので一緒に連れていくことにしました。

で、茅ヶ崎を10時に出発。
途中トイレ休憩&搬送猫がオシッコしたりで
シーツ交換を含めて移動をして14時ぴったりに
犬猫みなしご救援隊栃木拠点へ到着。

94548907_2872935429488281_7002090495543345152_o.jpg
新猫舎が完成し
前回来た時とはまた雰囲気も変わっていました。
94105394_2872945929487231_8506736445501734912_o.jpg
今迄は猫舎は見えない位置にあったのが
新猫舎が出来たことで
猫たちの姿を見ることができるようになったのです♪
93859553_2872936979488126_3316168026180550656_o.jpg
今迄はワンチャンたちがお出迎え状態だったのですが
猫舎からこっちを見てる子たちを見ることが出来ました♪
窓からこっちを見る猫たちは
同じ猫に見えて実は違う猫さんです(笑)
93949317_2872936712821486_1496676895838699520_o.jpg
新しい猫舎の様子は犬猫みなしご救援隊の中谷代表の4月24日のブログにもUPされていますが(ほかの日の記事にもUPされてます)
広くてきれいで日当たり良好で
栃木のキレイな空気と暖かい太陽と栃木のキレイな水と
黙々と保護された子たちのお世話をするスタッフさんが居てくれるから
私は日本で唯一安心して終生飼養をお願いできる団体さんとして
リリース出来ない子、譲渡できない子を犬猫みなしご救援隊さんに託しています。

CCP立ち上げ当初、私はシェルター保有を目指していました。
でもあるときからシェルターは保有しない団体として
活動をすることを決めたのです。

関東にある色々な団体さんの保護施設、シェルターを見て回って
研究して回った日々を思い出します・・・
息子とともに里親希望者を装って
見学に行ったりしましたよ。

唯一、保護猫カフェ的な立ち位置で信頼出来て納得できて
目指したのはコレだとおもったのが
今もパズーがお世話になっている世田谷の猫茶家さん。
それだけです。
たくさん回ってもたったの1件だけ。
それ以外は話にならない位の状況でした。

なによりも衛生管理が出来ていない。
保護猫数が多ければ多いほどニオイの問題と
管理しているケージのサイズやトイレの状況、
衛生管理が全然成ってない。。。。
スタッフの数は居るのに
何故こんなに臭いのだ?!って。
それが当たり前なのか?!って・・・

ショックでした。
あの臭い中で、狭いケージの中で
日々新しい家族を待つのかと・・・
大手のシェルター保有団体さんでも狭いケージに何匹も入っていて
トイレは小さいタッパみたいなやつ。。。
そこに少量の紙砂が入ってて
ニオイは恐ろしいものでした・・・

こりゃ虐待だ・・・ってショックを受けたんです。
こんなならシェルターなんて要らないって思ったんです。

何件も回っても似たような形で
ニオイの問題はどうにもできないのか、そこは逃げられない問題なのかと思っていましたが
実際は違ったというのがわかったのが犬猫みなしご救援隊さんでした。

徹底した衛生管理と
動物たちにとって最善の生活環境。

実際に栃木拠点にはじめていったとき
わんちゃんがワンワン吠えてるのに
匂いが無い。
あれだけの犬がいるのに犬臭くない。
(犬独特の匂いってあるじゃないですか)

おかしい・・・どこに動物がいるんだ?!ってくらい。
目の前にワンワン吠えている犬がいるのに。

それは中谷代表独自の目線で考えだされた衛生管理と
その細かい作業をひたすら黙々と行うスタッフさんが居るからだとわかりました。
少ないスタッフの数でもこんな素晴らしい環境が作れるのかと
本当に腰抜かすくらいでした・・・

栃木拠点の近くには牛舎があるのかな?
それとも堆肥の匂いなのかな?
以前来た時に感じたのはその匂い位。
それ以外の匂いは一切なかった。

今回唯一、あれ?今までと違う・・・草食動物の匂いがする・・・って初めてニオイを感じました。
94225288_2872948749486949_2236677358390083584_o.jpg
息子が教えてくれました。
「メーって言った!」って。
あーそうか、メーメーがいるんだ(笑)

草食動物の匂いは
犬猫の匂いとは全く違うので
クサイという種類じゃありません。
93874842_2872948872820270_6369675450473512960_o.jpg
草食動物はその名の通り、草しか食いません。
もちろん、草以外にも与えるものは有りますが
基本的に草の匂いです。
牛舎や馬のいる厩舎の匂いに慣れてる私でも
(昔は馬に乗って乗馬クラブ通いや牧場通いしてたので)
懐かしい匂いでした。

新型コロナの影響で学校がお休みで
お家の中で軟禁状態だった息子にとっても
栃木の空気はおいしかったようで
「あー!空気がうまい!」って言ってました(笑)

茅ヶ崎から250キロ先にある栃木県那須塩原市。
人口も少ないし自然の中にあるわけで
海からの潮風もありませんから生臭い匂いは無いし
猫たちにとって塩分を過剰摂取(湘南の潮風をグルーミングで接種しちゃう)することもない素敵な栃木県。

澄んだ空気の中で
床暖房入りの暖かいお部屋でゴロゴロするもよし、
お庭に出て遊ぶも良し、
人間に振り回されることは一切ない環境。
むしろ人間が猫たちに振り回される日々なのが栃木拠点(笑)
ひたすら猫様や犬様たちが衛生的な環境で
ノビノビと穏やかに過ごせるように
必死に汗水流して人間がご飯を与えて毎日大掃除して・・・・

そんな環境の栃木拠点。
私には作ることのできない素敵な環境。

この1年は犬猫みなしご救援隊のTさんがお迎えに来てくれる状態でしたが
新型コロナウイルスの関係でお迎えを中止することになり
私が搬送することになった今回の栃木入り。。。

久しぶりの栃木拠点。
みんな元気にしてるかな。
みんなノビノビしてるんだろうなぁ・・・と
窓から見える猫たちを見ながら
新たに託す猫たちを引き渡し・・・。

今回受け入れをお願いしたのは・・・
94779786_2872567236191767_7543673420458754048_o.jpg
いつまでたってもオバチャン大嫌い!って言い続けていたボルトお坊ちゃん

93833630_2872567542858403_8002617008480845824_o.jpg
ボルトにつられてオバチャン嫌いだけどナデナデはOKになっているルイスお坊ちゃん

苦労して必死にゴミ食べて生きてきたこの2匹は
栃木拠点で去勢手術をしてもらって2回目のワクチンをしてもらったら
隔離棟から出て新猫舎へ移動できます。
それまでの間はまだドキドキするだろうけど
スタッフの皆さん動物たちにはやさしいからね(笑)
オバチャンよりやさしい人たちばかりだから
もしかしたらあっという間に慣れてしまうかも(笑)

そしてみゃお様
94278548_2872567726191718_6874070156243369984_o.jpg
腎臓は末期の状態ですが
気持ちはいつまでも若いので
文句ブリブリ言ったり甘えたり忙しいおばあちゃんです。
この先どのくらい頑張れるかわかりませんが
栃木の美味しい空気とお水で
余生をノンビリ過ごしてほしいと思います。
もちろん、スタッフさんが補液等の医療行為はしてくれるので
安心して任せられますし、みゃお様用に食べてくれてたご飯ももっていきました。
94138158_2872938269487997_4370454872395350016_o.jpg
a/dだと下痢しちゃうようになったので
チューブダイエットに変えたんですが
これは食べてくれるようで下痢もなく・・・
あとは色々犬猫みなしご救援隊さんの長年の経験から
色々ご飯を工夫してくれると思います。
我儘ばあちゃんだけどそれも個性と余裕で受け入れてくれるのがありがたい限りです。

それと市内で迷い猫として相談を受けていた子で
保健所にも問合せをしてHPに掲載してもらっていますが
相変わらず飼い主さんが名乗り出ることもなく
耳カットしてあるのですがウチでもその現場で白猫はTNRしていないのと
キャットセカンドライフの阿部さんにも確認しましたがそのエリアで白猫のTNRはしてないってことで
誰がTNRしたのかわからない白猫さんを移動しました。
耳カット済みの猫さんで手術は終わってるのはわかっていたんですが
痩せていたので餌を与えてくださってモチモチボディになったのですが
ペット不可物件だったため、このまま給餌を続けることが出来ない状態になったので保護要請が入りましたが
そこまで人馴れしているという状況では無かったので(給餌者さんにだけなつくタイプ)
移動をすることを了承してもらい、捕獲をしてもらいました。
94371857_2872569522858205_3853716946012864512_o.jpg
この子の費用は依頼主さんがご負担してくださいました。
それと寄付金もお預かりしています。
フードもお預かりしています。
移動中、ずっと鳴きまくって
不安だったのはわかるんですが
栃木拠点に到着したらピタっと泣き止みました。
車での移動は不安になる子もいますが
ここまで鳴ける&捕獲器に全然警戒しなかったってことは
捕獲器を使ってTNRをされた猫さんじゃなかったってことなのかな。
探されてる気配もないし、いったい誰がTNRしたんでしょうねぇ・・・

で、3月27日にTNした2匹と4月8日にTNした3匹も
色々ありましたが犬猫みなしご救援隊さんのところに
受入れをしてもらうという事で話がまとまり21日にお迎えにいきまして。
93862270_2872569116191579_5330429304851398656_o.jpg
この子が3月27日に避妊手術したシャムちゃん。
94314725_2872568899524934_5449522408597749760_o.jpg
こちらが3月27日に去勢手術したちろ君。
93796012_2872569299524894_6353875708900540416_o.jpg
こちらが4月8日に避妊手術したミルクちゃん。
この3匹の費用も依頼主さんがご負担してくださいまして
全部で7匹搬送しました。

毎度のことですが
スタッフさんにお渡しする際は
テキパキと進んでいく&書類カキカキの時間があるので
お別れを惜しむ時間もありません(苦笑)

書類書いてる間に
スタッフさんが猫たちをテキパキ運び入れていって
書類書き終わるころには空っぽの捕獲機やキャリーが戻ってくるという状況なんですが
今回は少し時間ができたので
息子と写真撮影会してました。
確か中谷代表が作ったって言ってた花壇だったような・・・気がする(笑)
94566670_2872936429488181_1188033609575956480_o.jpg
93863566_2872949366153554_5704265650592022528_o.jpg
93627139_2872949166153574_4377490080365805568_o.jpg
息子のスマホと私のスマホの機能の違いがハッキリするようで・・
撮影センスも違うようで・・・
若者には勝てないなぁ・・・って思いました。。。
息子の持ってるスマホのほうが機能がイイ。
息子のほうがスマホの機能を十分に活用できている・・・
時代の流れについていけないわ。

で、なんだか寒いねぇ・・・
栃木はまだ寒いのかなぁ。薄着してきちゃったわ・・・なんて話をしてたら
空っぽになった捕獲機とキャリーを運んできたスタッフさんが戻ってきました。
そして書類をお渡しし、
寄付でお預かりしていたa/d缶とc/d缶をお渡ししてきました。
94081324_2872938089488015_5465186991844884480_o.jpg
CCPでは療法食の寄付が最近多くなってきたなって感じています。
うちの子が療法食に切り替わったので今までのご飯が食べられなくなったので寄付したいですとか
うちの子が亡くなり、たくさんのフードが残っているので寄付したいですとか
ご連絡いただきお譲りいただいています。
そしてそのたびに思うのです。
とくにうちの子が亡くなったのでっていうご連絡で寄付のフードを頂くとき・・・
あー、こんなにイッパイ色々なフードを与えて試行錯誤しながらも
お家の子の命と向き合ってくれてたんだなとか、
こんな高いフードをイッパイ・・・買って与えてくれてたんだなとか
その子がどんな最期だったのか、ご家族の思い、すごく感じます。
それをありがたくCCPでは受け取らせていただくのですが
ありがたい事に今のCCPで療法食が必要な子が居なかったりってこともあり
今回犬猫みなしご救援隊さんにお渡ししました。
必要な子がいっぱいいますからね。

とても助かりますとスタッフさんに言ってもらえたので
あっと言う間に消費されると思いますが
命のリレーはこういった形でもできるものなのです。
なので、お家の猫さんや犬さんが旅立った後、残ってしまったご飯があれば
当会や団体さんに寄付してあげてください。
命のリレーが出来ますから。
とくにセンターからレスキューしてる団体さんとかは
病気の子が多く療法食が必要な子や
栄養状態が良くないからa/dを要する子がいっぱいいます。
是非、色々な形で命のリレーが出来ますからお力添えいただけますと幸いです。

94556732_2872935836154907_6272955398307708928_o.jpg
という事でみんなとお別れをして
250キロの帰り道・・・
お腹ペコペコで
高速乗る前にマックのドライブスルーでマック買って
駐車場で食べてから帰路につきました。

新型コロナウイルスの影響で
この先、多分、私の予想ですが
高速道路などの道路も
一般の通行規制などが起こる可能性を頭の中でモヤモヤと作っています。
そうしたらもう今年度は栃木に搬送は厳しいと思っています。

お迎えも来てもらえない状態ですし
交通の規制がかかれば
県外に出ることができるのは
許可をもらった車のみ。

残念ながら今の状況を見る限り
年内に新型コロナウイルスが収束するという事は厳しいかなと思っています。

最悪の状況にならない為にも
不要不急の外出はしないようにお願いいたします。
また新型コロナウイルスをくっつけて帰ってくる室内外自由飼育の猫さんからの感染も
可能性がゼロではありませんし、
実際に外国ではとうとう飼い猫さんが飼い主さんから新型コロナウイルスをうつされてしまったという情報も
あがってきています。
幸いにも呼吸器系に問題が出たという程度で
命にかかわることはありませんが
その逆の場合、室内外自由飼育の猫さんが新型コロナウイルスを持って帰ってきて
飼主さんに感染させてしまって飼い主さんが重篤化する可能性は高いです。
なので今こそ、猫さんは完全室内飼養に切り替えていただきたいです。

ウイルスは目に見えないものです。
誰が持っているか、だれが持っていないのかわかりません。
検査もそう簡単にできません。
検査してくれといってもしてもらえない状態の確立のほうが今は非常に高いです。

我々も今回栃木拠点への移動の際は
新型コロナウイルスを栃木県に持ち込まないための努力として
車の中での加湿器でバイオウィルの噴霧と
トイレに寄るたびに手洗いと消毒の徹底をしました。

私も息子も発症していないだけで
ウイルスを持ている可能性が高いと思って生活していますから
今回も本当に今まで以上に気を使っての移動でした。

7匹の命を乗せて走らせた車。
途中で事故にあわないように
安全運転で。
そして感染リスクを高めないように。

まぁ一番大変だったのは
車のエアコンがまた壊れてしまった事でしょうかね・・・。
また壊れたんですよ・・・
また修理になると思うのですが
2009年9月納車で10万キロ以上走った愛車。
もしかしたら今年でお別れしないとダメかもです・・・。
どっちにしても栃木までのラストランだ!頑張って走れ!と
車には頑張ってもらいました。
まだ茅ヶ崎猫たちのために頑張ってもらいたかったけど
修理代と今年の車検を考えると
お別れの選択になりそうな感じです・・・

犬猫みなしご救援隊終生飼養費用寄付金

という事で
15時頃に栃木拠点を出発し19時に茅ヶ崎に到着しました。
無事に帰ってこれました。
車も頑張ってくれました。
たくさんの皆様からのご支援を賜り
無事にCCPの保護猫3匹と茅ヶ崎猫4匹を栃木拠点へ移動させることが出来ました。

この新型コロナで色々と大変な中、
茅ヶ崎猫たちのためにたくさんのお心遣い、本当にありがとうございました。
予定では5月まで待たないと集まらないかも・・・って思ってました。
この新型コロナで仕事を失った方もいますし
お仕事がお休み続きで収入がガクっと減った方もいらっしゃいますし
色々なものが値上がりしてしまい
皆様一人一人の生活面での変化も大きくなってきている状況の中、
猫たちのために大事なお金を・・・って難しいって正直思っていました。
しかし多くの方々からのお力添えにより
無事に移動をすることが出来ました。
本当にありがとうございます。

茅ヶ崎猫たちは本当に恵まれてます。
こうして支えてくださる方が沢山見守っててくれるから。
そして犬猫みなしご救援隊の栃木拠点のスタッフさんが居てくれるから
安心して茅ヶ崎猫たちを栃木に搬送することが出来ました。

まだまだ我々の活動は終わりを見せることが出来ませんが
いつか、CCPの活動はもう必要ない茅ヶ崎になった!よっしゃ!解散だ!!!って言える日が来るまで
一歩一歩頑張って参りますので
同か皆様、茅ヶ崎猫たちを引き続き応援してください。
そしてCCPスタッフの皆さんも一生懸命
色々な形で団体を支えてくださっています。
決して一人では解決できなくても
多くの人たちの力が一つになれば
きっと素敵なパワーになります。
茅ヶ崎猫たちの未来が明るいものになりますように・・・・

心から感謝申し上げるとともに
まだまだ私自身も頑張ります。

しかし相変わらず、往復500キロは疲れますね(苦笑)
仕事柄長距離運転は慣れたし
仕事で使ってる車と比べたら天と地の差程あるので
いままでの往復500キロの旅とは全然違いましたし疲れ度も違いますが
それでもやっぱり片道500キロの旅は・・・
ご老体にはシンドイ(苦笑)

もう栃木拠点に行かなくて済むような茅ヶ崎猫たちの生活環境を整えてあげられれば
一番イイことだろうと思います。
そこをまずは目指したいです。

長くなりましたが
本当に色々とありがとうございました!
心の底から、皆様に感謝です!
猫たちの代わりにお礼申し上げます!

・・・って閉めたいところですけど
クタクタになって茅ヶ崎に到着したら
乳飲み子の保護要請が来たっていうお話は
また後日・・・(苦笑)




2020/4/20情報更新

皆様からの暖かいご支援が集まり
無事に移動できる費用が集まりましたので
募集を終了させていただきます。
まだ記帳できていない分の確認が出来ておりませんが
本日無事に費用を犬猫みなしご救援隊さんの口座へ振り込み完了いたしました。
※今回から振り込み形式になりました。

22日に栃木拠点へ搬送を行います。
近日中に三菱東京UFJ銀行の記帳を行いますので
最終的な金額のご報告が出来ると思います。

CCPからはルイスとボルトの2匹を、
また、一般保護要請の子1匹の合計3匹の搬送をしてきます。
※予定していたA地区の子たちについては給餌者さんがお家の中で終生飼養することが決まりました。

新型コロナウイルスの状況が
収束する気配がないため
今年の搬送はこれが最初で最後になると思います。
緊急の場合のみ犬猫みなしご救援隊の中谷代表にお迎えに来てもらう可能性はありますが
その際も高速のSA等で合流しての引き渡しになると思います。

無事に片道250キロ、往復500キロの旅の搬送が無事に終わりましたら
改めて最終報告させていただきますので
取り急ぎ、皆様へお礼のご報告まで・・・。

新型コロナウイルスに翻弄されている状態ですが
どうか皆様、1日も早くこの目に見えないウイルスとの闘いが終わるためにも
不要不急の外出をしないように。
そして、自分がすでに感染していて症状がないタイプの可能性が高いことを頭に入れながら
感染拡大者にならないための活動をお願いいたします。

また、寒暖差が激しい季節になり
体調を崩す方が増えております。
どうぞご自愛ください。



2020/4/15情報更新

皆様からの暖かいご支援本当にありがとうございます。
下記の通り必要費用まであと少しとなりました。
月内移動を目標にしておりまして
また、犬猫みなしご救援隊さんからのお迎え便が新型コロナウイルスの関係で中止になっており
私が搬送することになりました関係で
必要費用のガソリン代が追加になりました。
犬猫みなしご救援隊終生飼養費用寄付金

三菱東京UFJ銀行 茅ヶ崎支店
普通口座 0099553
Chigasaki Cat's Protect

ゆうちょ銀行
記号 10260
番号 29265451
Chigasaki Cat's Protect


ただし、みゃおちゃんの移動費用の寄付は募らないことになりました。
みゃおちゃんは現在補液をしてもらっていますがとうとう補液の吸収が出来なくなってきており
補液の吸収が出来ない=お別れの時が迫っているという状態です。
ご飯もあまり食べてくれず試行錯誤してもらっていますが
プンプン怒る気力があっても
体がもう限界値に達していることもあり
このままみゃおちゃんは副代表宅での看取りをすることにしました。
なので移動費用はボルトとルイスの2匹分が必要費用となります。
あと残り僅かなのでどうかお力添えお願いいたします。

同時に茅ヶ崎市内2現場4匹の移動も行いますので
その子たちの移動までの我慢を考えると
月内移動がギリギリです。(4匹中3匹は依頼主さん宅で保護継続中、1匹は未捕獲のため捕獲予定)
可能であれば来週にはいきたいところなのですが
茅ヶ崎市内でも感染者が出ていて神奈川県内でも
連日感染者が報告されてる状態のため
本当にどうしたらよいのかと悩んでおりますが
悩んでいても仕方がないので
場合によっては金額が足りなくても
CCPの残金を使っての移動をさせるつもりです。
本来ならこの春生まれの乳飲み子たちや
長期保護のミファのワクチン代等に使うための貯金になりますが
皆様に感染リスクをUPさせてまでお願いすることではないと思っておりますので
移動のタイミングは1現場の捕獲が完了次第行いたいと思います。
※本当はルイスとボルトの去勢手術はまつうら先生にお願いしようかと思っていましたが
新型コロナウイルス感染拡大防止のため
出来る限り私は病院に行かないようにと思っています。

ネットからの振り込み(インターネットバンキング)もできるそうですので
もし可能な方いらっしゃいましたらご協力お願いいたします。

ただし・・・
新型コロナウイルスによってお仕事がお休みになり
給料保証もない状態という方が増えてきています・・・
もちろん、我が家もですが・・・
国の政策が本当にノンビリしてるので
さっさと決めてくれ!!って感じなんですが
しょうがないですね・・・

本当に無理のない範囲で構いません、
そして外出ついでで構いません。
あと残り僅かの費用へのご支援お願いいたします。




2020/4/6情報UP

日頃からCCPの活動を支えて下さり
ありがとうございます。

この度、新型コロナウイルスで
多くの方々が日々不安と恐怖の中
出来る限りの感染拡大防止のために尽力されていると思います。

そんな中で支援を募ることを躊躇しておりました・・・。
本当は3月中旬頃から移動を考えていたのですが
新型コロナウイルスのことを考えると
不要不急の外出・・・になっちゃうなぁと・・・

そんな中で銀行に行くにもATMにいくにも
ご支援にご協力をしてくださる方々に対し
感染リスクを上げてしまうという状況があり
しばらく新型コロナウイルスの様子を見ていこうと思いましたが
国の動きがあまりにも酷く・・・
このままだと新型コロナウイルスは
どうにもこうにも逃れられない状態になるなと判断しました・・・

日本という国はウイルスに対しての知識が無いというよりも
何か別のものを優先したいがために
思い切った動きを取らないようにも感じています。

しかしこのままCCPで保護継続し続けると
猫たちのストレスも溜まってしまいます。

とくにボルトルイスは2段ケージの中での生活が
そろそろ窮屈になり始めるくらいのお年頃になり
去勢をしたうえで犬猫みなしご救援隊さんへ移動をさせたいと思っています。

人馴れ訓練をし続けていますが
ボルトは相変わらず逃げまくって触ることを許してくれず
ルイスは触らせてくれますが
やっぱり人間は怖いから早くお部屋から出て行ってと訴えてきます。
91505857_2828874147227743_4400737540043177984_o.jpg

すっかりモチモチボディになって
元気いっぱいで
私が保護猫部屋にいない間は
ケージの中に入れた玩具で遊んだりしている音は聞こえるのですが
私が保護猫部屋に入ろうものなら
俊敏に引きこもり
ボルトはトイレ掃除時はシャーシャー言いながら2段ケージの2段目に避難。
ご飯を入れようものなら1段目の爪とぎダンボールの中に避難。。。
91812172_2828874990560992_8345266789231362048_o.jpg

もっと広いお部屋で
ノビノビと暮らせる環境に移動させたいと思っています。
そして甘えさせてくれる大人猫と一緒に暮らせることがこの子たちにとって一番の幸せだと思います。
ミファや杏仁ちゃんは母性が微塵もないので
甘えさせてあげるということは一切ありませんし
ルイスたちのケージに近づくときはルイスたちのウェットフードを狙ってるときだけで
ルイスたちがミファたちに甘えようとしても
応える気もない状態です。
91535758_2828875253894299_1583862992485744640_o.jpg

長くなりましたが
ルイスとボルトを優先して犬猫みなしご救援隊さんへ移動させるための費用を集める決心をしました。
このような時期にお願いごとをするのは非常に心苦しいのですが
ルイスとボルトの精神面・肉体面を考え
募集を開始することを決めました。

我が家にこの春に生まれて保護要請を受けた子猫たちがた移動してくる時期は早くても5月なので
ある程度余裕のあるご支援のお願いではありますが
銀行に用事のある時で構いません。
ルイスとボルトのための支援をするために銀行に行く必要はありません。
ご自身の用事で銀行ATMに行くついでに・・・というタイミングで構いませんので
ご支援のご協力をお願いできればと思っております。

また、みゃおちゃんも費用が集まり次第移動させたいと思っております。
4月4日から副代表宅へ移動することになりますが
みゃおちゃんも随分元気になってくれて
自分でご飯を食べる量も増えてきて
お座りも余裕でするようになりました。
まだガリガリの状態ですが
現状維持で何とか頑張れているので
体調が落ち着き次第犬猫みなしご救援隊さんへ移動を考えています。

腎不全の猫さんなので、新しい家族を見つけるにも
相当経済的に余裕がある方じゃないと難しいと思いますし
女王様なのでご機嫌斜めな時やイヤなことをされるとプリプリ起ります。
手も口も同時に出ますのでそれなりに猫の扱いに慣れた方じゃないと難しい猫さんです。
91885592_2826752440773247_7320211121065951232_o.jpg

補液は体がラクになると分かってるので
文句も言わず補液させてくれますが
強制給餌はイヤがります。
91747959_2822550977860060_90053627267252224_n.jpg
モリモリ食べてる間に補液してるんですけど
補液はイヤがらないんですよね。
なのでとても助かってます。
91340143_2822701431178348_2888344018838618112_o.jpg
4月1日には眠り方も落ち着いて
ラクになったんだなと分かりました。
3月31日まではもう本当にしんどそうな寝方してましたけど
日に日に眠り方も良くなり、体調のしんどさが改善されてきたのはわかりました。
91894573_2828862320562259_176380008900591616_o.jpg
今日は残業で遅くなり
ご飯タイムも遅くなってしまったのですが
保護猫部屋に入るなりご飯まちされてました。
お皿も空っぽになってて
a/dは飽きたといわれてたので
子猫用のカルカンパウチにa/d混ぜたりして比率を変えて与えたりしていましたが
今朝のご飯はご満足いただけたようで。

ただご飯に飽きが出るので
色々なご飯を混ぜたりして飽きさせないようにして与えないと
プリプリしながら一切食べません(苦笑)
そういった個性の強い子でシニア猫さんなので
ご縁を繋ぐのは相当困難と思います。
かといってCCPで終生飼養が出来る程財政的に余裕があるわけではありませんし
この春生まれる子猫たちを受け入れられる状態にするためにも
色々と保護スペースや金銭面も子猫たちのために用意をしておかなければなりません・・・


そのため、最大でも3匹の移動費用のご協力をこの度お願いさせてください。

終生飼養費用 1匹あたり5万円 × 3匹=15万
ワクチン代 1匹あたり3千円 ×3匹=9千円(ルイスとボルトは2回目ワクチン未接種のため)
交通費 約2万円(曜日によって費用が変わるため)
前回移動費残金 約3万5千円(力士君と女将さんの移動費残金)
必要金額 14万4千円

という事で約15万円程の費用があれば3匹ともに一緒に搬送が出来ます。
今回も犬猫みなしご救援隊のTさんにお迎えに来てもらう形になると思いますが
ご協力いただけますと幸いです。


三菱東京UFJ銀行 茅ヶ崎支店
普通口座 0099553
Chigasaki Cat's Protect

ゆうちょ銀行
記号 10260
番号 29265451
Chigasaki Cat's Protect


くれぐれも
この3匹の移動費用を寄付しに銀行やATMに行かないでください。
あくまでも、ご自身の都合で銀行やATMに行く用事があるついで・・・で構いませんので
ご支援のご協力いただけますと幸いです。


※みゃおちゃんについては
腎不全でシニアで毎日の補液と投薬等を行える環境で
経済的にも余裕があり
ユックリのんびりみゃおちゃんの猫生を穏やかに過ごさせてくださる方がいらっしゃれば
新しい家族探しに切り替えてもいいと思っていますが
もし新しい家族探し希望の方いらっしゃいましたら
お問合せいただけますと幸いです。


関連記事

| ご支援に感謝! | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/tb.php/2115-e9558b31

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>